★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億 サイコパス

Fall in you - キュヒョン 歌詞和訳

Super Junior(슈퍼주니어)《♂》
02 /18 2017
Fall in you (네 안의 가을) - 규현(KYUHYUN)
作詞作曲:G-High(MonoTree), GDLO(MonoTree)
リクエスト頂いた曲です♪
キュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている キュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている
キュヒョン (Super Junior)
2016-11-13
Fall in you (네 안의 가을) - 규현(KYUHYUN)

ッパルガッケ タラオルジ
빨갛게 달아오르지
赤く熱くなるよ

イ パムル キダリヌン ハヌル
이 밤을 기다리는 하늘
この夜を待っている空

ク アレ
그 아래
その下で

マジュ アンジュン ノワ ナ
마주 앉은 너와 나
向かいあった君と僕

(タルコマン)
(달콤한)
(甘い)

コンギガ タンヌンドゥテ
공기가 닿는듯해
空気が届きそうで

イェップン プルピッドゥリ
예쁜 불빛들이
綺麗な明かりが

チョムジョム ヌロカゴ
점점 늘어가고
どんどん増えて行って

ク アネ カジャン ピンナヌン ノ
그 안에 가장 빛나는 너
その中で最も輝く君

イクスカン ノエ ヒャンギガ
익숙한 너의 향기가
慣れた君の香りが

パラム ッタラ プロワ
바람 따라 불어와
風について吹いて来て

ピョルコット アニンデ ピョンポマン
별것도 아닌데 평범한
大したことでもないのに平凡な

イェギ ソゲ ッパジン チェ
얘기 속에 빠진 채
話しの中に陥ったまま

ウッコ インヌン ノル パラボミョン
웃고 있는 널 바라보면
笑っている君を見たら

スミョドゥンダ ノエ マミ
스며든다 너의 맘이
染み込む 君の心が

ナエ マウムソグロ ムルドゥロガ
나의 마음속으로 물들어가
僕の心の中に染まっていく

チョグム タルラジン ドゥタン
조금 달라진 듯한
少し変わったような

ナエ チェオニ
나의 체온이
僕の体温が

ノエゲ サルッチャク タウル ッテ
너에게 살짝 닿을 때
君にそっと触れるとき

カトゥン マムインドゥテ
같은 맘인듯해
同じ気持ちのようで

クェニ ノマン モルンチョケ
괜히 너만 모른척해
やたら君だけ知らないふり

ノ プルクケ ムルドゥン
너 붉게 물든
君 赤く染まった

トゥ ポルチョロム
두 볼처럼
両頬のように

チョムジョム スミョドゥンダ ネゲ
점점 스며든다 내게
どんどん染み込む 僕に

オヌセ ピンナヌン ピョルドゥル
어느새 빛나는 별들
いつのまにか輝く星

イ パメ ウリル ピチュヌン ドゥッ
이 밤에 우릴 비추는 듯
この夜に僕たちを照らすように

アジクッカジン ウリン
아직까진 우린
今まで僕たちは

ックムマン ックヌン キブン
꿈만 꾸는 기분
夢だけ見てた気分

シガニ モムチュン ゴルッカ
시간이 멈춘 걸까
時間が止まったのだろうか

ピョルコット アニンデ
별것도 아닌데
大したことでもないのに

ピョンポマン イェギル
평범한 얘길
平凡な話を

ハムッケ ナヌル ッテ
함께 나눌 때
一緒に交わす時

タルマガヌン ウリエ ハル
닮아가는 우리의 하루
似ていく僕たちの一日

スミョドゥンダ ノエ マミ
스며든다 너의 맘이
染み込む 君の心が

ナエ マウムソグロ ムルドゥロガ
나의 마음속으로 물들어가
僕の心の中に染まっていく

チョグム タルラジン ドゥタン
조금 달라진 듯한
少し変わったような

ナエ チェオニ
나의 체온이
僕の体温が

ノエゲ サルッチャク タウル ッテ
너에게 살짝 닿을 때
君にそっと触れるとき

カトゥン マムインドゥテ
같은 맘인듯해
同じ気持ちのようで

クェニ ノマン モルンチョケ
괜히 너만 모른척해
やたら君だけ知らないふり

ノ プルクケ ムルドゥン
너 붉게 물든
君 赤く染まった

トゥ ポルチョロム
두 볼처럼
両頬のように

チョムジョム スミョドゥンダ ネゲ
점점 스며든다 내게
どんどん染み込む 僕に

コリヌン チュオクドゥルロ
거리는 추억들로
街は想い出で

チョグムッシク ムルドゥロ
조금씩 물들어
少しずつ染まっていく

(チェウォジネ)
(채워지네)
(満たされるね)

ナワ ット クデガ
나와 또 그대가
僕とまた君が

ハムッケ クリョガヌン
함께 그려가는
一緒に描いて行く

カウル ハヌル キブン チョウン
가을 하늘 기분 좋은
秋の空気 気持ちいい

パラム スチョジナミョン オオ
바람 스쳐지나면 오오!
風がかすめて行けば

ナラオルラ ネ マウム カドゥク
날아올라 내 마음 가득
舞い上がる 僕の心いっぱい

タマ クデエゲ チョナゴプン
담아 그대에게 전하고픈
込めて君に伝えたい

ハムッケ モムルダガン チャリマダ
함께 머물다간 자리마다
一緒にいたその場所ごとに

ポンジョガヌン マム
번져가는 맘
広がっていく気持ち

イ ケジョレ ハヌルチョロム
이 계절의 하늘처럼
この季節の空のように

チョムジョム スミョドゥンダ ネゲ
점점 스며든다 내게
どんどん染み込む 僕に

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Fall in you (네 안의 가을) - 규현(KYUHYUN)

ッパルガッケ タラオルジ
빨갛게 달아오르지
赤く熱くなるよ

イ パムル キダリヌン ハヌル
이 밤을 기다리는 하늘
この夜を待っている空

ク アレ
그 아래
その下で

マジュ アンジュン ノワ ナ
마주 앉은 너와 나
向かいあった君と僕

(タルコマン)
(달콤한)
(甘い)

コンギガ タンヌンドゥテ
공기가 닿는듯해
空気が届きそうで

イェップン プルピッドゥリ
예쁜 불빛들이
綺麗な明かりが

チョムジョム ヌロカゴ
점점 늘어가고
どんどん増えて行って

ク アネ カジャン ピンナヌン ノ
그 안에 가장 빛나는 너
その中で最も輝く君

イクスカン ノエ ヒャンギガ
익숙한 너의 향기가
慣れた君の香りが

パラム ッタラ プロワ
바람 따라 불어와
風について吹いて来て

ピョルコット アニンデ ピョンポマン
별것도 아닌데 평범한
大したことでもないのに平凡な

イェギ ソゲ ッパジン チェ
얘기 속에 빠진 채
話しの中に陥ったまま

ウッコ インヌン ノル パラボミョン
웃고 있는 널 바라보면
笑っている君を見たら

スミョドゥンダ ノエ マミ
스며든다 너의 맘이
染み込む 君の心が

ナエ マウムソグロ ムルドゥロガ
나의 마음속으로 물들어가
僕の心の中に染まっていく

チョグム タルラジン ドゥタン
조금 달라진 듯한
少し変わったような

ナエ チェオニ
나의 체온이
僕の体温が

ノエゲ サルッチャク タウル ッテ
너에게 살짝 닿을 때
君にそっと触れるとき

カトゥン マムインドゥテ
같은 맘인듯해
同じ気持ちのようで

クェニ ノマン モルンチョケ
괜히 너만 모른척해
やたら君だけ知らないふり

ノ プルクケ ムルドゥン
너 붉게 물든
君 赤く染まった

トゥ ポルチョロム
두 볼처럼
両頬のように

チョムジョム スミョドゥンダ ネゲ
점점 스며든다 내게
どんどん染み込む 僕に

オヌセ ピンナヌン ピョルドゥル
어느새 빛나는 별들
いつのまにか輝く星

イ パメ ウリル ピチュヌン ドゥッ
이 밤에 우릴 비추는 듯
この夜に僕たちを照らすように

アジクッカジン ウリン
아직까진 우린
今まで僕たちは

ックムマン ックヌン キブン
꿈만 꾸는 기분
夢だけ見てた気分

シガニ モムチュン ゴルッカ
시간이 멈춘 걸까
時間が止まったのだろうか

ピョルコット アニンデ
별것도 아닌데
大したことでもないのに

ピョンポマン イェギル
평범한 얘길
平凡な話を

ハムッケ ナヌル ッテ
함께 나눌 때
一緒に交わす時

タルマガヌン ウリエ ハル
닮아가는 우리의 하루
似ていく僕たちの一日

スミョドゥンダ ノエ マミ
스며든다 너의 맘이
染み込む 君の心が

ナエ マウムソグロ ムルドゥロガ
나의 마음속으로 물들어가
僕の心の中に染まっていく

チョグム タルラジン ドゥタン
조금 달라진 듯한
少し変わったような

ナエ チェオニ
나의 체온이
僕の体温が

ノエゲ サルッチャク タウル ッテ
너에게 살짝 닿을 때
君にそっと触れるとき

カトゥン マムインドゥテ
같은 맘인듯해
同じ気持ちのようで

クェニ ノマン モルンチョケ
괜히 너만 모른척해
やたら君だけ知らないふり

ノ プルクケ ムルドゥン
너 붉게 물든
君 赤く染まった

トゥ ポルチョロム
두 볼처럼
両頬のように

チョムジョム スミョドゥンダ ネゲ
점점 스며든다 내게
どんどん染み込む 僕に

コリヌン チュオクドゥルロ
거리는 추억들로
街は想い出で

チョグムッシク ムルドゥロ
조금씩 물들어
少しずつ染まっていく

(チェウォジネ)
(채워지네)
(満たされるね)

ナワ ット クデガ
나와 또 그대가
僕とまた君が

ハムッケ クリョガヌン
함께 그려가는
一緒に描いて行く

カウル ハヌル キブン チョウン
가을 하늘 기분 좋은
秋の空気 気持ちいい

パラム スチョジナミョン オオ
바람 스쳐지나면 오오!
風がかすめて行けば

ナラオルラ ネ マウム カドゥク
날아올라 내 마음 가득
舞い上がる 僕の心いっぱい

タマ クデエゲ チョナゴプン
담아 그대에게 전하고픈
込めて君に伝えたい

ハムッケ モムルダガン チャリマダ
함께 머물다간 자리마다
一緒にいたその場所ごとに

ポンジョガヌン マム
번져가는 맘
広がっていく気持ち

イ ケジョレ ハヌルチョロム
이 계절의 하늘처럼
この季節の空のように

チョムジョム スミョドゥンダ ネゲ
점점 스며든다 내게
どんどん染み込む 僕に



B01MDVHJ3B キュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている
キュヒョン (Super Junior)
SM Entertainment 2016-11-13

by G-Tools
関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます