★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
今日本でリメイク放映中の話題のドラマ⇒『彼女はキレイだった』
グァン アモール 狂わ 君は私の 赤い靴 騙され 警察授業 2番目 ホンチョンギ 人間失格 海街チャ ハイクラス 黒い太陽 ダリとカム One the

そのままの僕 - カン・スンシク (VICTON) 歌詞和訳

VICTON(빅톤)《♂》
08 /24 2021
クデロエナ
그대로의 나 [CLEF X 강승식(빅톤)] - 강승식 (빅톤)
そのままの僕
作詞:융희,CLEF CREW 作曲: Jupiter
VICTONのカン・スンシクが新曲をリリース♪
クデロエナ
그대로의 나 [CLEF X 강승식(빅톤)] - 강승식 (빅톤)
そのままの僕

タルン サラムグァヌン
다른 사람과는 
他の人とは

チョグム タルン ナ
조금 다른 나
少し違う僕

チャグン パラメド ナン
작은 바람에도 난 
小さな風にも僕は

フンドゥルリドゥッ ヨリジマン
흔들리듯 여리지만
揺れるほど弱いけど

ックムクゴ イッソ
꿈꾸고 있어 
夢見ている

オン セサンウル チェウゴド
온 세상을 채우고도 
世界中を満たしても

ナムル マンクム クン
남을 만큼 큰
残るほど大きい

ウェ ハピル 
왜 하필 
どうしてよりによって

ナヨヤマン ヘットン イヤギ
나여야만 했던 이야기
僕でなければならなかった話

マジュ ポギ シロットン
마주 보기 싫었던
向かい合いたくなかった

ク サンチョルル サムキョッスル ッテ
그 상처를 삼켰을 때
その傷を飲み込んだ時

チョグムッシク スミョドゥン
조금씩 스며든 
少しずつ染み込んでいった

コンホハム カトゥン ゴン
공허함 같은 건 
空しさのようなものは

ハン ッピョム ト チャラゴ イッタン
한 뼘 더 자라고 있단 
もう少し大きくなっているという

ウィミイン ゴル
의미인 걸
意味なんだ

ポトンマンクム ヘンボカミョン
보통만큼 행복하면 
普通くらい幸せなら

トェル コッ カトゥンデ
될 것 같은데
よさそうなのに

ッタク ポトンマンクムマン
딱 보통만큼만
ちょうど普通くらいだけ

ネ マウム ソゲ タビ インヌンデ
내 마음 속에 답이 있는데
僕の心の中に答えがあるのに

ムノジル コッ カットン スンガン
무너질 것 같던 순간 
崩れそうになった瞬間

ネゲ ワジュン ソンミョンハン ピッ
내게 와준 선명한 빛
僕に来てくれた鮮やかな光

ナエゲン ナルル
나에겐 나를 
僕には自分を

チキル ネガ イッタゴ
지킬 내가 있다고
守る自分がいると 

ヌニ ブシルマンクム ピンナヌン
눈이 부실만큼 빛나는
眩しいほど輝く 

ックムルカジン クデロエ ナ
꿈을가진 그대로의 나
夢を持ったままの僕

トルコク ット コビ ナソ
덜컥 또 겁이 나서 
急にまた怖くなって

スモボリョッソ
숨어버렸어
隠れてしまった

オヌルン ト チャレネジャゴ
오늘은 더 잘해내자고 
今日はもっと頑張ろうと

タジムヘットン ゴッグァ タルリ
다짐했던 것과 달리 
誓ったのとは違う

スプグァンチョロム マリヤ
습관처럼 말이야 
習慣のようにね

プルヘンヘジギルル
불행해지기를
不幸になりますように

パンボカダ タシ イロソゴン ヘ
반복하다 다시 일어서곤 해
繰り返してまた起きたりする

ポトンマンクム ヘンボカミョン
보통만큼 행복하면 
普通くらい幸せなら

トェル コッ カトゥンデ
될 것 같은데
よさそうなのに

ッタク ポトンマンクムマン
딱 보통만큼만
ちょうど普通くらいだけ

ネ マウム ソゲ タビ インヌンデ
내 마음 속에 답이 있는데
僕の心の中に答えがあるのに

トゥルギ チョン ヌグポダ
들기 전 누구보다 
眠る前に誰よりも

カンジョレットン ナエ キド
간절했던 나의 기도
切実だった僕の祈り 

ナエゲ ナルル
나에게 나를 
僕に自分を

チキル ヒムル タルラゴ
지킬 힘을 달라고 
守る力をくれと

アジュ チョグム モンジョ
아주 조금 먼저 
ほんの少し先に

オルニ トェル ップニヤ
어른이 될 뿐이야
大人になるだけだよ 

ナマネ ソクドロ
나만의 속도로
僕だけの速度で

ト プディッチゴ ノモジョド トェ
더 부딪치고 넘어져도 돼
もっとぶつかって転んでもいい

ポクプン ガトゥン シガンドゥリ
폭풍 같은 시간들이 
嵐のような時間が

チナガミョン モン クナレ
지나가면 먼 그날에
過ぎ去れば遠いその日に

トムトムヒ マルル ハル ス
덤덤히 말을 할 수 
淡々と話せる

イッスル コッ カタ
있을 것 같아 
気がする

カジャン アルムダウン シガヌル
가장 아름다운 시간을 
最も美しい時間を

チャッキ ウィハン キリオッタゴ
찾기 위한 길이었다고
見つけるための道だった





※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
クデロエナ
그대로의 나 [CLEF X 강승식(빅톤)] - 강승식 (빅톤)
そのままの僕

タルン サラムグァヌン
다른 사람과는 
他の人とは

チョグム タルン ナ
조금 다른 나
少し違う僕

チャグン パラメド ナン
작은 바람에도 난 
小さな風にも僕は

フンドゥルリドゥッ ヨリジマン
흔들리듯 여리지만
揺れるほど弱いけど

ックムクゴ イッソ
꿈꾸고 있어 
夢見ている

オン セサンウル チェウゴド
온 세상을 채우고도 
世界中を満たしても

ナムル マンクム クン
남을 만큼 큰
残るほど大きい

ウェ ハピル 
왜 하필 
どうしてよりによって

ナヨヤマン ヘットン イヤギ
나여야만 했던 이야기
僕でなければならなかった話

マジュ ポギ シロットン
마주 보기 싫었던
向かい合いたくなかった

ク サンチョルル サムキョッスル ッテ
그 상처를 삼켰을 때
その傷を飲み込んだ時

チョグムッシク スミョドゥン
조금씩 스며든 
少しずつ染み込んでいった

コンホハム カトゥン ゴン
공허함 같은 건 
空しさのようなものは

ハン ッピョム ト チャラゴ イッタン
한 뼘 더 자라고 있단 
もう少し大きくなっているという

ウィミイン ゴル
의미인 걸
意味なんだ

ポトンマンクム ヘンボカミョン
보통만큼 행복하면 
普通くらい幸せなら

トェル コッ カトゥンデ
될 것 같은데
よさそうなのに

ッタク ポトンマンクムマン
딱 보통만큼만
ちょうど普通くらいだけ

ネ マウム ソゲ タビ インヌンデ
내 마음 속에 답이 있는데
僕の心の中に答えがあるのに

ムノジル コッ カットン スンガン
무너질 것 같던 순간 
崩れそうになった瞬間

ネゲ ワジュン ソンミョンハン ピッ
내게 와준 선명한 빛
僕に来てくれた鮮やかな光

ナエゲン ナルル
나에겐 나를 
僕には自分を

チキル ネガ イッタゴ
지킬 내가 있다고
守る自分がいると 

ヌニ ブシルマンクム ピンナヌン
눈이 부실만큼 빛나는
眩しいほど輝く 

ックムルカジン クデロエ ナ
꿈을가진 그대로의 나
夢を持ったままの僕

トルコク ット コビ ナソ
덜컥 또 겁이 나서 
急にまた怖くなって

スモボリョッソ
숨어버렸어
隠れてしまった

オヌルン ト チャレネジャゴ
오늘은 더 잘해내자고 
今日はもっと頑張ろうと

タジムヘットン ゴッグァ タルリ
다짐했던 것과 달리 
誓ったのとは違う

スプグァンチョロム マリヤ
습관처럼 말이야 
習慣のようにね

プルヘンヘジギルル
불행해지기를
不幸になりますように

パンボカダ タシ イロソゴン ヘ
반복하다 다시 일어서곤 해
繰り返してまた起きたりする

ポトンマンクム ヘンボカミョン
보통만큼 행복하면 
普通くらい幸せなら

トェル コッ カトゥンデ
될 것 같은데
よさそうなのに

ッタク ポトンマンクムマン
딱 보통만큼만
ちょうど普通くらいだけ

ネ マウム ソゲ タビ インヌンデ
내 마음 속에 답이 있는데
僕の心の中に答えがあるのに

トゥルギ チョン ヌグポダ
들기 전 누구보다 
眠る前に誰よりも

カンジョレットン ナエ キド
간절했던 나의 기도
切実だった僕の祈り 

ナエゲ ナルル
나에게 나를 
僕に自分を

チキル ヒムル タルラゴ
지킬 힘을 달라고 
守る力をくれと

アジュ チョグム モンジョ
아주 조금 먼저 
ほんの少し先に

オルニ トェル ップニヤ
어른이 될 뿐이야
大人になるだけだよ 

ナマネ ソクドロ
나만의 속도로
僕だけの速度で

ト プディッチゴ ノモジョド トェ
더 부딪치고 넘어져도 돼
もっとぶつかって転んでもいい

ポクプン ガトゥン シガンドゥリ
폭풍 같은 시간들이 
嵐のような時間が

チナガミョン モン クナレ
지나가면 먼 그날에
過ぎ去れば遠いその日に

トムトムヒ マルル ハル ス
덤덤히 말을 할 수 
淡々と話せる

イッスル コッ カタ
있을 것 같아 
気がする

カジャン アルムダウン シガヌル
가장 아름다운 시간을 
最も美しい時間を

チャッキ ウィハン キリオッタゴ
찾기 위한 길이었다고
見つけるための道だった




関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます