★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
ミスモンテ グァン姉妹 アモール ポッサム ある日 ご飯になれ 九尾 マイン ラケット 結婚作詞 遠くから 月刊家 賢い医師

最後の日に (Moving On) - KYUHYUN 歌詞和訳

Super Junior(슈퍼주니어)《♂》
01 /27 2021
マジマクナレ
마지막 날에 (Moving On) - 규현 (KYUHYUN)
最後の日に
作詞作曲:홍석민 (HONG SEOKMIN)
2021.1.26リリースの新曲です♪
マジマクナレ
마지막 날에 (Moving On) - 규현 (KYUHYUN)
最後の日に


ックミオンナ ブヮ パングム ニガ
꿈이었나 봐 방금 네가
夢だったみたいだ 今の君が

ネ オッケル サルミョシ トダギミョ
내 어깰 살며시 토닥이며
僕の肩を軽く叩いて

チャムドゥル ッテッカジ パラポダ
잠들 때까지 바라보다
眠りにつくまでながめる

アム マル オプシ
아무 말 없이
何も言わずに

ナルル ックロアナ ジュドン
나를 끌어안아 주던
僕を抱きしめてくれた

クレ ウリ オヌル イビョラン ゴヤ
그래 우리 오늘 이별한 거야
そう 僕たち今日は別れたんだよ

イジェ モドゥン キオク
이제 모든 기억
もうすべての記憶

アプム チュオク サラン
아픔 추억 사랑
痛み 思い出 愛

ッタスヘットン クデ ソンキル
따스했던 그대 손길
暖かかった君の手を

トィロハン チェ
뒤로한 채
後にしたまま

モルン チョク ット
모른 척 또
しらないふりしてまた

タルン ゴスル チャジャヤ ヘ
다른 곳을 찾아야 해
別の場所を探さなければ

ピゴナン ヌン ピピョガミョ
피곤한 눈 비벼가며
疲れた目をこすりながら

クデル チャットン
그댈 찾던
君を探していた

ホクシ オディ タチルッカ ブヮ
혹시 어디 다칠까 봐
もしかしたらどこかけがするんじゃないかって

マム チョリドン
맘 졸이던
気をもんでいた

クロン ネガ ネ ヨペ
그런 내가 네 옆에
そんな僕は君の傍に

オプスル コヤ イジェン
없을 거야 이젠
いないはずだよ もう

クロニ マウム
그러니 마음
だから心を

クッケ モギヤ ヘ クデ
굳게 먹어야 해 그대
鬼にしなくちゃ 君

アマド チャクニョン イ マム ッテッチュム
아마도 작년 이 맘 때쯤
たぶん去年の今頃

ムシマゲ ハルルル ポネダガ
무심하게 하루를 보내다가
無心に一日を過ごして

クデルル アルゴ サランハゴ
그대를 알고 사랑하고
君を知って愛して

プドゥンキョアンコ ソロ
부둥켜안고 서로
抱き合ってお互いに

チョアハドン クッテ
좋아하던 그때
好きあってたあの頃

パンッチャギヌン ピョルピッ アレ マンナ
반짝이는 별빛 아래 만나
輝く星明りの下で会う

シガニ チナ チョム
시간이 지나 좀
時がたち

ト キポジリョ ハル ッテ
더 깊어지려 할 때
さらに深まりそうなとき

ハン ソジョルッシク ウルモガドン ナエ
한 소절씩 읊어가던 나의
一小節ずつ詠んでいった僕の

マムル タムン クデエゲ
맘을 담은 그대에게
思いを込めた君に

プルヌン ノレ
부르는 노래
歌う歌

ピゴナン ヌン ピピョガミョ
피곤한 눈 비벼가며
疲れた目をこすりながら

クデル チャットン
그댈 찾던
君を探していた

ホクシ オディ タチルッカ ブヮ
혹시 어디 다칠까 봐
もしかしたらどこかけがするんじゃないかって

マム チョリドン
맘 졸이던
気をもんでいた

クロン ネガ ネ ヨペ
그런 내가 네 옆에
そんな僕は君の傍に

オプスル コヤ イジェン
없을 거야 이젠
いないはずだよ もう

クロニ マウム
그러니 마음
だから心を

クッケ モギヤ ヘ クデ
굳게 먹어야 해 그대
鬼にしなくちゃ 君

イッチャナ
있잖아
あのね

スプグァネ フンドゥルリョソン アン ドェ
습관에 흔들려선 안 돼
習慣に揺れてはだめだよ

ポゴ シポド ヤケジミョン
보고 싶어도 약해지면
会いたくても弱くなったら

チョルテロ アン ドェ
절대로 안 돼
絶対にダメだよ

ムドンハゲ ポチョヤマン ヘ
무던하게 버텨야만 해
無難に耐えなければ

スュィプチ アヌル コ チャル アルジャナ
쉽지 않을 거 잘 알잖아
簡単じゃないのはよく知ってるじゃない

クムセ チナガル コヤ
금세 지나갈 거야
すぐに通り過ぎるよ

ソナギチョロム
소나기처럼
夕立みたいに

ピゴナン ヌン ピピョガミョ
피곤한 눈 비벼가며
疲れた目をこすりながら

クデル チャットン
그댈 찾던
君を探していた

ホクシ オディ タチルッカ ブヮ
혹시 어디 다칠까 봐
もしかしたらどこかけがするんじゃないかって

マム チョリドン
맘 졸이던
気をもんでいた

クロン ネガ ネ ヨペ
그런 내가 네 옆에
そんな僕は君の傍に

オプスル コヤ イジェン
없을 거야 이젠
いないはずだよ もう

クロニ マウム
그러니 마음
だから心を

クッケ モギヤ ヘ クデ
굳게 먹어야 해 그대
鬼にしなくちゃ 君




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
マジマクナレ
마지막 날에 (Moving On) - 규현 (KYUHYUN)
最後の日に


ックミオンナ ブヮ パングム ニガ
꿈이었나 봐 방금 네가
夢だったみたいだ 今の君が

ネ オッケル サルミョシ トダギミョ
내 어깰 살며시 토닥이며
僕の肩を軽く叩いて

チャムドゥル ッテッカジ パラポダ
잠들 때까지 바라보다
眠りにつくまでながめる

アム マル オプシ
아무 말 없이
何も言わずに

ナルル ックロアナ ジュドン
나를 끌어안아 주던
僕を抱きしめてくれた

クレ ウリ オヌル イビョラン ゴヤ
그래 우리 오늘 이별한 거야
そう 僕たち今日は別れたんだよ

イジェ モドゥン キオク
이제 모든 기억
もうすべての記憶

アプム チュオク サラン
아픔 추억 사랑
痛み 思い出 愛

ッタスヘットン クデ ソンキル
따스했던 그대 손길
暖かかった君の手を

トィロハン チェ
뒤로한 채
後にしたまま

モルン チョク ット
모른 척 또
しらないふりしてまた

タルン ゴスル チャジャヤ ヘ
다른 곳을 찾아야 해
別の場所を探さなければ

ピゴナン ヌン ピピョガミョ
피곤한 눈 비벼가며
疲れた目をこすりながら

クデル チャットン
그댈 찾던
君を探していた

ホクシ オディ タチルッカ ブヮ
혹시 어디 다칠까 봐
もしかしたらどこかけがするんじゃないかって

マム チョリドン
맘 졸이던
気をもんでいた

クロン ネガ ネ ヨペ
그런 내가 네 옆에
そんな僕は君の傍に

オプスル コヤ イジェン
없을 거야 이젠
いないはずだよ もう

クロニ マウム
그러니 마음
だから心を

クッケ モギヤ ヘ クデ
굳게 먹어야 해 그대
鬼にしなくちゃ 君

アマド チャクニョン イ マム ッテッチュム
아마도 작년 이 맘 때쯤
たぶん去年の今頃

ムシマゲ ハルルル ポネダガ
무심하게 하루를 보내다가
無心に一日を過ごして

クデルル アルゴ サランハゴ
그대를 알고 사랑하고
君を知って愛して

プドゥンキョアンコ ソロ
부둥켜안고 서로
抱き合ってお互いに

チョアハドン クッテ
좋아하던 그때
好きあってたあの頃

パンッチャギヌン ピョルピッ アレ マンナ
반짝이는 별빛 아래 만나
輝く星明りの下で会う

シガニ チナ チョム
시간이 지나 좀
時がたち

ト キポジリョ ハル ッテ
더 깊어지려 할 때
さらに深まりそうなとき

ハン ソジョルッシク ウルモガドン ナエ
한 소절씩 읊어가던 나의
一小節ずつ詠んでいった僕の

マムル タムン クデエゲ
맘을 담은 그대에게
思いを込めた君に

プルヌン ノレ
부르는 노래
歌う歌

ピゴナン ヌン ピピョガミョ
피곤한 눈 비벼가며
疲れた目をこすりながら

クデル チャットン
그댈 찾던
君を探していた

ホクシ オディ タチルッカ ブヮ
혹시 어디 다칠까 봐
もしかしたらどこかけがするんじゃないかって

マム チョリドン
맘 졸이던
気をもんでいた

クロン ネガ ネ ヨペ
그런 내가 네 옆에
そんな僕は君の傍に

オプスル コヤ イジェン
없을 거야 이젠
いないはずだよ もう

クロニ マウム
그러니 마음
だから心を

クッケ モギヤ ヘ クデ
굳게 먹어야 해 그대
鬼にしなくちゃ 君

イッチャナ
있잖아
あのね

スプグァネ フンドゥルリョソン アン ドェ
습관에 흔들려선 안 돼
習慣に揺れてはだめだよ

ポゴ シポド ヤケジミョン
보고 싶어도 약해지면
会いたくても弱くなったら

チョルテロ アン ドェ
절대로 안 돼
絶対にダメだよ

ムドンハゲ ポチョヤマン ヘ
무던하게 버텨야만 해
無難に耐えなければ

スュィプチ アヌル コ チャル アルジャナ
쉽지 않을 거 잘 알잖아
簡単じゃないのはよく知ってるじゃない

クムセ チナガル コヤ
금세 지나갈 거야
すぐに通り過ぎるよ

ソナギチョロム
소나기처럼
夕立みたいに

ピゴナン ヌン ピピョガミョ
피곤한 눈 비벼가며
疲れた目をこすりながら

クデル チャットン
그댈 찾던
君を探していた

ホクシ オディ タチルッカ ブヮ
혹시 어디 다칠까 봐
もしかしたらどこかけがするんじゃないかって

マム チョリドン
맘 졸이던
気をもんでいた

クロン ネガ ネ ヨペ
그런 내가 네 옆에
そんな僕は君の傍に

オプスル コヤ イジェン
없을 거야 이젠
いないはずだよ もう

クロニ マウム
그러니 마음
だから心を

クッケ モギヤ ヘ クデ
굳게 먹어야 해 그대
鬼にしなくちゃ 君



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます