★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
赤い靴 2番目 紳士 恋慕 あなたに ユミの細胞 智異山 ク・ギョンイ 国家代表 IDOL 今、別れ 君の夜 メランコリア 袖先 ハピネス 学校2021 御史

僕たちの話 - MeloMance 韓国WEBドラマ:ユミの細胞たち 歌詞和訳

Melomance(멜로망스)《♂》
10 /17 2021
ウリエイヤギ
우리의 이야기 - 멜로망스
(MeloMance) 僕たちの話
作詞:김민석 (멜로망스) 作曲:멜로망스 (MeloMance)
韓国WEBドラマ:ユミの細胞たち
ウリエイヤギ
우리의 이야기 - 멜로망스 (MeloMance)
僕たちの話

ホルロ チベ トラオドン ナナルドゥルン
홀로 집에 돌아오던 나날들은
一人で家に帰ってきた日々は

チチン マムル 
지친 맘을 
疲れた心を

アナジュヌン ナリ トェッコ
안아주는 날이 됐고
抱いてくれる日になった

ウェロウム カドゥク チャ イットン
외로움 가득 차 있던
寂しさいっぱいだった

トン ピン シガヌン
텅 빈 시간은
空っぽの時間は

ウリ チュオギ チェウォッチョ
우리 추억이 채웠죠
僕たちの想い出が満たされたよ

ヨジュム チョンウン イル インニャゴ
요즘 좋은 일 있냐고 
最近いいことがあるのかと

ネ ピョジョンイ パルクタゴ
내 표정이 밝다고 
僕の表情が明るいって

サラムドゥリ クレッチョ
사람들이 그랬죠 
みんなが言ったよ

パックォン ゴン ネガ
바뀐 건 내가 
変わったのは僕が

サランハヌン サラメゲ
사랑하는 사람에게
愛する人に 

サランパッコ イッタヌン
사랑받고 있다는 
愛されているという

ク サシル ハナインゴル
그 사실 하나인걸
その事実の一つなんだ

トゥクピョラル コッ オムヌン イヤギロ
특별할 것 없는 이야기로
何の変哲もない話でも

ハル ジョンイル ノム チュルコプチョ
하루 종일 너무 즐겁죠
一日中とても楽しいよ

ヌグンガ ネゲ ソジュンハン サラミ
누군가 내게 소중한 사람이
誰か僕に大切な人に

トェヌン ゴン ネガ ポネン シガヌル
되는 건 내가 보낸 시간을
なったのは僕が過ごした時間を

サランハゲ マンドゥルジョ
사랑하게 만들죠
愛させるよ

エジョン タマ コンネン
애정 담아 건넨 
愛情をこめて渡した

ナエ ムンジャンドゥルン
나의 문장들은
僕の文章は

クデ イロナル ス イッケ トワチュゴ
그대 일어날 수 있게 도와주고
君が立ち上がれるように手伝ってくれて

ユナニ クデガ
유난히 그대가 
とりわけ君が

ヒムドゥン ゴッ カトゥン ナレン
힘든 것 같은 날엔
辛そうな日には

キデル コッ トェチュゴ シプチョ
기댈 곳 돼주고 싶죠
寄りかかる場所になってあげたい

サランウル ハゴ イッタン ゲ
사랑을 하고 있단 게 
恋をしているということが

サランウル ナヌンダン ゲ
사랑을 나눈단 게
恋を分かち合うということが

オットン マル インジ イジェ アルゲッチョ
어떤 말 인지 이제 알겠죠
どんな意味なのかもう分かるよね

ネガ サランハヌン サラメゲ
내가 사랑하는 사람에게 
僕が愛する人に

サランパッコ イッタヌン
사랑받고 있다는
愛されているという 

ク サシル ハナップニンデ
그 사실 하나뿐인데
その事実一つだけなのに

トゥクピョラル コッ オムヌン イヤギロ
특별할 것 없는 이야기로
何の変哲もない話でも

ハル ジョンイル ノム チュルコプチョ
하루 종일 너무 즐겁죠
一日中とても楽しいよ

ヌグンガ ネゲ ソジュンハン サラミ
누군가 내게 소중한 사람이
誰か僕に大切な人に

トェヌン ゴン ネガ ポネン シガヌル
되는 건 내가 보낸 시간을
なったのは僕が過ごした時間を

サランハゲ マンドゥルジョ
사랑하게 만들죠
愛させるよ

ホンジャマネ チャクカギルッカ ブヮ
혼자만의 착각일까 봐
一人の勘違いなんじゃないかって

サンチョ イブルッカ トゥリョウォジジマン
상처 입을까 두려워지지만
傷つくんじゃないかって怖くなるけど

ナロ サラインヌン ゴッ カッチョ
나로 살아있는 것 같죠
僕は生きているみたいだ

ネ ソン マッチャバジョッスル ップニンデ
내 손 맞잡아줬을 뿐인데
僕の手を繋いでくれただけなのに

モドゥン ゲ イヘパッコ イッチョ
모든 게 이해받고 있죠
すべてを理解できたよ

ヌグンガ ネゲ サランイ トェヌン ゴン
누군가 내게 사랑이 되는 건
誰かが僕にとって愛になるのは

トゥクピョラル コッ オムヌン コッカジド
특별할 것 없는 곳까지도 
特別ではないところまでも

サランハゲ マンドゥルジョ
사랑하게 만들죠
愛させるよ




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ウリエイヤギ
우리의 이야기 - 멜로망스 (MeloMance)
僕たちの話

ホルロ チベ トラオドン ナナルドゥルン
홀로 집에 돌아오던 나날들은
一人で家に帰ってきた日々は

チチン マムル 
지친 맘을 
疲れた心を

アナジュヌン ナリ トェッコ
안아주는 날이 됐고
抱いてくれる日になった

ウェロウム カドゥク チャ イットン
외로움 가득 차 있던
寂しさいっぱいだった

トン ピン シガヌン
텅 빈 시간은
空っぽの時間は

ウリ チュオギ チェウォッチョ
우리 추억이 채웠죠
僕たちの想い出が満たされたよ

ヨジュム チョンウン イル インニャゴ
요즘 좋은 일 있냐고 
最近いいことがあるのかと

ネ ピョジョンイ パルクタゴ
내 표정이 밝다고 
僕の表情が明るいって

サラムドゥリ クレッチョ
사람들이 그랬죠 
みんなが言ったよ

パックォン ゴン ネガ
바뀐 건 내가 
変わったのは僕が

サランハヌン サラメゲ
사랑하는 사람에게
愛する人に 

サランパッコ イッタヌン
사랑받고 있다는 
愛されているという

ク サシル ハナインゴル
그 사실 하나인걸
その事実の一つなんだ

トゥクピョラル コッ オムヌン イヤギロ
특별할 것 없는 이야기로
何の変哲もない話でも

ハル ジョンイル ノム チュルコプチョ
하루 종일 너무 즐겁죠
一日中とても楽しいよ

ヌグンガ ネゲ ソジュンハン サラミ
누군가 내게 소중한 사람이
誰か僕に大切な人に

トェヌン ゴン ネガ ポネン シガヌル
되는 건 내가 보낸 시간을
なったのは僕が過ごした時間を

サランハゲ マンドゥルジョ
사랑하게 만들죠
愛させるよ

エジョン タマ コンネン
애정 담아 건넨 
愛情をこめて渡した

ナエ ムンジャンドゥルン
나의 문장들은
僕の文章は

クデ イロナル ス イッケ トワチュゴ
그대 일어날 수 있게 도와주고
君が立ち上がれるように手伝ってくれて

ユナニ クデガ
유난히 그대가 
とりわけ君が

ヒムドゥン ゴッ カトゥン ナレン
힘든 것 같은 날엔
辛そうな日には

キデル コッ トェチュゴ シプチョ
기댈 곳 돼주고 싶죠
寄りかかる場所になってあげたい

サランウル ハゴ イッタン ゲ
사랑을 하고 있단 게 
恋をしているということが

サランウル ナヌンダン ゲ
사랑을 나눈단 게
恋を分かち合うということが

オットン マル インジ イジェ アルゲッチョ
어떤 말 인지 이제 알겠죠
どんな意味なのかもう分かるよね

ネガ サランハヌン サラメゲ
내가 사랑하는 사람에게 
僕が愛する人に

サランパッコ イッタヌン
사랑받고 있다는
愛されているという 

ク サシル ハナップニンデ
그 사실 하나뿐인데
その事実一つだけなのに

トゥクピョラル コッ オムヌン イヤギロ
특별할 것 없는 이야기로
何の変哲もない話でも

ハル ジョンイル ノム チュルコプチョ
하루 종일 너무 즐겁죠
一日中とても楽しいよ

ヌグンガ ネゲ ソジュンハン サラミ
누군가 내게 소중한 사람이
誰か僕に大切な人に

トェヌン ゴン ネガ ポネン シガヌル
되는 건 내가 보낸 시간을
なったのは僕が過ごした時間を

サランハゲ マンドゥルジョ
사랑하게 만들죠
愛させるよ

ホンジャマネ チャクカギルッカ ブヮ
혼자만의 착각일까 봐
一人の勘違いなんじゃないかって

サンチョ イブルッカ トゥリョウォジジマン
상처 입을까 두려워지지만
傷つくんじゃないかって怖くなるけど

ナロ サラインヌン ゴッ カッチョ
나로 살아있는 것 같죠
僕は生きているみたいだ

ネ ソン マッチャバジョッスル ップニンデ
내 손 맞잡아줬을 뿐인데
僕の手を繋いでくれただけなのに

モドゥン ゲ イヘパッコ イッチョ
모든 게 이해받고 있죠
すべてを理解できたよ

ヌグンガ ネゲ サランイ トェヌン ゴン
누군가 내게 사랑이 되는 건
誰かが僕にとって愛になるのは

トゥクピョラル コッ オムヌン コッカジド
특별할 것 없는 곳까지도 
特別ではないところまでも

サランハゲ マンドゥルジョ
사랑하게 만들죠
愛させるよ



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます