★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
今日本でリメイク放映中の話題のドラマ⇒『彼女はキレイだった』
グァン姉妹 アモール 結婚作詞 月刊家 賢い医師 狂わ ボイス4 わかっていても ペント3 君は私の春 赤い靴 騙されても 悪魔判事

影響 - 10CM 歌詞和訳

10cm(십센치)《♂》
12 /26 2020
イプキム
입김 - 10CM
影響
作詞作曲:10CM
最新曲です♪
イプキム
입김 - 10CM
影響


チュマリンデ ハル イリ オプソ
주말인데 할 일이 없어
週末なのにすることがない

オヌル パムド チナガッソ
오늘 밤도 지나갔어
今夜も過ぎたよ

チョアットン ッテガ イッソンヌンデ
좋았던 때가 있었는데
いい時があったのに

ノヌン チグム オディ イッソ
너는 지금 어디 있어
君は今どこにいるの

ネゲ ワンジョニ ッパジョイットン
네게 완전히 빠져있던
君に完全に嵌っていた

クナル パムド ックミオッスルッカ
그날 밤도 꿈이었을까
あの夜も夢だったのだろうか

チグム ホンジャ ヌウォイッソ
지금 혼자 누워있어
今一人横になっている

クロギ シルンデ
그러기 싫은데
そうしたくないのに

ノルル センガケ
너를 생각해
君のことを思って

サランウン クェナ ヌンブシゲ
사랑은 꽤나 눈부시게
愛はかなりまぶしく

ナラワ ネゲ タアッスル ッテ
날아와 내게 닿았을 때
飛んできて僕に届いたとき

ナン ポトチョロム ノガネリョ
난 버터처럼 녹아내려
僕はバターみたいに溶けて

タルコメッソンヌンデ
달콤했었는데
甘かったのに

ニガ タガワ ッタットゥタゲ
네가 다가와 따뜻하게
君が近づいてきて暖かく

チャブン ネ ソニ チャガウル ッテ
잡은 내 손이 차가울 때
つかんだ僕の手が冷たいとき

ノギョジュドン イプキミ トェゲ
녹여주던 입김이 되게
溶かしてくれた息がとても

イェッポ ポヨンヌンデ
예뻐 보였는데
きれいに見えたのに

but,

サラジゴ マランネ イプキムド
사라지고 말았네 입김도,
消えてしまったよ 息も

チャグン イプスル
작은 입술,
小さな唇

ッチャルバットン イプマッチュムド
짧았던 입맞춤도
短かったキスも

カジル ス オプソッチ
가질 수 없었지
持てなかったんだ

ノン イプキムチョロム
넌 입김처럼
君は息のように

フィミハゲ ナラガ ボリョンネ
희미하게 날아가 버렸네
かすかに飛んでしまったよ

オジェン ソパエ チャミ トゥロ
어젠 소파에 잠이 들어
昨日はソファーに寝入って

チョンイル ホリガ アパッソ
종일 허리가 아팠어
一日中腰が痛かった

シルン ハル イリ マナンヌンデ
실은 할 일이 많았는데
ほんとはやることが多かったのに

タシ ホンジャ ヌウォイッソ
다시 혼자 누워있어
また一人で横になっている

ネゲ ワンジョニ ッパジョ イットン
네게 완전히 빠져 있던
僕に完全に嵌っていた

クロン ネガ ムンジェヨッスルッカ
그런 내가 문제였을까
そんな自分が問題だったのかな

チャック イロギ シルンデ
자꾸 이러기 싫은데
いつもこうなりたくないのに

ノルル センガケ
너를 생각해
君のことを思う

チグム オディ イッソ
지금 어디 있어
今どこにいるの?

サランウン クェナ ヌンブシゲ
사랑은 꽤나 눈부시게
愛はかなりまぶしく

ナラワ ネゲ タアッスル ッテ
날아와 내게 닿았을 때
飛んできて僕に届いたとき

ナン ポチョネジ モタル マンクム
난 버텨내지 못할 만큼
僕は耐えきれないほど

カンジロウォンヌンデ
간지러웠는데
くすぐったかったのに

モドゥ ットナガン ヌジュン パメ
모두 떠나간 늦은 밤에
みんな立ち去った夜遅くに

ウリ サランウル ナヌォッスル ッテ
우리 사랑을 나눴을 때
僕たち愛を交わしたとき

ットゥゴウォットン イプカミ
뜨거웠던 입김이
熱かった息が

ネ コシル チュル アランヌンデ
내 것일 줄 알았는데
僕のものだと思ってたのに

but,

サラジゴ マランネ イプキムド
사라지고 말았네 입김도,
消えてしまったよ 息も

チャグン イプスル
작은 입술,
小さな唇

ッチャルバットン イプマッチュムド
짧았던 입맞춤도
短かったキスも

カジル ス オプソッチ
가질 수 없었지
持てなかったんだ

ノン イプキムチョロム
넌 입김처럼
君は息のように

フィミハゲ ナラガ ボリョンネ
희미하게 날아가 버렸네
かすかに飛んでしまったよ

ナラガ ボリル スバッケ
날아가 버릴 수밖에
飛んで行ってしまうしか

パラミ クトロク ックンオプシ プロンヌンデ
바람이 그토록 끝없이 불었는데
風があんなに果てしなく吹いていたのに

モドゥン ゲ サラジョ ボリン
모든 게 사라져 버린
すべてが消えてしまった

トン ピン イ コリルル ウェロプケ
텅 빈 이 거리를 외롭게
がらんとしたこの街をさみしく

コッコ シプチン アナンヌンデ
걷고 싶진 않았는데 but,
歩きたくなかったのに

アルムダウン イルムド ヒャンギド
아름다운 이름도 향기도,
美しい名前も香りも

ナエ チルトゥ モッ ッコネン ピミルドゥルド
나의 질투, 못 꺼낸 비밀들도
僕の嫉妬、取り出せなかった秘密も

カジル ス オプソッチ
가질 수 없었지
持てなかったよ

サラジゴ マランネ イプキムド
사라지고 말았네 입김도,
消えてしまったよ 息も

チャグン イプスル
작은 입술,
小さな唇

ッチャルバットン イプマッチュムド
짧았던 입맞춤도
短かったキスも

カジル ス オプソッチ
가질 수 없었지
持てなかったんだ

ノン イプキムチョロム
넌 입김처럼
君は息のように

フィミハゲ ナラガ ボリョンネ
희미하게 날아가 버렸네
かすかに飛んでしまったよ

ノヌン チグムッチュム オディ イッソ
너는 지금쯤 어디 있어
君は今どこあたりにいるの?




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
イプキム
입김 - 10CM
影響


チュマリンデ ハル イリ オプソ
주말인데 할 일이 없어
週末なのにすることがない

オヌル パムド チナガッソ
오늘 밤도 지나갔어
今夜も過ぎたよ

チョアットン ッテガ イッソンヌンデ
좋았던 때가 있었는데
いい時があったのに

ノヌン チグム オディ イッソ
너는 지금 어디 있어
君は今どこにいるの

ネゲ ワンジョニ ッパジョイットン
네게 완전히 빠져있던
君に完全に嵌っていた

クナル パムド ックミオッスルッカ
그날 밤도 꿈이었을까
あの夜も夢だったのだろうか

チグム ホンジャ ヌウォイッソ
지금 혼자 누워있어
今一人横になっている

クロギ シルンデ
그러기 싫은데
そうしたくないのに

ノルル センガケ
너를 생각해
君のことを思って

サランウン クェナ ヌンブシゲ
사랑은 꽤나 눈부시게
愛はかなりまぶしく

ナラワ ネゲ タアッスル ッテ
날아와 내게 닿았을 때
飛んできて僕に届いたとき

ナン ポトチョロム ノガネリョ
난 버터처럼 녹아내려
僕はバターみたいに溶けて

タルコメッソンヌンデ
달콤했었는데
甘かったのに

ニガ タガワ ッタットゥタゲ
네가 다가와 따뜻하게
君が近づいてきて暖かく

チャブン ネ ソニ チャガウル ッテ
잡은 내 손이 차가울 때
つかんだ僕の手が冷たいとき

ノギョジュドン イプキミ トェゲ
녹여주던 입김이 되게
溶かしてくれた息がとても

イェッポ ポヨンヌンデ
예뻐 보였는데
きれいに見えたのに

but,

サラジゴ マランネ イプキムド
사라지고 말았네 입김도,
消えてしまったよ 息も

チャグン イプスル
작은 입술,
小さな唇

ッチャルバットン イプマッチュムド
짧았던 입맞춤도
短かったキスも

カジル ス オプソッチ
가질 수 없었지
持てなかったんだ

ノン イプキムチョロム
넌 입김처럼
君は息のように

フィミハゲ ナラガ ボリョンネ
희미하게 날아가 버렸네
かすかに飛んでしまったよ

オジェン ソパエ チャミ トゥロ
어젠 소파에 잠이 들어
昨日はソファーに寝入って

チョンイル ホリガ アパッソ
종일 허리가 아팠어
一日中腰が痛かった

シルン ハル イリ マナンヌンデ
실은 할 일이 많았는데
ほんとはやることが多かったのに

タシ ホンジャ ヌウォイッソ
다시 혼자 누워있어
また一人で横になっている

ネゲ ワンジョニ ッパジョ イットン
네게 완전히 빠져 있던
僕に完全に嵌っていた

クロン ネガ ムンジェヨッスルッカ
그런 내가 문제였을까
そんな自分が問題だったのかな

チャック イロギ シルンデ
자꾸 이러기 싫은데
いつもこうなりたくないのに

ノルル センガケ
너를 생각해
君のことを思う

チグム オディ イッソ
지금 어디 있어
今どこにいるの?

サランウン クェナ ヌンブシゲ
사랑은 꽤나 눈부시게
愛はかなりまぶしく

ナラワ ネゲ タアッスル ッテ
날아와 내게 닿았을 때
飛んできて僕に届いたとき

ナン ポチョネジ モタル マンクム
난 버텨내지 못할 만큼
僕は耐えきれないほど

カンジロウォンヌンデ
간지러웠는데
くすぐったかったのに

モドゥ ットナガン ヌジュン パメ
모두 떠나간 늦은 밤에
みんな立ち去った夜遅くに

ウリ サランウル ナヌォッスル ッテ
우리 사랑을 나눴을 때
僕たち愛を交わしたとき

ットゥゴウォットン イプカミ
뜨거웠던 입김이
熱かった息が

ネ コシル チュル アランヌンデ
내 것일 줄 알았는데
僕のものだと思ってたのに

but,

サラジゴ マランネ イプキムド
사라지고 말았네 입김도,
消えてしまったよ 息も

チャグン イプスル
작은 입술,
小さな唇

ッチャルバットン イプマッチュムド
짧았던 입맞춤도
短かったキスも

カジル ス オプソッチ
가질 수 없었지
持てなかったんだ

ノン イプキムチョロム
넌 입김처럼
君は息のように

フィミハゲ ナラガ ボリョンネ
희미하게 날아가 버렸네
かすかに飛んでしまったよ

ナラガ ボリル スバッケ
날아가 버릴 수밖에
飛んで行ってしまうしか

パラミ クトロク ックンオプシ プロンヌンデ
바람이 그토록 끝없이 불었는데
風があんなに果てしなく吹いていたのに

モドゥン ゲ サラジョ ボリン
모든 게 사라져 버린
すべてが消えてしまった

トン ピン イ コリルル ウェロプケ
텅 빈 이 거리를 외롭게
がらんとしたこの街をさみしく

コッコ シプチン アナンヌンデ
걷고 싶진 않았는데 but,
歩きたくなかったのに

アルムダウン イルムド ヒャンギド
아름다운 이름도 향기도,
美しい名前も香りも

ナエ チルトゥ モッ ッコネン ピミルドゥルド
나의 질투, 못 꺼낸 비밀들도
僕の嫉妬、取り出せなかった秘密も

カジル ス オプソッチ
가질 수 없었지
持てなかったよ

サラジゴ マランネ イプキムド
사라지고 말았네 입김도,
消えてしまったよ 息も

チャグン イプスル
작은 입술,
小さな唇

ッチャルバットン イプマッチュムド
짧았던 입맞춤도
短かったキスも

カジル ス オプソッチ
가질 수 없었지
持てなかったんだ

ノン イプキムチョロム
넌 입김처럼
君は息のように

フィミハゲ ナラガ ボリョンネ
희미하게 날아가 버렸네
かすかに飛んでしまったよ

ノヌン チグムッチュム オディ イッソ
너는 지금쯤 어디 있어
君は今どこあたりにいるの?



関連記事
良いと思った方、クリック応援お願いします^^
※韓国ドラマのランキングページへ飛びます↓↓

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます