★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
竹内涼真さん主演の連続ドラマ「六本木クラス」のリメーク元「梨泰院(イテウォン)クラス」をおさらい!!
ウラチャチャ ヒョンジェ 秘密の家 黄金仮面 魔女 還魂 ウ・ヨンウ 美男堂 アダムス ウェブ漫画 ユ・セプン 模範刑事2 ビッグマウス あなたの願い

Vroom - NCT U 歌詞和訳

NCT U(엔시티 유)《♂》
01 /03 2022
Vroom - NCT U
作詞:송유 作曲:samUIL (Decade +)
リクエスト頂いた曲です♪
Vroom - NCT U

nuh ooh hoo yeah yeah
yeah

チッケ パミ ネリョアンジュン
짙게 밤이 내려앉은
深く夜が舞い降りた

ノエ チプ アプ
너의 집 앞 Corner
君の家の前の

(イジェン ッケ イクスケ)
(이젠 꽤 익숙해)
(もうかなり慣れた)

ニ ソヌル ノッキ シルン
네 손을 놓기 싫은
君の手を離したくない

アスュィウメ オントク
아쉬움의 언덕
名残惜しさの丘

(イゴン ッケ アン イクスケ)
(이건 꽤 안 익숙해)
(これはなかなか慣れない)

トィドルギポダン ソロ マジュ ポミョ
뒤돌기보단 서로 마주 보며
背を向けるよりもお互いに向き合って

Back step

ト ハル マルド オプスミョンソ
더 할 말도 없으면서
もう言うこともないくせに

モムルリョ ヘ
머무르려 해
留まろうと思う

イロケ メイル ウリ マンナッタ
이렇게 매일 우리 만났다
こうして毎日僕たち会った

ヘオジヌン ゲ
헤어지는 게
別れるのは

クトンイン ゴッ カタ
고통인 것 같아
苦痛だと思う

イジェ マク モム トルリョンヌンデ
이제 막 몸 돌렸는데
たった今体を戻したけど

ット コクチョンイ トェ
또 걱정이 돼 
また心配になるよ

ネ パン チャンムネ
네 방 창문에
君の部屋の窓に

プル キョジヌン ゴル
불 켜지는 걸 
明かりがつくのを

ックッカジ ファギンハン トィ
끝까지 확인한 뒤
最後まで確認して

ミソル チウミョ 
미솔 지으며 
笑みを浮かべながら

Phoneウル ッコネ
Phone을 꺼내
Phoneを取り出して

モクソリ クニャン トゥッコ シポソ
목소리 그냥 듣고 싶어서
声を聞きたい

ムォル ハダガ チャル コンジド
뭘 하다가 잘 건지도
何をして寝るのかも

クンクマン ゴッ カッコ
궁금한 것 같고
気になると思うし

(アッカ ポニ チョグム ホルロッチョクコリドラ)
(아까 보니 조금 훌쩍거리더라)
(さっき見たらちょっと泣いてたよ)

yeah ッタットゥタゲ
yeah 따뜻하게 
yeah 暖かく

ッコク アナ チュゴ シポ
꼭 안아 주고 싶어
ぎゅっと抱きしめたい

フムッピョク チョジョ トゥロガ
흠뻑 젖어 들어가
びっしょり濡れて

ノエ サランウロ
너의 사랑으로 Beep
君の愛で

シムジャン ソリン チョ モン
심장 소린 저 먼
心臓の音は遠い

ウチュッカジ トゥルリジ
우주까지 들리지
宇宙まで聞こえるよ

メイル イルブン イルチョ
매일 1분 1초
毎日一分一秒

ノルル トゥッコ パンボケド
너를 듣고 반복해도
君を聞いて繰り返しても

チョンマル チルリジ アナ
정말 질리지 않아 yeah
本当に飽きない

ニ モクソリン
네 목소린 
君の声は

ナル プルヌン チュムニ トェ
날 부르는 주문이 돼
僕を呼ぶ呪文になる

イユガ オプソ
이유가 없어 
理由がない

チャック ポゴ シポ ウェ
자꾸 보고 싶어 왜
何度も会いたくなる どうして

オレ ト ハムッケ イッタガ
오래 더 함께 있다가
長くもっと一緒にいて

ヘオジョド ットクカタ
헤어져도 똑같아
別れても同じだよ

ニガ ット プルム
네가 또 부름
君がまた呼ぶ

クロム パロ ナン
그럼 바로 난 Vroom Vroom
そしたら僕は

ソルレム チス 100% チョグァヘ
설렘 지수 100% 초과해
ときめき指数が100%超過する

アル ス オムヌン
알 수 없는 
分からない

ヘンドンド マニ ヘ
행동도 많이 해
行動もたくさんするよ

タルコムハメ チュィヘ カヌン ゴッ カタ
달콤함에 취해 가는 것 같아
甘さに酔っていくような気がする

チャム パボ ガトゥンデ
참 바보 같은데
ホントにバカみたいだね

イゲ チョア クロケ
이게 좋아 그렇게 (oh no)
これがいい そうやって

アラ アラ
알아 알아 
知ってる

チョグム ユナンスロプタヌン ゴ
조금 유난스럽다는 거
少し変だということ

ポル ス オプスル マンクム
볼 수 없을 만큼 
見られないほど

ユチヘジョッタヌン ゴ
유치해졌다는 거
幼稚になったということ

イロン サラン ハンボン ヘ
'이런 사랑 한번 해 
こんな恋を一度してみる

ポム ノド タルラジョ
봄 너도 달라져'
君も変わる

ムォル モルヌン ネ チング
뭘 모르는 내 친구 
何も知らない僕の友達が

ヤクカン プルッサンヘ
약간 불쌍해
少し可哀想

キプケ ッパジョドゥロ ガ
깊게 빠져들어 가
深くハマっていく

カチン サンファレド
갇힌 상황에도 Beep
閉じ込められた状況でも

キョンボ アルラム ソリン
경보 알람 소린
警報アラーム音

モッ トゥルン チョカゲッチ
못 들은 척하겠지
聞こえないふりをするよ

メイル イルブン イルチョ
매일 1분 1초
毎日一分一秒

ノルル アンコ アルヌンテド
너를 안고 앓는데도
君を抱きしめて病んでも

チョンマル チルリジ アナ
정말 질리지 않아 yeah
本当に飽きない

ニ モクソリン
네 목소린 
君の声は

ナル プルヌン チュムニ トェ
날 부르는 주문이 돼
僕を呼ぶ呪文になる

イユガ オプソ
이유가 없어 
理由がない

チャック ポゴ シポ ウェ
자꾸 보고 싶어 왜
何度も会いたくなる どうして

オレ ト ハムッケ イッタガ
오래 더 함께 있다가
長くもっと一緒にいて

ヘオジョド ットクカタ
헤어져도 똑같아
別れても同じだよ

ニガ ット プルム
네가 또 부름
君がまた呼ぶ

クロム パロ ナン
그럼 바로 난 Vroom Vroom
そしたら僕は

チャムシド ットロジギ シルチマン
잠시도 떨어지기 싫지만
片時も離れたくないけど

イ パミ ウリル カルラヌヮ
이 밤이 우릴 갈라놔
この夜が僕たちを引き離す

Baby ヌッチ アンケ
Baby 늦지 않게
Baby 遅れないように

ックメ ノルロ カル テニッカ
꿈에 놀러 갈 테니까
夢に遊びに行くから

オヌルド ムン ファルッチャク ヨロ ドォ
오늘도 문 활짝 열어 둬
今日もドアを開けておけ

ナ オッチョミョン オヌル パム
나 어쩌면 오늘 밤
僕はもしかしたら今夜

ネ マメ カックン モッチン
내 맘에 가꾼 멋진 Garden 
僕の心に磨いた素敵な

ヨロ ヌヮ
열어 놔
開けておいて

ノ マルゴン チョルテ モッ オゲ
너 말곤 절대 못 오게
君以外は絶対に来れないように

アムホルル チョンヘ
암호를 정해 
暗号を決めさせて

ソクサギョ チュリョ ヘ
속삭여 주려 해
ささやいてあげようと思う

クィッカルル トルゲ メムメム
귓가를 돌게 맴맴
耳共を回るようにぐるぐる

オンジェドゥン ナン Handleウル トルリョ
언제든 난 Handle을 돌려
いつでも僕はHandleを回して

マキムオプシ ソクド ト オルリョ
막힘없이 속도 더 올려
滑らかに速度をもっと上げて

Vroom Vroom 

エンジン ソリ カトゥン
엔진 소리 같은
エンジンの音のような

シムジャン パクトンイ ノエゲロ 
심장 박동이 너에게로 
心臓の鼓動が君の向かって

タルリヌン チュン
달리는 중
走っている最中

Runnin'

ニ モクソリン
네 목소린 
君の声は

ナル プルヌン チュムニ トェ
날 부르는 주문이 돼
僕を呼ぶ呪文になる

イユガ オプソ
이유가 없어 
理由がない

チャック ポゴ シポ ウェ
자꾸 보고 싶어 왜
何度も会いたくなる どうして

オレ ト ハムッケ イッタガ
오래 더 함께 있다가
長くもっと一緒にいて

ヘオジョド ットクカタ
헤어져도 똑같아
別れても同じだよ

ニガ ット プルム
네가 또 부름
君がまた呼ぶ

クロム パロ ナン
그럼 바로 난 Vroom Vroom
そしたら僕は

ooh huh yeah uhm






※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Vroom - NCT U

nuh ooh hoo yeah yeah
yeah

チッケ パミ ネリョアンジュン
짙게 밤이 내려앉은
深く夜が舞い降りた

ノエ チプ アプ
너의 집 앞 Corner
君の家の前の

(イジェン ッケ イクスケ)
(이젠 꽤 익숙해)
(もうかなり慣れた)

ニ ソヌル ノッキ シルン
네 손을 놓기 싫은
君の手を離したくない

アスュィウメ オントク
아쉬움의 언덕
名残惜しさの丘

(イゴン ッケ アン イクスケ)
(이건 꽤 안 익숙해)
(これはなかなか慣れない)

トィドルギポダン ソロ マジュ ポミョ
뒤돌기보단 서로 마주 보며
背を向けるよりもお互いに向き合って

Back step

ト ハル マルド オプスミョンソ
더 할 말도 없으면서
もう言うこともないくせに

モムルリョ ヘ
머무르려 해
留まろうと思う

イロケ メイル ウリ マンナッタ
이렇게 매일 우리 만났다
こうして毎日僕たち会った

ヘオジヌン ゲ
헤어지는 게
別れるのは

クトンイン ゴッ カタ
고통인 것 같아
苦痛だと思う

イジェ マク モム トルリョンヌンデ
이제 막 몸 돌렸는데
たった今体を戻したけど

ット コクチョンイ トェ
또 걱정이 돼 
また心配になるよ

ネ パン チャンムネ
네 방 창문에
君の部屋の窓に

プル キョジヌン ゴル
불 켜지는 걸 
明かりがつくのを

ックッカジ ファギンハン トィ
끝까지 확인한 뒤
最後まで確認して

ミソル チウミョ 
미솔 지으며 
笑みを浮かべながら

Phoneウル ッコネ
Phone을 꺼내
Phoneを取り出して

モクソリ クニャン トゥッコ シポソ
목소리 그냥 듣고 싶어서
声を聞きたい

ムォル ハダガ チャル コンジド
뭘 하다가 잘 건지도
何をして寝るのかも

クンクマン ゴッ カッコ
궁금한 것 같고
気になると思うし

(アッカ ポニ チョグム ホルロッチョクコリドラ)
(아까 보니 조금 훌쩍거리더라)
(さっき見たらちょっと泣いてたよ)

yeah ッタットゥタゲ
yeah 따뜻하게 
yeah 暖かく

ッコク アナ チュゴ シポ
꼭 안아 주고 싶어
ぎゅっと抱きしめたい

フムッピョク チョジョ トゥロガ
흠뻑 젖어 들어가
びっしょり濡れて

ノエ サランウロ
너의 사랑으로 Beep
君の愛で

シムジャン ソリン チョ モン
심장 소린 저 먼
心臓の音は遠い

ウチュッカジ トゥルリジ
우주까지 들리지
宇宙まで聞こえるよ

メイル イルブン イルチョ
매일 1분 1초
毎日一分一秒

ノルル トゥッコ パンボケド
너를 듣고 반복해도
君を聞いて繰り返しても

チョンマル チルリジ アナ
정말 질리지 않아 yeah
本当に飽きない

ニ モクソリン
네 목소린 
君の声は

ナル プルヌン チュムニ トェ
날 부르는 주문이 돼
僕を呼ぶ呪文になる

イユガ オプソ
이유가 없어 
理由がない

チャック ポゴ シポ ウェ
자꾸 보고 싶어 왜
何度も会いたくなる どうして

オレ ト ハムッケ イッタガ
오래 더 함께 있다가
長くもっと一緒にいて

ヘオジョド ットクカタ
헤어져도 똑같아
別れても同じだよ

ニガ ット プルム
네가 또 부름
君がまた呼ぶ

クロム パロ ナン
그럼 바로 난 Vroom Vroom
そしたら僕は

ソルレム チス 100% チョグァヘ
설렘 지수 100% 초과해
ときめき指数が100%超過する

アル ス オムヌン
알 수 없는 
分からない

ヘンドンド マニ ヘ
행동도 많이 해
行動もたくさんするよ

タルコムハメ チュィヘ カヌン ゴッ カタ
달콤함에 취해 가는 것 같아
甘さに酔っていくような気がする

チャム パボ ガトゥンデ
참 바보 같은데
ホントにバカみたいだね

イゲ チョア クロケ
이게 좋아 그렇게 (oh no)
これがいい そうやって

アラ アラ
알아 알아 
知ってる

チョグム ユナンスロプタヌン ゴ
조금 유난스럽다는 거
少し変だということ

ポル ス オプスル マンクム
볼 수 없을 만큼 
見られないほど

ユチヘジョッタヌン ゴ
유치해졌다는 거
幼稚になったということ

イロン サラン ハンボン ヘ
'이런 사랑 한번 해 
こんな恋を一度してみる

ポム ノド タルラジョ
봄 너도 달라져'
君も変わる

ムォル モルヌン ネ チング
뭘 모르는 내 친구 
何も知らない僕の友達が

ヤクカン プルッサンヘ
약간 불쌍해
少し可哀想

キプケ ッパジョドゥロ ガ
깊게 빠져들어 가
深くハマっていく

カチン サンファレド
갇힌 상황에도 Beep
閉じ込められた状況でも

キョンボ アルラム ソリン
경보 알람 소린
警報アラーム音

モッ トゥルン チョカゲッチ
못 들은 척하겠지
聞こえないふりをするよ

メイル イルブン イルチョ
매일 1분 1초
毎日一分一秒

ノルル アンコ アルヌンテド
너를 안고 앓는데도
君を抱きしめて病んでも

チョンマル チルリジ アナ
정말 질리지 않아 yeah
本当に飽きない

ニ モクソリン
네 목소린 
君の声は

ナル プルヌン チュムニ トェ
날 부르는 주문이 돼
僕を呼ぶ呪文になる

イユガ オプソ
이유가 없어 
理由がない

チャック ポゴ シポ ウェ
자꾸 보고 싶어 왜
何度も会いたくなる どうして

オレ ト ハムッケ イッタガ
오래 더 함께 있다가
長くもっと一緒にいて

ヘオジョド ットクカタ
헤어져도 똑같아
別れても同じだよ

ニガ ット プルム
네가 또 부름
君がまた呼ぶ

クロム パロ ナン
그럼 바로 난 Vroom Vroom
そしたら僕は

チャムシド ットロジギ シルチマン
잠시도 떨어지기 싫지만
片時も離れたくないけど

イ パミ ウリル カルラヌヮ
이 밤이 우릴 갈라놔
この夜が僕たちを引き離す

Baby ヌッチ アンケ
Baby 늦지 않게
Baby 遅れないように

ックメ ノルロ カル テニッカ
꿈에 놀러 갈 테니까
夢に遊びに行くから

オヌルド ムン ファルッチャク ヨロ ドォ
오늘도 문 활짝 열어 둬
今日もドアを開けておけ

ナ オッチョミョン オヌル パム
나 어쩌면 오늘 밤
僕はもしかしたら今夜

ネ マメ カックン モッチン
내 맘에 가꾼 멋진 Garden 
僕の心に磨いた素敵な

ヨロ ヌヮ
열어 놔
開けておいて

ノ マルゴン チョルテ モッ オゲ
너 말곤 절대 못 오게
君以外は絶対に来れないように

アムホルル チョンヘ
암호를 정해 
暗号を決めさせて

ソクサギョ チュリョ ヘ
속삭여 주려 해
ささやいてあげようと思う

クィッカルル トルゲ メムメム
귓가를 돌게 맴맴
耳共を回るようにぐるぐる

オンジェドゥン ナン Handleウル トルリョ
언제든 난 Handle을 돌려
いつでも僕はHandleを回して

マキムオプシ ソクド ト オルリョ
막힘없이 속도 더 올려
滑らかに速度をもっと上げて

Vroom Vroom 

エンジン ソリ カトゥン
엔진 소리 같은
エンジンの音のような

シムジャン パクトンイ ノエゲロ 
심장 박동이 너에게로 
心臓の鼓動が君の向かって

タルリヌン チュン
달리는 중
走っている最中

Runnin'

ニ モクソリン
네 목소린 
君の声は

ナル プルヌン チュムニ トェ
날 부르는 주문이 돼
僕を呼ぶ呪文になる

イユガ オプソ
이유가 없어 
理由がない

チャック ポゴ シポ ウェ
자꾸 보고 싶어 왜
何度も会いたくなる どうして

オレ ト ハムッケ イッタガ
오래 더 함께 있다가
長くもっと一緒にいて

ヘオジョド ットクカタ
헤어져도 똑같아
別れても同じだよ

ニガ ット プルム
네가 또 부름
君がまた呼ぶ

クロム パロ ナン
그럼 바로 난 Vroom Vroom
そしたら僕は

ooh huh yeah uhm





関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます