江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

僕が - DOK2 歌詞和訳

DOK2(도끼)《♂》
07 /26 2016
ネガ
내가 - 도끼(DOK2)
僕が
作詞:도끼(DOK2), 빈지노(Beenzino), 더 콰이엇 作曲:도끼(DOK2)
リクエスト頂いた曲です♪
ネガ
내가 - 도끼(DOK2)
僕が


ネガ マンハル コッ カテ
내가 망할 것 같애?
僕が滅びると思う?

ネガ マンハル コッ カテ
내가 망할 것 같애?
僕が滅びると思う?

クロケ サルダガン
그렇게 살다간
そんな風に生きていては

オルマ モッ カソ
얼마 못 가서
あまり行けなくて

タ マンハル コッ カテ
다 망할 것 같대
すべて滅びそうなんだって

ネガ マンハル コッ カテ
내가 망할 것 같애?
僕が滅びると思う?

ネガ マンハル コッ カテ
내가 망할 것 같애?
僕が滅びると思う?

Hell nah

オンジェナ クレンドゥッ
언제나 그랬듯
いつもそうだったように

ナヌン チャル ナガル コッ カテ
나는 잘 나갈 것 같애
僕はうまく行っているみたい

チャルナガマン ワンネ
잘나가만 왔네
うまくいってきたよ

ナン オリル ッテブト
난 어릴 때부터
僕は幼い時から

ネ サクマカン サルメ
내 삭막한 삶에
僕の寂しい人生に

ックム パラマン ブヮッキエ
꿈 바라만 봤기에
夢見つめたから

フンドゥルリム オプシ
흔들림 없이
揺らぐことなく

チャル ッタラソ ワンネ
잘 따라서 왔네
よくついて来たね

I aint talkin im livin it

ハンサン ニ アペ
항상 니 앞에
いつも君の前に

チャクニョネン 10オグル
작년엔 10억을
昨年には10億に

ヒャンヘソ パルプネ
향해서 밟네
向かって踏むよ

ラ マルラゴ フォルッシン
라 말하고 훨씬
といってはるかに

ト マンゲナ ッタンネ
더 많게나 땄네
もっと多く取ったよ

オレヌン オルマルル
올해는 얼마를
今年はいくらを

ポルチヌン モルラド
벌지는 몰라도
稼ぐのかは分からなくても

ファクシラン サシルン
확실한 사실은
確実な事実は

ナヌン アン マンヘ
나는 안 망해
僕は滅びない

ムォ マンヘド サングァンオプチ
뭐 망해도 상관없지
何 滅びても関係ないだろう

チグム カジン ゴル
지금 가진 걸
今持ってるものを

タ カッタ パラド
다 갖다 팔아도
すべて持って売っても

ニガ ピョンセン
니가 평생
君が一生

ポルトン ポダン マナ
벌돈 보단 많아
稼ぐお金より多い

ネ コクチョンウン マラ
내 걱정은 말아
僕の心配はしないで

dont worry bout me

スュィプケ マンハル イルド オプコ
쉽게 망할 일도 없거
簡単に滅びることもなくて

ニワ ソルサ マンハンダゴ ヘド
니와 설사 망한다고 해도
たとえ滅びるとしても

オンジェドゥンジ イロナル ス イッチ
언제든지 일어날 수 있지
いつでも起こりうる

ナン ハル ス イッチラン
난 할 수 있지란
僕は出来るという

チャグン センガク ハナロ
작은 생각 하나로
小さな考え一つで

ポダシピ ポラン ドゥシ
보다시피 보란 듯이
ご覧のとおりこれ見よがしに

チャル ワッスニ
잘 왔으니
よく来たから

イミ ナン ネロガギエヌン
이미 난 내려가기에는
すでに僕は降りて行くには

ノム ノパ
너무 높아
あまりに高い

ニ ットンチャ セチャハル ッテ
니 똥차 세차할 때
君のボロ車洗車する時

セ チャ ナン ット サゴサ
새 차 난 또 사고사
新車 僕はまた買って

チナギド チョネ ナン ット コルラ
지내기도 전에 난 또 골라
過ごす前に僕はまた選んで

ニガ シドン コルギ ジョネ
니가 시동 걸기 전에
君が始動する前に

イミ トチャク
이미 도착
すでに到着

ホサロウン ナエ
호사로운 나의
豪勢な僕の

チョルムン ナレ チョサン
젊은 날의 초상
若き日の肖像

ナドゥル ノパシウ
니들 노파심
君たち老婆心

ネ ピブエド モッ タア
내 피부에도 못 닿아
僕の皮膚にも触れない

Buffetルル モゴド
Buffet를 먹어도
Buffetを食べても

ナン アジク ペゴパ
난 아직 배고파
僕はまだお腹空いた

Young illy millionaire
hustle for life lets get it

チャル ナガル コ カテ
잘 나갈 거 같애
うまくいきみたいだ

ナン ネニョンド フニョンド
난 내년도 후년도
僕は来年も再来年も

アマド チュクコ ナン
아마도 죽고 난
おそらく死んでしまう

タウム セギッカジ
다음 세기까지
次の世紀まで

chrysler pt cruiser to SLS AMG

アマド チョンセキッカジ
아마도 전세기까지
おそらくチャーター機まで

チョンセゲル タニミョ コセゲ ワッチ
전세곌 다니며 거세게 왔지
全世界を通って荒々しくきたんだよね

コ3ッテ ハンセンブ ソンセンニム カチ
고3때 학생부 선생님 같이
高校3の時の学生部の先生みたいに

1llionaire records

ウリヌン レブロ
우리는 랩으로
僕たちはラップで

トン ポヌン テン ファクシリ
돈 버는 덴 확실히
お金を稼ぐのには確実に

チョンチェドゥル カッチ ムォ
천재들 같지 워
天才たちのようで

I'm blowin' my money so fast
got honey for sex got money for gas

24シ 7イル ナエ モリッソゲン
24시 7일 나의 머릿속엔
24時7日 僕の頭の中には

money cash & hoes
u already know I luv that dough

ヌガ ムォレド
누가 뭐래도
誰が何と言っても

トヌン ヨジョンハゲッチ
돈은 여전하겠지
お金は相変わらずだよ

チングラン ノムドゥリ ピョネド
친구란 놈들이 변해도 hol up
友達というやつらが変わっても

マンハギヌン ケップル ケプル
망하기는 개뿔 개풀
滅びることは犬角犬草

ットゥドモクヌン ソリハゴ インネ
뜯어먹는 소리하고 있네
かみ切って食べる音してるね

プジョンチョギン ケセッキドゥラ
부정적인 개새끼들아
否定的な子犬たちよ

ネガ ノラミョン マラル シガネ
내가 너라면 말할 시간에
僕が君なら話する時間に

ウムジギル コゴ
움직일 거고
動くし

クゴン ソンカラギ アニャ
그건 손가락이 아냐
それは指ではなく

モンチョンハン セッキドゥラ
멍청한 새끼들아
まぬけな子たちよ

ニ チビ モッサンダゴ
니 집이 못산다고
君の家が買えないと

プルピョン マルゴ トッキ
불평 말고 도끼
不平のほかDOK2

イェギル セギョドゥロ
얘길 새겨들어
話を分かりやすく解釈して

インギ マンコ シプミョヌン
인기 많고 싶으면은
人気者になりたかったら

ネ イェギルル トゥッコ
내 얘기를 듣고
僕の話を聞いて

クァイオッ ヒョンエ
콰이엇 형의
Quiettの兄の

レブル トゥッキ ジョネン
랩을 듣기 전엔
ラップを聞く前には

コチュハンテ キョンコハゴ トゥロ
고추한테 경고하고 들어
唐辛子に警告して聞いて

ケイ トェル スド オプスニッカ
게이 될 수도 있으니까
ゲイになるかも知れないから

アジク ックジマ
아직 끄지마,
まだ消さないで

ハルマル ット イッスニッカ
할말 또 있으니까,
言うべきことはまだあるから

wait wait

マンハル スガ オプチ
망할 수가 없지
滅びることはできないだろう

multillionaireヌン ムォル タ
multillionaire는 뭘 타?
multillionaireは何に乗る?

トッキン チャルル ノム マニ サソ
도낀 차를 너무 많이 사서
DOK2は車をたくさん買って

タ ナヨルハギ クィチャナヘ
다 나열하기 귀찮아해
みんな羅列すること面倒がって

クァイオッ ヒョンウン
콰이엇 형은
Quiettの兄は

ペントゥルリルル サゴ
벤틀리를 사고
ベントレーを買って

sls タジド アンチャナ
sls 타지도 않잖아
sls乗ることもないじゃない

ミアンハジマン ネ チャエン タジマ
미안하지만 내 차엔 타지마,
申し訳ないけど僕の車には乗らないで

ネガ カエソ
내가 ‘가’에서
僕が‘行って’で

ハン マルン モドゥ タ ッポン
한 말은 모두 다 뻥
いう言葉はすべてみんなぽんと

オプソ ノエ チャリン ヨギエ
없어 너의 자린 여기에
なくて君の席はここに

becuz ur not my squad,

ット ノネン モドゥ
또 너넨 모두
また君らみんな

ポル ポドゥッ ッポニ
불 보듯 뻔해
火を見るよりも明らか

ノネン タ ットクカタ
너넨 다 똑같아
君たちはみんな同じ

Bitch I’m one of a kind

ナヌン ネ ソンギョンクサン ノニガ
나는 내 성격상 너네가
僕は僕の性格上君たちが

カン キルン チョダド アンボネ
간 길은 쳐다도 안보네
行った道は見上げもしないね

オドコルリン ソンゴン ッテメ
얻어걸린 성공 땜에
得てかかった成功のために

ットットン セッキドゥルン
떴던 새끼들은
浮かび上がった子は

メイル ットゥゴ チヌン ソギャン カッコ
매일 뜨고 지는 석양 같고
毎日浮かび上がって沈む夕陽のようで

ナン ウジュガ トェギル ウォネ
난 우주가 되길 원해
僕は宇宙になりたい



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ネガ
내가 - 도끼(DOK2)
僕が


ネガ マンハル コッ カテ
내가 망할 것 같애?
僕が滅びると思う?

ネガ マンハル コッ カテ
내가 망할 것 같애?
僕が滅びると思う?

クロケ サルダガン
그렇게 살다간
そんな風に生きていては

オルマ モッ カソ
얼마 못 가서
あまり行けなくて

タ マンハル コッ カテ
다 망할 것 같대
すべて滅びそうなんだって

ネガ マンハル コッ カテ
내가 망할 것 같애?
僕が滅びると思う?

ネガ マンハル コッ カテ
내가 망할 것 같애?
僕が滅びると思う?

Hell nah

オンジェナ クレンドゥッ
언제나 그랬듯
いつもそうだったように

ナヌン チャル ナガル コッ カテ
나는 잘 나갈 것 같애
僕はうまく行っているみたい

チャルナガマン ワンネ
잘나가만 왔네
うまくいってきたよ

ナン オリル ッテブト
난 어릴 때부터
僕は幼い時から

ネ サクマカン サルメ
내 삭막한 삶에
僕の寂しい人生に

ックム パラマン ブヮッキエ
꿈 바라만 봤기에
夢見つめたから

フンドゥルリム オプシ
흔들림 없이
揺らぐことなく

チャル ッタラソ ワンネ
잘 따라서 왔네
よくついて来たね

I aint talkin im livin it

ハンサン ニ アペ
항상 니 앞에
いつも君の前に

チャクニョネン 10オグル
작년엔 10억을
昨年には10億に

ヒャンヘソ パルプネ
향해서 밟네
向かって踏むよ

ラ マルラゴ フォルッシン
라 말하고 훨씬
といってはるかに

ト マンゲナ ッタンネ
더 많게나 땄네
もっと多く取ったよ

オレヌン オルマルル
올해는 얼마를
今年はいくらを

ポルチヌン モルラド
벌지는 몰라도
稼ぐのかは分からなくても

ファクシラン サシルン
확실한 사실은
確実な事実は

ナヌン アン マンヘ
나는 안 망해
僕は滅びない

ムォ マンヘド サングァンオプチ
뭐 망해도 상관없지
何 滅びても関係ないだろう

チグム カジン ゴル
지금 가진 걸
今持ってるものを

タ カッタ パラド
다 갖다 팔아도
すべて持って売っても

ニガ ピョンセン
니가 평생
君が一生

ポルトン ポダン マナ
벌돈 보단 많아
稼ぐお金より多い

ネ コクチョンウン マラ
내 걱정은 말아
僕の心配はしないで

dont worry bout me

スュィプケ マンハル イルド オプコ
쉽게 망할 일도 없거
簡単に滅びることもなくて

ニワ ソルサ マンハンダゴ ヘド
니와 설사 망한다고 해도
たとえ滅びるとしても

オンジェドゥンジ イロナル ス イッチ
언제든지 일어날 수 있지
いつでも起こりうる

ナン ハル ス イッチラン
난 할 수 있지란
僕は出来るという

チャグン センガク ハナロ
작은 생각 하나로
小さな考え一つで

ポダシピ ポラン ドゥシ
보다시피 보란 듯이
ご覧のとおりこれ見よがしに

チャル ワッスニ
잘 왔으니
よく来たから

イミ ナン ネロガギエヌン
이미 난 내려가기에는
すでに僕は降りて行くには

ノム ノパ
너무 높아
あまりに高い

ニ ットンチャ セチャハル ッテ
니 똥차 세차할 때
君のボロ車洗車する時

セ チャ ナン ット サゴサ
새 차 난 또 사고사
新車 僕はまた買って

チナギド チョネ ナン ット コルラ
지내기도 전에 난 또 골라
過ごす前に僕はまた選んで

ニガ シドン コルギ ジョネ
니가 시동 걸기 전에
君が始動する前に

イミ トチャク
이미 도착
すでに到着

ホサロウン ナエ
호사로운 나의
豪勢な僕の

チョルムン ナレ チョサン
젊은 날의 초상
若き日の肖像

ナドゥル ノパシウ
니들 노파심
君たち老婆心

ネ ピブエド モッ タア
내 피부에도 못 닿아
僕の皮膚にも触れない

Buffetルル モゴド
Buffet를 먹어도
Buffetを食べても

ナン アジク ペゴパ
난 아직 배고파
僕はまだお腹空いた

Young illy millionaire
hustle for life lets get it

チャル ナガル コ カテ
잘 나갈 거 같애
うまくいきみたいだ

ナン ネニョンド フニョンド
난 내년도 후년도
僕は来年も再来年も

アマド チュクコ ナン
아마도 죽고 난
おそらく死んでしまう

タウム セギッカジ
다음 세기까지
次の世紀まで

chrysler pt cruiser to SLS AMG

アマド チョンセキッカジ
아마도 전세기까지
おそらくチャーター機まで

チョンセゲル タニミョ コセゲ ワッチ
전세곌 다니며 거세게 왔지
全世界を通って荒々しくきたんだよね

コ3ッテ ハンセンブ ソンセンニム カチ
고3때 학생부 선생님 같이
高校3の時の学生部の先生みたいに

1llionaire records

ウリヌン レブロ
우리는 랩으로
僕たちはラップで

トン ポヌン テン ファクシリ
돈 버는 덴 확실히
お金を稼ぐのには確実に

チョンチェドゥル カッチ ムォ
천재들 같지 워
天才たちのようで

I'm blowin' my money so fast
got honey for sex got money for gas

24シ 7イル ナエ モリッソゲン
24시 7일 나의 머릿속엔
24時7日 僕の頭の中には

money cash & hoes
u already know I luv that dough

ヌガ ムォレド
누가 뭐래도
誰が何と言っても

トヌン ヨジョンハゲッチ
돈은 여전하겠지
お金は相変わらずだよ

チングラン ノムドゥリ ピョネド
친구란 놈들이 변해도 hol up
友達というやつらが変わっても

マンハギヌン ケップル ケプル
망하기는 개뿔 개풀
滅びることは犬角犬草

ットゥドモクヌン ソリハゴ インネ
뜯어먹는 소리하고 있네
かみ切って食べる音してるね

プジョンチョギン ケセッキドゥラ
부정적인 개새끼들아
否定的な子犬たちよ

ネガ ノラミョン マラル シガネ
내가 너라면 말할 시간에
僕が君なら話する時間に

ウムジギル コゴ
움직일 거고
動くし

クゴン ソンカラギ アニャ
그건 손가락이 아냐
それは指ではなく

モンチョンハン セッキドゥラ
멍청한 새끼들아
まぬけな子たちよ

ニ チビ モッサンダゴ
니 집이 못산다고
君の家が買えないと

プルピョン マルゴ トッキ
불평 말고 도끼
不平のほかDOK2

イェギル セギョドゥロ
얘길 새겨들어
話を分かりやすく解釈して

インギ マンコ シプミョヌン
인기 많고 싶으면은
人気者になりたかったら

ネ イェギルル トゥッコ
내 얘기를 듣고
僕の話を聞いて

クァイオッ ヒョンエ
콰이엇 형의
Quiettの兄の

レブル トゥッキ ジョネン
랩을 듣기 전엔
ラップを聞く前には

コチュハンテ キョンコハゴ トゥロ
고추한테 경고하고 들어
唐辛子に警告して聞いて

ケイ トェル スド オプスニッカ
게이 될 수도 있으니까
ゲイになるかも知れないから

アジク ックジマ
아직 끄지마,
まだ消さないで

ハルマル ット イッスニッカ
할말 또 있으니까,
言うべきことはまだあるから

wait wait

マンハル スガ オプチ
망할 수가 없지
滅びることはできないだろう

multillionaireヌン ムォル タ
multillionaire는 뭘 타?
multillionaireは何に乗る?

トッキン チャルル ノム マニ サソ
도낀 차를 너무 많이 사서
DOK2は車をたくさん買って

タ ナヨルハギ クィチャナヘ
다 나열하기 귀찮아해
みんな羅列すること面倒がって

クァイオッ ヒョンウン
콰이엇 형은
Quiettの兄は

ペントゥルリルル サゴ
벤틀리를 사고
ベントレーを買って

sls タジド アンチャナ
sls 타지도 않잖아
sls乗ることもないじゃない

ミアンハジマン ネ チャエン タジマ
미안하지만 내 차엔 타지마,
申し訳ないけど僕の車には乗らないで

ネガ カエソ
내가 ‘가’에서
僕が‘行って’で

ハン マルン モドゥ タ ッポン
한 말은 모두 다 뻥
いう言葉はすべてみんなぽんと

オプソ ノエ チャリン ヨギエ
없어 너의 자린 여기에
なくて君の席はここに

becuz ur not my squad,

ット ノネン モドゥ
또 너넨 모두
また君らみんな

ポル ポドゥッ ッポニ
불 보듯 뻔해
火を見るよりも明らか

ノネン タ ットクカタ
너넨 다 똑같아
君たちはみんな同じ

Bitch I’m one of a kind

ナヌン ネ ソンギョンクサン ノニガ
나는 내 성격상 너네가
僕は僕の性格上君たちが

カン キルン チョダド アンボネ
간 길은 쳐다도 안보네
行った道は見上げもしないね

オドコルリン ソンゴン ッテメ
얻어걸린 성공 땜에
得てかかった成功のために

ットットン セッキドゥルン
떴던 새끼들은
浮かび上がった子は

メイル ットゥゴ チヌン ソギャン カッコ
매일 뜨고 지는 석양 같고
毎日浮かび上がって沈む夕陽のようで

ナン ウジュガ トェギル ウォネ
난 우주가 되길 원해
僕は宇宙になりたい



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます