★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
三兄妹 チアアップ 恋は盲目 台風 恋愛 魔女 百人力 カーテン シュルプ エージェント ファースト なにも 財閥家

今も好きで - ヤン・ヨソプ 韓ドラ:その年、私たちは 歌詞和訳

HIGHLIGHT(하이라이트)《♂》
01 /12 2022
アジクトチョアヘ
아직도 좋아해 - 양요섭
今も好きで
作詞作曲:남혜승,박진호
韓国ドラマ:その年、私たちは
出演:チェ・ウシク、キム・ダミ、キム・ソンチョル、ノ・ジョンウィ、パク・チンジュなど
一緒になって別れて終えるべき縁が10年の月日を流れてカメラの前に召喚されて繰り広げられる若者のドキュメンタリーを装ったロマンスドラマ。
アジクトチョアヘ
아직도 좋아해 - 양요섭
今も好きで

フルッチョクコリヌン マウム ソリ
훌쩍거리는 마음 소리
すすり泣く心の音

ノル マンナル ッテマダ
널 만날 때마다 
君に会うたびに

ネ アネ トゥルリヌンドゥテ
내 안에 들리는듯해
僕の中に聞こえるみたい

ッコムッチャク アントン ネ ピョヒョンドゥリ
꼼짝 않던 내 표현들이
動かなかった僕の表現が

ウェ ニガ ットナヤマン
왜 네가 떠나야만 
どうして君が去ってから

ナヌン センガンナルッカ
나는 생각날까
僕は思い出すのだろう

チョムチョロム コッチャブル ス オムヌン ゲ
좀처럼 걷잡을 수 없는 게
なかなか手に負えないのが

サランイラヌン ゴルッカ
사랑이라는 걸까
愛というものなのかな

ウェ ネ ットゥッテロ ナン ネ マウムド
왜 내 뜻대로 난 내 마음도
どうして自分の思い通りに僕の心も

ウムジギル ス オムヌンジ
움직일 수 없는지
動かないのか

ウリン ソロ カッカイ チネッスミョンソ
우린 서로 가까이 지냈으면서
僕たちははお互いに近くで過ごしながら

ヌグ ハナジョチャ
누구 하나조차 
誰一人でさえ

クェンチャンチ アヌン ナルル ポネッソ
괜찮지 않은 날을 보냈어
平気じゃない日を過ごした

フフェ オプシ マヌン
후회 없이 많은 
後悔なく多くの

サランハル ス イットンナレ
사랑할 수 있던 날에
愛せた日に

ウリン ムオル ヘンヌンジ
우린 무얼 했는지
僕たちは何をしたのか

サランヘッソッタゴ マルハギエン
사랑했었다고 말하기엔
愛してたと言うには

ナン アジクト ノル ノム チョアヘ
난 아직도 널 너무 좋아해
僕は今も君が大好きだよ

スムキゴ シプン ピョジョンドゥリ
숨기고 싶은 표정들이
隠したい表情が

ニ アペ ソミョン
네 앞에 서면 
君の前に立ったら

ウェ イロケ ナオヌン ゴルッカ
왜 이렇게 나오는 걸까
どうしてこんなに出てくるのだろう

トラソド ウェ ミリョンドゥリ
돌아서도 왜 미련들이
戻ってもどうして未練が

ニ ギョテソ メムドルミョ
네 곁에서 맴돌며 
君の傍で繰り返しながら

ナマ ソソンイルッカ
남아 서성일까
うろついているのだろうか

ッテロヌン クリウォ イルタガド
때로는 그리워 앓다가도
時には恋しくて病んでいても

ッテロヌン ミウォジゴ
때로는 미워지고
時には憎くなって

ウェ ハピル ノンジ センガケ ブヮド
왜 하필 넌지 생각해 봐도
どうして君なのか考えてみても

アル ス オムヌン イルイルップン
알 수 없는 일일뿐
分からないことばかり

ウリン ソロ カッカイ チネッスミョンソ
우린 서로 가까이 지냈으면서
僕たちはお互いに近くで過ごしながら

ヌグ ハナジョチャ
누구 하나조차 
誰一人さえ

クェンチャンチ アヌン ナルル ポネッソ
괜찮지 않은 날을 보냈어
平気じゃない日を過ごした

オッチョモン ウリガ ヘオジン ゲ アニン
어쩌면 우리가 헤어진 게 아닌 
もしかしたら僕たちが別れたのじゃなく

クジョ ットロジョヤ ヘットン
그저 떨어져야 했던
ただ離れるしかなかった

シガンイル ップニオッタミョン
시간일 뿐이었다면
時間だけだったら

ウリン ソロ カトゥン
우린 서로 같은 
僕たちはお互いに同じ

マウムル チニョッスミョンソ
마음을 지녔으면서
心を持っていながら

ヌガ ハナジョチャ
누구 하나조차 
誰一人さえ

タガソル ス オプソットン コヨッソ
다가설 수 없었던 거였어
近づけなかった

メイル ソロ マヌン
매일 서로 많은
毎日お互いに多くの 

シガヌル ットオルリミョンソ
시간을 떠올리면서
時間を思い出しながら

ネセカジ モテッソ
내색하지 못했어
そぶりを見せなかった

サランヘッソッタゴ マルハギエン
사랑했었다고 말하기엔
愛してたと言うには

ナン アジクト ノル ノム チョアヘ
난 아직도 널 너무 좋아해
僕はまだ君のことが大好きだよ




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
アジクトチョアヘ
아직도 좋아해 - 양요섭
今も好きで

フルッチョクコリヌン マウム ソリ
훌쩍거리는 마음 소리
すすり泣く心の音

ノル マンナル ッテマダ
널 만날 때마다 
君に会うたびに

ネ アネ トゥルリヌンドゥテ
내 안에 들리는듯해
僕の中に聞こえるみたい

ッコムッチャク アントン ネ ピョヒョンドゥリ
꼼짝 않던 내 표현들이
動かなかった僕の表現が

ウェ ニガ ットナヤマン
왜 네가 떠나야만 
どうして君が去ってから

ナヌン センガンナルッカ
나는 생각날까
僕は思い出すのだろう

チョムチョロム コッチャブル ス オムヌン ゲ
좀처럼 걷잡을 수 없는 게
なかなか手に負えないのが

サランイラヌン ゴルッカ
사랑이라는 걸까
愛というものなのかな

ウェ ネ ットゥッテロ ナン ネ マウムド
왜 내 뜻대로 난 내 마음도
どうして自分の思い通りに僕の心も

ウムジギル ス オムヌンジ
움직일 수 없는지
動かないのか

ウリン ソロ カッカイ チネッスミョンソ
우린 서로 가까이 지냈으면서
僕たちははお互いに近くで過ごしながら

ヌグ ハナジョチャ
누구 하나조차 
誰一人でさえ

クェンチャンチ アヌン ナルル ポネッソ
괜찮지 않은 날을 보냈어
平気じゃない日を過ごした

フフェ オプシ マヌン
후회 없이 많은 
後悔なく多くの

サランハル ス イットンナレ
사랑할 수 있던 날에
愛せた日に

ウリン ムオル ヘンヌンジ
우린 무얼 했는지
僕たちは何をしたのか

サランヘッソッタゴ マルハギエン
사랑했었다고 말하기엔
愛してたと言うには

ナン アジクト ノル ノム チョアヘ
난 아직도 널 너무 좋아해
僕は今も君が大好きだよ

スムキゴ シプン ピョジョンドゥリ
숨기고 싶은 표정들이
隠したい表情が

ニ アペ ソミョン
네 앞에 서면 
君の前に立ったら

ウェ イロケ ナオヌン ゴルッカ
왜 이렇게 나오는 걸까
どうしてこんなに出てくるのだろう

トラソド ウェ ミリョンドゥリ
돌아서도 왜 미련들이
戻ってもどうして未練が

ニ ギョテソ メムドルミョ
네 곁에서 맴돌며 
君の傍で繰り返しながら

ナマ ソソンイルッカ
남아 서성일까
うろついているのだろうか

ッテロヌン クリウォ イルタガド
때로는 그리워 앓다가도
時には恋しくて病んでいても

ッテロヌン ミウォジゴ
때로는 미워지고
時には憎くなって

ウェ ハピル ノンジ センガケ ブヮド
왜 하필 넌지 생각해 봐도
どうして君なのか考えてみても

アル ス オムヌン イルイルップン
알 수 없는 일일뿐
分からないことばかり

ウリン ソロ カッカイ チネッスミョンソ
우린 서로 가까이 지냈으면서
僕たちはお互いに近くで過ごしながら

ヌグ ハナジョチャ
누구 하나조차 
誰一人さえ

クェンチャンチ アヌン ナルル ポネッソ
괜찮지 않은 날을 보냈어
平気じゃない日を過ごした

オッチョモン ウリガ ヘオジン ゲ アニン
어쩌면 우리가 헤어진 게 아닌 
もしかしたら僕たちが別れたのじゃなく

クジョ ットロジョヤ ヘットン
그저 떨어져야 했던
ただ離れるしかなかった

シガンイル ップニオッタミョン
시간일 뿐이었다면
時間だけだったら

ウリン ソロ カトゥン
우린 서로 같은 
僕たちはお互いに同じ

マウムル チニョッスミョンソ
마음을 지녔으면서
心を持っていながら

ヌガ ハナジョチャ
누구 하나조차 
誰一人さえ

タガソル ス オプソットン コヨッソ
다가설 수 없었던 거였어
近づけなかった

メイル ソロ マヌン
매일 서로 많은
毎日お互いに多くの 

シガヌル ットオルリミョンソ
시간을 떠올리면서
時間を思い出しながら

ネセカジ モテッソ
내색하지 못했어
そぶりを見せなかった

サランヘッソッタゴ マルハギエン
사랑했었다고 말하기엔
愛してたと言うには

ナン アジクト ノル ノム チョアヘ
난 아직도 널 너무 좋아해
僕はまだ君のことが大好きだよ



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます