★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
ミスモンテ グァン姉妹 アモール ポッサム ある日 ご飯になれ 九尾 マイン ラケット 結婚作詞 遠くから 月刊家 賢い医師

小道に沿って - ヨンウン 韓ドラ:ポッサム-運命を盗む 歌詞和訳

05 /16 2021
オソルキルッタラ
오솔길 따라 - 영은
小道に沿って
ポッサム-運命を盗む 作詞作曲:강희찬
韓国ドラマ:ポッサム-運命を盗む
出演:チョン・イル、少女時代 ユリ、シン・ヒョンスなど
「ポッサム-運命を盗む」は光海君(クァクヘグン)治下の朝鮮時代を背景に生計のためにポッサム(朝鮮時代、男が寡婦を連れてきて再婚すること)の仕事をしていた業者が、間違って翁主(オンジュ:側室所生の王女)をポッサムして繰り広げられるストーリーを描く時代劇♪
オソルキルッタラ
오솔길 따라 - 영은
小道に沿って

オソルキル ッタラ ソグンソグン
오솔길 따라 소근소근
小道に沿ってひそひそ

ハムッケ コニルドン
함께 거닐던 
一緒に歩いていた

トゥ パルジャグク ソリ
두 발자국 소리
二歩の音

シネッムル ソリ ノレハドゥッ フルロ
시냇물 소리 노래하듯 흘러
小川のせせらぎが歌うように流れ

クィッカエ チョヨンヒ ソクサギゴン ヘットン
귓가에 조용히 속삭이곤 했던
耳元で静かにささやいたりした

クナル アルムダウォットン
그날 아름다웠던
あの日美しかった

クルム ッタラ フルロガン クナル
구름 따라 흘러간 그날
雲に沿って流れたあの日

オンジェンガ セドゥリ 
언젠가 새들이 
いつか鳥たちが

タシ チチョクィル ッテ
다시 지저귈 때
またさえずるとき

マジュ ポミョ ウッコ イッケッチョ
마주 보며 웃고 있겠죠
向き合って笑っているでしょう

スサナン パラミ アジク チャチマン
스산한 바람이 아직 차지만
うら寂しい風がまだ冷たいけど

コダナン イ キリ
고단한 이 길이 
疲れたこの道が

ット マニ モルジマン
또 많이 멀지만
またすごく遠いけど

チョルセドゥル ハナ トゥル
철새들 하나 둘 
渡り鳥たちが

タシ トラオゴ
다시 돌아오고
また戻ってきて

ットドルドン ナクネド
떠돌던 나그네도
さすらいの旅人も 

チブロ トラオンダネ
집으로 돌아온다네
家に帰るよ

チャチャンガ ソリ ナジマギ
자장가 소리 나지막이
子守唄の声が低めに

トルダム ノモ ポイドン クリムジャ
돌담 너머 보이던 그림자
石垣越しに見えた影

ナビチャム チャヌン オルマプメ アンキョ
나비잠 자는 엄마품에 안겨
蝶々眠る母の胸に抱かれて

トマミ コガヌン アイ イッソンネ
도담히 커가는 아이 있었네
すくすく大きくなる子がいたね

クナル アルムダウォットン
그날 아름다웠던
あの日美しかった

ックムキョルチョロム アリョナン クナル
꿈결처럼 아련한 그날
夢のようにおぼろげなその日

オンジェンガ ッコッパラム
언젠가 꽃바람 
いつか 花風 

セボム ソンチタル ッテ
새봄 손짓할 때
新春が手招きする時

ソン フンドゥルミョ ミソ チッケッチョ
손 흔들며 미소 짓겠죠
手を振りながら微笑むでしょう

スサナン パラミ アジク チャチマン
스산한 바람이 아직 차지만
うら寂しい風がまだ冷たいけど

コダナン イ キリ
고단한 이 길이 
疲れたこの道が

ット マニ モルジマン
또 많이 멀지만
またすごく遠いけど

チョルセドゥル ハナ トゥル
철새들 하나 둘 
渡り鳥たちが

タシ トラオゴ
다시 돌아오고
また戻ってきて

ットドルドン ナクネド
떠돌던 나그네도
さすらいの旅人も 

チブロ トラワ
집으로 돌아와
家に帰ってきて

ケウルガ モクソリ
개울가 물소리 
小川の水の音が

タシ トルトル フルル ッテ
다시 돌돌 흐를 때
また流れる時

ネ ニムド トラオンダネ
내 님도 돌아온다네
私のあなたも帰ってくるね






※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
オソルキルッタラ
오솔길 따라 - 영은
小道に沿って

オソルキル ッタラ ソグンソグン
오솔길 따라 소근소근
小道に沿ってひそひそ

ハムッケ コニルドン
함께 거닐던 
一緒に歩いていた

トゥ パルジャグク ソリ
두 발자국 소리
二歩の音

シネッムル ソリ ノレハドゥッ フルロ
시냇물 소리 노래하듯 흘러
小川のせせらぎが歌うように流れ

クィッカエ チョヨンヒ ソクサギゴン ヘットン
귓가에 조용히 속삭이곤 했던
耳元で静かにささやいたりした

クナル アルムダウォットン
그날 아름다웠던
あの日美しかった

クルム ッタラ フルロガン クナル
구름 따라 흘러간 그날
雲に沿って流れたあの日

オンジェンガ セドゥリ 
언젠가 새들이 
いつか鳥たちが

タシ チチョクィル ッテ
다시 지저귈 때
またさえずるとき

マジュ ポミョ ウッコ イッケッチョ
마주 보며 웃고 있겠죠
向き合って笑っているでしょう

スサナン パラミ アジク チャチマン
스산한 바람이 아직 차지만
うら寂しい風がまだ冷たいけど

コダナン イ キリ
고단한 이 길이 
疲れたこの道が

ット マニ モルジマン
또 많이 멀지만
またすごく遠いけど

チョルセドゥル ハナ トゥル
철새들 하나 둘 
渡り鳥たちが

タシ トラオゴ
다시 돌아오고
また戻ってきて

ットドルドン ナクネド
떠돌던 나그네도
さすらいの旅人も 

チブロ トラオンダネ
집으로 돌아온다네
家に帰るよ

チャチャンガ ソリ ナジマギ
자장가 소리 나지막이
子守唄の声が低めに

トルダム ノモ ポイドン クリムジャ
돌담 너머 보이던 그림자
石垣越しに見えた影

ナビチャム チャヌン オルマプメ アンキョ
나비잠 자는 엄마품에 안겨
蝶々眠る母の胸に抱かれて

トマミ コガヌン アイ イッソンネ
도담히 커가는 아이 있었네
すくすく大きくなる子がいたね

クナル アルムダウォットン
그날 아름다웠던
あの日美しかった

ックムキョルチョロム アリョナン クナル
꿈결처럼 아련한 그날
夢のようにおぼろげなその日

オンジェンガ ッコッパラム
언젠가 꽃바람 
いつか 花風 

セボム ソンチタル ッテ
새봄 손짓할 때
新春が手招きする時

ソン フンドゥルミョ ミソ チッケッチョ
손 흔들며 미소 짓겠죠
手を振りながら微笑むでしょう

スサナン パラミ アジク チャチマン
스산한 바람이 아직 차지만
うら寂しい風がまだ冷たいけど

コダナン イ キリ
고단한 이 길이 
疲れたこの道が

ット マニ モルジマン
또 많이 멀지만
またすごく遠いけど

チョルセドゥル ハナ トゥル
철새들 하나 둘 
渡り鳥たちが

タシ トラオゴ
다시 돌아오고
また戻ってきて

ットドルドン ナクネド
떠돌던 나그네도
さすらいの旅人も 

チブロ トラワ
집으로 돌아와
家に帰ってきて

ケウルガ モクソリ
개울가 물소리 
小川の水の音が

タシ トルトル フルル ッテ
다시 돌돌 흐를 때
また流れる時

ネ ニムド トラオンダネ
내 님도 돌아온다네
私のあなたも帰ってくるね





関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます