★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
今日本でリメイク放映中の話題のドラマ⇒『彼女はキレイだった』
グァン アモール 狂わ 君は私の 赤い靴 騙され 警察授業 2番目 ホンチョンギ 人間失格 海街チャ ハイクラス 黒い太陽 ダリとカム One the

Rainbow - NCT DREAM 歌詞和訳

NCT DREAM(엔시티 드림)《♂》
07 /24 2021
Rainbow (책갈피) - NCT DREAM
作詞:조윤경,마크 (MARK),제노 (JENO),재민 (JAEMIN),지성 (JISUNG) 作曲:Jurek Reunamaki,Rik Annema,Cimo Frankel,Annie Schindel,Griff Clawson
リクエスト頂いた曲です♪
Rainbow (책갈피) - NCT DREAM

チャガウォットン ピガ ケイン
차가웠던 비가 개인
冷たかった雨が上がり

プルン ハヌル チョ ックテ コルリン
푸른 하늘 저 끝에 걸린
青空の果てにかかった

ユナニ ト ソンミョンハン
유난히 더 선명한 
ひときわ鮮やかな

ムジゲ ピチュル プヮ
무지개 빛을 봐
虹色を見て

モムチョ イットン シガンドゥル サイ
멈춰 있던 시간들 사이
止まっていた時間の闇

トンクロケ ウンヌン イルコプ ピッ
동그랗게 웃는 일곱 빛
まんまると笑う七色

ネ マムソゲ ッコチャ トゥン
내 맘속에 꽂아 둔
僕の心に留めておいた

チェクカルピ カタ ナン
책갈피 같아 난
しおりみたい

ヨギソ ット オディロ
여기서 또 어디로
ここからまたどこへ

カヤ ハルチ モルドン
가야 할지 모르던
行くべきかどうかわからない

ピウォドゥン ネ フィン ヨベク ウィロ
비워둔 내 흰 여백 위로
空けておいた僕の白い余白の上に

ノン ウスミョ ソン フンドゥロ
넌 웃으며 손 흔들어
君は笑って手を振って

スム カッパットン オヌレ ックテ
숨 가빴던 오늘의 끝에
息が詰まった今日の終わりに

ハムッケイン ソロエ キデ
함께인 서로에 기대
一緒にいるお互いに寄り添って

ウリン ヌヌル カムコ
우린 눈을 감고
僕たちは目を閉じて

ピョニ チャミ トゥルゴ
편히 잠이 들고
ゆっくり眠りについて

タシ ックムル ックゴ
다시 꿈을 꾸고
また夢を見て

スオプシ タシ シジャクトェル
수없이 다시 시작될
数えきれないほどまた始まる

チョグムン ナッソン ネイルド
조금은 낯선 내일도
少しは不慣れな明日も

クェンチャヌル コッ カタ
괜찮을 것 같아 
大丈夫みたい

ヌンブシン ゴッ カタ
눈부실 것 같아
眩しそう

ノワ ネ マムル イオジュヌン
너와 내 맘을 이어주는 Rainbow
君と僕の心をつなぐ

カムジョンエ チョジョソ
감정에 젖어서
感情に浸って

マウムソク トゥ クルム サイエ キン
마음속 두 구름 사이에 낀
心の中の二つの雲に挟まれた

ノエ ミソルル タルムン
너의 미소를 닮은 
君の笑みに似た

Rainbowルル ットオルリョ
Rainbow를 떠올려
Rainbowを思い出す

イルコプ カジ セクドゥレ
일곱 가지 색들의
七色の

クッテエ ク モスプ クデロ
그때의 그 모습 그대로
その時のその姿のまま

ハンサン クレンドゥッ
항상 그랬듯 
いつもそうだったように

ソロ ソンチャプコ ットゥィオ
서로 손잡고 뛰어
お互いに手をつないで走って

チグム イデロ
지금 이대로
今のまま

チョンシンオプシ タルリョワ
정신없이 달려와 
夢中で走ってきて

キレ ックテ ピチョジン
길에 끝에 비춰진
道の果てに照らされた

アルムダウン モスプドゥル
아름다운 모습들 
美しい姿を

キオカル ス イッケ
기억할 수 있게
憶えれらるように

チェクカルピルル ノア
책갈피를 놓아
本のページの間を空けて

Yeah ヌガ ムォレド サングァンオプソ
Yeah 누가 뭐래도 상관없이
Yeah 誰が何と言っても構わない

キオクナヌン デロ ウェチョ タ
기억나는 대로 외쳐 다
思いつくままに叫ぶ

looking like a blur but

クレド
그래도 fine 
それでも

クッテチョロム キオクトェチュギル
그때처럼 기억돼주길
あの時のように記憶に残ってほしい

チナオン ネ モスビ
지나온 내 모습이
通り過ぎた僕の姿が

フリテジン オヌ ナル
흐릿해진 어느 날
曇ったある日

ムンドゥク マジュ ポン ネ モスベ
문득 마주 본 네 모습에
ふと向き合う君の姿に

ット ハナエ ネガ イッソ
또 하나의 내가 있어
もう一人の僕がいる

スム カッパットン オヌレ ックテ
숨 가빴던 오늘의 끝에
息が詰まった今日の終わりに

ハムッケイン ソロエ キデ
함께인 서로에 기대
一緒にいるお互いに寄り添って

ウリン ヌヌル カムコ
우린 눈을 감고
僕たちは目を閉じて

ピョニ チャミ トゥルゴ
편히 잠이 들고
ゆっくり眠りについて

タシ ックムル ックゴ
다시 꿈을 꾸고
また夢を見て

スオプシ タシ シジャクトェル
수없이 다시 시작될
数えきれないほどまた始まる

チョグムン ナッソン ネイルド
조금은 낯선 내일도
少しは不慣れな明日も

クェンチャヌル コッ カタ
괜찮을 것 같아 
大丈夫みたい

ヌンブシン ゴッ カタ
눈부실 것 같아
眩しそう

ノワ ネ マムル イオジュヌン
너와 내 맘을 이어주는 Rainbow
君と僕の心をつなぐ

ハムッケ ックォ オン ックムドゥルン ット
함께 꿔 온 꿈들은 또
共に見てきた夢はまた

ヌグンガエ ックミ トェカゴ
누군가의 꿈이 돼가고
誰かの夢になっていって

ウリン カトゥン ックムソグロ
우린 같은 꿈속으로
僕たちは同じ夢の中へ

イ ックム アネ タシ セロプケ
이 꿈 안에 다시 새롭게
この夢の中にまた新しく

シジャクトェル イヤギ
시작될 이야기
始まる話

ックンオプシ ソルレイヌン
끝없이 설레이는 page
果てしなくときめく

チョッ ムンジャンエ タムギル ノン
첫 문장에 담길 넌
最初の文章に込められる君は

ナエ カジャン ピンナヌン ックム
나의 가장 빛나는 꿈
僕の一番輝く夢

ハムッケ マンドゥル チュオクドゥル ソゲ
함께 만들 추억들 속에
一緒に作る思い出の中で

(ノエ ックミ トェゴ シプトン)
(너의 꿈이 되고 싶던)
(君の夢になりたかった)

ッタスヒ ソヌル チャブン チェ
따스히 손을 잡은 채
暖かく手を握ったまま

(チョウム モスプ クデロ)
(처음 모습 그대로)
(初めての姿そのまま)

カトゥン キルル コッコ
같은 길을 걷고
同じ道を歩いて

カトゥン ウスム チッコ
같은 웃음 짓고
同じ笑みを浮かべて

(イ ックムソゲ
(이 꿈속에 fallin' fallin' fallin')
(この夢の中で

カトゥン ックムル ックゴ
같은 꿈을 꾸고
同じ夢を見て

チャガプトン ピパラム ックテ
차갑던 비바람 끝에
冷たかった嵐雨の果てに

(オレン キダリメ ックテ)
(오랜 기다림의 끝에)
(長い待ちの果てに)

キョンドョネン モドゥン コットゥレ
견뎌낸 모든 것들에
耐えたすべてのものに

(イルコプ ピチ ックムロ)
(일곱 빛의 꿈으로)
(七つの光の夢で)

スミョドゥン ゴッ カタ
스며든 것 같아
染み込んだみたい

イミ ポン ゴッ カタ
이미 본 것 같아
もう見た気がする

(ピョルチョジヌン
(펼쳐지는 dreamin' dreamin' dreamin')
(広がる

ト ソンミョンハゲ
더 선명하게 
より鮮明に

ットオルヌン
떠오르는 Rainbow
浮かび上がる

ハムッケ ックォ オン ックムドゥルン ット
함께 꿔 온 꿈들은 또
共に見てきた夢はまた

ヌグンガエ ックミ トェカゴ
누군가의 꿈이 돼가고
誰かの夢になっていって

ウリン カトゥン ックムソグロ
우린 같은 꿈속으로
僕たちは同じ夢の中へ

ト ソンミョンハゲ ットオルヌン
더 선명하게 떠오르는 Rainbow
より鮮明に浮かび上がる





※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Rainbow (책갈피) - NCT DREAM

チャガウォットン ピガ ケイン
차가웠던 비가 개인
冷たかった雨が上がり

プルン ハヌル チョ ックテ コルリン
푸른 하늘 저 끝에 걸린
青空の果てにかかった

ユナニ ト ソンミョンハン
유난히 더 선명한 
ひときわ鮮やかな

ムジゲ ピチュル プヮ
무지개 빛을 봐
虹色を見て

モムチョ イットン シガンドゥル サイ
멈춰 있던 시간들 사이
止まっていた時間の闇

トンクロケ ウンヌン イルコプ ピッ
동그랗게 웃는 일곱 빛
まんまると笑う七色

ネ マムソゲ ッコチャ トゥン
내 맘속에 꽂아 둔
僕の心に留めておいた

チェクカルピ カタ ナン
책갈피 같아 난
しおりみたい

ヨギソ ット オディロ
여기서 또 어디로
ここからまたどこへ

カヤ ハルチ モルドン
가야 할지 모르던
行くべきかどうかわからない

ピウォドゥン ネ フィン ヨベク ウィロ
비워둔 내 흰 여백 위로
空けておいた僕の白い余白の上に

ノン ウスミョ ソン フンドゥロ
넌 웃으며 손 흔들어
君は笑って手を振って

スム カッパットン オヌレ ックテ
숨 가빴던 오늘의 끝에
息が詰まった今日の終わりに

ハムッケイン ソロエ キデ
함께인 서로에 기대
一緒にいるお互いに寄り添って

ウリン ヌヌル カムコ
우린 눈을 감고
僕たちは目を閉じて

ピョニ チャミ トゥルゴ
편히 잠이 들고
ゆっくり眠りについて

タシ ックムル ックゴ
다시 꿈을 꾸고
また夢を見て

スオプシ タシ シジャクトェル
수없이 다시 시작될
数えきれないほどまた始まる

チョグムン ナッソン ネイルド
조금은 낯선 내일도
少しは不慣れな明日も

クェンチャヌル コッ カタ
괜찮을 것 같아 
大丈夫みたい

ヌンブシン ゴッ カタ
눈부실 것 같아
眩しそう

ノワ ネ マムル イオジュヌン
너와 내 맘을 이어주는 Rainbow
君と僕の心をつなぐ

カムジョンエ チョジョソ
감정에 젖어서
感情に浸って

マウムソク トゥ クルム サイエ キン
마음속 두 구름 사이에 낀
心の中の二つの雲に挟まれた

ノエ ミソルル タルムン
너의 미소를 닮은 
君の笑みに似た

Rainbowルル ットオルリョ
Rainbow를 떠올려
Rainbowを思い出す

イルコプ カジ セクドゥレ
일곱 가지 색들의
七色の

クッテエ ク モスプ クデロ
그때의 그 모습 그대로
その時のその姿のまま

ハンサン クレンドゥッ
항상 그랬듯 
いつもそうだったように

ソロ ソンチャプコ ットゥィオ
서로 손잡고 뛰어
お互いに手をつないで走って

チグム イデロ
지금 이대로
今のまま

チョンシンオプシ タルリョワ
정신없이 달려와 
夢中で走ってきて

キレ ックテ ピチョジン
길에 끝에 비춰진
道の果てに照らされた

アルムダウン モスプドゥル
아름다운 모습들 
美しい姿を

キオカル ス イッケ
기억할 수 있게
憶えれらるように

チェクカルピルル ノア
책갈피를 놓아
本のページの間を空けて

Yeah ヌガ ムォレド サングァンオプソ
Yeah 누가 뭐래도 상관없이
Yeah 誰が何と言っても構わない

キオクナヌン デロ ウェチョ タ
기억나는 대로 외쳐 다
思いつくままに叫ぶ

looking like a blur but

クレド
그래도 fine 
それでも

クッテチョロム キオクトェチュギル
그때처럼 기억돼주길
あの時のように記憶に残ってほしい

チナオン ネ モスビ
지나온 내 모습이
通り過ぎた僕の姿が

フリテジン オヌ ナル
흐릿해진 어느 날
曇ったある日

ムンドゥク マジュ ポン ネ モスベ
문득 마주 본 네 모습에
ふと向き合う君の姿に

ット ハナエ ネガ イッソ
또 하나의 내가 있어
もう一人の僕がいる

スム カッパットン オヌレ ックテ
숨 가빴던 오늘의 끝에
息が詰まった今日の終わりに

ハムッケイン ソロエ キデ
함께인 서로에 기대
一緒にいるお互いに寄り添って

ウリン ヌヌル カムコ
우린 눈을 감고
僕たちは目を閉じて

ピョニ チャミ トゥルゴ
편히 잠이 들고
ゆっくり眠りについて

タシ ックムル ックゴ
다시 꿈을 꾸고
また夢を見て

スオプシ タシ シジャクトェル
수없이 다시 시작될
数えきれないほどまた始まる

チョグムン ナッソン ネイルド
조금은 낯선 내일도
少しは不慣れな明日も

クェンチャヌル コッ カタ
괜찮을 것 같아 
大丈夫みたい

ヌンブシン ゴッ カタ
눈부실 것 같아
眩しそう

ノワ ネ マムル イオジュヌン
너와 내 맘을 이어주는 Rainbow
君と僕の心をつなぐ

ハムッケ ックォ オン ックムドゥルン ット
함께 꿔 온 꿈들은 또
共に見てきた夢はまた

ヌグンガエ ックミ トェカゴ
누군가의 꿈이 돼가고
誰かの夢になっていって

ウリン カトゥン ックムソグロ
우린 같은 꿈속으로
僕たちは同じ夢の中へ

イ ックム アネ タシ セロプケ
이 꿈 안에 다시 새롭게
この夢の中にまた新しく

シジャクトェル イヤギ
시작될 이야기
始まる話

ックンオプシ ソルレイヌン
끝없이 설레이는 page
果てしなくときめく

チョッ ムンジャンエ タムギル ノン
첫 문장에 담길 넌
最初の文章に込められる君は

ナエ カジャン ピンナヌン ックム
나의 가장 빛나는 꿈
僕の一番輝く夢

ハムッケ マンドゥル チュオクドゥル ソゲ
함께 만들 추억들 속에
一緒に作る思い出の中で

(ノエ ックミ トェゴ シプトン)
(너의 꿈이 되고 싶던)
(君の夢になりたかった)

ッタスヒ ソヌル チャブン チェ
따스히 손을 잡은 채
暖かく手を握ったまま

(チョウム モスプ クデロ)
(처음 모습 그대로)
(初めての姿そのまま)

カトゥン キルル コッコ
같은 길을 걷고
同じ道を歩いて

カトゥン ウスム チッコ
같은 웃음 짓고
同じ笑みを浮かべて

(イ ックムソゲ
(이 꿈속에 fallin' fallin' fallin')
(この夢の中で

カトゥン ックムル ックゴ
같은 꿈을 꾸고
同じ夢を見て

チャガプトン ピパラム ックテ
차갑던 비바람 끝에
冷たかった嵐雨の果てに

(オレン キダリメ ックテ)
(오랜 기다림의 끝에)
(長い待ちの果てに)

キョンドョネン モドゥン コットゥレ
견뎌낸 모든 것들에
耐えたすべてのものに

(イルコプ ピチ ックムロ)
(일곱 빛의 꿈으로)
(七つの光の夢で)

スミョドゥン ゴッ カタ
스며든 것 같아
染み込んだみたい

イミ ポン ゴッ カタ
이미 본 것 같아
もう見た気がする

(ピョルチョジヌン
(펼쳐지는 dreamin' dreamin' dreamin')
(広がる

ト ソンミョンハゲ
더 선명하게 
より鮮明に

ットオルヌン
떠오르는 Rainbow
浮かび上がる

ハムッケ ックォ オン ックムドゥルン ット
함께 꿔 온 꿈들은 또
共に見てきた夢はまた

ヌグンガエ ックミ トェカゴ
누군가의 꿈이 돼가고
誰かの夢になっていって

ウリン カトゥン ックムソグロ
우린 같은 꿈속으로
僕たちは同じ夢の中へ

ト ソンミョンハゲ ットオルヌン
더 선명하게 떠오르는 Rainbow
より鮮明に浮かび上がる




関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます