★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
サムグァン 誰がなんと 火の鳥 都会の男女 先輩 結婚作詞 美しかった LUCA 月が浮かぶ川 ミス・モンテ シーシュポス こんにちは タイムズ

PUZZLE - SOYOU & パク・ウジン (AB6IX) 韓ドラ: 哲仁王后歌詞和訳

SOYOU(소유)《♀》
01 /11 2021
PUZZLE - 소유 (SOYOU) & 박우진 (AB6IX)
作詞:황용주,박우진 (AB6IX),A.ONE 作曲:황용주,조대민
韓国ドラマ:哲仁王后
出演:シン・ヘソン、キム・ジョンヒョンなど
予期せぬ事故で韓国の代表“虚勢男(虚勢を張る男)”の魂が体に入り込んで“あの世のテンション”を持つことになった朝鮮時代の王妃キム・ソヨンと、2つの顔を持つ王・哲宗の間で繰り広げられる、“魂入れ替えスキャンダル”♪
PUZZLE - 소유 (SOYOU) & 박우진 (AB6IX)

トゥグンコリヌン マルル ネゲ
두근거리는 말을 내게
ドキドキする言葉を僕に

ヘッサルチョロム ッタットゥタゲ
햇살처럼 따뜻하게
日差しのように暖かく

(ッタットゥタン ネマム)
(따뜻한 네 맘)
(暖かい君の心)

コ ックチュル スチヌン ナレン
코 끝을 스치는 날엔
鼻先をかすめる日には

ハンピョヌロン ソルレゲ ヘ
한편으론 설레게 해
片方ではときめかせる

(スチドゥッ ネゲ ワ)
(스치듯 내게 와)
(すれ違うように僕のところへ来て)

ネ マウム トゥルキジ アンケ
내 마음 들키지 않게
僕の気持ちがバレないように

ヌンムルン イジェ マルゲ
눈물은 이제 마르게 (No no)
涙はもう乾く

ピョルピチュン ピンナゲ
별빛은 빛나게
星明りは輝くように

ソンムルル チュンビヘ
선물을 준비해 Huh
プレゼントを準備する

ニ マウメ ピョギ
네 마음의 벽이
君の心の壁が

ポジュルチョロム プソジゲ
퍼즐처럼 부서지게
パズルのように壊れるように

タンタンヒ チュンビハルケ
단단히 준비할게
しっかり準備するよ

ウリ トゥレ イェギヌン イジェ
우리 둘의 얘기는 이제
僕たち二人の話はもう

シジャクトェッソ
시작됐어
始まった

ハヌルド パンギヌン ドゥテ
하늘도 반기는 듯해
空も喜んでるみたい

チェンハゲ ットインヌン ヘポダド
쨍하게 떠있는 해보다도
照りつける太陽よりも

ヌンブシン ノ
눈부신 너
眩しい君

オンジェナ パンチャギョ
언제나 반짝여
いつもきらめく

エ ヌントンチャ ソゲ ホス
네 눈동자 속의 호수
君の瞳の中の湖

イロン サンファンドゥリ
이런 상황들이
こんな状況が

ミッキジ アナ ノラヌン ピョンス
믿기지 않아 너라는 변수
信じられない 君という変数

ハジマン イジェン モドゥン ゴル
하지만 이젠 모든 걸
だけどもうすべてを

ウンミョンエ ミッキルレ
운명에 맡길래
運命に任せるよ

ソロルル ミドゥン チェ
서로를 믿은 채
お互いを信じたまま

ウンミョンエ タリルル コンノルレ
운명의 다리를 건널래
運命の橋を渡るよ

トゥグンコリヌン マルル ネゲ
두근거리는 말을 내게
ドキドキする言葉を僕に

ヘッサルチョロム ッタットゥタゲ
햇살처럼 따뜻하게
日差しのように暖かく

(ッタットゥタン ネマム)
(따뜻한 네 맘)
(暖かい君の心)

コ ックチュル スチヌン ナレン
코 끝을 스치는 날엔
鼻先をかすめる日には

ハンピョヌロン ソルレゲ ヘ
한편으론 설레게 해
片方ではときめかせる

(スチドゥッ ネゲ ワ)
(스치듯 내게 와)
(すれ違うように僕のところへ来て)

ネ マウム トゥルキジ アンケ
내 마음 들키지 않게
僕の気持ちがバレないように

ヌンムルン イジェ マルゲ
눈물은 이제 마르게 (No no)
涙はもう乾く

ピョルピチュン ピンナゲ
별빛은 빛나게
星明りは輝くように

ソンムルル チュンビヘ
선물을 준비해 Huh
プレゼントを準備する

ノルル マンナ ノムナド
너를 만나 너무나도
君に出会ってあまりにも

パックィオ ボリン ナ
바뀌어 버린 나
変わってしまった僕

ヨジュムン シガンド
요즘은 시간도
最近は時間も

ヌリゲ カヌン ドゥテ
느리게 가는 듯해
ゆっくり進むみたいだ

オッキスル スチル ッテ
옷깃을 스칠 때
襟をかすめる時

ヌッキョッソットン カムジョン
느꼈었던 감정
感じた感情

イ ットルリヌン ヌッキミ
이 떨리는 느낌이
この震える感じが

オディロ テリョガヌンジヌン モルラ
어디로 데려가는지는 몰라
どこに連れて行くのは分からない

イジェ ウリ カトゥン ゴセ ソ イッソ
이제 우린 같은 곳에 서 있어
もう僕たちは同じ場所に立っている

イ コリ イ コンギ
이 거리 이 공기
この街 この空気

チョ プンギョン イ スンガネド
저 풍경 이 순간에도
あの風景がこの瞬間にも

ソロエゲ チョンチョニ タガカゴ イッソ
서로에게 천천히 다가가고 있어
お互いにゆっくり近づいている

ウリド モルヌン セ マウムッカジド
우리도 모르는 새 마음까지도
僕たちも知らないうちに心までも

Huh, Whoo

ネ ヌンピチュル ポミョン
네 눈빛을 보면
あなたの眼差しを見たら

ソルレイヌン ク マウム
설레이는 그 마음
ときめくその心

ネゲ スプグァンチョロム アナジュルレ
내게 습관처럼 안아줄래
私に収監のように抱きしめてくれる?

トゥ ヌヌロ ナル チョナゲ
두 눈으로 날 전하게
両目で私に伝えるように

ピミレ ムヌル ヨルゲ ヘ
비밀의 문을 열게 해
秘密のドアを開かせる

パム ハヌル ウィエ オルラソ
밤 하늘 위에 올라서
夜空の上に上がって

ネ ソウォヌル ト マルハルッケ
내 소원을 더 말할께
僕の願いをもっと言うよ

イプスルル スチゲ イジェヌン チュンビヘ
입술을 스치게 이제는 준비해 Huh
唇をかすめるように今は準備して

イデロ ットルリヌン ヌッキムデロ
이대로 떨리는 느낌대로
このまま震える感じで

チョンチョニ ナル ウィヘ ト クリョジョ
천천히 날 위해 더 그려줘
ゆっくり私のためにもっと描いてよ

オドゥムソグル ピチュヌン タルピッカチ
어둠속을 비추는 달빛같이
暗闇を照らす月明かりのように

パルクケ ピンナヌン クデラヌン セクッカル
밝게 빛나는 그대라는 색깔
明るく輝くあなたという色

ネガ ヌッキゴ インヌン
내가 느끼고 있는
僕が感じている

ヌッキムル パックォジョ
느낌을 바꿔줘
感じを変えてよ

ウィシムン ファクシニ トェゲ
의심은 확신이 되게
疑いが確信できるように

ネ モクソリヌン ネゲ ト クゲ トゥルリョジョ
네 목소리는 내게 더 크게 들려줘
君の声を僕にもっと大きく聞かせてよ

イ ムヌル ヨルゴ ナガル ス イッケ
이 문을 열고 나갈 수 있게
このドアを開けて出られるように

ハンゴルッシク チョンチョニ
한걸음씩 천천히
一歩ずつゆっくり

ネゲ タウル ス イッケ
네게 닿을 수 있게
君に伝わるように

Wah huh
Wah Wah

トゥグンコリヌン マルル ネゲ
두근거리는 말을 내게
ドキドキする言葉を僕に

(ネゲ チョネジョ)
(내게 전해줘)
(僕に伝えてよ)

ヘッサルチョロム ッタットゥタゲ
햇살처럼 따뜻하게
日差しのように暖かく

(ノルル タルムン ヘッサルチョロム)
(너를 닮은 햇살처럼)
(君に似た日差しのように)

コ ックチュル スチヌン ナレン
코 끝을 스치는 날엔
鼻先をかすめる日には

(ク モドゥン ナルドゥル)
(그 모든 날들)
(そのすべての日を)

ハンピョヌロン ソルレゲ ヘ
한편으론 설레게 해
片方ではときめかせる

(ネ マミ ソルレル ス イッケ)
(내 맘이 설렐 수 있게)
(僕の心がときめくように)

ネ マウム トゥルキジ アンケ
내 마음 들키지 않게
僕の気持ちがバレないように

(no no no)

ヌンムルン イジェ マルゲ
눈물은 이제 마르게
涙はもう乾く

(マルル ス イットロク)
(마를 수 있도록)
(乾くように)

ピョルピチュン ピンナゲ
별빛은 빛나게
星明りは輝くように

(ニガ ト ピンナゲ)
(네가 더 빛나게)
(君がもっと輝くように)

ソンムルル チュンビヘ
선물을 준비해 I Feel You
プレゼントを準備する




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
PUZZLE - 소유 (SOYOU) & 박우진 (AB6IX)

トゥグンコリヌン マルル ネゲ
두근거리는 말을 내게
ドキドキする言葉を僕に

ヘッサルチョロム ッタットゥタゲ
햇살처럼 따뜻하게
日差しのように暖かく

(ッタットゥタン ネマム)
(따뜻한 네 맘)
(暖かい君の心)

コ ックチュル スチヌン ナレン
코 끝을 스치는 날엔
鼻先をかすめる日には

ハンピョヌロン ソルレゲ ヘ
한편으론 설레게 해
片方ではときめかせる

(スチドゥッ ネゲ ワ)
(스치듯 내게 와)
(すれ違うように僕のところへ来て)

ネ マウム トゥルキジ アンケ
내 마음 들키지 않게
僕の気持ちがバレないように

ヌンムルン イジェ マルゲ
눈물은 이제 마르게 (No no)
涙はもう乾く

ピョルピチュン ピンナゲ
별빛은 빛나게
星明りは輝くように

ソンムルル チュンビヘ
선물을 준비해 Huh
プレゼントを準備する

ニ マウメ ピョギ
네 마음의 벽이
君の心の壁が

ポジュルチョロム プソジゲ
퍼즐처럼 부서지게
パズルのように壊れるように

タンタンヒ チュンビハルケ
단단히 준비할게
しっかり準備するよ

ウリ トゥレ イェギヌン イジェ
우리 둘의 얘기는 이제
僕たち二人の話はもう

シジャクトェッソ
시작됐어
始まった

ハヌルド パンギヌン ドゥテ
하늘도 반기는 듯해
空も喜んでるみたい

チェンハゲ ットインヌン ヘポダド
쨍하게 떠있는 해보다도
照りつける太陽よりも

ヌンブシン ノ
눈부신 너
眩しい君

オンジェナ パンチャギョ
언제나 반짝여
いつもきらめく

エ ヌントンチャ ソゲ ホス
네 눈동자 속의 호수
君の瞳の中の湖

イロン サンファンドゥリ
이런 상황들이
こんな状況が

ミッキジ アナ ノラヌン ピョンス
믿기지 않아 너라는 변수
信じられない 君という変数

ハジマン イジェン モドゥン ゴル
하지만 이젠 모든 걸
だけどもうすべてを

ウンミョンエ ミッキルレ
운명에 맡길래
運命に任せるよ

ソロルル ミドゥン チェ
서로를 믿은 채
お互いを信じたまま

ウンミョンエ タリルル コンノルレ
운명의 다리를 건널래
運命の橋を渡るよ

トゥグンコリヌン マルル ネゲ
두근거리는 말을 내게
ドキドキする言葉を僕に

ヘッサルチョロム ッタットゥタゲ
햇살처럼 따뜻하게
日差しのように暖かく

(ッタットゥタン ネマム)
(따뜻한 네 맘)
(暖かい君の心)

コ ックチュル スチヌン ナレン
코 끝을 스치는 날엔
鼻先をかすめる日には

ハンピョヌロン ソルレゲ ヘ
한편으론 설레게 해
片方ではときめかせる

(スチドゥッ ネゲ ワ)
(스치듯 내게 와)
(すれ違うように僕のところへ来て)

ネ マウム トゥルキジ アンケ
내 마음 들키지 않게
僕の気持ちがバレないように

ヌンムルン イジェ マルゲ
눈물은 이제 마르게 (No no)
涙はもう乾く

ピョルピチュン ピンナゲ
별빛은 빛나게
星明りは輝くように

ソンムルル チュンビヘ
선물을 준비해 Huh
プレゼントを準備する

ノルル マンナ ノムナド
너를 만나 너무나도
君に出会ってあまりにも

パックィオ ボリン ナ
바뀌어 버린 나
変わってしまった僕

ヨジュムン シガンド
요즘은 시간도
最近は時間も

ヌリゲ カヌン ドゥテ
느리게 가는 듯해
ゆっくり進むみたいだ

オッキスル スチル ッテ
옷깃을 스칠 때
襟をかすめる時

ヌッキョッソットン カムジョン
느꼈었던 감정
感じた感情

イ ットルリヌン ヌッキミ
이 떨리는 느낌이
この震える感じが

オディロ テリョガヌンジヌン モルラ
어디로 데려가는지는 몰라
どこに連れて行くのは分からない

イジェ ウリ カトゥン ゴセ ソ イッソ
이제 우린 같은 곳에 서 있어
もう僕たちは同じ場所に立っている

イ コリ イ コンギ
이 거리 이 공기
この街 この空気

チョ プンギョン イ スンガネド
저 풍경 이 순간에도
あの風景がこの瞬間にも

ソロエゲ チョンチョニ タガカゴ イッソ
서로에게 천천히 다가가고 있어
お互いにゆっくり近づいている

ウリド モルヌン セ マウムッカジド
우리도 모르는 새 마음까지도
僕たちも知らないうちに心までも

Huh, Whoo

ネ ヌンピチュル ポミョン
네 눈빛을 보면
あなたの眼差しを見たら

ソルレイヌン ク マウム
설레이는 그 마음
ときめくその心

ネゲ スプグァンチョロム アナジュルレ
내게 습관처럼 안아줄래
私に収監のように抱きしめてくれる?

トゥ ヌヌロ ナル チョナゲ
두 눈으로 날 전하게
両目で私に伝えるように

ピミレ ムヌル ヨルゲ ヘ
비밀의 문을 열게 해
秘密のドアを開かせる

パム ハヌル ウィエ オルラソ
밤 하늘 위에 올라서
夜空の上に上がって

ネ ソウォヌル ト マルハルッケ
내 소원을 더 말할께
僕の願いをもっと言うよ

イプスルル スチゲ イジェヌン チュンビヘ
입술을 스치게 이제는 준비해 Huh
唇をかすめるように今は準備して

イデロ ットルリヌン ヌッキムデロ
이대로 떨리는 느낌대로
このまま震える感じで

チョンチョニ ナル ウィヘ ト クリョジョ
천천히 날 위해 더 그려줘
ゆっくり私のためにもっと描いてよ

オドゥムソグル ピチュヌン タルピッカチ
어둠속을 비추는 달빛같이
暗闇を照らす月明かりのように

パルクケ ピンナヌン クデラヌン セクッカル
밝게 빛나는 그대라는 색깔
明るく輝くあなたという色

ネガ ヌッキゴ インヌン
내가 느끼고 있는
僕が感じている

ヌッキムル パックォジョ
느낌을 바꿔줘
感じを変えてよ

ウィシムン ファクシニ トェゲ
의심은 확신이 되게
疑いが確信できるように

ネ モクソリヌン ネゲ ト クゲ トゥルリョジョ
네 목소리는 내게 더 크게 들려줘
君の声を僕にもっと大きく聞かせてよ

イ ムヌル ヨルゴ ナガル ス イッケ
이 문을 열고 나갈 수 있게
このドアを開けて出られるように

ハンゴルッシク チョンチョニ
한걸음씩 천천히
一歩ずつゆっくり

ネゲ タウル ス イッケ
네게 닿을 수 있게
君に伝わるように

Wah huh
Wah Wah

トゥグンコリヌン マルル ネゲ
두근거리는 말을 내게
ドキドキする言葉を僕に

(ネゲ チョネジョ)
(내게 전해줘)
(僕に伝えてよ)

ヘッサルチョロム ッタットゥタゲ
햇살처럼 따뜻하게
日差しのように暖かく

(ノルル タルムン ヘッサルチョロム)
(너를 닮은 햇살처럼)
(君に似た日差しのように)

コ ックチュル スチヌン ナレン
코 끝을 스치는 날엔
鼻先をかすめる日には

(ク モドゥン ナルドゥル)
(그 모든 날들)
(そのすべての日を)

ハンピョヌロン ソルレゲ ヘ
한편으론 설레게 해
片方ではときめかせる

(ネ マミ ソルレル ス イッケ)
(내 맘이 설렐 수 있게)
(僕の心がときめくように)

ネ マウム トゥルキジ アンケ
내 마음 들키지 않게
僕の気持ちがバレないように

(no no no)

ヌンムルン イジェ マルゲ
눈물은 이제 마르게
涙はもう乾く

(マルル ス イットロク)
(마를 수 있도록)
(乾くように)

ピョルピチュン ピンナゲ
별빛은 빛나게
星明りは輝くように

(ニガ ト ピンナゲ)
(네가 더 빛나게)
(君がもっと輝くように)

ソンムルル チュンビヘ
선물을 준비해 I Feel You
プレゼントを準備する



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます