★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億 サイコパス

相変わらず心地いい - キュヒョン 歌詞和訳

Super Junior(슈퍼주니어)《♂》
11 /10 2016
ヨジョニアヌケ
여전히 아늑해 (Prod.by 성시경) (Still) - 규현(KYUHYUN)
相変わらず心地いい
作詞作曲:심은지
キュヒョン(スーパージュニア)の秋シリーズの3作目ミニアルバム!前作に続く秋バラードの第3弾!
キュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている キュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている
キュヒョン (Super Junior)
2016.11.14
ヨジョニアヌケ
여전히 아늑해 (Prod.by 성시경) (Still) - 규현(KYUHYUN)
相変わらず心地いい


ポルッソ セ ケジョル オヌ サイ
벌써 새 계절 어느 사이
すでに新しい季節 いつのまにか

ッサヌレジン パムコンギ
싸늘해진 밤공기
肌寒くなった夜の空気

オットニ コンガンヒ チネニ
어떠니 건강히 지내니
どう?元気に過ごしてる?

チプ アプル コッタ
집 앞을 걷다
家の前を歩く

ット ニ センガギ ナ
또 네 생각이 나
また君を思い出す

アパヤ マンヌン ゴンデ
아파야 맞는 건데
苦しんでいるのに

サラム マミ シンキハジ
사람 맘이 신기하지
人の気持ちは不思議だよね

イロケ ノル ットオルリル ッテマダ
이렇게 널 떠올릴 때마다
こうして君を思い浮かべるたびに

ナン マリヤ
난 말이야
僕はね

アプン チェロ チャム パンガウォ
아픈 채로 참 반가워
痛いままホント嬉しいよ

ナル パラポドン ノ カマニ
날 바라보던 너 가만히
僕を見つめた君静かに

ネ イェギルル トゥットン ノ
내 얘기를 듣던 너
僕の話を聞いた君

クロダ ファルッチャク ウットン ノ
그러다 활짝 웃던 너
そうしてぱっと笑った君

ハン スンガンド ノチギ シルン
한 순간도 놓치기 싫은
一瞬も逃したくなかった

ノエ キオク ウィエ
너의 기억 위에
君の記憶の上に

ナルル キデポンダ
나를 기대본다
僕を寄せてみる

スム スュィドゥッ イクスケ
숨 쉬듯 익숙해
息をつくように慣れてる

オレドェン ソパエ
오래된 소파에
古いソファに

オンモムル マッキン ゴッチョロム
온몸을 맡긴 것처럼
全身を任せたように

ノルル センガミョン
너를 생각하면
君を想ったら

ヨジョニ アヌケ
여전히 아늑해
相変わらず心地いい

ムンドゥク クンクメジョ
문득 궁금해져
ふと気になる

ノド カックム
너도 가끔
君も時々

ネ センガギ ナヌンジ
내 생각이 나는지
僕のことを考えるのか

クロル ッテン オットン ピジョンイルチ
그럴 땐 어떤 표정일지
そんなときはどんな表情なのか

ピョルコット アニン
별것도 아닌
大したことない

シシハン センガクドゥル
시시한 생각들
くだらない考え

イジョヤ チョウル テンデ
잊어야 좋을 텐데
忘れればいいに

サラム マミ イサンハジ
사람 맘이 이상하지
人の気持ちはおかしいよね

イロケ ノルル ットオルリル ッテミョン
이렇게 너를 떠올릴 때면
こうして君を思い出す時は

チョンマル タ イジョジルッカ ブヮ
정말 다 잊혀질까 봐
本当にすべて忘れるんじゃないかって

コビ ナ
겁이 나
怖くなる

ナル メマンジドン ノ
날 매만지던 너
僕をなでた君

カピョプケ ナエゲ アンキドン ノ
가볍게 나에게 안기던 너
軽く僕に抱かれた君

オヌセ ヌヌル カムドン ノ
어느새 눈을 감던 너
いつのまにか目を閉じた君

オヌ ゴット ポリギ ヒムドゥン
어느 것도 버리기 힘든
どれも捨て難い

ウリ シガンドゥリ
우리 시간들이
僕たちの時間が

ナルル カムッサオンダ
나를 감싸온다
僕を包んでくる

クゴルロ ッタスヘ タムヨチョロム
그걸로 따스해 담요처럼
それで温かくて毛布のように

ポグナン クッテ クゴッ ウリ ドゥル
포근한 그때 그곳 우리 둘
温かいその時そこ僕たち二人

ノルル カンジカヌン イリ ネゲン
너를 간직하는 일이 내겐
君を大事にすることが僕には

チウヌン イルポダ ヌル スュィウォソ
지우는 일보다 늘 쉬워서
消すことよりいつも簡単で

ハン スンガンド
한 순간도
一瞬も

ノル イッチ モタヌン ナ
널 잊지 못하는 나
君を忘れられない僕

スム スュィドゥッ イクスケ
숨 쉬듯 익숙해
息をするように慣れてる

サランヘットン キオゲ
사랑했던 기억에
愛した記憶に

ナルル マッキル ッテ マダ
나를 맡길 때 마다
僕を任せるたびに

ヨジョニ アヌケ
여전히 아늑해
相変わらず心地良い

アヌケソ アパ
아늑해서 아파
心地良くて苦しい

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ヨジョニアヌケ
여전히 아늑해 (Prod.by 성시경) (Still) - 규현(KYUHYUN)
相変わらず心地いい


ポルッソ セ ケジョル オヌ サイ
벌써 새 계절 어느 사이
すでに新しい季節 いつのまにか

ッサヌレジン パムコンギ
싸늘해진 밤공기
肌寒くなった夜の空気

オットニ コンガンヒ チネニ
어떠니 건강히 지내니
どう?元気に過ごしてる?

チプ アプル コッタ
집 앞을 걷다
家の前を歩く

ット ニ センガギ ナ
또 네 생각이 나
また君を思い出す

アパヤ マンヌン ゴンデ
아파야 맞는 건데
苦しんでいるのに

サラム マミ シンキハジ
사람 맘이 신기하지
人の気持ちは不思議だよね

イロケ ノル ットオルリル ッテマダ
이렇게 널 떠올릴 때마다
こうして君を思い浮かべるたびに

ナン マリヤ
난 말이야
僕はね

アプン チェロ チャム パンガウォ
아픈 채로 참 반가워
痛いままホント嬉しいよ

ナル パラポドン ノ カマニ
날 바라보던 너 가만히
僕を見つめた君静かに

ネ イェギルル トゥットン ノ
내 얘기를 듣던 너
僕の話を聞いた君

クロダ ファルッチャク ウットン ノ
그러다 활짝 웃던 너
そうしてぱっと笑った君

ハン スンガンド ノチギ シルン
한 순간도 놓치기 싫은
一瞬も逃したくなかった

ノエ キオク ウィエ
너의 기억 위에
君の記憶の上に

ナルル キデポンダ
나를 기대본다
僕を寄せてみる

スム スュィドゥッ イクスケ
숨 쉬듯 익숙해
息をつくように慣れてる

オレドェン ソパエ
오래된 소파에
古いソファに

オンモムル マッキン ゴッチョロム
온몸을 맡긴 것처럼
全身を任せたように

ノルル センガミョン
너를 생각하면
君を想ったら

ヨジョニ アヌケ
여전히 아늑해
相変わらず心地いい

ムンドゥク クンクメジョ
문득 궁금해져
ふと気になる

ノド カックム
너도 가끔
君も時々

ネ センガギ ナヌンジ
내 생각이 나는지
僕のことを考えるのか

クロル ッテン オットン ピジョンイルチ
그럴 땐 어떤 표정일지
そんなときはどんな表情なのか

ピョルコット アニン
별것도 아닌
大したことない

シシハン センガクドゥル
시시한 생각들
くだらない考え

イジョヤ チョウル テンデ
잊어야 좋을 텐데
忘れればいいに

サラム マミ イサンハジ
사람 맘이 이상하지
人の気持ちはおかしいよね

イロケ ノルル ットオルリル ッテミョン
이렇게 너를 떠올릴 때면
こうして君を思い出す時は

チョンマル タ イジョジルッカ ブヮ
정말 다 잊혀질까 봐
本当にすべて忘れるんじゃないかって

コビ ナ
겁이 나
怖くなる

ナル メマンジドン ノ
날 매만지던 너
僕をなでた君

カピョプケ ナエゲ アンキドン ノ
가볍게 나에게 안기던 너
軽く僕に抱かれた君

オヌセ ヌヌル カムドン ノ
어느새 눈을 감던 너
いつのまにか目を閉じた君

オヌ ゴット ポリギ ヒムドゥン
어느 것도 버리기 힘든
どれも捨て難い

ウリ シガンドゥリ
우리 시간들이
僕たちの時間が

ナルル カムッサオンダ
나를 감싸온다
僕を包んでくる

クゴルロ ッタスヘ タムヨチョロム
그걸로 따스해 담요처럼
それで温かくて毛布のように

ポグナン クッテ クゴッ ウリ ドゥル
포근한 그때 그곳 우리 둘
温かいその時そこ僕たち二人

ノルル カンジカヌン イリ ネゲン
너를 간직하는 일이 내겐
君を大事にすることが僕には

チウヌン イルポダ ヌル スュィウォソ
지우는 일보다 늘 쉬워서
消すことよりいつも簡単で

ハン スンガンド
한 순간도
一瞬も

ノル イッチ モタヌン ナ
널 잊지 못하는 나
君を忘れられない僕

スム スュィドゥッ イクスケ
숨 쉬듯 익숙해
息をするように慣れてる

サランヘットン キオゲ
사랑했던 기억에
愛した記憶に

ナルル マッキル ッテ マダ
나를 맡길 때 마다
僕を任せるたびに

ヨジョニ アヌケ
여전히 아늑해
相変わらず心地良い

アヌケソ アパ
아늑해서 아파
心地良くて苦しい


B01MDVHJ3Bキュヒョン (Super Junior) 3rdミニアルバム - 君を待っている
キュヒョン (Super Junior)
SM Entertainment 2016

by G-Tools
関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます