★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
竹内涼真さん主演の連続ドラマ「六本木クラス」のリメーク元「梨泰院(イテウォン)クラス」をおさらい!!
ウラチャチャ ヒョンジェ 秘密の家 黄金仮面 ウェブ漫画 あなたの願い グッジョブ 田舎街 法に メンタル シスターズ

Ghost Buster - チョ・グァンイル 韓ドラ:美男堂の事件手帳 歌詞和訳

07 /14 2022
Ghost Buster - 조광일
作詞:조광일 作曲:서씨네
韓国ドラマ:美男堂の事件手帳
出演:ソ・イングク、オ・ヨンソ、クァク・シヤン、カン・ミナなど
前職プロファイラーで現職シャーマンのミステリーコミック捜査劇♪
Ghost Buster - 조광일

feelin like a ghost buster

ネガ ノエ ク ポルッ コチョソ
내가 너의 그 버릇 고쳐서
僕が君のその癖直して

モク ソク アヌロ トゥロガ
몸 속 안으로 들어가 
体の中に入っていく

カンリムハジ シネ ットゥテロ
강림하지 신의 뜻대로
降臨せよ 神の思うままに 

カルチュム ハンボン チョ ナン
칼춤 한번 춰 난
ナイフダンス一度踊って僕は

シネ プルムデロ
신의 부름대로 
神の言いなりに

ノ モルヌンサイ
너 모르는 사이 
君が知らない仲

チャクトルル タゴ コギソ コギゴ
작두를 타도 거기서 거기고
ナツメを入れてもそこでそこで

ソロ ソギゴ ソゲソ
서로 속이고 속여서
だましてだまして

ヨンギヘ マウム ソク ソリド
연기해 마음 속 소리도
演じて 心の中の声も

ネガ トゥロ シンネリムル パドゥン チェロ
내가 들어 신내림을 받은 채로
僕が聞く 神降ろしのまま

ミチン ゴッ カチ
미친 것 같이
狂ったように

シニ マルハヌン デロ
신이 말하는 대로
神のいう通り

ナン プジョグル パルチ
난 부적을 팔지
僕はお守りを売るんだ

クレ ナン トゥパルロ 
그래 난 두발로 
そうだね 僕は両足で

リドゥムル タゴソ ホルリョ
리듬을 타고서 홀려
リズムに乗って魅了されるんだ

サラムドゥル ハムソンエ ノルyモ
사람들 함성에 놀며
人々の歓声に遊びながら

クッパネ パンシグン ネ パリ
굿판에 방식은 내 발이 
クッパンのやり方は僕の足が

ウムジギヌン デロ マンドゥヌン ソソル
움직이는 대로 만드는 소설 
動くままに作る小説

ネ チュムル ポヌン サラムドゥル
내 춤을 보는 사람들 
僕の踊りをみる人たち

イビ ットク ハル シファンウン
입이 떡 할 상황은
口が塞がらない状況は

サシルン ネ チュミ アニラ
사실은 내 춤이 아니라 
本当は僕のダンスじゃなくて

ノルランゴン ネガ 
놀란건 내가 
驚いたのは僕が

ムダンイラン サシルップン
무당이란 사실뿐
巫女という事実だけ

タ チョンシンチュルル ヌヮ
다 정신줄을 놔 
みんな気を引き締めて

ポゴ ミンヌン ゲ アニャ ヨギン
보고 믿는 게 아냐 여긴 
見て信じてるわけじゃない ここは

エチョエ ミッコ ポニ ッキョ
애초에 믿고 보니 껴  
最初から信じてみたら挟まってる

マッチョジゲ 
맞춰지게 
合わせられるように

ポイゲ ハヌンゴン ッコミジ
보이게 하는건 껌이지 
見せるのはガムだよ

クレ ネ マリ コッ ポビジ
그래 내 말이 곧 법이지
そう 僕の言うことが法だよ

ノン ネガ ヌグロ ポイニ
넌 내가 누구로 보이니?
君は僕が誰に見えるの?

ムダンイドゥン アニドゥン
무당이든 아니든 
巫女でもそうでなくとも

クレ ネガ ッペガルコン
그래 내가 빼갈건 
そう 僕が奪うべきものは

ノフィドゥレ ホニジ
너희들의 혼이지
君たちの魂だよ

ネ チュムサウィエ ホルリョボリン ゴンマン
내 춤사위에 홀려버린 겉만
僕の踊りに魅せられてしまった表面だけ

ポヌン チョギ
보는 저기
みるあそこ

ホグ ハナ トゥル セッ
호구 하나 둘 셋 
ホグ、1、2、3

タウム ク タウム
다음 그 다음
次、その次

ヌンドゥルン チョンブ
눈들은 전부 
視線はすべて

ネ パル パダグロ
내 발 바닥으로
僕の足の裏に

イゴン モンチョンイドゥルル ウィハン
이건 멍청이들을 위한 
これはバカたちのための

ネ モンチョンハン チャクドショジ
내 멍청한 작두쇼지
僕の愚かな鵲豆ショーであって

チョプシネ
접신해

feelin like a ghost buster

ネガ ノエ ク ポルッ コチョソ
내가 너의 그 버릇 고쳐서
僕が君のその癖直して

モク ソク アヌロ トゥロガ
몸 속 안으로 들어가 
体の中に入っていく

カンリムハジ シネ ットゥテロ
강림하지 신의 뜻대로
降臨せよ 神の思うままに 

カルチュム ハンボン チョ ナン
칼춤 한번 춰 난
ナイフダンス一度踊って僕は

シネ プルムデロ
신의 부름대로 
神の言いなりに

ノ モルヌンサイ
너 모르는 사이 
君が知らない仲

チャクトルル タゴ コギソ コギゴ
작두를 타도 거기서 거기고
ナツメを入れてもそこでそこで

ソロ ソギゴ ソゲソ
서로 속이고 속여서
だましてだまして

ヨンギヘ マウム ソク ソリド
연기해 마음 속 소리도
演じて 心の中の声も

ネガ トゥロ シンネリムル パドゥン チェロ
내가 들어 신내림을 받은 채로
僕が聞く 神降ろしのまま

ミチン ゴッ カチ
미친 것 같이
狂ったように

シニ マルハヌン デロ
신이 말하는 대로
神のいう通り

ナン プジョグル パルチ
난 부적을 팔지
僕はお守りを売るんだ

Oh タ チョンチュルル ポリン ドゥッ ポヨ
oh 다 정줄을 버린 듯 보여
ohみんな脛を捨てたように見える

ナル ポゴ ホルリンドゥッ ットゥィオ
날 보고 홀린듯 뛰어 
僕を見て惚れたように走る

ホルリン ノル ポゴ チュム チョ
홀린 널 보고 춤 춰
取り憑かれた君を見て踊る

イ チュン モンチョンイン ヌグインジ
이 중 멍청인 누구인지
この中バカなのは誰なのか

ミソ ットゥィン ムルミ
미소 띈 물음이
微笑んだ問いが

ムセカル チョンドロ
무색할 정도로
顔負けするほど

ハンチョゲ クウルリム
한쪽의 그을림
片方の煤

クレ ネ クシ スンチナン
그래 내 굿이 순진한
そう 僕のグッドが純真な

ク マウメ ウィロルル チュジ
그 마음에 위로를 주지 
その心に慰めを与えるよ

ヨギン ナップンノミ 
여긴 나쁜놈이 
ここは悪い奴が

ト ナップンノムル チャプコ
더 나쁜놈을 잡고
もっと悪い奴をつかまえて

ネ チュムン チョンダンハムル ウィハン
내 춤은 정당함을 위한 
僕のダンスは正当性のための

マジマク ノチャンドン
마지막 노잣돈
最後の労資金

ナン プジョンプペル ソギゴソ
난 부정부팰 속이고서 
僕は不正腐敗を騙して

ネ チェッ カプスル カポ
내 죗 값을 갚어
僕の罪を償って

クレ イゲ ネ チャクチョン
그래 이게 내 작전 
そうだね これが僕の作戦

モクピョル キョニャンヘ チャンジョン
목푤 겨냥해 장전
目標を狙って装填

ノフィガ ポヌン シニ
너희가 보는 신이
君たちが見る神様が

ホグンジ モルジ
허군지 모르지 
虚しいかもしれないよ

タ スムキョ チンシルル
다 숨겨 진실을
すべて隠して真実を

コジット チンシルロ
거짓도 진실로
嘘も真実に

ミッコ ポヌン チッ
믿고 보는 짓 
頼りがいのないこと

イ チャクトゥ リドゥメ チュィヘ
이 작두 리듬에 취해
この雀頭のリズムに酔って

サルル ナルリョ ブヮ ピルル
살을 날려 봐 피를
血を飛ばしてみろよ

ナン チンッチャ ムダンイルチド
난 진짜 무당일지도
僕は本物の巫女かもしれない

feelin like a ghost buster

ネガ ノエ ク ポルッ コチョソ
내가 너의 그 버릇 고쳐서
僕が君のその癖直して

モク ソク アヌロ トゥロガ
몸 속 안으로 들어가 
体の中に入っていく

カンリムハジ シネ ットゥテロ
강림하지 신의 뜻대로
降臨せよ 神の思うままに 

カルチュム ハンボン チョ ナン
칼춤 한번 춰 난
ナイフダンス一度踊って僕は

シネ プルムデロ
신의 부름대로 
神の言いなりに

ノ モルヌンサイ
너 모르는 사이 
君が知らない仲

チャクトルル タゴ コギソ コギゴ
작두를 타도 거기서 거기고
ナツメを入れてもそこでそこで

ソロ ソギゴ ソゲソ
서로 속이고 속여서
だましてだまして

ヨンギヘ マウム ソク ソリド
연기해 마음 속 소리도
演じて 心の中の声も

ネガ トゥロ シンネリムル パドゥン チェロ
내가 들어 신내림을 받은 채로
僕が聞く 神降ろしのまま

ミチン ゴッ カチ
미친 것 같이
狂ったように

シニ マルハヌン デロ
신이 말하는 대로
神のいう通り

ナン プジョグル パルチ
난 부적을 팔지
僕はお守りを売るんだ

サラムドゥリ ット
사람들이 또 
みんながまた

ナルル ポゴ チュルル スニ
나를 보고 줄을 스니
僕を見て列を作ると

クッパン ウィエソ チュムル チュジ
굿판 위에서 춤을 추지
クッパンの上で踊るんだよ

ソクゴ ソギヌン コジンノリ
속고 속이는 거짓놀이 
騙し騙しの遊び

ナン ノル ソギル スルル トゥジ
난 널 속일 수를 두지
僕は君を欺く方法を置くよ

イ クッパネ チャクドゥル タ
이 굿판에 작둘 타  
このクッパンで2人乗りなよ

プルパンウィエソ プル タンドゥッ
불판위에서 불 탄듯
鉄板の上で燃えたように

ミチンドゥシ ノラ
미친듯이 놀아
狂ったように遊んで

イミ ノン ネ トゥ ソンパダク ウィエ
이미 넌 내 두 손바닥 위에
もう君は僕の両手の上に

サラムドゥリ ット
사람들이 또 
みんながまた

ナルル ポゴ チュルル スニ
나를 보고 줄을 스니
僕を見て列を作ると

クッパン ウィエソ チュムル チュジ
굿판 위에서 춤을 추지
クッパンの上で踊るんだよ

ソクゴ ソギヌン コジンノリ
속고 속이는 거짓놀이 
騙し騙しの遊び

ナン ノル ソギル スルル トゥジ
난 널 속일 수를 두지
僕は君を欺く方法を置くよ

イ クッパネ チャクドゥル タ
이 굿판에 작둘 타  
このクッパンで2人乗りなよ

プルパンウィエソ プル タンドゥッ
불판위에서 불 탄듯
鉄板の上で燃えたように

ミチンドゥシ ノラ
미친듯이 놀아
狂ったように遊んで

ネガ ノエゲ パンウィエ
내가 나에게 빙의해
自分で自分に憑依する

feelin like a ghost buster

ネガ ノエ ク ポルッ コチョソ
내가 너의 그 버릇 고쳐서
僕が君のその癖直して

モク ソク アヌロ トゥロガ
몸 속 안으로 들어가 
体の中に入っていく

カンリムハジ シネ ットゥテロ
강림하지 신의 뜻대로
降臨せよ 神の思うままに 

カルチュム ハンボン チョ ナン
칼춤 한번 춰 난
ナイフダンス一度踊って僕は

シネ プルムデロ
신의 부름대로 
神の言いなりに

ノ モルヌンサイ
너 모르는 사이 
君が知らない仲

チャクトルル タゴ コギソ コギゴ
작두를 타도 거기서 거기고
ナツメを入れてもそこでそこで

ソロ ソギゴ ソゲソ
서로 속이고 속여서
だましてだまして

ヨンギヘ マウム ソク ソリド
연기해 마음 속 소리도
演じて 心の中の声も

ネガ トゥロ シンネリムル パドゥン チェロ
내가 들어 신내림을 받은 채로
僕が聞く 神降ろしのまま

ミチン ゴッ カチ
미친 것 같이
狂ったように

シニ マルハヌン デロ
신이 말하는 대로
神のいう通り

ナン プジョグル パルチ
난 부적을 팔지
僕はお守りを売るんだ



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Ghost Buster - 조광일

feelin like a ghost buster

ネガ ノエ ク ポルッ コチョソ
내가 너의 그 버릇 고쳐서
僕が君のその癖直して

モク ソク アヌロ トゥロガ
몸 속 안으로 들어가 
体の中に入っていく

カンリムハジ シネ ットゥテロ
강림하지 신의 뜻대로
降臨せよ 神の思うままに 

カルチュム ハンボン チョ ナン
칼춤 한번 춰 난
ナイフダンス一度踊って僕は

シネ プルムデロ
신의 부름대로 
神の言いなりに

ノ モルヌンサイ
너 모르는 사이 
君が知らない仲

チャクトルル タゴ コギソ コギゴ
작두를 타도 거기서 거기고
ナツメを入れてもそこでそこで

ソロ ソギゴ ソゲソ
서로 속이고 속여서
だましてだまして

ヨンギヘ マウム ソク ソリド
연기해 마음 속 소리도
演じて 心の中の声も

ネガ トゥロ シンネリムル パドゥン チェロ
내가 들어 신내림을 받은 채로
僕が聞く 神降ろしのまま

ミチン ゴッ カチ
미친 것 같이
狂ったように

シニ マルハヌン デロ
신이 말하는 대로
神のいう通り

ナン プジョグル パルチ
난 부적을 팔지
僕はお守りを売るんだ

クレ ナン トゥパルロ 
그래 난 두발로 
そうだね 僕は両足で

リドゥムル タゴソ ホルリョ
리듬을 타고서 홀려
リズムに乗って魅了されるんだ

サラムドゥル ハムソンエ ノルyモ
사람들 함성에 놀며
人々の歓声に遊びながら

クッパネ パンシグン ネ パリ
굿판에 방식은 내 발이 
クッパンのやり方は僕の足が

ウムジギヌン デロ マンドゥヌン ソソル
움직이는 대로 만드는 소설 
動くままに作る小説

ネ チュムル ポヌン サラムドゥル
내 춤을 보는 사람들 
僕の踊りをみる人たち

イビ ットク ハル シファンウン
입이 떡 할 상황은
口が塞がらない状況は

サシルン ネ チュミ アニラ
사실은 내 춤이 아니라 
本当は僕のダンスじゃなくて

ノルランゴン ネガ 
놀란건 내가 
驚いたのは僕が

ムダンイラン サシルップン
무당이란 사실뿐
巫女という事実だけ

タ チョンシンチュルル ヌヮ
다 정신줄을 놔 
みんな気を引き締めて

ポゴ ミンヌン ゲ アニャ ヨギン
보고 믿는 게 아냐 여긴 
見て信じてるわけじゃない ここは

エチョエ ミッコ ポニ ッキョ
애초에 믿고 보니 껴  
最初から信じてみたら挟まってる

マッチョジゲ 
맞춰지게 
合わせられるように

ポイゲ ハヌンゴン ッコミジ
보이게 하는건 껌이지 
見せるのはガムだよ

クレ ネ マリ コッ ポビジ
그래 내 말이 곧 법이지
そう 僕の言うことが法だよ

ノン ネガ ヌグロ ポイニ
넌 내가 누구로 보이니?
君は僕が誰に見えるの?

ムダンイドゥン アニドゥン
무당이든 아니든 
巫女でもそうでなくとも

クレ ネガ ッペガルコン
그래 내가 빼갈건 
そう 僕が奪うべきものは

ノフィドゥレ ホニジ
너희들의 혼이지
君たちの魂だよ

ネ チュムサウィエ ホルリョボリン ゴンマン
내 춤사위에 홀려버린 겉만
僕の踊りに魅せられてしまった表面だけ

ポヌン チョギ
보는 저기
みるあそこ

ホグ ハナ トゥル セッ
호구 하나 둘 셋 
ホグ、1、2、3

タウム ク タウム
다음 그 다음
次、その次

ヌンドゥルン チョンブ
눈들은 전부 
視線はすべて

ネ パル パダグロ
내 발 바닥으로
僕の足の裏に

イゴン モンチョンイドゥルル ウィハン
이건 멍청이들을 위한 
これはバカたちのための

ネ モンチョンハン チャクドショジ
내 멍청한 작두쇼지
僕の愚かな鵲豆ショーであって

チョプシネ
접신해

feelin like a ghost buster

ネガ ノエ ク ポルッ コチョソ
내가 너의 그 버릇 고쳐서
僕が君のその癖直して

モク ソク アヌロ トゥロガ
몸 속 안으로 들어가 
体の中に入っていく

カンリムハジ シネ ットゥテロ
강림하지 신의 뜻대로
降臨せよ 神の思うままに 

カルチュム ハンボン チョ ナン
칼춤 한번 춰 난
ナイフダンス一度踊って僕は

シネ プルムデロ
신의 부름대로 
神の言いなりに

ノ モルヌンサイ
너 모르는 사이 
君が知らない仲

チャクトルル タゴ コギソ コギゴ
작두를 타도 거기서 거기고
ナツメを入れてもそこでそこで

ソロ ソギゴ ソゲソ
서로 속이고 속여서
だましてだまして

ヨンギヘ マウム ソク ソリド
연기해 마음 속 소리도
演じて 心の中の声も

ネガ トゥロ シンネリムル パドゥン チェロ
내가 들어 신내림을 받은 채로
僕が聞く 神降ろしのまま

ミチン ゴッ カチ
미친 것 같이
狂ったように

シニ マルハヌン デロ
신이 말하는 대로
神のいう通り

ナン プジョグル パルチ
난 부적을 팔지
僕はお守りを売るんだ

Oh タ チョンチュルル ポリン ドゥッ ポヨ
oh 다 정줄을 버린 듯 보여
ohみんな脛を捨てたように見える

ナル ポゴ ホルリンドゥッ ットゥィオ
날 보고 홀린듯 뛰어 
僕を見て惚れたように走る

ホルリン ノル ポゴ チュム チョ
홀린 널 보고 춤 춰
取り憑かれた君を見て踊る

イ チュン モンチョンイン ヌグインジ
이 중 멍청인 누구인지
この中バカなのは誰なのか

ミソ ットゥィン ムルミ
미소 띈 물음이
微笑んだ問いが

ムセカル チョンドロ
무색할 정도로
顔負けするほど

ハンチョゲ クウルリム
한쪽의 그을림
片方の煤

クレ ネ クシ スンチナン
그래 내 굿이 순진한
そう 僕のグッドが純真な

ク マウメ ウィロルル チュジ
그 마음에 위로를 주지 
その心に慰めを与えるよ

ヨギン ナップンノミ 
여긴 나쁜놈이 
ここは悪い奴が

ト ナップンノムル チャプコ
더 나쁜놈을 잡고
もっと悪い奴をつかまえて

ネ チュムン チョンダンハムル ウィハン
내 춤은 정당함을 위한 
僕のダンスは正当性のための

マジマク ノチャンドン
마지막 노잣돈
最後の労資金

ナン プジョンプペル ソギゴソ
난 부정부팰 속이고서 
僕は不正腐敗を騙して

ネ チェッ カプスル カポ
내 죗 값을 갚어
僕の罪を償って

クレ イゲ ネ チャクチョン
그래 이게 내 작전 
そうだね これが僕の作戦

モクピョル キョニャンヘ チャンジョン
목푤 겨냥해 장전
目標を狙って装填

ノフィガ ポヌン シニ
너희가 보는 신이
君たちが見る神様が

ホグンジ モルジ
허군지 모르지 
虚しいかもしれないよ

タ スムキョ チンシルル
다 숨겨 진실을
すべて隠して真実を

コジット チンシルロ
거짓도 진실로
嘘も真実に

ミッコ ポヌン チッ
믿고 보는 짓 
頼りがいのないこと

イ チャクトゥ リドゥメ チュィヘ
이 작두 리듬에 취해
この雀頭のリズムに酔って

サルル ナルリョ ブヮ ピルル
살을 날려 봐 피를
血を飛ばしてみろよ

ナン チンッチャ ムダンイルチド
난 진짜 무당일지도
僕は本物の巫女かもしれない

feelin like a ghost buster

ネガ ノエ ク ポルッ コチョソ
내가 너의 그 버릇 고쳐서
僕が君のその癖直して

モク ソク アヌロ トゥロガ
몸 속 안으로 들어가 
体の中に入っていく

カンリムハジ シネ ットゥテロ
강림하지 신의 뜻대로
降臨せよ 神の思うままに 

カルチュム ハンボン チョ ナン
칼춤 한번 춰 난
ナイフダンス一度踊って僕は

シネ プルムデロ
신의 부름대로 
神の言いなりに

ノ モルヌンサイ
너 모르는 사이 
君が知らない仲

チャクトルル タゴ コギソ コギゴ
작두를 타도 거기서 거기고
ナツメを入れてもそこでそこで

ソロ ソギゴ ソゲソ
서로 속이고 속여서
だましてだまして

ヨンギヘ マウム ソク ソリド
연기해 마음 속 소리도
演じて 心の中の声も

ネガ トゥロ シンネリムル パドゥン チェロ
내가 들어 신내림을 받은 채로
僕が聞く 神降ろしのまま

ミチン ゴッ カチ
미친 것 같이
狂ったように

シニ マルハヌン デロ
신이 말하는 대로
神のいう通り

ナン プジョグル パルチ
난 부적을 팔지
僕はお守りを売るんだ

サラムドゥリ ット
사람들이 또 
みんながまた

ナルル ポゴ チュルル スニ
나를 보고 줄을 스니
僕を見て列を作ると

クッパン ウィエソ チュムル チュジ
굿판 위에서 춤을 추지
クッパンの上で踊るんだよ

ソクゴ ソギヌン コジンノリ
속고 속이는 거짓놀이 
騙し騙しの遊び

ナン ノル ソギル スルル トゥジ
난 널 속일 수를 두지
僕は君を欺く方法を置くよ

イ クッパネ チャクドゥル タ
이 굿판에 작둘 타  
このクッパンで2人乗りなよ

プルパンウィエソ プル タンドゥッ
불판위에서 불 탄듯
鉄板の上で燃えたように

ミチンドゥシ ノラ
미친듯이 놀아
狂ったように遊んで

イミ ノン ネ トゥ ソンパダク ウィエ
이미 넌 내 두 손바닥 위에
もう君は僕の両手の上に

サラムドゥリ ット
사람들이 또 
みんながまた

ナルル ポゴ チュルル スニ
나를 보고 줄을 스니
僕を見て列を作ると

クッパン ウィエソ チュムル チュジ
굿판 위에서 춤을 추지
クッパンの上で踊るんだよ

ソクゴ ソギヌン コジンノリ
속고 속이는 거짓놀이 
騙し騙しの遊び

ナン ノル ソギル スルル トゥジ
난 널 속일 수를 두지
僕は君を欺く方法を置くよ

イ クッパネ チャクドゥル タ
이 굿판에 작둘 타  
このクッパンで2人乗りなよ

プルパンウィエソ プル タンドゥッ
불판위에서 불 탄듯
鉄板の上で燃えたように

ミチンドゥシ ノラ
미친듯이 놀아
狂ったように遊んで

ネガ ノエゲ パンウィエ
내가 나에게 빙의해
自分で自分に憑依する

feelin like a ghost buster

ネガ ノエ ク ポルッ コチョソ
내가 너의 그 버릇 고쳐서
僕が君のその癖直して

モク ソク アヌロ トゥロガ
몸 속 안으로 들어가 
体の中に入っていく

カンリムハジ シネ ットゥテロ
강림하지 신의 뜻대로
降臨せよ 神の思うままに 

カルチュム ハンボン チョ ナン
칼춤 한번 춰 난
ナイフダンス一度踊って僕は

シネ プルムデロ
신의 부름대로 
神の言いなりに

ノ モルヌンサイ
너 모르는 사이 
君が知らない仲

チャクトルル タゴ コギソ コギゴ
작두를 타도 거기서 거기고
ナツメを入れてもそこでそこで

ソロ ソギゴ ソゲソ
서로 속이고 속여서
だましてだまして

ヨンギヘ マウム ソク ソリド
연기해 마음 속 소리도
演じて 心の中の声も

ネガ トゥロ シンネリムル パドゥン チェロ
내가 들어 신내림을 받은 채로
僕が聞く 神降ろしのまま

ミチン ゴッ カチ
미친 것 같이
狂ったように

シニ マルハヌン デロ
신이 말하는 대로
神のいう通り

ナン プジョグル パルチ
난 부적을 팔지
僕はお守りを売るんだ


関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


↑クリックすると一覧が表示されます