★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
三兄妹 チアアップ 恋は盲目 台風 恋愛 魔女 百人力 カーテン シュルプ エージェント ファースト なにも 財閥家

Whisky on the Rock - キム・ヨンジ 韓ドラ:私たちのブルース 歌詞和訳

キム・ヨンジ(김연지)《♀》
04 /11 2022
Whisky on the Rock - 김연지
作詞作曲:최성수
韓国ドラマ:私たちのブルース
出演:イ・ビョンホン、シン・ミナ、チャ・スンウォン、イ・ジョンウン、ハン・ジミンなど
人生の終わり、絶頂もしくは始まりに立っている全ての人たちの甘くてほろ苦い人生を応援するドラマ。シン・ミナ&キム・ウビンカップルや豪華な出演陣も話題に!
Whisky on the Rock - 김연지

クナルン センンイルオプソ
그날은 생일이었어 
あの日は誕生日だった

チナゴ ポニ
지나고 보니
過ぎてみたら

ナイルル モクヌンダヌンゴッ
나이를 먹는다는것 
年を取るというのは

ナップン ゴンマヌン アニヤ
나쁜 것만은 아니야
悪ことだけじゃない

セウォレ モスン
세월의 멋은 
歳月の粋は

フュンネネル ス オプチャナ
흉내낼 수 없잖아
真似できないじゃない

モシッケ ヌルグヌン ゴン
멋있게 늙는 건 
素敵に老いるのは

トウク ト オリョウォ
더욱 더 어려워
もっと難しい

ピウヌン クナル チョニョク
비오는 그날 저녁
雨が降るその晩 

Cafeエ イッソッタ
Cafe에 있었다
Cafeにいた

キョウル チョイプエ スウィト チャンガエ
겨울 초입의 스웨터 창가에 
冬の初めのセーターの窓側に

コムン トドゥクコヤンイ
검은 도둑고양이
黒の野良猫

カムダン モタヌン ソヌラン パメ コドク
감당 못하는 서늘한 밤의 고독
手に負えない涼しい夜の孤独

クロケ セウォルン カゴ イッソッタ
그렇게 세월은 가고 있었다
そうして歳月は過ぎて行った

アルダウン ゴット
아름다운 것도
美しいことも

チュルコプタヌン ゴット
즐겁다는 것도
楽しいことも

モドゥタ ヨクシミル ップン
모두다 욕심일 뿐
すべて欲に過ぎないだけ

タマン ホンジャソ サラガヌン ゲ
다만 혼자서 살아가는 게
ただし一人で生きていくのが

トゥリョウォソ ハヌン イェギ
두려워서 하는 얘기
怖くて言う話

オルメ チェウォジン ックムドゥリ
얼음에 채워진 꿈들이
氷に満たされた愛が

ソソヒ ノガ カゴ インネ
서서히 녹아 가고 있네
徐々に溶けていくね

ヒョックチュル カムドヌン
혀끝을 감도는 
舌先を巻く

whisky on the rock

モルヌン ヨイネ ヌンキル マジュチン
모르는 여인의 눈길 마주친 
知らない女の

シソネ イックルリム
시선의 이끌림
視線の導かれ

チョジョ インヌン ヌンウスメ
젖어 있는 눈웃음에
濡れている微笑みに 

フトゥロジン オッサイロ
흐트러진 옷사이로
乱れた服の間に

ヌニ チョチャッタ ネ マム
눈이 쫓았다 내 맘 
目が負った私の心

ナド モルゲ
나도 모르게
私も知らないうちに

チャガウン オルムロ シギョヤ ヘッタ
차가운 얼음으로 식혀야 했다
冷たい氷で冷やさなければならなかった

アルダウン ゴット
아름다운 것도
美しいことも

チュルコプタヌン ゴット
즐겁다는 것도
楽しいことも

モドゥタ ヨクシミル ップン
모두다 욕심일 뿐
すべて欲に過ぎないだけ

タマン ホンジャソ サラガヌン ゲ
다만 혼자서 살아가는 게
ただし一人で生きていくのが

トゥリョウォソ ハヌン イェギ
두려워서 하는 얘기
怖くて言う話

オルメ チェウォジン ックムドゥリ
얼음에 채워진 꿈들이
氷に満たされた愛が

ソソヒ ノガ カゴ インネ
서서히 녹아 가고 있네
徐々に溶けていくね

ヒョックチュル カムドヌン
혀끝을 감도는 
舌先を巻く

whisky on the rock

アルダウン ゴット
아름다운 것도
美しいことも

チュルコプタヌン ゴット
즐겁다는 것도
楽しいことも

モドゥタ ヨクシミル ップン
모두다 욕심일 뿐
すべて欲に過ぎないだけ

タマン ホンジャソ サラガヌン ゲ
다만 혼자서 살아가는 게
ただし一人で生きていくのが

トゥリョウォソ ハヌン イェギ
두려워서 하는 얘기
怖くて言う話

オルメ チェウォジン ックムドゥリ
얼음에 채워진 꿈들이
氷に満たされた愛が

ソソヒ ノガ カゴ インネ
서서히 녹아 가고 있네
徐々に溶けていくね

ヒョックチュル カムドヌン
혀끝을 감도는 
舌先を巻く

whisky on the rock




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Whisky on the Rock - 김연지

クナルン センンイルオプソ
그날은 생일이었어 
あの日は誕生日だった

チナゴ ポニ
지나고 보니
過ぎてみたら

ナイルル モクヌンダヌンゴッ
나이를 먹는다는것 
年を取るというのは

ナップン ゴンマヌン アニヤ
나쁜 것만은 아니야
悪ことだけじゃない

セウォレ モスン
세월의 멋은 
歳月の粋は

フュンネネル ス オプチャナ
흉내낼 수 없잖아
真似できないじゃない

モシッケ ヌルグヌン ゴン
멋있게 늙는 건 
素敵に老いるのは

トウク ト オリョウォ
더욱 더 어려워
もっと難しい

ピウヌン クナル チョニョク
비오는 그날 저녁
雨が降るその晩 

Cafeエ イッソッタ
Cafe에 있었다
Cafeにいた

キョウル チョイプエ スウィト チャンガエ
겨울 초입의 스웨터 창가에 
冬の初めのセーターの窓側に

コムン トドゥクコヤンイ
검은 도둑고양이
黒の野良猫

カムダン モタヌン ソヌラン パメ コドク
감당 못하는 서늘한 밤의 고독
手に負えない涼しい夜の孤独

クロケ セウォルン カゴ イッソッタ
그렇게 세월은 가고 있었다
そうして歳月は過ぎて行った

アルダウン ゴット
아름다운 것도
美しいことも

チュルコプタヌン ゴット
즐겁다는 것도
楽しいことも

モドゥタ ヨクシミル ップン
모두다 욕심일 뿐
すべて欲に過ぎないだけ

タマン ホンジャソ サラガヌン ゲ
다만 혼자서 살아가는 게
ただし一人で生きていくのが

トゥリョウォソ ハヌン イェギ
두려워서 하는 얘기
怖くて言う話

オルメ チェウォジン ックムドゥリ
얼음에 채워진 꿈들이
氷に満たされた愛が

ソソヒ ノガ カゴ インネ
서서히 녹아 가고 있네
徐々に溶けていくね

ヒョックチュル カムドヌン
혀끝을 감도는 
舌先を巻く

whisky on the rock

モルヌン ヨイネ ヌンキル マジュチン
모르는 여인의 눈길 마주친 
知らない女の

シソネ イックルリム
시선의 이끌림
視線の導かれ

チョジョ インヌン ヌンウスメ
젖어 있는 눈웃음에
濡れている微笑みに 

フトゥロジン オッサイロ
흐트러진 옷사이로
乱れた服の間に

ヌニ チョチャッタ ネ マム
눈이 쫓았다 내 맘 
目が負った私の心

ナド モルゲ
나도 모르게
私も知らないうちに

チャガウン オルムロ シギョヤ ヘッタ
차가운 얼음으로 식혀야 했다
冷たい氷で冷やさなければならなかった

アルダウン ゴット
아름다운 것도
美しいことも

チュルコプタヌン ゴット
즐겁다는 것도
楽しいことも

モドゥタ ヨクシミル ップン
모두다 욕심일 뿐
すべて欲に過ぎないだけ

タマン ホンジャソ サラガヌン ゲ
다만 혼자서 살아가는 게
ただし一人で生きていくのが

トゥリョウォソ ハヌン イェギ
두려워서 하는 얘기
怖くて言う話

オルメ チェウォジン ックムドゥリ
얼음에 채워진 꿈들이
氷に満たされた愛が

ソソヒ ノガ カゴ インネ
서서히 녹아 가고 있네
徐々に溶けていくね

ヒョックチュル カムドヌン
혀끝을 감도는 
舌先を巻く

whisky on the rock

アルダウン ゴット
아름다운 것도
美しいことも

チュルコプタヌン ゴット
즐겁다는 것도
楽しいことも

モドゥタ ヨクシミル ップン
모두다 욕심일 뿐
すべて欲に過ぎないだけ

タマン ホンジャソ サラガヌン ゲ
다만 혼자서 살아가는 게
ただし一人で生きていくのが

トゥリョウォソ ハヌン イェギ
두려워서 하는 얘기
怖くて言う話

オルメ チェウォジン ックムドゥリ
얼음에 채워진 꿈들이
氷に満たされた愛が

ソソヒ ノガ カゴ インネ
서서히 녹아 가고 있네
徐々に溶けていくね

ヒョックチュル カムドヌン
혀끝을 감도는 
舌先を巻く

whisky on the rock



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます