★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
三兄妹 チアアップ 恋は盲目 台風 恋愛 魔女 百人力 カーテン シュルプ エージェント ファースト なにも 財閥家

Analogue Radio - SUPER JUNIOR 歌詞和訳

Super Junior(슈퍼주니어)《♂》
03 /04 2022
Analogue Radio - SUPER JUNIOR (슈퍼주니어)
作詞:조윤경 作曲:Kyum LYK,BAEK LYK
新曲です♪
Analogue Radio - SUPER JUNIOR (슈퍼주니어)

オレドェン ピョナン オッ チャリム
오래된 편한 옷 차림
古い楽な身なり

ソン アネン フュデポン テシン
손 안엔 휴대폰 대신
手の中には携帯の代わりに

チョグム モンジ ッキン チャグン
조금 먼지 낀 작은 Radio
少し埃がついた小さな

オディドゥン パリ タンヌン キル
어디든 발이 닿는 길
どこへでも足が着く道

モクチョクチ ハナ オプシ
목적지 하나 없이
目的地一つなしに

カビョウン コルメ
가벼운 걸음에
軽い足取りで

タウン スプグァ オントク ノモロ
닿은 숲과 언덕 너머로
ついた森と丘の向こうに

カポゴ シポ
가보고 싶어
行ってみたい

ヌル マギョニ クリプトン オディンガロ
늘 막연히 그립던 어딘가로
いつも漠然と恋しかったどこかへ

ナン チュパスルル マッチュゴ
난 주파수를 맞추고
僕は周波数を合わせて

Can’t stop Yeah

チョム ヌットラド
좀 늦더라도 Yeah
少し遅れても

Can’t stop Yeah

ト キプン パムド
더 깊은 밤도
もっと深い夜も

イオジギル ネ マムル マッキル
이어지길 내 맘을 맡길 Radio
つながるように僕の心を任せる

アドゥキ ピョルチン ハヌルグァ
아득히 펼친 하늘과
はるかな空と

アルムドゥリ ナム スプ キル サイ
아름드리 나무 숲 길 사이
一抱え余りの木立の間

フルヌン
흐르는 Radio
流れる

ネ マム ソク チャグン
내 맘 속 작은 Radio
僕の心の中の小さな

アムド カ ポン チョク オムヌン
아무도 가 본 적 없는
誰も行ったことがない

ナッソン キル ッタラ
낯선 길 따라
見知らぬ道に沿って

シルパラムソリガ フィパラムル イルオ
실바람소리가 휘파람을 이루어
小風の音が口笛をなして

ネゲ インサルル コンネ
내게 인사를 건네
僕に挨拶するね

カポゴ シポ
가보고 싶어
行ってみたい

トゥ ヌヌル フムッポク
두 눈을 흠뻑 
両目をびっしょり

チョクシル ク ピチュロ
적실 그 빛으로
濡らすその光で

ト ヌンブシン スンガヌロ
더 눈부신 순간으로
もっと眩しい瞬間に

Can’t stop Yeah

チョム ヌットラド
좀 늦더라도 Yeah
少し遅れても

Can’t stop Yeah

ト キプン パムド
더 깊은 밤도
もっと深い夜も

イオジギル ネ マムル マッキル
이어지길 내 맘을 맡길 Radio
つながるように僕の心を任せる

チナ オン シガニ
지나 온 시간이
過ぎ去った時間が

ネゲ ナムキン パルチャグク キピ
내게 남긴 발자국 깊이
僕に残した足跡の深さ

スミョドゥン ヘッピッ
스며든 햇빛
染み込んだ日差し

ネ マムル オルマンジン ク スンガン
내 맘을 어루만진 그 순간
僕の心を撫でつけたその瞬間

フルッチョク チャラナヌン ネ マム
훌쩍 자라나는 내 맘
すくすくと育つ僕の心

Can’t stop Yeah

チャム ッタスヘットン
참 따스했던 Yeah
本当に暖かかった

Can’t stop Yeah

ヌル ポグンヘッコ
늘 포근했고
いつも和やかで

ネ マム キピ フルドン チャグン
내 맘 깊이 흐르던 작은 Radio
僕の心深く流れた小さな

チョグム ト ノルブン セサングァ
조금 더 넓은 세상과
もう少し広い世の中と

イクスカン ドゥッ ナッソン ゴットゥル サイ
익숙한 듯 낯선 것들 사이
慣れ親しんだような見知らぬ人の間

ヨジョナン
여전한 Radio
相変わらずの

ネ マム ソク チャグン
내 맘 속 작은 Radio
私の心の中の小さな





※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Analogue Radio - SUPER JUNIOR (슈퍼주니어)

オレドェン ピョナン オッ チャリム
오래된 편한 옷 차림
古い楽な身なり

ソン アネン フュデポン テシン
손 안엔 휴대폰 대신
手の中には携帯の代わりに

チョグム モンジ ッキン チャグン
조금 먼지 낀 작은 Radio
少し埃がついた小さな

オディドゥン パリ タンヌン キル
어디든 발이 닿는 길
どこへでも足が着く道

モクチョクチ ハナ オプシ
목적지 하나 없이
目的地一つなしに

カビョウン コルメ
가벼운 걸음에
軽い足取りで

タウン スプグァ オントク ノモロ
닿은 숲과 언덕 너머로
ついた森と丘の向こうに

カポゴ シポ
가보고 싶어
行ってみたい

ヌル マギョニ クリプトン オディンガロ
늘 막연히 그립던 어딘가로
いつも漠然と恋しかったどこかへ

ナン チュパスルル マッチュゴ
난 주파수를 맞추고
僕は周波数を合わせて

Can’t stop Yeah

チョム ヌットラド
좀 늦더라도 Yeah
少し遅れても

Can’t stop Yeah

ト キプン パムド
더 깊은 밤도
もっと深い夜も

イオジギル ネ マムル マッキル
이어지길 내 맘을 맡길 Radio
つながるように僕の心を任せる

アドゥキ ピョルチン ハヌルグァ
아득히 펼친 하늘과
はるかな空と

アルムドゥリ ナム スプ キル サイ
아름드리 나무 숲 길 사이
一抱え余りの木立の間

フルヌン
흐르는 Radio
流れる

ネ マム ソク チャグン
내 맘 속 작은 Radio
僕の心の中の小さな

アムド カ ポン チョク オムヌン
아무도 가 본 적 없는
誰も行ったことがない

ナッソン キル ッタラ
낯선 길 따라
見知らぬ道に沿って

シルパラムソリガ フィパラムル イルオ
실바람소리가 휘파람을 이루어
小風の音が口笛をなして

ネゲ インサルル コンネ
내게 인사를 건네
僕に挨拶するね

カポゴ シポ
가보고 싶어
行ってみたい

トゥ ヌヌル フムッポク
두 눈을 흠뻑 
両目をびっしょり

チョクシル ク ピチュロ
적실 그 빛으로
濡らすその光で

ト ヌンブシン スンガヌロ
더 눈부신 순간으로
もっと眩しい瞬間に

Can’t stop Yeah

チョム ヌットラド
좀 늦더라도 Yeah
少し遅れても

Can’t stop Yeah

ト キプン パムド
더 깊은 밤도
もっと深い夜も

イオジギル ネ マムル マッキル
이어지길 내 맘을 맡길 Radio
つながるように僕の心を任せる

チナ オン シガニ
지나 온 시간이
過ぎ去った時間が

ネゲ ナムキン パルチャグク キピ
내게 남긴 발자국 깊이
僕に残した足跡の深さ

スミョドゥン ヘッピッ
스며든 햇빛
染み込んだ日差し

ネ マムル オルマンジン ク スンガン
내 맘을 어루만진 그 순간
僕の心を撫でつけたその瞬間

フルッチョク チャラナヌン ネ マム
훌쩍 자라나는 내 맘
すくすくと育つ僕の心

Can’t stop Yeah

チャム ッタスヘットン
참 따스했던 Yeah
本当に暖かかった

Can’t stop Yeah

ヌル ポグンヘッコ
늘 포근했고
いつも和やかで

ネ マム キピ フルドン チャグン
내 맘 깊이 흐르던 작은 Radio
僕の心深く流れた小さな

チョグム ト ノルブン セサングァ
조금 더 넓은 세상과
もう少し広い世の中と

イクスカン ドゥッ ナッソン ゴットゥル サイ
익숙한 듯 낯선 것들 사이
慣れ親しんだような見知らぬ人の間

ヨジョナン
여전한 Radio
相変わらずの

ネ マム ソク チャグン
내 맘 속 작은 Radio
私の心の中の小さな




関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます