★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
ブルース ウラチャチャ ヒョンジェ 秘密の家 殺人者 バラ イブ オ・スジェ ドクター LINK 黄金仮面 ジンクス クリーニング インサイダー 魔女 還魂 ウ・ヨンウ

冬眠 - IU 歌詞和訳

IU(아이유)《♀》
12 /30 2021
キョウルチャム
겨울잠 - 아이유 (IU)
冬眠
作詞作曲:아이유 (IU)
ニューアルバム「Pieces」をリリース♪
キョウルチャム
겨울잠 - 아이유 (IU)
冬眠

ッテ イルン ポム
때 이른 봄 
時期が早い春

ミョッ ソンイ ッコッコダ
몇 송이 꺾어다
何輪か摘んで

ノエ パン ムン アペ トゥオッソ
너의 방 문 앞에 두었어
あなたの部屋の前に置いたわ

キン チャム シルコッ チャゴ ナオミョン
긴 잠 실컷 자고 나오면
長い眠りを思う存分したら

クッテッチュメン イェップゲ ピオ イッケッタ
그때쯤엔 예쁘게 피어 있겠다
その頃に綺麗に咲いているでしょう

ピョル トゥィウン ヨルム ハン コプ ッタラダ
별 띄운 여름 한 컵 따라다
星を浮かべた夏コップ一杯注いで

ノエ モリマテ トゥオッソ
너의 머리맡에 두었어
あなたの枕元に置いたわ

クムセ タ ノガボリル テンデ
금세 다 녹아버릴 텐데
すぐに全部溶けてしまうだろうに

ノヌン アジク ホンジャ
너는 아직 혼자 
あなたはまだ一人

スュィゴ シプンガ ブヮ
쉬고 싶은가 봐
休みたいみたい

ノ オプシ ポヌン
너 없이 보는 
君なしで見る

チョッ ポミ ヨルミ
첫 봄이 여름이
初春の夏が

クェニ ウェ イロケ イェップニ
괜히 왜 이렇게 예쁘니
どうしてこんなにきれいなの?

タ カギ ジョネ
다 가기 전에 
すべて過ぎ去る前に

ノル ポヨジョヤ ハヌンデ
널 보여줘야 하는데
あなたを見なきゃいけないのに

ウム ッコク プヮヤ ハヌンデ
음 꼭 봐야 하는데
必ず見なきゃいけないのに

ネゲ キデオ チョガクチャムル チャドン
내게 기대어 조각잠을 자던
私に寄りかかって寝ていた

ク モスプ クデロ ヤムドゥロングナ
그 모습 그대로 잠들었구나
その姿そのまま眠ったのね

ムスン ックムル ックニ
무슨 꿈을 꾸니
どんな夢を見てるの?

ッケオナミョン イヤギヘ チュル コジ
깨어나면 이야기해 줄 거지
起きたら話してくれるよね

オンジェナエ アチムチョロム ウム
언제나의 아침처럼 음
いつもの朝のように

ッペゴカン カウル ハンチャン チョボダ
빼곡한 가을 한 장 접어다
ぎっしりと秋の一枚を折りたたんで

ノエウチェトンエ ノオッソ
너의 우체통에 넣었어
あなたのポストに入れたわ

カジャン チョアットン ムンジャン アレ
가장 좋았던 문장 아래 
一番気に入った文章の下に

ミッチュル クオ
밑줄 그어
線を引いて

ナ マンナミョン イルゴジュルレ
나 만나면 읽어줄래
私に会ったら読んでくれる?

セハヤン キョウル ハン スム ソゲダ
새하얀 겨울 한 숨 속에다
真っ白な冬の息吹の中に

ナエ ホンジャンマルル タマッソ
나의 혼잣말을 담았어
私の独り言を込めた

チュルゴン チャル チャマネダガド
줄곧 잘 참아내다가도
ずっと我慢していても

カックムン チョルオプシ ポゴ シポ
가끔은 철없이 보고 싶어
たまにはバカみたいに会いたい

セサム チャガウン ヨンマレ コンギガ
새삼 차가운 연말의 공기가
改めて冷たい年末の空気が

ッピ トゥム サイサイ シリョワ
뼈 틈 사이사이 시려와
骨の隙間に染みてきて

ウムチュリョ イッスル
움츠려 있을 
縮んでいるはずの

ノエ ク マルン オッケルル
너의 그 마른 어깨를
君のその細い肩を 

ッコク アナジョヤ ハヌンデ
꼭 안아줘야 하는데
抱きしめないといけないのに

ネゲ キデオ チョガクチャムル チャドン
내게 기대어 조각잠을 자던
私に寄りかかって寝ていた

ク モスプ クデロ ヤムドゥロングナ
그 모습 그대로 잠들었구나
その姿そのまま眠ったのね

ムスン ックムル ックニ
무슨 꿈을 꾸니
どんな夢を見てるの?

ッケオナミョン イヤギヘ チュル コジ
깨어나면 이야기해 줄 거지
起きたら話してくれるよね

オンジェナエ アチムチョロム ウム
언제나의 아침처럼 음
いつもの朝のように





※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
キョウルチャム
겨울잠 - 아이유 (IU)
冬眠

ッテ イルン ポム
때 이른 봄 
時期が早い春

ミョッ ソンイ ッコッコダ
몇 송이 꺾어다
何輪か摘んで

ノエ パン ムン アペ トゥオッソ
너의 방 문 앞에 두었어
あなたの部屋の前に置いたわ

キン チャム シルコッ チャゴ ナオミョン
긴 잠 실컷 자고 나오면
長い眠りを思う存分したら

クッテッチュメン イェップゲ ピオ イッケッタ
그때쯤엔 예쁘게 피어 있겠다
その頃に綺麗に咲いているでしょう

ピョル トゥィウン ヨルム ハン コプ ッタラダ
별 띄운 여름 한 컵 따라다
星を浮かべた夏コップ一杯注いで

ノエ モリマテ トゥオッソ
너의 머리맡에 두었어
あなたの枕元に置いたわ

クムセ タ ノガボリル テンデ
금세 다 녹아버릴 텐데
すぐに全部溶けてしまうだろうに

ノヌン アジク ホンジャ
너는 아직 혼자 
あなたはまだ一人

スュィゴ シプンガ ブヮ
쉬고 싶은가 봐
休みたいみたい

ノ オプシ ポヌン
너 없이 보는 
君なしで見る

チョッ ポミ ヨルミ
첫 봄이 여름이
初春の夏が

クェニ ウェ イロケ イェップニ
괜히 왜 이렇게 예쁘니
どうしてこんなにきれいなの?

タ カギ ジョネ
다 가기 전에 
すべて過ぎ去る前に

ノル ポヨジョヤ ハヌンデ
널 보여줘야 하는데
あなたを見なきゃいけないのに

ウム ッコク プヮヤ ハヌンデ
음 꼭 봐야 하는데
必ず見なきゃいけないのに

ネゲ キデオ チョガクチャムル チャドン
내게 기대어 조각잠을 자던
私に寄りかかって寝ていた

ク モスプ クデロ ヤムドゥロングナ
그 모습 그대로 잠들었구나
その姿そのまま眠ったのね

ムスン ックムル ックニ
무슨 꿈을 꾸니
どんな夢を見てるの?

ッケオナミョン イヤギヘ チュル コジ
깨어나면 이야기해 줄 거지
起きたら話してくれるよね

オンジェナエ アチムチョロム ウム
언제나의 아침처럼 음
いつもの朝のように

ッペゴカン カウル ハンチャン チョボダ
빼곡한 가을 한 장 접어다
ぎっしりと秋の一枚を折りたたんで

ノエウチェトンエ ノオッソ
너의 우체통에 넣었어
あなたのポストに入れたわ

カジャン チョアットン ムンジャン アレ
가장 좋았던 문장 아래 
一番気に入った文章の下に

ミッチュル クオ
밑줄 그어
線を引いて

ナ マンナミョン イルゴジュルレ
나 만나면 읽어줄래
私に会ったら読んでくれる?

セハヤン キョウル ハン スム ソゲダ
새하얀 겨울 한 숨 속에다
真っ白な冬の息吹の中に

ナエ ホンジャンマルル タマッソ
나의 혼잣말을 담았어
私の独り言を込めた

チュルゴン チャル チャマネダガド
줄곧 잘 참아내다가도
ずっと我慢していても

カックムン チョルオプシ ポゴ シポ
가끔은 철없이 보고 싶어
たまにはバカみたいに会いたい

セサム チャガウン ヨンマレ コンギガ
새삼 차가운 연말의 공기가
改めて冷たい年末の空気が

ッピ トゥム サイサイ シリョワ
뼈 틈 사이사이 시려와
骨の隙間に染みてきて

ウムチュリョ イッスル
움츠려 있을 
縮んでいるはずの

ノエ ク マルン オッケルル
너의 그 마른 어깨를
君のその細い肩を 

ッコク アナジョヤ ハヌンデ
꼭 안아줘야 하는데
抱きしめないといけないのに

ネゲ キデオ チョガクチャムル チャドン
내게 기대어 조각잠을 자던
私に寄りかかって寝ていた

ク モスプ クデロ ヤムドゥロングナ
그 모습 그대로 잠들었구나
その姿そのまま眠ったのね

ムスン ックムル ックニ
무슨 꿈을 꾸니
どんな夢を見てるの?

ッケオナミョン イヤギヘ チュル コジ
깨어나면 이야기해 줄 거지
起きたら話してくれるよね

オンジェナエ アチムチョロム ウム
언제나의 아침처럼 음
いつもの朝のように




関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます