★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
三兄妹 チアアップ 恋は盲目 台風 恋愛 魔女 百人力 カーテン シュルプ エージェント ファースト なにも 財閥家

春夏秋冬 (Still Life) - BIGBANG 歌詞和訳

BIGBANG(빅뱅)《♂》
04 /07 2022
ポムヨルムカウルキョウル
봄여름가을겨울 (Still Life) - BIGBANG (빅뱅)
春夏秋冬
作詞:G-DRAGON,T.O.P,KUSH (쿠시) 作曲:KUSH (쿠시),VVN,Vince,G-DRAGON,T.O.P
BIGBANGの新曲「春夏秋冬(Still Life)」が、2日連続で韓国の主要音楽配信チャートを席巻し、大ヒット中!
ポムヨルムカウルキョウル
봄여름가을겨울 (Still Life) - BIGBANG (빅뱅)
春夏秋冬

イトゥメ チル ニョク
이듬해 질 녘 
翌年の暮れに

ッコッ ピヌン ポム
꽃 피는 봄 
花咲く春

ハンヨルム パメ ックム
한여름 밤의 꿈
真夏の夜の夢

カウル タ キョウル ネリル ヌン
가을 타 겨울 내릴 눈 
秋を感じて冬降る雪

イルニョン ネ ポン ットダシ ポム
1년 네 번 또다시 봄
1年4度再び春
 
チョンドゥロットン ネ チョルムン ナル
정들었던 내 젊은 날 
情がわいた僕の若き日

イジェヌン アンニョン
이제는 안녕
もうさようなら

アルムダプトン ウリエ
아름답던 우리의 
美しかった僕たちの

ポム ヨルム カウル キョウル
봄 여름 가을 겨울
春夏秋冬
 
"Four seasons with no reason."

ピ ケン トィエ ピエ テシン
비 갠 뒤에 비애(悲哀) 대신 
雨上がりに悲哀の代わりに

a happy end

ピストゥミ ッシク ピウッドゥッ
비스듬히 씩 비웃듯 
斜めににやりとあざ笑うように

チルセク ウヌェエ ムジゲ
칠색 무늬의 무지개
七色模様の虹

チョルオプシ チョルチナ
철없이 철 지나 
幼稚に時が過ぎて

チョルドゥルジ モテ
철들지 못해(still)
大人になれない

チョルブジエ チョル クルンジ オレ
철부지에 철 그른지 오래, 
世間知らずなまま時がたち

Marchin' ピパルディ
Marchin' 비발디
Marchin' ビバルディ

チャイコプスキ
차이코프스키, 
チャイコフスキー

オヌレ サゲルル マチヘ
오늘의 사계를 맞이해
今日の四季を迎えて

マチムネ マチ ネシ モンネ
마침내, 마치 넷이 못내
とうとう まるで4人この上なく
 
Boy チョ ハヌルマン パラポゴソ
Boy 저 하늘만 바라보고서 
Boy あの空だけを見つめて

サゲチョル チャル チネゴ イッソ
사계절 잘 지내고 있어 Good-bye
四季元気に過ごしてる

ットナン サラム ット ナタナン サラム 
떠난 사람 또 나타난 사람
去った人 また現れた人

モリ ウィ チョセサン
머리 위 저세상 
頭の上にあの世

ナン ットナ ヨンガメ
난 떠나 영감의 amazon
僕は去る インスピレーションの

チナン パメ トゥラウマ タ ムッコ
지난 밤의 트라우마 다 묻고 
昨夜のトラウマを全部聞いて

モクスム パチョ タルリョオル
목숨 바쳐 달려올 
命をかけて駆けつける

セ チュルパル ハヌン ワンボクソン
새 출발 하는 왕복선 
新しい出発の往復船

ピョナルレ チョンポダヌン トウクト
변할래 전보다는 더욱더
変わるよ 前よりもっと

チョウン サラム トウクト
좋은 사람 더욱더 
いい人にもっと

ト ナウン サラム トウクト
더 나은 사람 더욱더
もっといい人にもっと

アチム イスルル マッコ
아침 이슬을 맞고 
朝露に打たれて

ネ アネ プンノ クァゴエ ムッコ
내 안에 분노 과거에 묻고
僕の中に怒りを過去に葬って

For Life

ウロットン ウソットン ソニョングァ ソニョガ
울었던 웃었던 소년과 소녀가 
泣いたり笑ったりした少年と少女が

クリウォ ナ
그리워 나
恋しいよ 僕は

チャンランヘットン サランヘットン
찬란했던 사랑했던 
輝いていた愛していた

ク シジョルマン チャック キオンナ
그 시절만 자꾸 기억나
あの時代だけ何度も思い出す

ケジョルン ナリ カルスロク 
계절은 날이 갈수록 
季節は日を追うごとに

ソクチョルオプシ フルロ
속절없이 흘러
切なく流れる

プルクケ ムルドゥリゴ パラッケ
붉게 물들이고 파랗게 
赤く染めて青く

モンドゥロ カスムル フルッコ
멍들어 가슴을 훑고
あざができて胸を撫でて

オンジェンガ タシ オル クナル
언젠가 다시 올 그날 
いつかまた来るあの日

クッテルル ウィハヨ
그때를 위하여 
その時のために

(クデルル ウィハヨ)
(그대를 위하여)
(君のために)

アルムダウル ウリエ
아름다울 우리의 
美しい僕たちの

ポム ヨルム カウル キョウル
봄 여름 가을 겨울
春夏秋冬

La la la la la la la la la la la 
La la la la la la la la la la la 
La la la la la la la la la la la 
La la la la la la la la la la la 

イトゥメ チル ニョク
이듬해 질 녘 
翌年の暮れに

ッコッ ピヌン ポム
꽃 피는 봄 
花咲く春

ハンヨルム パメ ックム
한여름 밤의 꿈
真夏の夜の夢

カウル タ キョウル ネリル ヌン
가을 타 겨울 내릴 눈 
秋を感じて冬降る雪

ポム ヨルム カウル キョウル
봄 여름 가을 겨울
春夏秋冬





※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ポムヨルムカウルキョウル
봄여름가을겨울 (Still Life) - BIGBANG (빅뱅)
春夏秋冬

イトゥメ チル ニョク
이듬해 질 녘 
翌年の暮れに

ッコッ ピヌン ポム
꽃 피는 봄 
花咲く春

ハンヨルム パメ ックム
한여름 밤의 꿈
真夏の夜の夢

カウル タ キョウル ネリル ヌン
가을 타 겨울 내릴 눈 
秋を感じて冬降る雪

イルニョン ネ ポン ットダシ ポム
1년 네 번 또다시 봄
1年4度再び春
 
チョンドゥロットン ネ チョルムン ナル
정들었던 내 젊은 날 
情がわいた僕の若き日

イジェヌン アンニョン
이제는 안녕
もうさようなら

アルムダプトン ウリエ
아름답던 우리의 
美しかった僕たちの

ポム ヨルム カウル キョウル
봄 여름 가을 겨울
春夏秋冬
 
"Four seasons with no reason."

ピ ケン トィエ ピエ テシン
비 갠 뒤에 비애(悲哀) 대신 
雨上がりに悲哀の代わりに

a happy end

ピストゥミ ッシク ピウッドゥッ
비스듬히 씩 비웃듯 
斜めににやりとあざ笑うように

チルセク ウヌェエ ムジゲ
칠색 무늬의 무지개
七色模様の虹

チョルオプシ チョルチナ
철없이 철 지나 
幼稚に時が過ぎて

チョルドゥルジ モテ
철들지 못해(still)
大人になれない

チョルブジエ チョル クルンジ オレ
철부지에 철 그른지 오래, 
世間知らずなまま時がたち

Marchin' ピパルディ
Marchin' 비발디
Marchin' ビバルディ

チャイコプスキ
차이코프스키, 
チャイコフスキー

オヌレ サゲルル マチヘ
오늘의 사계를 맞이해
今日の四季を迎えて

マチムネ マチ ネシ モンネ
마침내, 마치 넷이 못내
とうとう まるで4人この上なく
 
Boy チョ ハヌルマン パラポゴソ
Boy 저 하늘만 바라보고서 
Boy あの空だけを見つめて

サゲチョル チャル チネゴ イッソ
사계절 잘 지내고 있어 Good-bye
四季元気に過ごしてる

ットナン サラム ット ナタナン サラム 
떠난 사람 또 나타난 사람
去った人 また現れた人

モリ ウィ チョセサン
머리 위 저세상 
頭の上にあの世

ナン ットナ ヨンガメ
난 떠나 영감의 amazon
僕は去る インスピレーションの

チナン パメ トゥラウマ タ ムッコ
지난 밤의 트라우마 다 묻고 
昨夜のトラウマを全部聞いて

モクスム パチョ タルリョオル
목숨 바쳐 달려올 
命をかけて駆けつける

セ チュルパル ハヌン ワンボクソン
새 출발 하는 왕복선 
新しい出発の往復船

ピョナルレ チョンポダヌン トウクト
변할래 전보다는 더욱더
変わるよ 前よりもっと

チョウン サラム トウクト
좋은 사람 더욱더 
いい人にもっと

ト ナウン サラム トウクト
더 나은 사람 더욱더
もっといい人にもっと

アチム イスルル マッコ
아침 이슬을 맞고 
朝露に打たれて

ネ アネ プンノ クァゴエ ムッコ
내 안에 분노 과거에 묻고
僕の中に怒りを過去に葬って

For Life

ウロットン ウソットン ソニョングァ ソニョガ
울었던 웃었던 소년과 소녀가 
泣いたり笑ったりした少年と少女が

クリウォ ナ
그리워 나
恋しいよ 僕は

チャンランヘットン サランヘットン
찬란했던 사랑했던 
輝いていた愛していた

ク シジョルマン チャック キオンナ
그 시절만 자꾸 기억나
あの時代だけ何度も思い出す

ケジョルン ナリ カルスロク 
계절은 날이 갈수록 
季節は日を追うごとに

ソクチョルオプシ フルロ
속절없이 흘러
切なく流れる

プルクケ ムルドゥリゴ パラッケ
붉게 물들이고 파랗게 
赤く染めて青く

モンドゥロ カスムル フルッコ
멍들어 가슴을 훑고
あざができて胸を撫でて

オンジェンガ タシ オル クナル
언젠가 다시 올 그날 
いつかまた来るあの日

クッテルル ウィハヨ
그때를 위하여 
その時のために

(クデルル ウィハヨ)
(그대를 위하여)
(君のために)

アルムダウル ウリエ
아름다울 우리의 
美しい僕たちの

ポム ヨルム カウル キョウル
봄 여름 가을 겨울
春夏秋冬

La la la la la la la la la la la 
La la la la la la la la la la la 
La la la la la la la la la la la 
La la la la la la la la la la la 

イトゥメ チル ニョク
이듬해 질 녘 
翌年の暮れに

ッコッ ピヌン ポム
꽃 피는 봄 
花咲く春

ハンヨルム パメ ックム
한여름 밤의 꿈
真夏の夜の夢

カウル タ キョウル ネリル ヌン
가을 타 겨울 내릴 눈 
秋を感じて冬降る雪

ポム ヨルム カウル キョウル
봄 여름 가을 겨울
春夏秋冬




関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます