★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
赤い靴 2番目 ホンチョンギ 人間失格 海街チャ ハイクラス 黒い太陽 ダリとカム One the ホーム 紳士 恋慕 あなたに

Butterfly Effect - ASTRO 歌詞和訳

ASTRO(아스트로)《♂》
09 /25 2021
Butterfly Effect - ASTRO (아스트로)
作詞:황유빈,진진 (ASTRO) 作曲:$UN (썬),Royal Dive
リクエスト頂いた曲です♪
Butterfly Effect - ASTRO (아스트로)

オディッチュム ナアオン ゴルッカ
어디쯤 나아온 걸까
どこまで進んだのだろう

チャピョ オムヌン ホゴン ソグル
좌표 없는 허공 속을 
座標のない虚空の中を

ヘメヌン ドゥテ
헤매는 듯해
さまよっているみたい

アドゥカン ックミル ップニルッカ
아득한 꿈일 뿐일까
遥かな夢に過ぎないのだろうか

ヒョンシルポダン ファンサンエ
현실보단 환상에 
現実より幻想に

フォルッシン カッカウン チェ
훨씬 가까운 채
ずっと近いまま

シヤルル カリドン
시야를 가리던 
視野を遮った

モククルミ コチル ッテ
먹구름이 걷힐 때
暗雲が晴れるとき

ッソダジヌン ピチェ
쏟아지는 빛에 
降り注ぐ光に

アッチラン ノピエ ヨルギルル シルカメ
아찔한 높이의 열기를 실감해
くらっとする高さの熱気を実感して

チョ モルリ テヤンイ
저 멀리 태양이 
はるか遠く太陽が

ナルル ファニ ピチュミョン
나를 환히 비추면
僕を明るく照らしたら

イ キン ピヘン ソゲ ウィミル
이 긴 비행 속의 의밀
この長い飛行の中の意味を 

タシ ソンミョンヒ ッケダラ
다시 선명히 깨달아
また鮮明に語る

タン ハン ボン スュィル セ オムヌン
단 한 번 쉴 새 없는 
たった一度休む間もなく

ネ ナルケッチセ
내 날갯짓에
僕の羽ばたきに

ナル エウォッサン パラミ
날 에워싼 바람이 
僕を取り囲んだ風が

チャクケ フンドゥルリル ッテ
작게 흔들릴 때 
小さくなびく時

チグ パンデピョネ タア
지구 반대편에 닿아 
地球の反対側に当たって

ポクプンイ トェジ アナド
폭풍이 되지 않아도
暴風にならなくても

チョグム ト ナラオルル スマン イッタミョン
조금 더 날아오를 수만 있다면
もう少し飛び立つことができれば

I just fly

チョ アルムダウン ピチュル ヒャンヘ
저 아름다운 빛을 향해
あの美しい光に向かって

ト ノピ オルラ
더 높이 올라 fly high
より高く上がって

ヌル クリョワットン ックムル ヒャンヘ
늘 그려왔던 꿈을 향해
いつも描いてきた夢に向かって

ト ナルケル ピョルチョ
더 날갤 펼쳐 butterfly
もっと翼を広げて

ハンケワ マジュハミョ
한계와 마주하며 fly up
限界に向き合って

ナル トラボニ
날 돌아보니 so high here
自分を振り返ってみたら

ハヨムオプシ タルリニ
하염없이 달리니
とめどもなく走るから

チョ ックテヌン ピットゥリ
저 끝에는 빛들이
あの先には光が

キダリゴ イッソ ックムックォオドン
기다리고 있어 꿈꿔오던
待っている 夢見ていた

イルドゥリ ピョルチョジョ ネ ヌンアペソ
일들이 펼쳐져 내 눈앞에서
ことが起こって僕の目の前で

ックメ アルムダウム ソゲソ
꿈의 아름다움 속에서
夢の美しさの中で

タシ パルキョナン ナ
다시 발견한 나
また発見した自分

ハンケエ タアド ナン
한계에 닿아도 난 
限界に至っても僕は

ヌル モムチュジン アヌルレ
늘 멈추진 않을래
いつも止まらない

モムチュン ドゥッ パルミトゥン
멈춘 두 발밑은 
止まった両足の下は

アッチラン ノピエ チュラクイギエ
아찔한 높이의 추락이기에
危険な高さの墜落で

パラミ ト イサン ミロチュジ アナド
바람이 더 이상 밀어주지 않아도
風がこれ以上吹いてくれなくても

トヌン ットオミルリジ アンコ
더는 떠밀리지 않고 
これ以上は押されないで

ナン ネ パンヒャンデロ ナラ
난 내 방향대로 날아
僕は自分の方向へ飛んで行く

チョグム ト カンヘジン
조금 더 강해진 
もっと強くなった

ナエ ナルケッチセ
나의 날갯짓에 
僕の羽ばたきに

(I’ll fly away yeah)

ナル エウォッサン パラミ
날 에워싼 바람이 
僕を取り囲んだ風が

クゲ フンドゥルリル ッテ
크게 흔들릴 때
大きく揺れる時

チグ パンデピョネ タア
지구 반대편에 닿아
地球の反対側に届いて

ヨクプンイ トェオ オンテド
역풍이 되어 온대도

チョグム ト ナラオルル スマン イッタミョン
조금 더 날아오를 수만 있다면
もう少し飛び立つことが出来れば

I just fly

チョ アルムダウン ピチュル ヒャンヘ
저 아름다운 빛을 향해
あの美しい光に向かって

ト ノピ オルラ
더 높이 올라 fly high
より高く上がって

ヌル クリョワットン ックムル ヒャンヘ
늘 그려왔던 꿈을 향해
いつも描いてきた夢に向かって

ト ナルケル ピョルチョ
더 날갤 펼쳐 butterfly
もっと翼を広げて

ナル イックン チョ テヤンイ
날 이끈 저 태양이
僕を導いたあの太陽が

オヒリョ ナル テウゴ サムキンテド
오히려 날 태우고 삼킨대도
むしろ僕を燃やして飲み込んでも

クポダ ト ットゥゴウォジン シムジャンウロ
그보다 더 뜨거워진 심장으로
それよりもっと熱くなった心臓で

テヤン ソグル ヒャンヘ カ
태양 속을 향해 가 fly
太陽の中へ向かっていく

チョ アルムダウン ピチュル ヒャンヘ
저 아름다운 빛을 향해
あの美しい光に向かって

ト ノピ オルラ
더 높이 올라 fly high
より高く上がって

ヌル クリョワットン ックムル ヒャンヘ
늘 그려왔던 꿈을 향해
いつも描いてきた夢に向かって

ト ナルケル ピョルチョ
더 날갤 펼쳐 butterfly
もっと翼を広げて

チョ アルムダウン ピチュル ヒャンヘ
저 아름다운 빛을 향해
あの美しい光に向かって

ト ノピ オルラ
더 높이 올라 fly high
より高く上がって

ヌル クリョワットン ックムル ヒャンヘ
늘 그려왔던 꿈을 향해
いつも描いてきた夢に向かって

ト ナルケル ピョルチョ
더 날갤 펼쳐 butterfly
もっと翼を広げて

I just fly




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Butterfly Effect - ASTRO (아스트로)

オディッチュム ナアオン ゴルッカ
어디쯤 나아온 걸까
どこまで進んだのだろう

チャピョ オムヌン ホゴン ソグル
좌표 없는 허공 속을 
座標のない虚空の中を

ヘメヌン ドゥテ
헤매는 듯해
さまよっているみたい

アドゥカン ックミル ップニルッカ
아득한 꿈일 뿐일까
遥かな夢に過ぎないのだろうか

ヒョンシルポダン ファンサンエ
현실보단 환상에 
現実より幻想に

フォルッシン カッカウン チェ
훨씬 가까운 채
ずっと近いまま

シヤルル カリドン
시야를 가리던 
視野を遮った

モククルミ コチル ッテ
먹구름이 걷힐 때
暗雲が晴れるとき

ッソダジヌン ピチェ
쏟아지는 빛에 
降り注ぐ光に

アッチラン ノピエ ヨルギルル シルカメ
아찔한 높이의 열기를 실감해
くらっとする高さの熱気を実感して

チョ モルリ テヤンイ
저 멀리 태양이 
はるか遠く太陽が

ナルル ファニ ピチュミョン
나를 환히 비추면
僕を明るく照らしたら

イ キン ピヘン ソゲ ウィミル
이 긴 비행 속의 의밀
この長い飛行の中の意味を 

タシ ソンミョンヒ ッケダラ
다시 선명히 깨달아
また鮮明に語る

タン ハン ボン スュィル セ オムヌン
단 한 번 쉴 새 없는 
たった一度休む間もなく

ネ ナルケッチセ
내 날갯짓에
僕の羽ばたきに

ナル エウォッサン パラミ
날 에워싼 바람이 
僕を取り囲んだ風が

チャクケ フンドゥルリル ッテ
작게 흔들릴 때 
小さくなびく時

チグ パンデピョネ タア
지구 반대편에 닿아 
地球の反対側に当たって

ポクプンイ トェジ アナド
폭풍이 되지 않아도
暴風にならなくても

チョグム ト ナラオルル スマン イッタミョン
조금 더 날아오를 수만 있다면
もう少し飛び立つことができれば

I just fly

チョ アルムダウン ピチュル ヒャンヘ
저 아름다운 빛을 향해
あの美しい光に向かって

ト ノピ オルラ
더 높이 올라 fly high
より高く上がって

ヌル クリョワットン ックムル ヒャンヘ
늘 그려왔던 꿈을 향해
いつも描いてきた夢に向かって

ト ナルケル ピョルチョ
더 날갤 펼쳐 butterfly
もっと翼を広げて

ハンケワ マジュハミョ
한계와 마주하며 fly up
限界に向き合って

ナル トラボニ
날 돌아보니 so high here
自分を振り返ってみたら

ハヨムオプシ タルリニ
하염없이 달리니
とめどもなく走るから

チョ ックテヌン ピットゥリ
저 끝에는 빛들이
あの先には光が

キダリゴ イッソ ックムックォオドン
기다리고 있어 꿈꿔오던
待っている 夢見ていた

イルドゥリ ピョルチョジョ ネ ヌンアペソ
일들이 펼쳐져 내 눈앞에서
ことが起こって僕の目の前で

ックメ アルムダウム ソゲソ
꿈의 아름다움 속에서
夢の美しさの中で

タシ パルキョナン ナ
다시 발견한 나
また発見した自分

ハンケエ タアド ナン
한계에 닿아도 난 
限界に至っても僕は

ヌル モムチュジン アヌルレ
늘 멈추진 않을래
いつも止まらない

モムチュン ドゥッ パルミトゥン
멈춘 두 발밑은 
止まった両足の下は

アッチラン ノピエ チュラクイギエ
아찔한 높이의 추락이기에
危険な高さの墜落で

パラミ ト イサン ミロチュジ アナド
바람이 더 이상 밀어주지 않아도
風がこれ以上吹いてくれなくても

トヌン ットオミルリジ アンコ
더는 떠밀리지 않고 
これ以上は押されないで

ナン ネ パンヒャンデロ ナラ
난 내 방향대로 날아
僕は自分の方向へ飛んで行く

チョグム ト カンヘジン
조금 더 강해진 
もっと強くなった

ナエ ナルケッチセ
나의 날갯짓에 
僕の羽ばたきに

(I’ll fly away yeah)

ナル エウォッサン パラミ
날 에워싼 바람이 
僕を取り囲んだ風が

クゲ フンドゥルリル ッテ
크게 흔들릴 때
大きく揺れる時

チグ パンデピョネ タア
지구 반대편에 닿아
地球の反対側に届いて

ヨクプンイ トェオ オンテド
역풍이 되어 온대도

チョグム ト ナラオルル スマン イッタミョン
조금 더 날아오를 수만 있다면
もう少し飛び立つことが出来れば

I just fly

チョ アルムダウン ピチュル ヒャンヘ
저 아름다운 빛을 향해
あの美しい光に向かって

ト ノピ オルラ
더 높이 올라 fly high
より高く上がって

ヌル クリョワットン ックムル ヒャンヘ
늘 그려왔던 꿈을 향해
いつも描いてきた夢に向かって

ト ナルケル ピョルチョ
더 날갤 펼쳐 butterfly
もっと翼を広げて

ナル イックン チョ テヤンイ
날 이끈 저 태양이
僕を導いたあの太陽が

オヒリョ ナル テウゴ サムキンテド
오히려 날 태우고 삼킨대도
むしろ僕を燃やして飲み込んでも

クポダ ト ットゥゴウォジン シムジャンウロ
그보다 더 뜨거워진 심장으로
それよりもっと熱くなった心臓で

テヤン ソグル ヒャンヘ カ
태양 속을 향해 가 fly
太陽の中へ向かっていく

チョ アルムダウン ピチュル ヒャンヘ
저 아름다운 빛을 향해
あの美しい光に向かって

ト ノピ オルラ
더 높이 올라 fly high
より高く上がって

ヌル クリョワットン ックムル ヒャンヘ
늘 그려왔던 꿈을 향해
いつも描いてきた夢に向かって

ト ナルケル ピョルチョ
더 날갤 펼쳐 butterfly
もっと翼を広げて

チョ アルムダウン ピチュル ヒャンヘ
저 아름다운 빛을 향해
あの美しい光に向かって

ト ノピ オルラ
더 높이 올라 fly high
より高く上がって

ヌル クリョワットン ックムル ヒャンヘ
늘 그려왔던 꿈을 향해
いつも描いてきた夢に向かって

ト ナルケル ピョルチョ
더 날갤 펼쳐 butterfly
もっと翼を広げて

I just fly



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます