★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
ミスモンテ グァン姉妹 アモール ポッサム ある日 ご飯になれ 九尾 マイン ラケット 結婚作詞 遠くから 月刊家 賢い医師

一杯やろうか(Feat. イ・ミニョク of BTOB) - ムン・ミョンジン 歌詞和訳

BTOB(비투비)《♂》
01 /05 2021
ハンジャンハルッカ
한잔할까 (Feat. 이민혁 of 비투비) - 문명진
一杯やろうか
作詞:문명진,Groovin (그루빈),이민혁 (HUTA) 作曲:문명진,Groovin (그루빈)
リクエスト頂いた曲です♪
ハンジャンハルッカ
한잔할까 (Feat. 이민혁 of 비투비) - 문명진
一杯やろうか


ハンジャンハルッカ
한잔할까
一杯やろうか

オヌルド マニ ヒムドゥロッチャナ
오늘도 많이 힘들었잖아
今日もとても大変だったじゃない

ムスンイル イッソンヌンジ
무슨일 있었는지
何があったのか

タ ネゲ イェギヘドトェ
다 내게 얘기해도돼
全部僕に話してもいい

ネガ クレド トェルッカ
내가 그래도 될까
僕がそうしてもいいかな

チャムシ ネ プメ アンキョ
잠시 내 품에 안겨
しばらく僕の胸に抱かれて

ピョニ スュィオッタ カド トェ
편히 쉬었다 가도 돼
ゆっくり休んで行ってもいい

ノン クロル イル オプケッチマン
넌 그럴 일 없겠지만
金はそんなことないだろうけど

ナ ソギ タ
나 속이 타
僕は心が痛む

チョグム プルリン ヌヌロ
조금 풀린 눈으로
少しほぐれた目で

ナルル ポル ッテミョン
나를 볼 때면
僕を見るときは

チュィハゲ ハヌンゴル
취하게 하는걸 uh
酔わせるんだ

エガ タゲ ハネ
애가 타게 하네
焦らさせるね

ヌネ サルッチャク メチン
눈에 살짝 맺힌
目にそっと浮かんだ

ヌンムルマジョ ネゲン
눈물마저 내겐
涙さえ僕には

マルグン イスル カトゥンゴル
맑은 이슬 같은걸
清い霧のようなんだ

マルグン イスルカチ
맑은 이슬같아
清い露のようだ

ネ イプスルグァ パルガッケ
네 입술과 발갛게
君の唇と赤くて

タラオルン トゥポル
달아오른 두 볼
ほてった両頬

モドゥンゲ イップジャナ
모든게 이쁘잖아
すべてがきれいじゃない

Beyond the time

パミ キポガ
밤이 깊어가
夜が更けていく

オヌセ シジャクトェン
어느 새 시작된
いつのまにか始まった

トゥルマネ チュィチュンチンダム
둘만의 취중진담
二人だけの酔っぱらいの話

ムォガ クリ トゥリョウォ
뭐가 그리 두려워
何がそんなに怖くて

スルプン ヌニンガヨ
슬픈 눈인가요
悲しい目をしてるの

ネガ タンシネ スルプム
내가 당신의 슬픔
僕が君の悲しみ

アナジュル スヌン オムナヨ
안아줄 수는 없나요
抱きしめてあげられませんか

スルポハヌン モスプマジョ
슬퍼하는 모습마저
悲しむ姿さえ

アルムダウン クデジマン
아름다운 그대지만
美しい君だけど

ファナゲ ウンヌン モスプマン
환하게 웃는 모습만
明るく笑う姿だけ

ポゴシプンゲ ネ マウム
보고싶은게 내 마음
会いたいのが僕の気持ち

キポガヌン パムハヌレ タル ポダ ト
깊어가는 밤하늘의 달 보다 더
深まる夜空の月よりも

イェップン ノエ イプスル
예쁜 너의 입술
きれいな君の唇

カッコシポ
갖고싶어 Oh Yeah
ほしい

ピオガヌン ハンジャン ソゲ タラオルラ
비어가는 한잔 술에 달아올라
空になった一杯の酒にあがってくる

ッパルガン ノエ オルグル
빨간 너의 얼굴
真っ赤な君の顔

マジゴ シプンゴル
만지고 싶은걸
触りたいんだ

ノエゲン クジョ
너에겐 그저
君にはただ

ナワ スルジャヌル ットゥィウォ ポネン
나와 술잔을 띄워 보낸
僕とグラスを浮かせて送った

スマヌン パム チュン ハナゲッチ
수많은 밤 중 하나겠지
幾多の夜のうちの一つだろう

ノン チョルテ モルルコヤ
넌 절대 모를거야
君は絶対に知らないだろう

イゴン ネゲ ポネヌン
이건 네게 보내는
これは君に送る

ソルジカン ノレ
솔직한 노래 verse2
正直な歌

ウリ ハムッケラミョン クゴシ オディドゥン
우리 함께라면 그곳이 어디든
僕たち一緒ならそのどこでも

hollywood

チンシムル ッククックク
진심을 꾹꾹
真心をぐっと

ヌルロタマソ プルヌンゴヤ
눌러담아서 부르는거야
押し詰めて歌うんだよ

ノマヌル ウィハン
너만을 위한 song
君だけのための

オジク ノマヌル ウィハン
오직 너만을 위한 love
ただ君だけのための

チャム オレンドンアン マル モタゲ
참 오랫동안 말 못하게
ほんとに長いこと話せないように

ネ マウムル コベカゴ シポンヌンデ
내 마음을 고백하고 싶었는데
僕の気持ちを告白したかったのに

スュィプケ ヨンギガ ナジルアナソ
쉽게 용기가 나질않아서
容易に勇気ができなくて

ポギハギル ス チャレ
포기하길 수 차례 but
あきらめること数回

オヌル パメン ッコク チョナゴシポ
오늘 밤엔 꼭 전하고싶어
今夜は絶対伝えたい

チョ ピョルル タムン クデエ ヌネ
저 별을 담은 그대의 눈에
あの星をとらえた君の目に

ハンジャン スルド チュィハゴマネ
한잔 술도 취하고마네
一杯の酒も飲み干すよ

プディチヌン ハンジャン ハンジャンマダ
부딪히는 한잔 한잔마다
ぶつかる一杯ごとに

オルヌン チュィギ
오르는 취기
上り酒

ット キポジヌン ホフプ タシ コンベ
또 깊어지는 호흡 다시 건배
また深まる呼吸 再び乾杯

キポガヌン パムハヌレ タル ポダ ト
깊어가는 밤하늘의 달 보다 더
深まる夜空の月よりも

イェップン ノエ イプスル
예쁜 너의 입술
きれいな君の唇

カッコシポ
갖고싶어 Oh Yeah
ほしい

ピオガヌン ハンジャン ソゲ タラオルラ
비어가는 한잔 술에 달아올라
空になった一杯の酒にあがってくる

ッパルガン ノエ オルグル
빨간 너의 얼굴
真っ赤な君の顔

マジゴ シプンゴル
만지고 싶은걸
触りたいんだ

チャヌン ピオ カヌンデ
잔은 비어 가는데
グラスは辛煮なっていくのに

ノルル ヒャンハン ネマムン フルロノムチョ
너를 향한 내맘은 흘러넘쳐
君に向かう僕の心は溢れ出す

キポガヌン パムハヌレ タル ポダ ト
깊어가는 밤하늘의 달 보다 더
深まる夜空の月よりも

イェップン ノエ イプスル
예쁜 너의 입술 Oh Yeah
きれいな君の唇

(ア チンッチャ ミチガンネ)
(아 진짜 미치겠네)
(ああほんとたまんないよ)

ピオガヌン ハンジャン ソゲ タラオルラ
비어가는 한잔 술에 달아올라
空になった一杯の酒にあがってくる

ッパルガン ノエ オルグル
빨간 너의 얼굴
真っ赤な君の顔

マジゴ シプンゴル
만지고 싶은걸
触りたいんだ




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ハンジャンハルッカ
한잔할까 (Feat. 이민혁 of 비투비) - 문명진
一杯やろうか

ハンジャンハルッカ
한잔할까
一杯やろうか

オヌルド マニ ヒムドゥロッチャナ
오늘도 많이 힘들었잖아
今日もとても大変だったじゃない

ムスンイル イッソンヌンジ
무슨일 있었는지
何があったのか

タ ネゲ イェギヘドトェ
다 내게 얘기해도돼
全部僕に話してもいい

ネガ クレド トェルッカ
내가 그래도 될까
僕がそうしてもいいかな

チャムシ ネ プメ アンキョ
잠시 내 품에 안겨
しばらく僕の胸に抱かれて

ピョニ スュィオッタ カド トェ
편히 쉬었다 가도 돼
ゆっくり休んで行ってもいい

ノン クロル イル オプケッチマン
넌 그럴 일 없겠지만
金はそんなことないだろうけど

ナ ソギ タ
나 속이 타
僕は心が痛む

チョグム プルリン ヌヌロ
조금 풀린 눈으로
少しほぐれた目で

ナルル ポル ッテミョン
나를 볼 때면
僕を見るときは

チュィハゲ ハヌンゴル
취하게 하는걸 uh
酔わせるんだ

エガ タゲ ハネ
애가 타게 하네
焦らさせるね

ヌネ サルッチャク メチン
눈에 살짝 맺힌
目にそっと浮かんだ

ヌンムルマジョ ネゲン
눈물마저 내겐
涙さえ僕には

マルグン イスル カトゥンゴル
맑은 이슬 같은걸
清い霧のようなんだ

マルグン イスルカチ
맑은 이슬같아
清い露のようだ

ネ イプスルグァ パルガッケ
네 입술과 발갛게
君の唇と赤くて

タラオルン トゥポル
달아오른 두 볼
ほてった両頬

モドゥンゲ イップジャナ
모든게 이쁘잖아
すべてがきれいじゃない

Beyond the time

パミ キポガ
밤이 깊어가
夜が更けていく

オヌセ シジャクトェン
어느 새 시작된
いつのまにか始まった

トゥルマネ チュィチュンチンダム
둘만의 취중진담
二人だけの酔っぱらいの話

ムォガ クリ トゥリョウォ
뭐가 그리 두려워
何がそんなに怖くて

スルプン ヌニンガヨ
슬픈 눈인가요
悲しい目をしてるの

ネガ タンシネ スルプム
내가 당신의 슬픔
僕が君の悲しみ

アナジュル スヌン オムナヨ
안아줄 수는 없나요
抱きしめてあげられませんか

スルポハヌン モスプマジョ
슬퍼하는 모습마저
悲しむ姿さえ

アルムダウン クデジマン
아름다운 그대지만
美しい君だけど

ファナゲ ウンヌン モスプマン
환하게 웃는 모습만
明るく笑う姿だけ

ポゴシプンゲ ネ マウム
보고싶은게 내 마음
会いたいのが僕の気持ち

キポガヌン パムハヌレ タル ポダ ト
깊어가는 밤하늘의 달 보다 더
深まる夜空の月よりも

イェップン ノエ イプスル
예쁜 너의 입술
きれいな君の唇

カッコシポ
갖고싶어 Oh Yeah
ほしい

ピオガヌン ハンジャン ソゲ タラオルラ
비어가는 한잔 술에 달아올라
空になった一杯の酒にあがってくる

ッパルガン ノエ オルグル
빨간 너의 얼굴
真っ赤な君の顔

マジゴ シプンゴル
만지고 싶은걸
触りたいんだ

ノエゲン クジョ
너에겐 그저
君にはただ

ナワ スルジャヌル ットゥィウォ ポネン
나와 술잔을 띄워 보낸
僕とグラスを浮かせて送った

スマヌン パム チュン ハナゲッチ
수많은 밤 중 하나겠지
幾多の夜のうちの一つだろう

ノン チョルテ モルルコヤ
넌 절대 모를거야
君は絶対に知らないだろう

イゴン ネゲ ポネヌン
이건 네게 보내는
これは君に送る

ソルジカン ノレ
솔직한 노래 verse2
正直な歌

ウリ ハムッケラミョン クゴシ オディドゥン
우리 함께라면 그곳이 어디든
僕たち一緒ならそのどこでも

hollywood

チンシムル ッククックク
진심을 꾹꾹
真心をぐっと

ヌルロタマソ プルヌンゴヤ
눌러담아서 부르는거야
押し詰めて歌うんだよ

ノマヌル ウィハン
너만을 위한 song
君だけのための

オジク ノマヌル ウィハン
오직 너만을 위한 love
ただ君だけのための

チャム オレンドンアン マル モタゲ
참 오랫동안 말 못하게
ほんとに長いこと話せないように

ネ マウムル コベカゴ シポンヌンデ
내 마음을 고백하고 싶었는데
僕の気持ちを告白したかったのに

スュィプケ ヨンギガ ナジルアナソ
쉽게 용기가 나질않아서
容易に勇気ができなくて

ポギハギル ス チャレ
포기하길 수 차례 but
あきらめること数回

オヌル パメン ッコク チョナゴシポ
오늘 밤엔 꼭 전하고싶어
今夜は絶対伝えたい

チョ ピョルル タムン クデエ ヌネ
저 별을 담은 그대의 눈에
あの星をとらえた君の目に

ハンジャン スルド チュィハゴマネ
한잔 술도 취하고마네
一杯の酒も飲み干すよ

プディチヌン ハンジャン ハンジャンマダ
부딪히는 한잔 한잔마다
ぶつかる一杯ごとに

オルヌン チュィギ
오르는 취기
上り酒

ット キポジヌン ホフプ タシ コンベ
또 깊어지는 호흡 다시 건배
また深まる呼吸 再び乾杯

キポガヌン パムハヌレ タル ポダ ト
깊어가는 밤하늘의 달 보다 더
深まる夜空の月よりも

イェップン ノエ イプスル
예쁜 너의 입술
きれいな君の唇

カッコシポ
갖고싶어 Oh Yeah
ほしい

ピオガヌン ハンジャン ソゲ タラオルラ
비어가는 한잔 술에 달아올라
空になった一杯の酒にあがってくる

ッパルガン ノエ オルグル
빨간 너의 얼굴
真っ赤な君の顔

マジゴ シプンゴル
만지고 싶은걸
触りたいんだ

チャヌン ピオ カヌンデ
잔은 비어 가는데
グラスは辛煮なっていくのに

ノルル ヒャンハン ネマムン フルロノムチョ
너를 향한 내맘은 흘러넘쳐
君に向かう僕の心は溢れ出す

キポガヌン パムハヌレ タル ポダ ト
깊어가는 밤하늘의 달 보다 더
深まる夜空の月よりも

イェップン ノエ イプスル
예쁜 너의 입술 Oh Yeah
きれいな君の唇

(ア チンッチャ ミチガンネ)
(아 진짜 미치겠네)
(ああほんとたまんないよ)

ピオガヌン ハンジャン ソゲ タラオルラ
비어가는 한잔 술에 달아올라
空になった一杯の酒にあがってくる

ッパルガン ノエ オルグル
빨간 너의 얼굴
真っ赤な君の顔

マジゴ シプンゴル
만지고 싶은걸
触りたいんだ



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます