★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
赤い靴 2番目 ホンチョンギ 人間失格 海街チャ ハイクラス 黒い太陽 ダリとカム One the ホーム 紳士 恋慕 あなたに

夏の詩 (Summer Poem) - ONF 韓ドラ: 歌詞和訳

ONF(온앤오프 )《♂》
08 /13 2021
ヨルムシ
여름 시 (Summer Poem) - 온앤오프 (ONF)
夏の詩
作詞:황현 (MonoTree),와이엇 作曲:황현 (MonoTree),MK
ONF、タイトル曲「POPPING」をリリース♪
ヨルムシ
여름 시 (Summer Poem) - 온앤오프 (ONF)
夏の詩

ウリン ポサノパエ チュィヘ
우린 보사노바에 취해
僕たちはボサノバに酔うよ

ヨルムパム ヒャンギルル ピルリョ
여름밤 향기를 빌려
夏の夜の香りを借りて

マウメ ソリルル
마음의 소리를
心の声を

プルロ プルロ プルロ
불러 불러 불러
呼んで

オヌル パム イ パラミ
오늘 밤 이 바람이 
今夜この風が

ノワ ナル トゥルットゥゲ ハゴ
너와 날 들뜨게 하고
君と僕を浮かせて

ナ ットゥィヌン カスム
나 뛰는 가슴 
僕は弾む胸

ニ ウスムソリン ノワ ナエ ハプチュ
네 웃음소린 너와 나의 합주
君の笑い声は君と僕の合奏

This is real music

ポム ヨルム カウル キョウル
봄 여름 가을 겨울 
春夏秋冬

タシ トラ ヨルム アペ
다시 돌아 여름 앞에
再び回って夏の前に

クプサンスンハヌン ゴン
급상승하는 건 
急上昇するのは

オンドップン マン アニン ウリ
온도뿐 만 아닌 우리
温度だけじゃなくて僕たちは

パルル マク ホッ ティッコ
발을 막 헛 딛고 
足を踏み外した後

ナ マルル チョム チョロド
나 말을 좀 절어도
話をちょとしても

イゴン オレンドンアン クリン 
이건 오랫동안 그린 
これは長い間描いてきた

クン クリム
큰 그림
ビックピクチャー

ウリン ポサノパエ チュィヘ
우린 보사노바에 취해
僕たちはボサノバに酔うよ

マウメ ソリガ ノレチョロム フルロナワ
마음의 소리가 노래처럼 흘러나와
心の声が歌のように流れ出て

ヨルムパム ヒャンギルル ピルリョ
여름밤 향기를 빌려
夏の夜の香りを借りて

ノエゲ トゥルヨジュリョ ヘ
너에게 들려주려 해 
君に聞かせようと思う

ナエ モドゥン マウムル
나의 모든 마음을
僕のすべての気持ちを

チョア チョアヘ チョア チョアヘ
좋아 좋아해 좋아 좋아해
好き

イ スンガヌル タマ
이 순간을 담아 
この瞬間を込めて

ノワ ネガ ッソ ネリョガヌン
너와 내가 써 내려가는
君と僕が書いていく

ウリ チョルムン ナレ シ
우리 젊은 날의 시
わが若き日の詩

It's so hot but I'm feeling so good

カンカエ フルヌン ソリ トゲ
강가에 흐르는 소리 덕에 
川辺に流れる音のおかげで

ットゥゴウォド
뜨거워도 fresh
熱くても

パラミ チョグムッシク プロ
바람이 조금씩 불어 
風が少しずつ吹いて

ノワ ナル ウィヘ
너와 날 위해
君と僕のために

Can you feel that hmm hmm hmm

ナムッイピ プディチン
나뭇잎이 부딪힌 beat 
木の葉がぶつかった

ウィエ ウリン
위에 우린
の上に僕たちは

making a melody
Like the girl from Ipanema you na mean

チウォジジ アヌン
지워지지 않은 
消えていない

モットェン キオゲ チョガギ
못된 기억의 조각이
悪い記憶のかけらが

カックムッシク マウムル
가끔씩 마음을 
たまに心を

ッチルル ッテド イッチマン
찌를 때도 있지만
刺す時もあるけど

ノル アヌミョン
널 안으면 
君を抱きしめたら

ノワ ハムッケラミョン チョンブ
너와 함께라면 전부
君と一緒ならすべて 

クェンチャヌル コッ カトゥンデ
괜찮을 것 같은데
よそさそうなのに

ウリン ポサノパエ チュィヘ
우린 보사노바에 취해
僕たちはボサノバに酔うよ

マウメ ソリガ ノレチョロム フルロナワ
마음의 소리가 노래처럼 흘러나와
心の声が歌のように流れ出て

ヨルムパム ヒャンギルル ピルリョ
여름밤 향기를 빌려
夏の夜の香りを借りて

ノエゲ トゥルヨジュリョ ヘ
너에게 들려주려 해 
君に聞かせようと思う

ナエ モドゥン マウムル
나의 모든 마음을
僕のすべての気持ちを

チョア チョアヘ チョア チョアヘ
좋아 좋아해 좋아 좋아해
好き

イ スンガヌル タマ
이 순간을 담아 
この瞬間を込めて

ノワ ネガ ッソ ネリョガヌン
너와 내가 써 내려가는
君と僕が書いていく

ウリ チョルムン ナレ シ
우리 젊은 날의 시
わが若き日の詩

シガニ チナ イ キオクドゥリ
시간이 지나 이 기억들이
時間が経ってこの記憶が

ネゲ チョムジョム フィミヘジョ カル ッテッチュム
내게 점점 희미해져 갈 때쯤
だんだん薄れていく頃

ッコネ ボミョン パングム チョンチョロム
꺼내 보면 방금 전처럼
取り出してみたらさっきのように

ヌッキル ス イッケ ナムキゴ シポ
느낄 수 있게 남기고 싶어
感じられるように残したい

チョギ タリ チャムドゥルゴ
저기 달이 잠들고 
あの月が眠って

ヨギ モドゥ トラカド
여기 모두 돌아가도
ここにみんな帰っても

ウリエ ヨンジュヌン ケソクトェンダ
우리의 연주는 계속된다 Love you
僕たちの演奏は続く

I'll always love ya babe 
this is summer story

ウリ トゥリ ハムッケ ッソポジャ
우리 둘이 함께 써보자
僕た二人で一緒に使ってみよう

ヨルムパム ヒャンギルル ピルリョ
여름밤 향기를 빌려
夏の夜の香りを借りて

トゥディオ ノエゲ プルロ
드디어 너에게 불러 
ついに君に歌って

イ ノレル トゥルリョジュル ケ
이 노랠 들려줄 게
この歌を聴かせてあげるよ

So many time thank you for

キダリョジョソ マム ピョニ トゥロジョ
기다려줘서 맘 편히 들어줘
待っててくれて 楽に聞いてよ

チョア チョアヘ チョア チョアヘ
좋아 좋아해 좋아 좋아해
好き

イ スンガヌル タマ
이 순간을 담아 
この瞬間を込めて

ノワ ネガ ッソ ネリョガヌン
너와 내가 써 내려가는
君と僕が書いていく

ウリ チョルムン ナレ シ
우리 젊은 날의 시
わが若き日の詩

ノワ ネガ ッソ ネリョガヌン
너와 내가 써 내려가는
君と僕が書いていく

ウリ チョルムン ナレ シ
우리 젊은 날의 시
わが若き日の詩




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ヨルムシ
여름 시 (Summer Poem) - 온앤오프 (ONF)
夏の詩

ウリン ポサノパエ チュィヘ
우린 보사노바에 취해
僕たちはボサノバに酔うよ

ヨルムパム ヒャンギルル ピルリョ
여름밤 향기를 빌려
夏の夜の香りを借りて

マウメ ソリルル
마음의 소리를
心の声を

プルロ プルロ プルロ
불러 불러 불러
呼んで

オヌル パム イ パラミ
오늘 밤 이 바람이 
今夜この風が

ノワ ナル トゥルットゥゲ ハゴ
너와 날 들뜨게 하고
君と僕を浮かせて

ナ ットゥィヌン カスム
나 뛰는 가슴 
僕は弾む胸

ニ ウスムソリン ノワ ナエ ハプチュ
네 웃음소린 너와 나의 합주
君の笑い声は君と僕の合奏

This is real music

ポム ヨルム カウル キョウル
봄 여름 가을 겨울 
春夏秋冬

タシ トラ ヨルム アペ
다시 돌아 여름 앞에
再び回って夏の前に

クプサンスンハヌン ゴン
급상승하는 건 
急上昇するのは

オンドップン マン アニン ウリ
온도뿐 만 아닌 우리
温度だけじゃなくて僕たちは

パルル マク ホッ ティッコ
발을 막 헛 딛고 
足を踏み外した後

ナ マルル チョム チョロド
나 말을 좀 절어도
話をちょとしても

イゴン オレンドンアン クリン 
이건 오랫동안 그린 
これは長い間描いてきた

クン クリム
큰 그림
ビックピクチャー

ウリン ポサノパエ チュィヘ
우린 보사노바에 취해
僕たちはボサノバに酔うよ

マウメ ソリガ ノレチョロム フルロナワ
마음의 소리가 노래처럼 흘러나와
心の声が歌のように流れ出て

ヨルムパム ヒャンギルル ピルリョ
여름밤 향기를 빌려
夏の夜の香りを借りて

ノエゲ トゥルヨジュリョ ヘ
너에게 들려주려 해 
君に聞かせようと思う

ナエ モドゥン マウムル
나의 모든 마음을
僕のすべての気持ちを

チョア チョアヘ チョア チョアヘ
좋아 좋아해 좋아 좋아해
好き

イ スンガヌル タマ
이 순간을 담아 
この瞬間を込めて

ノワ ネガ ッソ ネリョガヌン
너와 내가 써 내려가는
君と僕が書いていく

ウリ チョルムン ナレ シ
우리 젊은 날의 시
わが若き日の詩

It's so hot but I'm feeling so good

カンカエ フルヌン ソリ トゲ
강가에 흐르는 소리 덕에 
川辺に流れる音のおかげで

ットゥゴウォド
뜨거워도 fresh
熱くても

パラミ チョグムッシク プロ
바람이 조금씩 불어 
風が少しずつ吹いて

ノワ ナル ウィヘ
너와 날 위해
君と僕のために

Can you feel that hmm hmm hmm

ナムッイピ プディチン
나뭇잎이 부딪힌 beat 
木の葉がぶつかった

ウィエ ウリン
위에 우린
の上に僕たちは

making a melody
Like the girl from Ipanema you na mean

チウォジジ アヌン
지워지지 않은 
消えていない

モットェン キオゲ チョガギ
못된 기억의 조각이
悪い記憶のかけらが

カックムッシク マウムル
가끔씩 마음을 
たまに心を

ッチルル ッテド イッチマン
찌를 때도 있지만
刺す時もあるけど

ノル アヌミョン
널 안으면 
君を抱きしめたら

ノワ ハムッケラミョン チョンブ
너와 함께라면 전부
君と一緒ならすべて 

クェンチャヌル コッ カトゥンデ
괜찮을 것 같은데
よそさそうなのに

ウリン ポサノパエ チュィヘ
우린 보사노바에 취해
僕たちはボサノバに酔うよ

マウメ ソリガ ノレチョロム フルロナワ
마음의 소리가 노래처럼 흘러나와
心の声が歌のように流れ出て

ヨルムパム ヒャンギルル ピルリョ
여름밤 향기를 빌려
夏の夜の香りを借りて

ノエゲ トゥルヨジュリョ ヘ
너에게 들려주려 해 
君に聞かせようと思う

ナエ モドゥン マウムル
나의 모든 마음을
僕のすべての気持ちを

チョア チョアヘ チョア チョアヘ
좋아 좋아해 좋아 좋아해
好き

イ スンガヌル タマ
이 순간을 담아 
この瞬間を込めて

ノワ ネガ ッソ ネリョガヌン
너와 내가 써 내려가는
君と僕が書いていく

ウリ チョルムン ナレ シ
우리 젊은 날의 시
わが若き日の詩

シガニ チナ イ キオクドゥリ
시간이 지나 이 기억들이
時間が経ってこの記憶が

ネゲ チョムジョム フィミヘジョ カル ッテッチュム
내게 점점 희미해져 갈 때쯤
だんだん薄れていく頃

ッコネ ボミョン パングム チョンチョロム
꺼내 보면 방금 전처럼
取り出してみたらさっきのように

ヌッキル ス イッケ ナムキゴ シポ
느낄 수 있게 남기고 싶어
感じられるように残したい

チョギ タリ チャムドゥルゴ
저기 달이 잠들고 
あの月が眠って

ヨギ モドゥ トラカド
여기 모두 돌아가도
ここにみんな帰っても

ウリエ ヨンジュヌン ケソクトェンダ
우리의 연주는 계속된다 Love you
僕たちの演奏は続く

I'll always love ya babe 
this is summer story

ウリ トゥリ ハムッケ ッソポジャ
우리 둘이 함께 써보자
僕た二人で一緒に使ってみよう

ヨルムパム ヒャンギルル ピルリョ
여름밤 향기를 빌려
夏の夜の香りを借りて

トゥディオ ノエゲ プルロ
드디어 너에게 불러 
ついに君に歌って

イ ノレル トゥルリョジュル ケ
이 노랠 들려줄 게
この歌を聴かせてあげるよ

So many time thank you for

キダリョジョソ マム ピョニ トゥロジョ
기다려줘서 맘 편히 들어줘
待っててくれて 楽に聞いてよ

チョア チョアヘ チョア チョアヘ
좋아 좋아해 좋아 좋아해
好き

イ スンガヌル タマ
이 순간을 담아 
この瞬間を込めて

ノワ ネガ ッソ ネリョガヌン
너와 내가 써 내려가는
君と僕が書いていく

ウリ チョルムン ナレ シ
우리 젊은 날의 시
わが若き日の詩

ノワ ネガ ッソ ネリョガヌン
너와 내가 써 내려가는
君と僕が書いていく

ウリ チョルムン ナレ シ
우리 젊은 날의 시
わが若き日の詩



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます