★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億

7年間の愛 - Super Junior キュヒョン(動画視聴&歌詞和訳&画像)

Super Junior(슈퍼주니어)《♂》
12 /07 2011
チルニョンガネサラン
7년간의 사랑 - Super Junior キュヒョン
7年間の愛
リクエスト頂いた曲です♪
ユ・ヨンソクVerはこちらです。
SUPER SHOW2 詳細はこちら!!
SUPER SHOW2
スーパージュニア ヒチョル ドンヘ イエソン リョウク キュヒョン イトゥク カンイン ソンミン シウォン
チルニョンガネサラン
7년간의 사랑 - Super Junior キュヒョン
7年間の愛

チルニョヌル マンナッチョ
7년을 만났죠
7年間付き合ってたよね

アムド ウリガ イロケ
아무도 우리가 이렇게
誰も僕たちがこんなに

スュィプケ イビョルハル チュルン モルラッチョ
쉽게 이별할 줄은 몰랐죠
簡単に別れるとは思わなかったよ

クレド ウリヌン ヘオジョ ポリョッチョ
그래도 우리는 헤어져 버렸죠
それでも僕たちは別れてしまったね

キン シガン ッサアワットン キオグル ナムキンチェ
긴 시간 쌓아왔던 기억을 남긴채
長い時間積み重ねた記憶を残したまま

ウリン オッチョム ノム オリンナイエ
우린 어쩜 너무 어린나이에
僕たちはどうしてとても幼い年齢で

ソロルル マンナ キデンヌンジ モルラ
서로를 만나 기댔는지 몰라
お互いに出逢って寄り添ったのか分からない

ピョネガヌン ウリ モスブドゥルル
변해가는 우리 모습들을
変わっていく僕たちの姿を

カムダンハギ オリョウォンヌンジド
감당하기 어려웠는지도
耐え難かったのかもしれない

イビョルハミョン アプダゴ ハドンデ
이별하면 아프다고 하던데
別れれば辛いといってたけど

クロンゴット ヌッキルスガ オプソッチョ
그런것도 느낄수가 없었죠
そんなことも感じられなかったんだ

クジョ クニャン クロンカブヮ
그저 그냥 그런가봐
ただただそんものだろう

ハミョ タムダムヘンヌンデ
하며 담담했는데
と平気だったけど

ウロッチョ ウウウ
울었죠 우우우
泣いたんだ

シガニ カミョンソ ネゲジュン
시간이 가면서 내게준
時間が経つにつれ僕にくれた

アシュィウメ クリウメ ネットゥッグァヌン タルン
아쉬움에 그리움에 내뜻과는 다른
名残惜しさに恋しさに僕の意思とは違った

ナエ マムル ポミョンソ
나의 맘을 보면서
僕の想いを見ながら

チョウメ チングロ タウメヌン ヨニンサイロ
처음에 친구로 다음에는 연인사이로
初めは友達として次は恋人として

ヘオジミョン カッカスロ チングサイラヌン
헤어지면 가까스로 친구사이라는
別れたら やっと友達の仲だという

ク マル チョンマル マンヌンデ
그 말 정말 맞는데
その言葉本当に当たってるけど

ク フロ サムニョル ポネヌン トンアネド
그 후로 3년을 보내는 동안에도
その後3年を過ごす間にも

カックムッシク ソロエゲ ヨンラグル ヘッソッチョ
가끔씩 서로에게 연락을 했었죠
時々お互いに連絡をとりあったね

タルン ハン サラムル マンナ ットダシ
다른 한 사람을 만나 또다시
別の一人に出会ってまた

サランハゲ トェオッスミョンソド ナン
사랑하게 되었으면서도 난
愛するようになったけど僕は

スルプルッテミョン ハンサン チョナルコロ
슬플때면 항상 전활걸어
悲しいときはいつも電話をかけて

ソリオプシ ヌンムルマン フルリゴ
소리없이 눈물만 흘리고
声もなく涙だけ流して

ノド チョウン サラム マンナヤ トェンダ
너도 좋은 사람 만나야 된다
君も良い人に出逢わなくちゃ

マウメド オムヌン マルル ハミョンソ
마음에도 없는 말을 하면서
心にもない言葉を言いながら

アジク ナルル チョアハナ
아직 나를 좋아하나
まだ僕を好きなのかなと

クェニ トルリョ マレッチョ
괜히 돌려 말했죠
なんとなく遠まわしに言ったんだ

アラヨ ウウウ
알아요 우우우
分かってるよ

ソロ カジャン スンスヘッソットン
서로 가장 순수했었던
お互一番純粋だった

クッテ クロン サラン
그때 그런 사랑
あの頃 そんな恋

タシ ハル ス オプタヌン ゴル
다시 할 수 없다는 걸
二度と出来ないってこと

チュオグロ ナムルップン
추억으로 남을뿐
想い出で残るだけ

カックムッシク チャガウン
가끔씩 차가운
時々冷たい

クエル ヌッキルッテド イッソヨ
그앨 느낄때도 있어요
その子を感じることもあるよ

ハジマン イジェヌン アムゴット ヨグハル ス
하지만 이제는 아무것도 요구할 수
だけど今は何も求めること

オプタヌン ゴル チャル アルジョ
없다는 걸 잘 알죠
できないってことよく分かってるよ

ナ イジェ キョルホネ ク エエ マルトゥッコ
나 이제 결혼해 그 애의 말듣고
私もう結婚するの それを言われて

ハンチャムル アムマルド ハル スガ オプソッチョ
한참을 아무말도 할 수가 없었죠
しばらく何も言えなかったんだ

クリゴ ウロッチョ ク エ マジマク マル
그리고 울었죠 그 애 마지막 말
そして泣いたよ そのこの最後の言葉

サランヘ トゥッコシプトン
사랑해 듣고싶던
愛してる 聞きたかった

ク ハンマディ ッテムネ
그 한마디 때문에
その一言のために

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
キュヒョン

チルニョンガネサラン
7년간의 사랑 - Super Junior キュヒョン
7年間の愛

チルニョヌル マンナッチョ
7년을 만났죠
7年間付き合ってたよね

アムド ウリガ イロケ
아무도 우리가 이렇게
誰も僕たちがこんなに

スュィプケ イビョルハル チュルン モルラッチョ
쉽게 이별할 줄은 몰랐죠
簡単に別れるとは思わなかったよ

クレド ウリヌン ヘオジョ ポリョッチョ
그래도 우리는 헤어져 버렸죠
それでも僕たちは別れてしまったね

キン シガン ッサアワットン キオグル ナムキンチェ
긴 시간 쌓아왔던 기억을 남긴채
長い時間積み重ねた記憶を残したまま

ウリン オッチョム ノム オリンナイエ
우린 어쩜 너무 어린나이에
僕たちはどうしてとても幼い年齢で

ソロルル マンナ キデンヌンジ モルラ
서로를 만나 기댔는지 몰라
お互いに出逢って寄り添ったのか分からない

ピョネガヌン ウリ モスブドゥルル
변해가는 우리 모습들을
変わっていく僕たちの姿を

カムダンハギ オリョウォンヌンジド
감당하기 어려웠는지도
耐え難かったのかもしれない

イビョルハミョン アプダゴ ハドンデ
이별하면 아프다고 하던데
別れれば辛いといってたけど

クロンゴット ヌッキルスガ オプソッチョ
그런것도 느낄수가 없었죠
そんなことも感じられなかったんだ

クジョ クニャン クロンカブヮ
그저 그냥 그런가봐
ただただそんものだろう

ハミョ タムダムヘンヌンデ
하며 담담했는데
と平気だったけど

ウロッチョ ウウウ
울었죠 우우우
泣いたんだ

シガニ カミョンソ ネゲジュン
시간이 가면서 내게준
時間が経つにつれ僕にくれた

アシュィウメ クリウメ ネットゥッグァヌン タルン
아쉬움에 그리움에 내뜻과는 다른
名残惜しさに恋しさに僕の意思とは違った

ナエ マムル ポミョンソ
나의 맘을 보면서
僕の想いを見ながら

チョウメ チングロ タウメヌン ヨニンサイロ
처음에 친구로 다음에는 연인사이로
初めは友達として次は恋人として

ヘオジミョン カッカスロ チングサイラヌン
헤어지면 가까스로 친구사이라는
別れたら やっと友達の仲だという

ク マル チョンマル マンヌンデ
그 말 정말 맞는데
その言葉本当に当たってるけど

ク フロ サムニョル ポネヌン トンアネド
그 후로 3년을 보내는 동안에도
その後3年を過ごす間にも

カックムッシク ソロエゲ ヨンラグル ヘッソッチョ
가끔씩 서로에게 연락을 했었죠
時々お互いに連絡をとりあったね

タルン ハン サラムル マンナ ットダシ
다른 한 사람을 만나 또다시
別の一人に出会ってまた

サランハゲ トェオッスミョンソド ナン
사랑하게 되었으면서도 난
愛するようになったけど僕は

スルプルッテミョン ハンサン チョナルコロ
슬플때면 항상 전활걸어
悲しいときはいつも電話をかけて

ソリオプシ ヌンムルマン フルリゴ
소리없이 눈물만 흘리고
声もなく涙だけ流して

ノド チョウン サラム マンナヤ トェンダ
너도 좋은 사람 만나야 된다
君も良い人に出逢わなくちゃ

マウメド オムヌン マルル ハミョンソ
마음에도 없는 말을 하면서
心にもない言葉を言いながら

アジク ナルル チョアハナ
아직 나를 좋아하나
まだ僕を好きなのかなと

クェニ トルリョ マレッチョ
괜히 돌려 말했죠
なんとなく遠まわしに言ったんだ

アラヨ ウウウ
알아요 우우우
分かってるよ

ソロ カジャン スンスヘッソットン
서로 가장 순수했었던
お互一番純粋だった

クッテ クロン サラン
그때 그런 사랑
あの頃 そんな恋

タシ ハル ス オプタヌン ゴル
다시 할 수 없다는 걸
二度と出来ないってこと

チュオグロ ナムルップン
추억으로 남을뿐
想い出で残るだけ

カックムッシク チャガウン
가끔씩 차가운
時々冷たい

クエル ヌッキルッテド イッソヨ
그앨 느낄때도 있어요
その子を感じることもあるよ

ハジマン イジェヌン アムゴット ヨグハル ス
하지만 이제는 아무것도 요구할 수
だけど今は何も求めること

オプタヌン ゴル チャル アルジョ
없다는 걸 잘 알죠
できないってことよく分かってるよ

ナ イジェ キョルホネ ク エエ マルトゥッコ
나 이제 결혼해 그 애의 말듣고
私もう結婚するの それを言われて

ハンチャムル アムマルド ハル スガ オプソッチョ
한참을 아무말도 할 수가 없었죠
しばらく何も言えなかったんだ

クリゴ ウロッチョ ク エ マジマク マル
그리고 울었죠 그 애 마지막 말
そして泣いたよ そのこの最後の言葉

サランヘ トゥッコシプトン
사랑해 듣고싶던
愛してる 聞きたかった

ク ハンマディ ッテムネ
그 한마디 때문에
その一言のために


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

규현さま 素敵~♪

彼は 年齢よりもお歌を歌う時は とても大人っぽいですよね?!
それにこのお歌・・・とても雰囲気が彼に合っていて 素敵~♪
今日は この曲を流しっぱなしにしながら 一日快適に過ごさせていただいますねぇ~♪ 
ありがとうございます。

>永原さま

うん!ほんと大人っぽいですね~!!
今日は一日雨でしたね~><。。
冬の雨は寒い・・。
風邪などにお気をつけくださいね~
こちらこそ~オンジェナ カムサムニダ^^
↑クリックすると一覧が表示されます