★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァン ヤバイ妻 九尾 ドドソソ 私生活 スタート 誰がなんと カイロス 火の鳥 スパイ 飛べ小川

Blue & Grey - BTS 歌詞和訳

BTS(防弾少年団)《♂》
11 /22 2020
Blue & Grey - 방탄소년단
作詞作曲:NIve,Levi,V,Hiss noise,SUGA,RM,j-hope,Metaphor
BTS最新アルバム『BE (Deluxe Edition)』♪
Blue & Grey - 방탄소년단

Where is my angel

ハルエ ックチュル トゥリウン
하루의 끝을 드리운
一日の終わりを降ろした

Someone come and save me, please

チチン ハルエ ハンスムップン
지친 하루의 한숨뿐
疲れた一日のため息ばかり

サラムドゥルン タ ヘンボカンガ ブヮ
사람들은 다 행복한가 봐
人々はみんな幸せみたいだ

Can you look at me?
Cuz I am blue & grey

コウレ ピチン ヌンムレ ウィミヌン
거울에 비친 눈물의 의미는
鏡に映った涙の意味は

ウスメ カムチョジン ナエ セクッカル
웃음에 감춰진 나의 색깔
笑みに隠された私の色

blue & grey

オディソブト チャルモテンヌンジ
어디서부터 잘못됐는지
どこから間違ったのか

チャル モルゲッソ
잘 모르겠어
よく分からない

ナ オリョソブト モリッソゲン
나 어려서부터 머릿속엔
僕は幼いころから頭の中には

パランセク ムルムピョ
파란색 물음표
青い疑問符

オッチョム クレソ チャヨラゲ
어쩜 그래서 치열하게
どうやってそれで熾烈に

サランヌンジ モルジ
살았는지 모르지
生きてきたのか分からないよ

But トィルル トラボニ
But 뒤를 돌아보니
But 後ろを無理向いたら

ヨギ ウドゥコニ ソニ
여기 우두커니 서니
ここに呆然と立ったら

ナルル チボサムキョボリヌン
나를 집어삼켜버리는
僕を飲み込んでしまう

チョ ソスル ポラン クリムジャ
저 서슬 퍼런 그림자
あの恐ろしい影

ヨジョニド パランセク ムルムピョヌン
여전히도 파란색 물음표는
依然として青い疑問符

クァヨン プランインジ ウウルインジ
과연 불안인지 우울인지
果たして不安なのか憂鬱なのか

オッチョム チョンマル フフェ トンムルインジ
어쩜 정말 후회의 동물인지
どうして本当に後悔の動物なのか

アニミョヌン ウェロウミ ナウン ナイルチ
아니면은 외로움이 낳은 나일지
それとも寂しさが生んだ私なのか

ヨジョニ モルゲッソ
여전히 모르겠어
相変わらず分からない

ソソル ポラン プルル
서슬 퍼런 블루
冷酷なブルー

チャムシクトェジ アンキル パレ
잠식되지 않길 바래
侵食されないでほしい

チャジュル コラ チュルグ
찾을 거야 출구
探し出すよ 出口

I just wanna be happier

チャガウン ナル ノギョジョ
차가운 날 녹여줘
冷たい僕をとかしてよ

スオプシ ネミン ナエ ソン
수없이 내민 나의 손
数えきれないほど差し出した僕の手

セクッカル オムヌン メアリ
색깔 없는 메아리
色なしのこだま

Oh this ground feels so heavier
I am singing by myself
I just wanna be happier

イゴット クン ヨクシミルッカ
이것도 큰 욕심일까
これも大きな欲だろうか

チュウン キョウル コリルル
추운 겨울 거리를
寒い冬の街を

コルル ッテ ヌッキン
걸을 때 느낀
歩くときに感じた

ッパルラジン シムジャンエ ホフプ ソリル
빨라진 심장의 호흡 소릴
早くなった心臓の呼吸音

チグムド ヌッキゴン ヘ
지금도 느끼곤 해
今も感じたりする

クェンチャンタゴ ハジ マ
괜찮다고 하지 마
大丈夫だって言わないで

クエンチャンチ アヌニッカ
괜찮지 않으니까
大丈夫じゃないから

チェバル ホンジャ トゥジ マラ ジョ
제발 혼자 두지 말아 줘
どうか一人にしないで

ノム アパ
너무 아파
とても苦しい

ヌル コンヌン キルグァ
늘 걷는 길과
いつも歩く道と

ヌル パンヌン ピッ
늘 받는 빛
いつも浴びる光

But オヌルン ウェンジ ナッソン
But 오늘은 왠지 낯선 scene
But 今日はなんだか見知らぬ

ムドョジン ゴルッカ
무뎌진 걸까
鈍くなったのか

ムノジン ゴルッカ
무너진 걸까
崩れたのか

クンデ ムゴプキン ハダ イ スェットンイン
근데 무겁긴 하다 이 쇳덩인
だけど重くはあるこの鉄の塊は

タガオヌン フェセク コップルソ
다가오는 회색 코뿔소
近づいていく灰色のサイ

チョジョム オプシ ナン
초점 없이 난
焦点なく僕は

トングロニ ソイッソ
덩그러니 서있어
ぽつんと立っている

ナダプチ アナ イ スンガン
나답지 않아 이 순간
僕らしくないこの瞬間

クニャン ムソプチガ アナ
그냥 무섭지가 않아
ただ怖くはない

ナン ファクシニラン シン ッタウィ アン ミド
난 확신이란 신 따위 안 믿어
僕は確信んなんて神なんか信じない

セクチェ カトゥン マルン カンジロウォ
색채 같은 말은 간지러워
色彩みたいな言葉はくすぐったい

ノルブン フェセクチテガ ピョネ
넓은 회색지대가 편해
広いグレーゾーンが楽だよ

ヨギ スオク カジ ピョジョンエ
여기 수억 가지 표정의 grey
ここに数億の表情の

ピガ オミョン ネ セサン
비가 오면 내 세상
雨が降れば僕の世界

イ トシ ウィロ チュムチュンダ
이 도시 위로 춤춘다
この都市の上を踊る

マルグン ナレン アンケルル
맑은 날엔 안개를
晴れた日には霧を

チョジュン ナレン ハムッケ ヌル
젖은 날엔 함께 늘
濡れた日には一緒にいつも

ヨギ モドゥン モンジドゥル
여기 모든 먼지들
ここにすべてのほこり

ウィヘ チュクペルル
위해 축배를
のために祝杯をささげる

I just wanna be happier

ネソネ オンギル ヌッキョジョ
내 손의 온길 느껴줘
僕の手の温もりを感じてよ

ッタットゥタジガ アナソ
따뜻하지가 않아서
暖かくないなら

ニガ トウク ピリョヘ
네가 더욱 필요해
君がもっと必要だ

Oh this ground feels so heavier
I am singing by myself

モン フンナル ネガ ウッケ トェミョン
먼 훗날 내가 웃게 되면
遠い将来僕が笑うようになったら

マルハルケ クレッソッタゴ
말할게 그랬었다고
言うよ そうだったと

ホゴンエ ットドヌン マルル
허공에 떠도는 말을
空に飛び交う言葉を

モルレ チュウォ タムコ ナニ
몰래 주워 담고 나니
こっそり広い集めてみたら

イジェ セビョクチャミ トゥネ
이제 새벽잠이 드네 good night
もう夜明けだね




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Blue & Grey - 방탄소년단

Where is my angel

ハルエ ックチュル トゥリウン
하루의 끝을 드리운
一日の終わりを降ろした

Someone come and save me, please

チチン ハルエ ハンスムップン
지친 하루의 한숨뿐
疲れた一日のため息ばかり

サラムドゥルン タ ヘンボカンガ ブヮ
사람들은 다 행복한가 봐
人々はみんな幸せみたいだ

Can you look at me?
Cuz I am blue & grey

コウレ ピチン ヌンムレ ウィミヌン
거울에 비친 눈물의 의미는
鏡に映った涙の意味は

ウスメ カムチョジン ナエ セクッカル
웃음에 감춰진 나의 색깔
笑みに隠された私の色

blue & grey

オディソブト チャルモテンヌンジ
어디서부터 잘못됐는지
どこから間違ったのか

チャル モルゲッソ
잘 모르겠어
よく分からない

ナ オリョソブト モリッソゲン
나 어려서부터 머릿속엔
僕は幼いころから頭の中には

パランセク ムルムピョ
파란색 물음표
青い疑問符

オッチョム クレソ チャヨラゲ
어쩜 그래서 치열하게
どうやってそれで熾烈に

サランヌンジ モルジ
살았는지 모르지
生きてきたのか分からないよ

But トィルル トラボニ
But 뒤를 돌아보니
But 後ろを無理向いたら

ヨギ ウドゥコニ ソニ
여기 우두커니 서니
ここに呆然と立ったら

ナルル チボサムキョボリヌン
나를 집어삼켜버리는
僕を飲み込んでしまう

チョ ソスル ポラン クリムジャ
저 서슬 퍼런 그림자
あの恐ろしい影

ヨジョニド パランセク ムルムピョヌン
여전히도 파란색 물음표는
依然として青い疑問符

クァヨン プランインジ ウウルインジ
과연 불안인지 우울인지
果たして不安なのか憂鬱なのか

オッチョム チョンマル フフェ トンムルインジ
어쩜 정말 후회의 동물인지
どうして本当に後悔の動物なのか

アニミョヌン ウェロウミ ナウン ナイルチ
아니면은 외로움이 낳은 나일지
それとも寂しさが生んだ私なのか

ヨジョニ モルゲッソ
여전히 모르겠어
相変わらず分からない

ソソル ポラン プルル
서슬 퍼런 블루
冷酷なブルー

チャムシクトェジ アンキル パレ
잠식되지 않길 바래
侵食されないでほしい

チャジュル コラ チュルグ
찾을 거야 출구
探し出すよ 出口

I just wanna be happier

チャガウン ナル ノギョジョ
차가운 날 녹여줘
冷たい僕をとかしてよ

スオプシ ネミン ナエ ソン
수없이 내민 나의 손
数えきれないほど差し出した僕の手

セクッカル オムヌン メアリ
색깔 없는 메아리
色なしのこだま

Oh this ground feels so heavier
I am singing by myself
I just wanna be happier

イゴット クン ヨクシミルッカ
이것도 큰 욕심일까
これも大きな欲だろうか

チュウン キョウル コリルル
추운 겨울 거리를
寒い冬の街を

コルル ッテ ヌッキン
걸을 때 느낀
歩くときに感じた

ッパルラジン シムジャンエ ホフプ ソリル
빨라진 심장의 호흡 소릴
早くなった心臓の呼吸音

チグムド ヌッキゴン ヘ
지금도 느끼곤 해
今も感じたりする

クェンチャンタゴ ハジ マ
괜찮다고 하지 마
大丈夫だって言わないで

クエンチャンチ アヌニッカ
괜찮지 않으니까
大丈夫じゃないから

チェバル ホンジャ トゥジ マラ ジョ
제발 혼자 두지 말아 줘
どうか一人にしないで

ノム アパ
너무 아파
とても苦しい

ヌル コンヌン キルグァ
늘 걷는 길과
いつも歩く道と

ヌル パンヌン ピッ
늘 받는 빛
いつも浴びる光

But オヌルン ウェンジ ナッソン
But 오늘은 왠지 낯선 scene
But 今日はなんだか見知らぬ

ムドョジン ゴルッカ
무뎌진 걸까
鈍くなったのか

ムノジン ゴルッカ
무너진 걸까
崩れたのか

クンデ ムゴプキン ハダ イ スェットンイン
근데 무겁긴 하다 이 쇳덩인
だけど重くはあるこの鉄の塊は

タガオヌン フェセク コップルソ
다가오는 회색 코뿔소
近づいていく灰色のサイ

チョジョム オプシ ナン
초점 없이 난
焦点なく僕は

トングロニ ソイッソ
덩그러니 서있어
ぽつんと立っている

ナダプチ アナ イ スンガン
나답지 않아 이 순간
僕らしくないこの瞬間

クニャン ムソプチガ アナ
그냥 무섭지가 않아
ただ怖くはない

ナン ファクシニラン シン ッタウィ アン ミド
난 확신이란 신 따위 안 믿어
僕は確信んなんて神なんか信じない

セクチェ カトゥン マルン カンジロウォ
색채 같은 말은 간지러워
色彩みたいな言葉はくすぐったい

ノルブン フェセクチテガ ピョネ
넓은 회색지대가 편해
広いグレーゾーンが楽だよ

ヨギ スオク カジ ピョジョンエ
여기 수억 가지 표정의 grey
ここに数億の表情の

ピガ オミョン ネ セサン
비가 오면 내 세상
雨が降れば僕の世界

イ トシ ウィロ チュムチュンダ
이 도시 위로 춤춘다
この都市の上を踊る

マルグン ナレン アンケルル
맑은 날엔 안개를
晴れた日には霧を

チョジュン ナレン ハムッケ ヌル
젖은 날엔 함께 늘
濡れた日には一緒にいつも

ヨギ モドゥン モンジドゥル
여기 모든 먼지들
ここにすべてのほこり

ウィヘ チュクペルル
위해 축배를
のために祝杯をささげる

I just wanna be happier

ネソネ オンギル ヌッキョジョ
내 손의 온길 느껴줘
僕の手の温もりを感じてよ

ッタットゥタジガ アナソ
따뜻하지가 않아서
暖かくないなら

ニガ トウク ピリョヘ
네가 더욱 필요해
君がもっと必要だ

Oh this ground feels so heavier
I am singing by myself

モン フンナル ネガ ウッケ トェミョン
먼 훗날 내가 웃게 되면
遠い将来僕が笑うようになったら

マルハルケ クレッソッタゴ
말할게 그랬었다고
言うよ そうだったと

ホゴンエ ットドヌン マルル
허공에 떠도는 말을
空に飛び交う言葉を

モルレ チュウォ タムコ ナニ
몰래 주워 담고 나니
こっそり広い集めてみたら

イジェ セビョクチャミ トゥネ
이제 새벽잠이 드네 good night
もう夜明けだね



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます