江南 よけろ  ロマンス バベル 真心 眩しくて ヨンワン リーガルハイ 熱血司祭 ヘチ アイテム 悲しい ビッグイシュー

いつもその場所に(늘 그 자리에 (Honesty)) - SHINee 歌詞和訳

SHINee(샤이니)《♂》
03 /27 2012
ヌルクジャリエ
늘 그 자리에 (Honesty) - SHINee
いつもその場所に
SHINee 4th Mini Album - Sherlock 【ポスター無し】(韓国盤) 詳細はこちら!!
SHINee 4th Mini Album - Sherlock 【ポスター無し】(韓国盤)
SHINee (シャイニー)
2012.3.30
ヌルクジャリエ
늘 그 자리에 (Honesty) - SHINee
いつもその場所に

チャムル ッチョチャ 
잠을 쫓아 
眠気を振り払って

チョルリン ヌヌル ット
졸린 눈을 떠
眠たい目を開いて

チャムシ フミョン ット ネイリヤ
잠시 후면 또 내일이야
しばらくたったらまた明日だ

ッカムッチャカル セ チナガン
깜짝할 새 지나간
またたく間に過ぎ去った

ハルガ ホムヘ
하루가 허무해
一日が虚しくて

カスミ モレル サムキジマン
가슴이 모랠 삼키지만
胸が砂を飲み込むけど

チョンシン オプシ シガニ フルロ
정신 없이 시간이 흘러
我を忘れて時間が流れて

トゥグンテドン ウリ カムチョンイ
두근대던 우리 감정이
ドキドキした僕たちの感情が

イクスケジョ タンヨナトゥッ ヌッキョジルッカ
익숙해져 당연하듯 느껴질까
慣れて当然なように感じられるかな

クェンナン コクチョンエ ソロウォ
괜한 걱정에 서러워
余計な心配に悲しくて

ソホレジン インサドゥル
소홀해진 인사들
おそろかになった挨拶

トムトムヒ サンチョ チョッスル ヘンドンドゥル
덤덤히 상처 줬을 행동들
押し黙って傷つける行動

アプゲ ハリョ ハン ゲ アニンデ
아프게 하려 한 게 아닌데
苦しませようとしたんじゃないのに

メボン ミアナン マウムマン
매번 미안한 마음만 
いつも申し訳ない想いばかり

ヌル ク ジャリエ イッソ
늘 그 자리에 있어
いつもその場所にいて

ナル チキョジョソ
날 지켜줘서
僕を守ってくれて

ヌル ネガ パドゥル ピナン テシネソ
늘 내가 받을 비난 대신해서
いつも僕が受ける非難の代わりに

アム マルド オプシ
아무 말도 없이
何も言わず

ナル カムッサジュン ネ モスブル イジェン
날 감싸준 네 모습을 이젠
僕をかばってくれた君の姿をこれからは

ネガ コウルチョロム ピチュリョ ヘ
내가 거울처럼 비추려 해
僕が鏡のように照らそうと思う

ット トェドルリョ ブヮ キオゲ ピルルム
또 되돌려 봐 기억의 필름
また戻してみて 記憶のフィルム

ウリ チョウム マンナン ナレン
우리 처음 만난 날엔
僕たち初めて会った日には

カスム ットゥィオ
가슴 뛰어
胸が躍って

カムチュル ス オムヌン ヌンムル
감출 수 없는 눈물
隠せない涙

コマウン マンクム ノムチョッソ
고마운 만큼 넘쳤어
有難い分だけ溢れた

ナポダ ナルル イヘヘソ
나보다 나를 이해해서
僕より僕を理解して

ネガ ムノジリョ ハル ッテ
내가 무너지려 할 때
僕が倒れそうになったとき

ナポダ ヒムドゥロハヌン ネ モスベ
나보다 힘들어하는 네 모습에
僕より苦しがる君の姿に

ット アイチョロム ウロッソ
또 아이처럼 울었어
また子供のように泣いた

ウリ サイエン ックニ イッソ
우리 사이엔 끈이 있어
僕たちの仲には紐があって

マルロン ソルミョンハル ス オムヌン
말론 설명할 수 없는
言葉では説明できない

オムチョンナン ウリ イェギ
엄청난 우리 얘기, 
途方もない 僕たちの話

チュオギ チャコクチャコク
추억이 차곡차곡
想い出がちゃんと

オヌルド ケソク イオジョ
오늘도 계속 이어져
今日もずっと繋がってる

ヌル ク ジャリエ イッソ
늘 그 자리에 있어
いつもその場所にいて

ナル チキョジョソ
날 지켜줘서
僕を守ってくれて

ヌル ネガ パドゥル ピナン テシネソ
늘 내가 받을 비난 대신해서
いつも僕が受ける非難の代わりに

アム マルド オプシ
아무 말도 없이
何も言わず

ナル カムッサジュン ネ モスブル イジェン
날 감싸준 네 모습을 이젠
僕をかばってくれた君の姿をこれからは

ネガ コウルチョロム ピチュリョ ヘ
내가 거울처럼 비추려 해
僕が鏡のように照らそうと思う

ヌル ク ジャリエ イッソ
늘 그 자리에 있어
いつもその場所にいて

ナル チキョジョソ
날 지켜줘서
僕を守ってくれて

ヌル ネガ パドゥル ピナン テシネソ
늘 내가 받을 비난 대신해서
いつも僕が受ける非難の代わりに

アム マルド オプシ
아무 말도 없이
何も言わず

ナル カムッサジュン ニ モスブル イジェン
날 감싸준 네 모습을 이젠
僕をかばってくれた君の姿をこれからは

アナジュリョ ヘ
안아주려 해
抱きしめてあげようと思う

ヒムドゥロジョ ポギハゴ シプル ッテ
힘들어져 포기하고 싶을 때
辛くてあきらめたいとき

ヤカン マメ トマンチゴ シプル ッテ
약한 맘에 도망치고 싶을 때
弱い気持ちに逃げたくなる時

チャグン ニ ソニ
작은 네 손이
小さな君の手が

ネゲン カジャン クン ヒム トェヌン ゴル
내겐 가장 큰 힘 되는 걸
僕には一番大きな力になるんだ

ピョンセン ノル ウィハン ノレル プルロ ジュルケ
평생 널 위한 노랠 불러 줄게
一生君のための歌を歌ってあげるから

ヌル ク ジャリエ イッソ
늘 그 자리에 있어
いつもその場所にいて

ナル ミッコ チキョジュン ネゲ
날 믿고 지켜준 네게
僕を信じて守った君に

コマウム タムン ノレル チョナルケ
고마움 담은 노랠 전할게
感謝を込めた歌を伝えるから

キルコド キン イニョンエ ックンネ
길고도 긴 인연의 끈에
遠くて長い縁の紐に

オディエ タウルジ
어디에 닿을지
どこに辿り着くのか

モルル チョンチャギョク ックテ
모를 종착역 끝에
分からない終着駅の終わりに

ソロ ペウォガミョ
서로 배워가며
お互いに学びながら

マヌン ゴスル ヌッキョ
많은 것을 느껴
たくさんのことを感じて

マウム ピョヒョンガギン ハンサン ヌジョ
마음 표현하긴 항상 늦어
心を表現するのはいつも遅くて

カスメヌン イジョジチ アンケッチ
가슴에는 잊혀지지 않겠지
心では忘れられないだろうな

ヌネヌン ナムキョジョ
눈에는 남겨져
目には残されて

ウッコ イッケッチ
웃고 있겠지
笑っているだろう

ナエ キップミ 
나의 기쁨이 
僕の喜びが

ノエゲ ヘンボギ トェンダミョン
너에게 행복이 된다면
君の幸せになるなら

コマウォ
고마워
ありがとう

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
SHINee6_20120320094306.jpg


ヌルクジャリエ
늘 그 자리에 (Honesty) - SHINee
いつもその場所に

チャムル ッチョチャ 
잠을 쫓아 
眠気を振り払って

チョルリン ヌヌル ット
졸린 눈을 떠
眠たい目を開いて

チャムシ フミョン ット ネイリヤ
잠시 후면 또 내일이야
しばらくたったらまた明日だ

ッカムッチャカル セ チナガン
깜짝할 새 지나간
またたく間に過ぎ去った

ハルガ ホムヘ
하루가 허무해
一日が虚しくて

カスミ モレル サムキジマン
가슴이 모랠 삼키지만
胸が砂を飲み込むけど

チョンシン オプシ シガニ フルロ
정신 없이 시간이 흘러
我を忘れて時間が流れて

トゥグンテドン ウリ カムチョンイ
두근대던 우리 감정이
ドキドキした僕たちの感情が

イクスケジョ タンヨナトゥッ ヌッキョジルッカ
익숙해져 당연하듯 느껴질까
慣れて当然なように感じられるかな

クェンナン コクチョンエ ソロウォ
괜한 걱정에 서러워
余計な心配に悲しくて

ソホレジン インサドゥル
소홀해진 인사들
おそろかになった挨拶

トムトムヒ サンチョ チョッスル ヘンドンドゥル
덤덤히 상처 줬을 행동들
押し黙って傷つける行動

アプゲ ハリョ ハン ゲ アニンデ
아프게 하려 한 게 아닌데
苦しませようとしたんじゃないのに

メボン ミアナン マウムマン
매번 미안한 마음만 
いつも申し訳ない想いばかり

ヌル ク ジャリエ イッソ
늘 그 자리에 있어
いつもその場所にいて

ナル チキョジョソ
날 지켜줘서
僕を守ってくれて

ヌル ネガ パドゥル ピナン テシネソ
늘 내가 받을 비난 대신해서
いつも僕が受ける非難の代わりに

アム マルド オプシ
아무 말도 없이
何も言わず

ナル カムッサジュン ネ モスブル イジェン
날 감싸준 네 모습을 이젠
僕をかばってくれた君の姿をこれからは

ネガ コウルチョロム ピチュリョ ヘ
내가 거울처럼 비추려 해
僕が鏡のように照らそうと思う

ット トェドルリョ ブヮ キオゲ ピルルム
또 되돌려 봐 기억의 필름
また戻してみて 記憶のフィルム

ウリ チョウム マンナン ナレン
우리 처음 만난 날엔
僕たち初めて会った日には

カスム ットゥィオ
가슴 뛰어
胸が躍って

カムチュル ス オムヌン ヌンムル
감출 수 없는 눈물
隠せない涙

コマウン マンクム ノムチョッソ
고마운 만큼 넘쳤어
有難い分だけ溢れた

ナポダ ナルル イヘヘソ
나보다 나를 이해해서
僕より僕を理解して

ネガ ムノジリョ ハル ッテ
내가 무너지려 할 때
僕が倒れそうになったとき

ナポダ ヒムドゥロハヌン ネ モスベ
나보다 힘들어하는 네 모습에
僕より苦しがる君の姿に

ット アイチョロム ウロッソ
또 아이처럼 울었어
また子供のように泣いた

ウリ サイエン ックニ イッソ
우리 사이엔 끈이 있어
僕たちの仲には紐があって

マルロン ソルミョンハル ス オムヌン
말론 설명할 수 없는
言葉では説明できない

オムチョンナン ウリ イェギ
엄청난 우리 얘기, 
途方もない 僕たちの話

チュオギ チャコクチャコク
추억이 차곡차곡
想い出がちゃんと

オヌルド ケソク イオジョ
오늘도 계속 이어져
今日もずっと繋がってる

ヌル ク ジャリエ イッソ
늘 그 자리에 있어
いつもその場所にいて

ナル チキョジョソ
날 지켜줘서
僕を守ってくれて

ヌル ネガ パドゥル ピナン テシネソ
늘 내가 받을 비난 대신해서
いつも僕が受ける非難の代わりに

アム マルド オプシ
아무 말도 없이
何も言わず

ナル カムッサジュン ネ モスブル イジェン
날 감싸준 네 모습을 이젠
僕をかばってくれた君の姿をこれからは

ネガ コウルチョロム ピチュリョ ヘ
내가 거울처럼 비추려 해
僕が鏡のように照らそうと思う

ヌル ク ジャリエ イッソ
늘 그 자리에 있어
いつもその場所にいて

ナル チキョジョソ
날 지켜줘서
僕を守ってくれて

ヌル ネガ パドゥル ピナン テシネソ
늘 내가 받을 비난 대신해서
いつも僕が受ける非難の代わりに

アム マルド オプシ
아무 말도 없이
何も言わず

ナル カムッサジュン ニ モスブル イジェン
날 감싸준 네 모습을 이젠
僕をかばってくれた君の姿をこれからは

アナジュリョ ヘ
안아주려 해
抱きしめてあげようと思う

ヒムドゥロジョ ポギハゴ シプル ッテ
힘들어져 포기하고 싶을 때
辛くてあきらめたいとき

ヤカン マメ トマンチゴ シプル ッテ
약한 맘에 도망치고 싶을 때
弱い気持ちに逃げたくなる時

チャグン ニ ソニ
작은 네 손이
小さな君の手が

ネゲン カジャン クン ヒム トェヌン ゴル
내겐 가장 큰 힘 되는 걸
僕には一番大きな力になるんだ

ピョンセン ノル ウィハン ノレル プルロ ジュルケ
평생 널 위한 노랠 불러 줄게
一生君のための歌を歌ってあげるから

ヌル ク ジャリエ イッソ
늘 그 자리에 있어
いつもその場所にいて

ナル ミッコ チキョジュン ネゲ
날 믿고 지켜준 네게
僕を信じて守った君に

コマウム タムン ノレル チョナルケ
고마움 담은 노랠 전할게
感謝を込めた歌を伝えるから

キルコド キン イニョンエ ックンネ
길고도 긴 인연의 끈에
遠くて長い縁の紐に

オディエ タウルジ
어디에 닿을지
どこに辿り着くのか

モルル チョンチャギョク ックテ
모를 종착역 끝에
分からない終着駅の終わりに

ソロ ペウォガミョ
서로 배워가며
お互いに学びながら

マヌン ゴスル ヌッキョ
많은 것을 느껴
たくさんのことを感じて

マウム ピョヒョンガギン ハンサン ヌジョ
마음 표현하긴 항상 늦어
心を表現するのはいつも遅くて

カスメヌン イジョジチ アンケッチ
가슴에는 잊혀지지 않겠지
心では忘れられないだろうな

ヌネヌン ナムキョジョ
눈에는 남겨져
目には残されて

ウッコ イッケッチ
웃고 있겠지
笑っているだろう

ナエ キップミ 
나의 기쁨이 
僕の喜びが

ノエゲ ヘンボギ トェンダミョン
너에게 행복이 된다면
君の幸せになるなら

コマウォ
고마워
ありがとう


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます