★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
赤い靴 2番目 紳士 恋慕 あなたに ユミの細胞 智異山 ク・ギョンイ 国家代表 IDOL 今、別れ 君の夜 メランコリア 袖先 ハピネス 学校2021

花の香り - ララ (DreamNote) WEBドラマ:リュソンビの婚礼式 歌詞和訳

04 /19 2021
ッコッヒャンギ
꽃향기 - 라라 (DreamNote)
花の香り
作詞:하나 作曲:톰이랑 제리
WEBドラマ:リュソンビの婚礼式
カン・インス、イ・セジン、チャン・ウィス
「リュソンビの婚礼式」は、花婿であるリュ・ホソンとの婚礼式当日に突然姿を消した花嫁、チェ・ファジンの代わりに、花嫁の兄であるチェ・キワンが女装して代役を務めることから繰り広げられる、朝鮮王朝時代を舞台にしたロマンス時代劇
ッコッヒャンギ
꽃향기 - 라라 (DreamNote)
花の香り

アリョナゲ スチヌン
아련하게 스치는
仄かにかすめる

クデワエ キオク
그대와의 기억 
あなたの記憶

アムド モルレ ヌンムルチンヌン
아무도 몰래 눈물짓는
誰も知られずに涙ぐむ

ナル パラブヮヨ
날 바라봐요
私を見つめて

クデガ ギョテ アンジャ
그대가 곁에 앉아
あなたが傍に座って

フンオルコリョジュドン
흥얼거려주던
口ずさんでくれた

ク ノレンマリ ネ クィッカエ
그 노랫말이 내 귓가에
その歌詞が私の耳元で

モムヌン ゴッ カタ
머무는 것 같아
留まってるみたい

ットルリヌン クデ ソンキル
떨리는 그대 손길
震えるあなたの手

オルマンチミョ
어루만지며
撫でながら

ソクサギョジュドン ウリエ ヤクソク
속삭여주던 우리의 약속
ささやいてくれた私たちの約束

キルル イルコ 
길을 잃고 
道に迷って

ナヌン セドゥルチョロム
나는 새들처럼
飛ぶ鳥たちのように

ネガ アパジルッカ ブヮ
내가 아파질까 봐
私が苦しくなりそうで

コビ ナ 
겁이 나 
怖くて

タガガル ス オプトン ゴジョ
다가갈 수 없던 거죠
近づけなかったよ

ヨジョニ ナ カンジケヨ
여전히 나 간직해요
変わらず私は大事にするわ

ウリ イニョヌル
우리 인연을 
私たちの縁を

チトジン コッヒャンギチョロム
짙어진 꽃향기처럼 
濃くなった花の香りのように

スジュブン ヌンピチュロ
수줍은 눈빛으로
はにかむ眼差しのように

ソロ パラボミョ
서로 바라보며
見つめあって

パミ セヌン チュル ド モルラットン
밤이 새는 줄 도 몰랐던
夜が明けるのも知らなかった

クッテエ チュオク
그때의 추억 
あの頃の思い出

クデ プメ アンキョソ
그대 품에 안겨서
あなたの胸に抱かれて

ックムル ヘアリドン パム
꿈을 헤아리던 밤
夢を数えていた夜

クデワ ナエ マウム ウィロ
그대와 나의 마음 위로
あなたと私の心を慰めて

ピチ スミネヨ
빛이 스미네요
光が染みますね

アスュウミ ナムキョジョ
아쉬움이 남겨져
名残惜しさが残って

シガニ カド
시간이 가도
時間が経っても

イッチ モタン クデ スムギョルル
잊지 못한 그대 숨결을
忘れられなかったあなたの息吹を

キルル イルコ 
길을 잃고 
道に迷って

ナヌン セドゥルチョロム
나는 새들처럼
飛ぶ鳥たちのように

ネガ アパジルッカ ブヮ
내가 아파질까 봐
私が苦しくなりそうで

コビ ナ 
겁이 나 
怖くて

タガガル ス オプトン ゴジョ
다가갈 수 없던 거죠
近づけなかったよ

ヨジョニ ナ カンジケヨ
여전히 나 간직해요
変わらず私は大事にするわ

ウリ イニョヌル
우리 인연을 
私たちの縁を

チトジン コッヒャンギチョロム
짙어진 꽃향기처럼 
濃くなった花の香りのように

ネ サルミ タハンダ ヘド
내 삶이 다한다 해도 
私の人生が終わるとしても

タムコ シプン クデルル
담고 싶은 그대를
込めたいあなたを

ウェ イジェヤ 
왜 이제야 
どうして今更

アルゲ トェン ゴルッカ
알게 된 걸까
気づいたのだろう

ウンミョンイラヌン ゴル
운명이라는 걸 
運命だってことを

チョ ハヌル ウィロ 
저 하늘 위로 
あの空の上を

ナヌン セチョロム
나는 새처럼
飛ぶ鳥のように

ネゲ トラオルッカ ブヮ
내게 돌아올까 봐 
私に戻ってきそうで

チョヨンヒ クデル キダリゴ イッチョ
조용히 그댈 기다리고 있죠
静かにあなたを待っているよ

ヨジョニ ナ キオケヨ
여전히 나 기억해요
変わらず私は覚えてる

ウリ イニョヌル
우리 인연을 
私たちの縁を

チトジン ッコッヒャンギチョロム
짙어진 꽃향기처럼
濃くなった花の香りのように





※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ッコッヒャンギ
꽃향기 - 라라 (DreamNote)
花の香り

アリョナゲ スチヌン
아련하게 스치는
仄かにかすめる

クデワエ キオク
그대와의 기억 
あなたの記憶

アムド モルレ ヌンムルチンヌン
아무도 몰래 눈물짓는
誰も知られずに涙ぐむ

ナル パラブヮヨ
날 바라봐요
私を見つめて

クデガ ギョテ アンジャ
그대가 곁에 앉아
あなたが傍に座って

フンオルコリョジュドン
흥얼거려주던
口ずさんでくれた

ク ノレンマリ ネ クィッカエ
그 노랫말이 내 귓가에
その歌詞が私の耳元で

モムヌン ゴッ カタ
머무는 것 같아
留まってるみたい

ットルリヌン クデ ソンキル
떨리는 그대 손길
震えるあなたの手

オルマンチミョ
어루만지며
撫でながら

ソクサギョジュドン ウリエ ヤクソク
속삭여주던 우리의 약속
ささやいてくれた私たちの約束

キルル イルコ 
길을 잃고 
道に迷って

ナヌン セドゥルチョロム
나는 새들처럼
飛ぶ鳥たちのように

ネガ アパジルッカ ブヮ
내가 아파질까 봐
私が苦しくなりそうで

コビ ナ 
겁이 나 
怖くて

タガガル ス オプトン ゴジョ
다가갈 수 없던 거죠
近づけなかったよ

ヨジョニ ナ カンジケヨ
여전히 나 간직해요
変わらず私は大事にするわ

ウリ イニョヌル
우리 인연을 
私たちの縁を

チトジン コッヒャンギチョロム
짙어진 꽃향기처럼 
濃くなった花の香りのように

スジュブン ヌンピチュロ
수줍은 눈빛으로
はにかむ眼差しのように

ソロ パラボミョ
서로 바라보며
見つめあって

パミ セヌン チュル ド モルラットン
밤이 새는 줄 도 몰랐던
夜が明けるのも知らなかった

クッテエ チュオク
그때의 추억 
あの頃の思い出

クデ プメ アンキョソ
그대 품에 안겨서
あなたの胸に抱かれて

ックムル ヘアリドン パム
꿈을 헤아리던 밤
夢を数えていた夜

クデワ ナエ マウム ウィロ
그대와 나의 마음 위로
あなたと私の心を慰めて

ピチ スミネヨ
빛이 스미네요
光が染みますね

アスュウミ ナムキョジョ
아쉬움이 남겨져
名残惜しさが残って

シガニ カド
시간이 가도
時間が経っても

イッチ モタン クデ スムギョルル
잊지 못한 그대 숨결을
忘れられなかったあなたの息吹を

キルル イルコ 
길을 잃고 
道に迷って

ナヌン セドゥルチョロム
나는 새들처럼
飛ぶ鳥たちのように

ネガ アパジルッカ ブヮ
내가 아파질까 봐
私が苦しくなりそうで

コビ ナ 
겁이 나 
怖くて

タガガル ス オプトン ゴジョ
다가갈 수 없던 거죠
近づけなかったよ

ヨジョニ ナ カンジケヨ
여전히 나 간직해요
変わらず私は大事にするわ

ウリ イニョヌル
우리 인연을 
私たちの縁を

チトジン コッヒャンギチョロム
짙어진 꽃향기처럼 
濃くなった花の香りのように

ネ サルミ タハンダ ヘド
내 삶이 다한다 해도 
私の人生が終わるとしても

タムコ シプン クデルル
담고 싶은 그대를
込めたいあなたを

ウェ イジェヤ 
왜 이제야 
どうして今更

アルゲ トェン ゴルッカ
알게 된 걸까
気づいたのだろう

ウンミョンイラヌン ゴル
운명이라는 걸 
運命だってことを

チョ ハヌル ウィロ 
저 하늘 위로 
あの空の上を

ナヌン セチョロム
나는 새처럼
飛ぶ鳥のように

ネゲ トラオルッカ ブヮ
내게 돌아올까 봐 
私に戻ってきそうで

チョヨンヒ クデル キダリゴ イッチョ
조용히 그댈 기다리고 있죠
静かにあなたを待っているよ

ヨジョニ ナ キオケヨ
여전히 나 기억해요
変わらず私は覚えてる

ウリ イニョヌル
우리 인연을 
私たちの縁を

チトジン ッコッヒャンギチョロム
짙어진 꽃향기처럼
濃くなった花の香りのように




関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます