江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

緑の雨 - SHINee(초록비 (Green Rain) - 샤이니) 歌詞和訳 韓国ドラマ:女王の教室

SHINee(샤이니)《♂》
07 /01 2013
チョロクピ
초록비 (Green Rain) - 샤이니(SHINee)
緑の雨
作詞作曲:Kenzie
韓国ドラマ:女王の教室
出演:コ・ヒョンジョン、ユン・ヨジョン、イ・ギヨン、チョン・ソギョンなど
2005年に日本の日本テレビで放送されたドラマ『女王の教室』をリメーク版のOST ♪
チョロクピ
초록비 (Green Rain) - 샤이니(SHINee)
緑の雨

シゲ ソリエ ヌヌル ットゥミョン
시계 소리에 눈을 뜨면
時計の音に目を覚ませば

セロプチマン ガトゥン ハル
새롭지만 같은 하루
新しいけど同じ一日

アム センガク オプシ
아무 생각 없이
何も考えずに

クジョ メイル カドン デロ 
그저 매일 가던 대로 
ただ毎日進むままに

ヒャンヘッチ
향했지
向かったんだよね

ハジマン チョギ 
하지만 저기 
だけどあそこ

ネガ カボジ モタン
내가 가보지 못한
僕が行けなかった

ノム クゴ ノパ
너무 크고 높아
とても大きくて高くて

サンサンジョチャ モテポン チョ
상상조차 못해본 저
想像さえ出来なかったあの 

ピョグル ノモ ト カボゴ シポ
벽을 넘어 더 가보고 싶어
壁を越えてもっと行ってみたい

チョグム ットルリヌン マムン カムチュゴ
조금 떨리는 맘은 감추고
少し震える心は隠して

クニャン ニ ソンマン
그냥 네 손만
ただ君の手だけ

ッコク チャプコ タルリゴ シポラ
꼭 잡고 달리고 싶어라
しっかりつかんで走りたい

マク ッソダジヌン チョロクピソゲ
막 쏟아지는 초록비속에
ちょうど降り注ぐ緑の雨の中で

ウリン ト シンクロウォジョ
우린 더 싱그러워져
僕たちはもっと爽やかになって

ヌル アイ カットン 
늘 아이 같던 
いつも子供のようだった

チョルオプキマン ヘットン
철없기만 했던
聞き分けのなかった

ネガ ト コボリン ゴン
내가 더 커버린 건
僕がさらに大きくなったのは

ナルル ミドジュン
나를 믿어준
僕を信じてくれた

ニ ヌンピッ ハナ ハンボネ ミソ
네 눈빛 하나, 한번의 미소
君の眼差し一つ 一度の笑顔

クゴルロ チュンブネッタゴ
그걸로 충분했다고
それで十分だった

パラミ マレジュヌン イェギ
바람이 말해주는 얘기
風が教えてくれる話

セサンウン ト コチルタミョ
세상은 더 거칠다며
世の中はもっと荒れてると

ハジマン イデロラミョン
하지만 이대로라면
だけどこのままなら

ウェンジ クェンチャヌル ゴンマン ガタ
왠지 괜찮을 것만 같아
なぜか大丈夫な気がする

ネ モリッソゲ 
내 머릿속에 
僕の頭の中で

ノムチヌン チルムンドゥレ
넘치는 질문들에
あふれる質問に

ヌガ タペジュルッカ
누가 답해줄까
誰が答えてくれるだろうか

ハンオプシ キダリジマン 
한없이 기다리지만 
限りなく待ってるけど

ク タブル チャンヌン ゴン 
그 답을 찾는 건 
その答えを探すのは

ナヨッタヌン ゴル
나였다는 걸
自分だったんだ

チョグム ットルリヌン マムン カムチュゴ
조금 떨리는 맘은 감추고
少し震える心は隠して

クニャン ニ ソンマン
그냥 네 손만
ただ君の手だけ

ッコク チャプコ タルリゴ シポラ
꼭 잡고 달리고 싶어라
しっかりつかんで走りたい

マク ッソダジヌン チョロクピソゲ
막 쏟아지는 초록비속에
ちょうど降り注ぐ緑の雨の中で

ウリン ト シンクロウォジョ
우린 더 싱그러워져
僕たちはもっと爽やかになって

ヌル アイ カットン 
늘 아이 같던 
いつも子供のようだった

チョルオプキマン ヘットン
철없기만 했던
聞き分けのなかった

ネガ ト コボリン ゴン
내가 더 커버린 건
僕がさらに大きくなったのは

ナルル ミドジュン
나를 믿어준
僕を信じてくれた

ニ ヌンピッ ハナ ハンボネ ミソ
네 눈빛 하나, 한번의 미소
君の眼差し一つ 一度の笑顔

クゴルロ チュンブネッタゴ
그걸로 충분했다고
それで十分だった

カドン キリ トゥルリョ
가던 길이 틀려, 
進む道が間違ってて

ホグン マキョイッソ
혹은 막혀있어 
あるいは詰まっていて

モムチョ ソル ッテ
멈춰 설 때 
立ち止まる時

ウリン オットケ ヘヤ ハルッカ
우린 어떻게 해야 할까
僕たちはどうすればいいのだろう

クリゴ ク キルル ノモソヌン
그리고 그 길을 넘어서는
そしてその道を越える

ク スンガン オットン
그 순간 어떤
その瞬間どんな

オルグルロ ソ イッスルッカ
얼굴로 서 있을까
顔で立っているのだろう

チョグム ットルリヌン マムン カムチュゴ
조금 떨리는 맘은 감추고
少し震える心は隠して

クニャン ニ ソンマン
그냥 네 손만
ただ君の手だけ

ッコク チャプコ タルリゴ シポラ
꼭 잡고 달리고 싶어라
しっかりつかんで走りたい

マク ッソダジヌン チョロクピソゲ
막 쏟아지는 초록비속에
ちょうど降り注ぐ緑の雨の中で

ウリン ト シンクロウォジョ
우린 더 싱그러워져
僕たちはもっと爽やかになって

ヌル アイ カットン 
늘 아이 같던 
いつも子供のようだった

チョルオプキマン ヘットン
철없기만 했던
聞き分けのなかった

ネガ ト コボリン ゴン
내가 더 커버린 건
僕がさらに大きくなったのは

ナルル ミドジュン
나를 믿어준
僕を信じてくれた

ニ ヌンピッ ハナ ハンボネ ミソ
네 눈빛 하나, 한번의 미소
君の眼差し一つ 一度の笑顔

クゴルロ チュンブネッタゴ
그걸로 충분했다고
それで十分だった

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください


Mnet記事・・・・・・・・・・・

シャイニー、MBCドラマ'女王の教室"OST参加! エンディングテーマ曲"緑の雨"公開!シャイニーは去る12日午後10時初放送されたMBC新しい水木ドラマ'女王の教室"のOSTに参加、エンディングテーマ曲に挿入されている"緑の雨"を披露して熱い反応が期待される。"緑の雨"は、困難な時期を乗り越え、より大きなものに成長するという内容の歌詞とシャイニーのメンバーたちの清涼な声が調和したミディアムテンポの曲で、初回からエンディング曲に挿入されて良い反応を得ている。特に、去る20日放映された"女王の教室" 4話エンディングには、シャイニーのメンバーたちと出演俳優たちが一緒に登場し、 "緑雨"の歌と振り付けを披露して'新鮮だ'という好評を得て視聴者たちを魅了させ、ドラマとOSTの'緑雨"も多くの愛を受けるように見える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チョロクピ
초록비 (Green Rain) - 샤이니(SHINee)
緑の雨

シゲ ソリエ ヌヌル ットゥミョン
시계 소리에 눈을 뜨면
時計の音に目を覚ませば

セロプチマン ガトゥン ハル
새롭지만 같은 하루
新しいけど同じ一日

アム センガク オプシ
아무 생각 없이
何も考えずに

クジョ メイル カドン デロ 
그저 매일 가던 대로 
ただ毎日進むままに

ヒャンヘッチ
향했지
向かったんだよね

ハジマン チョギ 
하지만 저기 
だけどあそこ

ネガ カボジ モタン
내가 가보지 못한
僕が行けなかった

ノム クゴ ノパ
너무 크고 높아
とても大きくて高くて

サンサンジョチャ モテポン チョ
상상조차 못해본 저
想像さえ出来なかったあの 

ピョグル ノモ ト カボゴ シポ
벽을 넘어 더 가보고 싶어
壁を越えてもっと行ってみたい

チョグム ットルリヌン マムン カムチュゴ
조금 떨리는 맘은 감추고
少し震える心は隠して

クニャン ニ ソンマン
그냥 네 손만
ただ君の手だけ

ッコク チャプコ タルリゴ シポラ
꼭 잡고 달리고 싶어라
しっかりつかんで走りたい

マク ッソダジヌン チョロクピソゲ
막 쏟아지는 초록비속에
ちょうど降り注ぐ緑の雨の中で

ウリン ト シンクロウォジョ
우린 더 싱그러워져
僕たちはもっと爽やかになって

ヌル アイ カットン 
늘 아이 같던 
いつも子供のようだった

チョルオプキマン ヘットン
철없기만 했던
聞き分けのなかった

ネガ ト コボリン ゴン
내가 더 커버린 건
僕がさらに大きくなったのは

ナルル ミドジュン
나를 믿어준
僕を信じてくれた

ニ ヌンピッ ハナ ハンボネ ミソ
네 눈빛 하나, 한번의 미소
君の眼差し一つ 一度の笑顔

クゴルロ チュンブネッタゴ
그걸로 충분했다고
それで十分だった

パラミ マレジュヌン イェギ
바람이 말해주는 얘기
風が教えてくれる話

セサンウン ト コチルタミョ
세상은 더 거칠다며
世の中はもっと荒れてると

ハジマン イデロラミョン
하지만 이대로라면
だけどこのままなら

ウェンジ クェンチャヌル ゴンマン ガタ
왠지 괜찮을 것만 같아
なぜか大丈夫な気がする

ネ モリッソゲ 
내 머릿속에 
僕の頭の中で

ノムチヌン チルムンドゥレ
넘치는 질문들에
あふれる質問に

ヌガ タペジュルッカ
누가 답해줄까
誰が答えてくれるだろうか

ハンオプシ キダリジマン 
한없이 기다리지만 
限りなく待ってるけど

ク タブル チャンヌン ゴン 
그 답을 찾는 건 
その答えを探すのは

ナヨッタヌン ゴル
나였다는 걸
自分だったんだ

チョグム ットルリヌン マムン カムチュゴ
조금 떨리는 맘은 감추고
少し震える心は隠して

クニャン ニ ソンマン
그냥 네 손만
ただ君の手だけ

ッコク チャプコ タルリゴ シポラ
꼭 잡고 달리고 싶어라
しっかりつかんで走りたい

マク ッソダジヌン チョロクピソゲ
막 쏟아지는 초록비속에
ちょうど降り注ぐ緑の雨の中で

ウリン ト シンクロウォジョ
우린 더 싱그러워져
僕たちはもっと爽やかになって

ヌル アイ カットン 
늘 아이 같던 
いつも子供のようだった

チョルオプキマン ヘットン
철없기만 했던
聞き分けのなかった

ネガ ト コボリン ゴン
내가 더 커버린 건
僕がさらに大きくなったのは

ナルル ミドジュン
나를 믿어준
僕を信じてくれた

ニ ヌンピッ ハナ ハンボネ ミソ
네 눈빛 하나, 한번의 미소
君の眼差し一つ 一度の笑顔

クゴルロ チュンブネッタゴ
그걸로 충분했다고
それで十分だった

カドン キリ トゥルリョ
가던 길이 틀려, 
進む道が間違ってて

ホグン マキョイッソ
혹은 막혀있어 
あるいは詰まっていて

モムチョ ソル ッテ
멈춰 설 때 
立ち止まる時

ウリン オットケ ヘヤ ハルッカ
우린 어떻게 해야 할까
僕たちはどうすればいいのだろう

クリゴ ク キルル ノモソヌン
그리고 그 길을 넘어서는
そしてその道を越える

ク スンガン オットン
그 순간 어떤
その瞬間どんな

オルグルロ ソ イッスルッカ
얼굴로 서 있을까
顔で立っているのだろう

チョグム ットルリヌン マムン カムチュゴ
조금 떨리는 맘은 감추고
少し震える心は隠して

クニャン ニ ソンマン
그냥 네 손만
ただ君の手だけ

ッコク チャプコ タルリゴ シポラ
꼭 잡고 달리고 싶어라
しっかりつかんで走りたい

マク ッソダジヌン チョロクピソゲ
막 쏟아지는 초록비속에
ちょうど降り注ぐ緑の雨の中で

ウリン ト シンクロウォジョ
우린 더 싱그러워져
僕たちはもっと爽やかになって

ヌル アイ カットン 
늘 아이 같던 
いつも子供のようだった

チョルオプキマン ヘットン
철없기만 했던
聞き分けのなかった

ネガ ト コボリン ゴン
내가 더 커버린 건
僕がさらに大きくなったのは

ナルル ミドジュン
나를 믿어준
僕を信じてくれた

ニ ヌンピッ ハナ ハンボネ ミソ
네 눈빛 하나, 한번의 미소
君の眼差し一つ 一度の笑顔

クゴルロ チュンブネッタゴ
그걸로 충분했다고
それで十分だった



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます