★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億

Blah Blah - キュヒョン 歌詞和訳

Super Junior(슈퍼주니어)《♂》
02 /16 2017
プルラプルラ
블라블라 (Prod.by 윤종신) (Blah Blah) - 규현(KYUHYUN)
作詞:윤종신 作曲:윤종신, 강화성
リクエスト頂いた曲です♪
キュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている キュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている
キュヒョン (Super Junior)
2016-11-13
プルラプルラ
블라블라 (Prod.by 윤종신) (Blah Blah) - 규현(KYUHYUN)


プルラプルラ プルラプルラ
블라블라 블라블라

ムスン マルル ペトゥン ゴンジ
무슨 말을 뱉은 건지
どんな言葉を吐いたのか

ットルリヌン ノル アペ
떨리는 널 앞에
震える君の前に

トゥオットン シガン
두었던 시간
置いた時間

クロケ チュンビヘ
그렇게 준비해
そうやって準備

ワッソットン マルドゥル
왔었던 말들
してきた言葉

ソルレムマン カドゥケットン ナルドゥル
설렘만 가득했던 날들
ときめきでいっぱいだった日々

ノワエ チョウム マンナムン
너와의 처음 만남은
君との初めての出会いは

イロケ チナカゴ
이렇게 지나가고
こうして過ぎて行って

トゥグントゥグン トタクトタク
두근두근 토닥토닥
ドキドキとんとん

タドゥル オヌル チャララゴ
다들 오늘 잘하라고
みんな今日はうまくやれと

ネガ ノル オルマナ
내가 널 얼마나
僕が君をどれほど

チョアヘッソンヌンジ
좋아했었는지
好きだったのか

ットルリョットン サラム
떨렸던 사람
震えた人

ノル ウィヘ チュンビヘットン
널 위해 준비했던
君のために準備した

ク マヌン マルドゥル
그 많은 말들
その多くの言葉

フルヌン ッタムグァ シガニ
흐르는 땀과 시간이
流れる汗と時間が

タ オンキンドゥテ
다 엉킨듯해
すべてもつれたみたい

イジェ ワ ホンジャンマリヤ
이제 와 혼잣말이야
今になって独り言だよ

ノル チョンマル ミチル ドゥッ
널 정말 미칠 듯
君を本当に狂うように

サランヘワッタゴ
사랑해왔다고
愛してきたと

ナマン モンジョ シジャケソ
나만 먼저 시작해서
僕だけ先に始めて

ミアンハダゴ
미안하다고
申し訳ないと

チョウム ポン ク スンガン ネゲン
처음 본 그 순간 내겐
始めて見たその瞬間僕には

シムジャンイ モジュル コッ カトゥン
심장이 멎을 것 같은
心臓が止まってしまいそうな

ミソガ
미소가
笑みが

ナル オロブッケ ヘッタゴ
날 얼어붙게 했다고
僕を凍りつかせたと

ノワ コロットン ク キリ
너와 걸었던 그 길이
君と歩いたその道が

オルマナ ネゲン ックミオンヌンジ
얼마나 내겐 꿈이었는지
どれほど僕には夢だったのか

クロケド ットオルリゴ
그렇게도 떠올리고
そうしてでも思い浮かべて

ットオルリョンヌンデ
떠올렸는데
思い出したのに

スム カップゲ チナボリン
숨 가쁘게 지나버린
目まぐるしく過ぎてしまった

パボ ガトゥン ネ オヌル パム
바보 같은 내 오늘 밤
バカみたいな僕の今日の夜

ノエゲ タシ ハンボン
너에게 다시 한번
君にもう一度

マル コロ ポンダ
말 걸어 본다
話しかけてみる

スンガンスンガン ノル
순간순간 널
瞬間瞬間君を

チャセヒ パラボアッソ
자세히 바라보았어
よく見つめた

ハン モグム チャネ
한 모금 잔에
一口グラスに

ニ イプスリ オットケ タンヌンジ
네 입술이 어떻게 닿는지
君の唇がどう触れるのか

アルムダウォッソ
아름다웠어
美しかった

カッカイ パラボン ノエ ハナハナ
가까이 바라본 너의 하나하나
近くで見つめた君の一つ一つ

カックム ウスル ッテ
가끔 웃을 때
たまに笑うとき

シムジャンイ トジル トゥテッソ
심장이 터질 듯했어
心臓が張り裂けそうだった

イジェ ワ ホンジャンマリヤ
이제 와 혼잣말이야
今になって独り言だよ

ノル チョンマル ミチル ドゥッ
널 정말 미칠 듯
君を本当に狂うように

サランヘワッタゴ
사랑해왔다고
愛してきたと

ナマン モンジョ シジャケソ
나만 먼저 시작해서
僕だけ先に始めて

ミアンハダゴ
미안하다고
申し訳ないと

チョウム ポン ク スンガン ネゲン
처음 본 그 순간 내겐
始めて見たその瞬間僕には

シムジャンイ モジュル コッ カトゥン
심장이 멎을 것 같은
心臓が止まってしまいそうな

ミソガ
미소가
笑みが

ナル オロブッケ ヘッタゴ
날 얼어붙게 했다고
僕を凍りつかせたと

ノワ コロットン ク キリ
너와 걸었던 그 길이
君と歩いたその道が

オルマナ ネゲン ックミオンヌンジ
얼마나 내겐 꿈이었는지
どれほど僕には夢だったのか

クロケド ットオルリゴ
그렇게도 떠올리고
そうしてでも思い浮かべて

ットオルリョンヌンデ
떠올렸는데
思い出したのに

スム カップゲ チナボリン
숨 가쁘게 지나버린
目まぐるしく過ぎてしまった

パボ ガトゥン ネ オヌル パム
바보 같은 내 오늘 밤
バカみたいな僕の今日の夜

ノエゲ タシ ハンボン
너에게 다시 한번
君にもう一度

マル コロ ポンダ
말 걸어 본다
話しかけてみる

イボネン ットルリジ アンケッソ
이번엔 떨리지 않겠어
今度は震えないよ

プルラプルラ
블라블라



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
プルラプルラ
블라블라 (Prod.by 윤종신) (Blah Blah) - 규현(KYUHYUN)

プルラプルラ プルラプルラ
블라블라 블라블라

ムスン マルル ペトゥン ゴンジ
무슨 말을 뱉은 건지
どんな言葉を吐いたのか

ットルリヌン ノル アペ
떨리는 널 앞에
震える君の前に

トゥオットン シガン
두었던 시간
置いた時間

クロケ チュンビヘ
그렇게 준비해
そうやって準備

ワッソットン マルドゥル
왔었던 말들
してきた言葉

ソルレムマン カドゥケットン ナルドゥル
설렘만 가득했던 날들
ときめきでいっぱいだった日々

ノワエ チョウム マンナムン
너와의 처음 만남은
君との初めての出会いは

イロケ チナカゴ
이렇게 지나가고
こうして過ぎて行って

トゥグントゥグン トタクトタク
두근두근 토닥토닥
ドキドキとんとん

タドゥル オヌル チャララゴ
다들 오늘 잘하라고
みんな今日はうまくやれと

ネガ ノル オルマナ
내가 널 얼마나
僕が君をどれほど

チョアヘッソンヌンジ
좋아했었는지
好きだったのか

ットルリョットン サラム
떨렸던 사람
震えた人

ノル ウィヘ チュンビヘットン
널 위해 준비했던
君のために準備した

ク マヌン マルドゥル
그 많은 말들
その多くの言葉

フルヌン ッタムグァ シガニ
흐르는 땀과 시간이
流れる汗と時間が

タ オンキンドゥテ
다 엉킨듯해
すべてもつれたみたい

イジェ ワ ホンジャンマリヤ
이제 와 혼잣말이야
今になって独り言だよ

ノル チョンマル ミチル ドゥッ
널 정말 미칠 듯
君を本当に狂うように

サランヘワッタゴ
사랑해왔다고
愛してきたと

ナマン モンジョ シジャケソ
나만 먼저 시작해서
僕だけ先に始めて

ミアンハダゴ
미안하다고
申し訳ないと

チョウム ポン ク スンガン ネゲン
처음 본 그 순간 내겐
始めて見たその瞬間僕には

シムジャンイ モジュル コッ カトゥン
심장이 멎을 것 같은
心臓が止まってしまいそうな

ミソガ
미소가
笑みが

ナル オロブッケ ヘッタゴ
날 얼어붙게 했다고
僕を凍りつかせたと

ノワ コロットン ク キリ
너와 걸었던 그 길이
君と歩いたその道が

オルマナ ネゲン ックミオンヌンジ
얼마나 내겐 꿈이었는지
どれほど僕には夢だったのか

クロケド ットオルリゴ
그렇게도 떠올리고
そうしてでも思い浮かべて

ットオルリョンヌンデ
떠올렸는데
思い出したのに

スム カップゲ チナボリン
숨 가쁘게 지나버린
目まぐるしく過ぎてしまった

パボ ガトゥン ネ オヌル パム
바보 같은 내 오늘 밤
バカみたいな僕の今日の夜

ノエゲ タシ ハンボン
너에게 다시 한번
君にもう一度

マル コロ ポンダ
말 걸어 본다
話しかけてみる

スンガンスンガン ノル
순간순간 널
瞬間瞬間君を

チャセヒ パラボアッソ
자세히 바라보았어
よく見つめた

ハン モグム チャネ
한 모금 잔에
一口グラスに

ニ イプスリ オットケ タンヌンジ
네 입술이 어떻게 닿는지
君の唇がどう触れるのか

アルムダウォッソ
아름다웠어
美しかった

カッカイ パラボン ノエ ハナハナ
가까이 바라본 너의 하나하나
近くで見つめた君の一つ一つ

カックム ウスル ッテ
가끔 웃을 때
たまに笑うとき

シムジャンイ トジル トゥテッソ
심장이 터질 듯했어
心臓が張り裂けそうだった

イジェ ワ ホンジャンマリヤ
이제 와 혼잣말이야
今になって独り言だよ

ノル チョンマル ミチル ドゥッ
널 정말 미칠 듯
君を本当に狂うように

サランヘワッタゴ
사랑해왔다고
愛してきたと

ナマン モンジョ シジャケソ
나만 먼저 시작해서
僕だけ先に始めて

ミアンハダゴ
미안하다고
申し訳ないと

チョウム ポン ク スンガン ネゲン
처음 본 그 순간 내겐
始めて見たその瞬間僕には

シムジャンイ モジュル コッ カトゥン
심장이 멎을 것 같은
心臓が止まってしまいそうな

ミソガ
미소가
笑みが

ナル オロブッケ ヘッタゴ
날 얼어붙게 했다고
僕を凍りつかせたと

ノワ コロットン ク キリ
너와 걸었던 그 길이
君と歩いたその道が

オルマナ ネゲン ックミオンヌンジ
얼마나 내겐 꿈이었는지
どれほど僕には夢だったのか

クロケド ットオルリゴ
그렇게도 떠올리고
そうしてでも思い浮かべて

ットオルリョンヌンデ
떠올렸는데
思い出したのに

スム カップゲ チナボリン
숨 가쁘게 지나버린
目まぐるしく過ぎてしまった

パボ ガトゥン ネ オヌル パム
바보 같은 내 오늘 밤
バカみたいな僕の今日の夜

ノエゲ タシ ハンボン
너에게 다시 한번
君にもう一度

マル コロ ポンダ
말 걸어 본다
話しかけてみる

イボネン ットルリジ アンケッソ
이번엔 떨리지 않겠어
今度は震えないよ

プルラプルラ
블라블라



B01MDVHJ3Bキュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている
キュヒョン (Super Junior)
SM Entertainment 2016-11-13

by G-Tools
関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます