★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
竹内涼真さん主演の連続ドラマ「六本木クラス」のリメーク元「梨泰院(イテウォン)クラス」をおさらい!!
ウラチャチャ ヒョンジェ 秘密の家 黄金仮面 ウェブ漫画 あなたの願い グッジョブ 田舎街 法に メンタル シスターズ

幸運を祈ってよ - ウォンピル(DAY6) 歌詞和訳

DAY6(데이6)《♂》
09 /23 2022
ヘンウヌルピロジョ
행운을 빌어 줘 - 원필 (DAY6)
幸運を祈ってよ
作詞:원필 (DAY6) 作曲:원필 (DAY6),홍지상
リクエスト頂いた曲です♪
ヘンウヌルピロジョ
행운을 빌어 줘 - 원필 (DAY6)
幸運を祈ってよ

チャ イジェヌン キナギン
자 이제는 기나긴 
さあ これからは長い

モホムル シジャカル シガン
모험을 시작할 시간
冒険を始める時間

チュンビヘットン チムル メゴ
준비했던 짐을 메고 
準備していた荷物を担いで

ヒョングァンムヌル ヨル シガン
현관문을 열 시간
玄関のドアを開ける時間

チョンイ トゥロットン チブル トゥンチゴソ
정이 들었던 집을 등지고서
慣れしたんだ家を離れて

イクスカン イ トンネルル ポソナソ
익숙한 이 동네를 벗어나서 
慣れたこの街を離れて

ネ パル アペ クリョジン チュルパルソン
내 발 앞에 그려진 출발선 
僕の足の前に描かれたスタートライン

イジェン ティッコ ナアガル
이젠 딛고 나아갈 
もう踏み切って進む

クッテガ トェン ゴヤ
그때가 된 거야
時が来たんだ

アプロ チョン ミョッ ポネ
앞으로 총 몇 번의 
これから計何回かの

ミョッ ポネ フィマングァ
몇 번의 희망과
何度かの希望と

クリゴ ット ミョッ ポネ
그리고 또 몇 번의 
そしてまた何回か

ミョッ ポネ チョルマングァ
몇 번의 절망과 
何度の絶望と

チャガウン ウスム ホグン
차가운 웃음 혹은 
冷たい笑み あるいは

キップメ ヌンムルル
기쁨의 눈물을 
喜びの歌を

マッポゲ トェルチヌン モルゲッチマン
맛보게 될지는 모르겠지만  
味わうことになるかもしれないけど

アムチョロク ヘンウヌル ピロ ジョ
아무쪼록 행운을 빌어 줘
どうか幸運を祈ってよ

ネ アプキレ ヘンボグル ピロ ジョ
내 앞길에 행복을 빌어 줘
僕の行く手の幸せを祈ってよ

ケジョリ フルロ トェドラオミョン
계절이 흘러 되돌아오면
季節が流れて戻ってきたら

ト ナウン ネガ トェオ イッスル テニ
더 나은 내가 되어 있을 테니
もっといい僕になっているから

キデヘ ジョ
기대해 줘 
期待しててね

ナガルッカ マルッカ
나갈까 말까 
でようかやめようか

スド オプシ マンソルヨッチマン
수도 없이 망설였지만
数えきれないほど迷ったけど

イルド トウム アン ドェヌン
1도 도움 안 되는 
一つの役にも立たない

コミン ッタウィン イジェン クマン
고민 따윈 이젠 그만 
悩みなんてもうおしまい

サランハヌン ネ モドゥン サラムドゥレ
사랑하는 내 모든 사람들의 
愛する僕のすべての人々の

キデワ ウンウォヌル トゥンエ オプコソ
기대와 응원을 등에 업고서 
期待と応援を背に 

ネ パル アペ クリョジン チュルパルソン
내 발 앞에 그려진 출발선
僕の足の前に描かれたスタートライン

イジェン ティッコ ナアガル
이젠 딛고 나아갈 
もう踏み切って進む

クッテガ オン ゴヤ
그때가 온 거야
時が来たんだ

アプロ チョン ミョッ ポネ
앞으로 총 몇 번의 
これから計何回かの

ミョッ ポネ フィマングァ
몇 번의 희망과
何度かの希望と

クリゴ ット ミョッ ポネ
그리고 또 몇 번의 
そしてまた何回か

ミョッ ポネ チョルマングァ
몇 번의 절망과 
何度の絶望と

チャガウン ウスム ホグン
차가운 웃음 혹은 
冷たい笑み あるいは

キップメ ヌンムルル
기쁨의 눈물을 
喜びの歌を

マッポゲ トェルチヌン モルゲッチマン
맛보게 될지는 모르겠지만  
味わうことになるかもしれないけど

アムチョロク ヘンウヌル ピロ ジョ
아무쪼록 행운을 빌어 줘
どうか幸運を祈ってよ

ネ アプキレ ヘンボグル ピロ ジョ
내 앞길에 행복을 빌어 줘
僕の行く手の幸せを祈ってよ

ケジョリ フルロ トェドラオミョン
계절이 흘러 되돌아오면
季節が流れて戻ってきたら

ト ナウン ネガ トェオ イッスル テニ
더 나은 내가 되어 있을 테니
もっといい僕になっているから

キデヘ ジョ
기대해 줘 
期待しててね

フェセク キョウル プンホンピッ ポム
회색 겨울 분홍빛 봄 
灰色冬ピンク春

パラン ヨルム ノラン カウル
파란 여름 노란 가을
青い夏黄色い秋

サゲジョリ トルゴ トルミョン
사계절이 돌고 돌면 
四季折々巡り巡ると

ウスミョ ニ アペ ソ イッスルケ
웃으며 네 앞에 서 있을게
笑って君の前に立っているよ

アプロ チョン ミョッ ポネ
앞으로 총 몇 번의 
これから計何回かの

ミョッ ポネ フィマングァ
몇 번의 희망과
何度かの希望と

クリゴ ット ミョッ ポネ
그리고 또 몇 번의 
そしてまた何回か

ミョッ ポネ チョルマングァ
몇 번의 절망과 
何度の絶望と

チャガウン ウスム ホグン
차가운 웃음 혹은 
冷たい笑み あるいは

キップメ ヌンムルル
기쁨의 눈물을 
喜びの歌を

マッポゲ トェルチヌン モルゲッチマン
맛보게 될지는 모르겠지만  
味わうことになるかもしれないけど

アムチョロク ヘンウヌル ピロ ジョ
아무쪼록 행운을 빌어 줘
どうか幸運を祈ってよ

ネ アプキレ ヘンボグル ピロ ジョ
내 앞길에 행복을 빌어 줘
僕の行く手の幸せを祈ってよ

ケジョリ フルロ トェドラオミョン
계절이 흘러 되돌아오면
季節が流れて戻ってきたら

ト ナウン ネガ トェオ イッスル テニ
더 나은 내가 되어 있을 테니
もっといい僕になっているから

キデヘ ジョ
기대해 줘 
期待しててね

タニョオゲッスムニダ
다녀오겠습니다
行ってきます




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ヘンウヌルピロジョ
행운을 빌어 줘 - 원필 (DAY6)
幸運を祈ってよ

チャ イジェヌン キナギン
자 이제는 기나긴 
さあ これからは長い

モホムル シジャカル シガン
모험을 시작할 시간
冒険を始める時間

チュンビヘットン チムル メゴ
준비했던 짐을 메고 
準備していた荷物を担いで

ヒョングァンムヌル ヨル シガン
현관문을 열 시간
玄関のドアを開ける時間

チョンイ トゥロットン チブル トゥンチゴソ
정이 들었던 집을 등지고서
慣れしたんだ家を離れて

イクスカン イ トンネルル ポソナソ
익숙한 이 동네를 벗어나서 
慣れたこの街を離れて

ネ パル アペ クリョジン チュルパルソン
내 발 앞에 그려진 출발선 
僕の足の前に描かれたスタートライン

イジェン ティッコ ナアガル
이젠 딛고 나아갈 
もう踏み切って進む

クッテガ トェン ゴヤ
그때가 된 거야
時が来たんだ

アプロ チョン ミョッ ポネ
앞으로 총 몇 번의 
これから計何回かの

ミョッ ポネ フィマングァ
몇 번의 희망과
何度かの希望と

クリゴ ット ミョッ ポネ
그리고 또 몇 번의 
そしてまた何回か

ミョッ ポネ チョルマングァ
몇 번의 절망과 
何度の絶望と

チャガウン ウスム ホグン
차가운 웃음 혹은 
冷たい笑み あるいは

キップメ ヌンムルル
기쁨의 눈물을 
喜びの歌を

マッポゲ トェルチヌン モルゲッチマン
맛보게 될지는 모르겠지만  
味わうことになるかもしれないけど

アムチョロク ヘンウヌル ピロ ジョ
아무쪼록 행운을 빌어 줘
どうか幸運を祈ってよ

ネ アプキレ ヘンボグル ピロ ジョ
내 앞길에 행복을 빌어 줘
僕の行く手の幸せを祈ってよ

ケジョリ フルロ トェドラオミョン
계절이 흘러 되돌아오면
季節が流れて戻ってきたら

ト ナウン ネガ トェオ イッスル テニ
더 나은 내가 되어 있을 테니
もっといい僕になっているから

キデヘ ジョ
기대해 줘 
期待しててね

ナガルッカ マルッカ
나갈까 말까 
でようかやめようか

スド オプシ マンソルヨッチマン
수도 없이 망설였지만
数えきれないほど迷ったけど

イルド トウム アン ドェヌン
1도 도움 안 되는 
一つの役にも立たない

コミン ッタウィン イジェン クマン
고민 따윈 이젠 그만 
悩みなんてもうおしまい

サランハヌン ネ モドゥン サラムドゥレ
사랑하는 내 모든 사람들의 
愛する僕のすべての人々の

キデワ ウンウォヌル トゥンエ オプコソ
기대와 응원을 등에 업고서 
期待と応援を背に 

ネ パル アペ クリョジン チュルパルソン
내 발 앞에 그려진 출발선
僕の足の前に描かれたスタートライン

イジェン ティッコ ナアガル
이젠 딛고 나아갈 
もう踏み切って進む

クッテガ オン ゴヤ
그때가 온 거야
時が来たんだ

アプロ チョン ミョッ ポネ
앞으로 총 몇 번의 
これから計何回かの

ミョッ ポネ フィマングァ
몇 번의 희망과
何度かの希望と

クリゴ ット ミョッ ポネ
그리고 또 몇 번의 
そしてまた何回か

ミョッ ポネ チョルマングァ
몇 번의 절망과 
何度の絶望と

チャガウン ウスム ホグン
차가운 웃음 혹은 
冷たい笑み あるいは

キップメ ヌンムルル
기쁨의 눈물을 
喜びの歌を

マッポゲ トェルチヌン モルゲッチマン
맛보게 될지는 모르겠지만  
味わうことになるかもしれないけど

アムチョロク ヘンウヌル ピロ ジョ
아무쪼록 행운을 빌어 줘
どうか幸運を祈ってよ

ネ アプキレ ヘンボグル ピロ ジョ
내 앞길에 행복을 빌어 줘
僕の行く手の幸せを祈ってよ

ケジョリ フルロ トェドラオミョン
계절이 흘러 되돌아오면
季節が流れて戻ってきたら

ト ナウン ネガ トェオ イッスル テニ
더 나은 내가 되어 있을 테니
もっといい僕になっているから

キデヘ ジョ
기대해 줘 
期待しててね

フェセク キョウル プンホンピッ ポム
회색 겨울 분홍빛 봄 
灰色冬ピンク春

パラン ヨルム ノラン カウル
파란 여름 노란 가을
青い夏黄色い秋

サゲジョリ トルゴ トルミョン
사계절이 돌고 돌면 
四季折々巡り巡ると

ウスミョ ニ アペ ソ イッスルケ
웃으며 네 앞에 서 있을게
笑って君の前に立っているよ

アプロ チョン ミョッ ポネ
앞으로 총 몇 번의 
これから計何回かの

ミョッ ポネ フィマングァ
몇 번의 희망과
何度かの希望と

クリゴ ット ミョッ ポネ
그리고 또 몇 번의 
そしてまた何回か

ミョッ ポネ チョルマングァ
몇 번의 절망과 
何度の絶望と

チャガウン ウスム ホグン
차가운 웃음 혹은 
冷たい笑み あるいは

キップメ ヌンムルル
기쁨의 눈물을 
喜びの歌を

マッポゲ トェルチヌン モルゲッチマン
맛보게 될지는 모르겠지만  
味わうことになるかもしれないけど

アムチョロク ヘンウヌル ピロ ジョ
아무쪼록 행운을 빌어 줘
どうか幸運を祈ってよ

ネ アプキレ ヘンボグル ピロ ジョ
내 앞길에 행복을 빌어 줘
僕の行く手の幸せを祈ってよ

ケジョリ フルロ トェドラオミョン
계절이 흘러 되돌아오면
季節が流れて戻ってきたら

ト ナウン ネガ トェオ イッスル テニ
더 나은 내가 되어 있을 테니
もっといい僕になっているから

キデヘ ジョ
기대해 줘 
期待しててね

タニョオゲッスムニダ
다녀오겠습니다
行ってきます



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます