★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
秘密の男 サムグァン ヤバイ妻 誰がなんと 火の鳥 浮気 驚異的 女神降臨 ハッシュ それでも 哲仁王后 昼と夜 都会の男女 暗行御史 先輩

想像した夢 - JAMIE 韓ドラ:スタートアップ 歌詞和訳

11 /23 2020
サンサンハンックム
상상한 꿈 - JAMIE (제이미)
想像した夢
作詞:카운터펀치,박예지 作曲:혼수상태,카운터펀치,박예지
韓国ドラマ:スタートアップ
出演:スジ、ナム・ジュヒョク、キム・ソンホ、カン・ハンナなど
“韓国のシリコンバレー”と呼ばれるサンドボックス(セキュリティ機構)での成功を夢見る若者たちの始まり(スタート)と成長(アップ)を描くドラマ♪
サンサンハンックム
상상한 꿈 - JAMIE (제이미)
想像した夢

カックムン キプン スムル スュィオ
가끔은 깊은 숨을 쉬어
たまには深い息をして

ヨジョニ パルグン ピョルン
여전히 밝은 별은
相変わらず明るい星は

ナルル ピチュミョ
나를 비추며
私を照らしながら

パンボクトェヌン メイル カトゥン
반복되는 매일 같은
繰り返される毎日同じ

シガネ ックムソグル
시간에 꿈속을
時間に夢の中を

ソン ッポド チャビル ドゥッ
손 뻗어 잡힐 듯
手を伸ばしてつかまりそう

プルンピチュル チャジャ ナラ
푸른빛을 찾아 날아
青い光を探して飛ぶ

パラミ プロ
바람이 불어
風が吹いて

ナル アナジュミョ クゴスロ
날 안아주며 그곳으로
私を抱きしめながらそこへ

チョ ピョク ノモエ ナルル チャジャソ
저 벽 너머에 나를 찾아서
あの壁越しに自分を探して

クレ ハン ボン ト
그래 한 번 더
そうもう一度

オ ノルブン セサンエ
이 넓은 세상에
この広い世界で

パルル ポルリン タウム
팔을 벌린 다음
腕を広げたら

タ サンサンハン ックム
다 상상한 꿈
すべて想像した夢

マルハヌン デロ ヌヌル カムミョ
말하는 대로 눈을 감으며
言うとおりに目を閉じて

クィッカエ プロオン パラムチョロム
귓가에 불어온 바람처럼
耳元に吹いてきた風のように

チョ ハヌル ナラオルラ
저 하늘 날아올라
あの空を舞いあがる

プリ ッコジン コリ ウィ
불이 꺼진 거리 위
明かりの消えた街の上

チョジン コゲルル トゥルゴ
쳐진 고개를 들고
うつむいた顔を上げて

ピョルル パラボアッチ
별을 바라보았지
星を見つめた

パラミ プロ
바람이 불어
風が吹いて

ナル アナジュミョ クゴスロ
날 안아주며 그곳으로
私を抱きしめながらそこへ

チョ ピョク ノモエ ナルル チャジャソ
저 벽 너머에 나를 찾아서
あの壁越しに自分を探して

クレ ハン ボン ト
그래 한 번 더
そうもう一度

オ ノルブン セサンエ
이 넓은 세상에
この広い世界で

パルル ポルリン タウム
팔을 벌린 다음
腕を広げたら

タ サンサンハン ックム
다 상상한 꿈
すべて想像した夢

マルハヌン デロ ヌヌル カムミョ
말하는 대로 눈을 감으며
言うとおりに目を閉じて

クィッカエ プロオン パラムチョロム
귓가에 불어온 바람처럼
耳元に吹いてきた風のように

チョ ハヌル ナラオルラ
저 하늘 날아올라
あの空を舞いあがる

チチン ネ マウムソゲ
지친 내 마음속에
疲れた私の心の中に

キポガヌン パム
깊어가는 밤
深まっていく夜

チャグン ネ チャンムン ウィロ
작은 내 창문 위로
小さな私の窓の上に

ピョルン ポンジョワ
별은 번져와
星は広がってきて

ソウォヌロ チャムドゥルジ モタン
소원으로 잠들지 못한
願いで眠れなかった

キジョギ ット イロジョ
기적이 또 이루어져
奇跡がまた叶う

トゥ ヌン ソゲ アルムダプケ ピンナ
두 눈 속에 아름답게 빛나
二つの目の中に美しく輝く

チョ ハヌルル ナラ
저 하늘을 날아
あの空を飛ぶ

チョ ピョク ノモエ ナルル チャジャソ
저 벽 너머에 나를 찾아서
あの壁越しに自分を探して

クレ ハン ボン ト
그래 한 번 더
そうもう一度

イ ノルブン セサンエ
이 넓은 세상에
この広い世界に

パルル ポルリン タウム
팔을 벌린 다음
腕を広げたら

タ サンサンハン ックム
다 상상한 꿈
すべて想像した夢

マルハヌン デロ ヌヌル カムミョ
말하는 대로 눈을 감으며
言うとおりに目を閉じて

クィッカエ プロオン パラムチョロム
귓가에 불어온 바람처럼
耳元に吹いてきた風のように

チョ ハヌル ナラオルラ
저 하늘 날아올라
あの空を舞いあがる




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
サンサンハンックム
상상한 꿈 - JAMIE (제이미)
想像した夢

カックムン キプン スムル スュィオ
가끔은 깊은 숨을 쉬어
たまには深い息をして

ヨジョニ パルグン ピョルン
여전히 밝은 별은
相変わらず明るい星は

ナルル ピチュミョ
나를 비추며
私を照らしながら

パンボクトェヌン メイル カトゥン
반복되는 매일 같은
繰り返される毎日同じ

シガネ ックムソグル
시간에 꿈속을
時間に夢の中を

ソン ッポド チャビル ドゥッ
손 뻗어 잡힐 듯
手を伸ばしてつかまりそう

プルンピチュル チャジャ ナラ
푸른빛을 찾아 날아
青い光を探して飛ぶ

パラミ プロ
바람이 불어
風が吹いて

ナル アナジュミョ クゴスロ
날 안아주며 그곳으로
私を抱きしめながらそこへ

チョ ピョク ノモエ ナルル チャジャソ
저 벽 너머에 나를 찾아서
あの壁越しに自分を探して

クレ ハン ボン ト
그래 한 번 더
そうもう一度

オ ノルブン セサンエ
이 넓은 세상에
この広い世界で

パルル ポルリン タウム
팔을 벌린 다음
腕を広げたら

タ サンサンハン ックム
다 상상한 꿈
すべて想像した夢

マルハヌン デロ ヌヌル カムミョ
말하는 대로 눈을 감으며
言うとおりに目を閉じて

クィッカエ プロオン パラムチョロム
귓가에 불어온 바람처럼
耳元に吹いてきた風のように

チョ ハヌル ナラオルラ
저 하늘 날아올라
あの空を舞いあがる

プリ ッコジン コリ ウィ
불이 꺼진 거리 위
明かりの消えた街の上

チョジン コゲルル トゥルゴ
쳐진 고개를 들고
うつむいた顔を上げて

ピョルル パラボアッチ
별을 바라보았지
星を見つめた

パラミ プロ
바람이 불어
風が吹いて

ナル アナジュミョ クゴスロ
날 안아주며 그곳으로
私を抱きしめながらそこへ

チョ ピョク ノモエ ナルル チャジャソ
저 벽 너머에 나를 찾아서
あの壁越しに自分を探して

クレ ハン ボン ト
그래 한 번 더
そうもう一度

オ ノルブン セサンエ
이 넓은 세상에
この広い世界で

パルル ポルリン タウム
팔을 벌린 다음
腕を広げたら

タ サンサンハン ックム
다 상상한 꿈
すべて想像した夢

マルハヌン デロ ヌヌル カムミョ
말하는 대로 눈을 감으며
言うとおりに目を閉じて

クィッカエ プロオン パラムチョロム
귓가에 불어온 바람처럼
耳元に吹いてきた風のように

チョ ハヌル ナラオルラ
저 하늘 날아올라
あの空を舞いあがる

チチン ネ マウムソゲ
지친 내 마음속에
疲れた私の心の中に

キポガヌン パム
깊어가는 밤
深まっていく夜

チャグン ネ チャンムン ウィロ
작은 내 창문 위로
小さな私の窓の上に

ピョルン ポンジョワ
별은 번져와
星は広がってきて

ソウォヌロ チャムドゥルジ モタン
소원으로 잠들지 못한
願いで眠れなかった

キジョギ ット イロジョ
기적이 또 이루어져
奇跡がまた叶う

トゥ ヌン ソゲ アルムダプケ ピンナ
두 눈 속에 아름답게 빛나
二つの目の中に美しく輝く

チョ ハヌルル ナラ
저 하늘을 날아
あの空を飛ぶ

チョ ピョク ノモエ ナルル チャジャソ
저 벽 너머에 나를 찾아서
あの壁越しに自分を探して

クレ ハン ボン ト
그래 한 번 더
そうもう一度

イ ノルブン セサンエ
이 넓은 세상에
この広い世界に

パルル ポルリン タウム
팔을 벌린 다음
腕を広げたら

タ サンサンハン ックム
다 상상한 꿈
すべて想像した夢

マルハヌン デロ ヌヌル カムミョ
말하는 대로 눈을 감으며
言うとおりに目を閉じて

クィッカエ プロオン パラムチョロム
귓가에 불어온 바람처럼
耳元に吹いてきた風のように

チョ ハヌル ナラオルラ
저 하늘 날아올라
あの空を舞いあがる



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント



↑クリックすると一覧が表示されます