★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億

히트 (H.I.T) - SUPER JUNIOR(슈퍼주니어) 歌詞和訳 韓国ドラマ:H.I.T.-女性特別捜査官

Super Junior(슈퍼주니어)《♂》
05 /06 2012
히트 (H.I.T) - SUPER JUNIOR(슈퍼주니어)
作詞:Kenzie 作曲:김정배
韓国ドラマ:H.I.T.-女性特別捜査官
出演:コ・ヒョンジョン、ハ・ジョンウ、キム・ジョンミン、ユン・ジミンなど
リクエスト頂いた曲です♪
オリジナル・サウンドトラック「H.I.T.[ヒット]-女性特別捜査官」-」 詳細はこちら!!
オリジナル・サウンドトラック「H.I.T.[ヒット]-女性特別捜査官」-」
TVサントラ Super Junior GUMMY JM キム・ジョンミン イ・ジュンギョン
2008.5.21
히트 (H.I.T) - SUPER JUNIOR(슈퍼주니어)

マジマク ネオネ ピチ
마지막 네온의 빛이
最後のネオンの光が

コリルル ピチュル ッテ
거리를 비출 때
街を照らす時

イ ガスム ソク キピ ナムキョドゥン 
이 가슴 속 깊이 남겨둔 
この胸の中深く残した

ク マルル コンネゴ シポ
그 말을 건네고 싶어
その言葉を渡したい

オンジェンガ プト アパオン
언젠가 부터 아파온
いつからか痛くなった

カスム ハンッチョゲ チャグン サンチョガ
가슴 한쪽의 작은 상처가
胸の片方の小さな傷が

ハンッテ ネゲ モムルロットン
한때 내게 머물렀던
一時僕に留まった

ハンチョガク フンチョギランゴル
한조각 흔적이란걸
一切れの跡だってことを

ハジマン ノヌン チナン セウォルチョロム
하지만 너는 지난 세월처럼
だけど君は過去の歳月のように

クジョ スチョガヌン サラムポダ
그저 스쳐가는 사람보다
ただ通り過ぎて行く人より

ウィミ オムヌン
의미 없는
意味のない

イニョニラゴ センガク ヘッソンナブヮ
인연이라고 생각 했었나봐
縁だと思っていたみたいだ

ノム モロソ
너무 멀어서
とても遠くて

アムゴット チュルス オプソ
아무것도 줄수 없어
何も与えれらない

ヌグンガガ チョネジョ チェバル
누군가가 전해줘 제발
誰かが伝えてくれ どうか

ネガ ヨギ ソ イッタゴ
내가 여기 서 있다고
僕がここに立っていると

マジマク ネオネ ピチ
마지막 네온의 빛이
最後のネオンの光が

イ コリルル ピチュル ッテ
이 거리를 비출 때
この街を照らす時

ク スルプム ソク キピ
그 슬픔 속 깊이
その悲しみの中深く

カムチョワットン マルル トゥルリョジョ
감춰왔던 말을 들려줘
隠してきた話を聞かせてよ

アジク モルゲッソ ナン
아직 모르겠어 난
まだ分からなんだ 僕は

ニ アネ インヌン ネ モスブ
네 안에 있는 내 모습
君の中にいる僕の姿

ヘバラギチョロム
해바라기처럼
ひまわりのように

ノマヌル パラボミョ サルゴ シポ
너만을 바라보며 살고 싶어
君だけを見つめながら生きたい

ハジマン ノヌン チナン セウォルチョロム
하지만 너는 지난 세월처럼
だけど君は過去の歳月のように

クジョ スチョガヌン サラムポダ
그저 스쳐가는 사람보다
ただ通り過ぎて行く人より

ウィミ オムヌン
의미 없는
意味のない

イニョニラゴ センガク ヘッソンナブヮ
인연이라고 생각 했었나봐
縁だと思っていたみたいだ

ノム モロソ
너무 멀어서
とても遠くて

アムゴット チュルス オプソ
아무것도 줄수 없어
何も与えれらない

ヌグンガガ チョネジョ チェバル
누군가가 전해줘 제발
誰かが伝えてくれ どうか

ネガ ヨギ ソ イッタゴ
내가 여기 서 있다고
僕がここに立っていると

マジマク ネオネ ピチ
마지막 네온의 빛이
最後のネオンの光が

イ コリルル ピチュル ッテ
이 거리를 비출 때
この街を照らす時

ク スルプム ソク キピ
그 슬픔 속 깊이
その悲しみの中深く

カムチョワットン マルル トゥルリョジョ
감춰왔던 말을 들려줘
隠してきた話を聞かせてよ

アジク モルゲッソ ナン
아직 모르겠어 난
まだ分からなんだ 僕は

ニ アネ インヌン ネ モスブ
네 안에 있는 내 모습
君の中にいる僕の姿

ヘバラギチョロム
해바라기처럼
ひまわりのように

ノマヌル パラボミョ サルゴ シポ
너만을 바라보며 살고 싶어
君だけを見つめながら生きたい

チャムシ スュィル ス イッソットン
잠시 쉴 수 있었던
しばらく休むことが出来た

ヘンボケットン オジェ ックメソ
행복했던 어제 꿈에서
幸せだった昨日の夢から

ッケオナン ゴッチョロム
깨어난 것처럼
覚めたように

セサンアペ モムチョ ソ イッソ
세상앞에 멈춰 서 있어
この世の前で止まっている

マジマク ネオネ ピチ
마지막 네온의 빛이
最後のネオンの光が

イ コリルル ピチュル ッテ
이 거리를 비출 때
この街を照らす時

ク スルプム ソク キピ
그 슬픔 속 깊이
その悲しみの中深く

カムチョワットン マルル トゥルリョジョ
감춰왔던 말을 들려줘
隠してきた話を聞かせてよ

アジク モルゲッソ ナン
아직 모르겠어 난
まだ分からなんだ 僕は

ニ アネ インヌン ネ モスブ
네 안에 있는 내 모습
君の中にいる僕の姿

ヘバラギチョロム
해바라기처럼
ひまわりのように

ノマヌル パラボミョ サルゴ シポ
너만을 바라보며 살고 싶어
君だけを見つめながら生きたい


※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
HIT_20120429140855.jpg


히트 (H.I.T) - SUPER JUNIOR(슈퍼주니어)

マジマク ネオネ ピチ
마지막 네온의 빛이
最後のネオンの光が

コリルル ピチュル ッテ
거리를 비출 때
街を照らす時

イ ガスム ソク キピ ナムキョドゥン 
이 가슴 속 깊이 남겨둔 
この胸の中深く残した

ク マルル コンネゴ シポ
그 말을 건네고 싶어
その言葉を渡したい

オンジェンガ プト アパオン
언젠가 부터 아파온
いつからか痛くなった

カスム ハンッチョゲ チャグン サンチョガ
가슴 한쪽의 작은 상처가
胸の片方の小さな傷が

ハンッテ ネゲ モムルロットン
한때 내게 머물렀던
一時僕に留まった

ハンチョガク フンチョギランゴル
한조각 흔적이란걸
一切れの跡だってことを

ハジマン ノヌン チナン セウォルチョロム
하지만 너는 지난 세월처럼
だけど君は過去の歳月のように

クジョ スチョガヌン サラムポダ
그저 스쳐가는 사람보다
ただ通り過ぎて行く人より

ウィミ オムヌン
의미 없는
意味のない

イニョニラゴ センガク ヘッソンナブヮ
인연이라고 생각 했었나봐
縁だと思っていたみたいだ

ノム モロソ
너무 멀어서
とても遠くて

アムゴット チュルス オプソ
아무것도 줄수 없어
何も与えれらない

ヌグンガガ チョネジョ チェバル
누군가가 전해줘 제발
誰かが伝えてくれ どうか

ネガ ヨギ ソ イッタゴ
내가 여기 서 있다고
僕がここに立っていると

マジマク ネオネ ピチ
마지막 네온의 빛이
最後のネオンの光が

イ コリルル ピチュル ッテ
이 거리를 비출 때
この街を照らす時

ク スルプム ソク キピ
그 슬픔 속 깊이
その悲しみの中深く

カムチョワットン マルル トゥルリョジョ
감춰왔던 말을 들려줘
隠してきた話を聞かせてよ

アジク モルゲッソ ナン
아직 모르겠어 난
まだ分からなんだ 僕は

ニ アネ インヌン ネ モスブ
네 안에 있는 내 모습
君の中にいる僕の姿

ヘバラギチョロム
해바라기처럼
ひまわりのように

ノマヌル パラボミョ サルゴ シポ
너만을 바라보며 살고 싶어
君だけを見つめながら生きたい

ハジマン ノヌン チナン セウォルチョロム
하지만 너는 지난 세월처럼
だけど君は過去の歳月のように

クジョ スチョガヌン サラムポダ
그저 스쳐가는 사람보다
ただ通り過ぎて行く人より

ウィミ オムヌン
의미 없는
意味のない

イニョニラゴ センガク ヘッソンナブヮ
인연이라고 생각 했었나봐
縁だと思っていたみたいだ

ノム モロソ
너무 멀어서
とても遠くて

アムゴット チュルス オプソ
아무것도 줄수 없어
何も与えれらない

ヌグンガガ チョネジョ チェバル
누군가가 전해줘 제발
誰かが伝えてくれ どうか

ネガ ヨギ ソ イッタゴ
내가 여기 서 있다고
僕がここに立っていると

マジマク ネオネ ピチ
마지막 네온의 빛이
最後のネオンの光が

イ コリルル ピチュル ッテ
이 거리를 비출 때
この街を照らす時

ク スルプム ソク キピ
그 슬픔 속 깊이
その悲しみの中深く

カムチョワットン マルル トゥルリョジョ
감춰왔던 말을 들려줘
隠してきた話を聞かせてよ

アジク モルゲッソ ナン
아직 모르겠어 난
まだ分からなんだ 僕は

ニ アネ インヌン ネ モスブ
네 안에 있는 내 모습
君の中にいる僕の姿

ヘバラギチョロム
해바라기처럼
ひまわりのように

ノマヌル パラボミョ サルゴ シポ
너만을 바라보며 살고 싶어
君だけを見つめながら生きたい

チャムシ スュィル ス イッソットン
잠시 쉴 수 있었던
しばらく休むことが出来た

ヘンボケットン オジェ ックメソ
행복했던 어제 꿈에서
幸せだった昨日の夢から

ッケオナン ゴッチョロム
깨어난 것처럼
覚めたように

セサンアペ モムチョ ソ イッソ
세상앞에 멈춰 서 있어
この世の前で止まっている

マジマク ネオネ ピチ
마지막 네온의 빛이
最後のネオンの光が

イ コリルル ピチュル ッテ
이 거리를 비출 때
この街を照らす時

ク スルプム ソク キピ
그 슬픔 속 깊이
その悲しみの中深く

カムチョワットン マルル トゥルリョジョ
감춰왔던 말을 들려줘
隠してきた話を聞かせてよ

アジク モルゲッソ ナン
아직 모르겠어 난
まだ分からなんだ 僕は

ニ アネ インヌン ネ モスブ
네 안에 있는 내 모습
君の中にいる僕の姿

ヘバラギチョロム
해바라기처럼
ひまわりのように

ノマヌル パラボミョ サルゴ シポ
너만을 바라보며 살고 싶어
君だけを見つめながら生きたい


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NO TITLE

とんでもないです
こちらこそいつもありがとうございます^^
↑クリックすると一覧が表示されます