★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァン ヤバイ妻 九尾 ドドソソ 私生活 スタート 誰がなんと カイロス 火の鳥 スパイ 飛べ小川

壁日記 - ヤン・ダイル 韓ドラ:九尾狐伝 歌詞和訳

ヤン・ダイル(양다일)《♂》
10 /31 2020
ピョクイルキ
벽일기 - 양다일
壁日記
作詞:DANI,박근철,정수민 作曲:박근철,정수민
韓国ドラマ:九尾狐伝
出演:イ・ドンウク、チョ・ボア、キム・ボムなど
都市に定着した九尾狐と彼を追うプロデューサーのファンタジーアクションロマンス
ピョクイルキ
벽일기 - 양다일
壁日記

クデワ マニ タルムン セビョギラ
그대와 많이 닮은 새벽이라
君とよく似た夜明けだから

ヌジマクッカジ センガケ チャムギンダ
느지막까지 생각에 잠긴다
ひどく物思いに浸る

パレジル ッテ トェッスル ポパン
바래질 때 됐을 법한
色あせるころになったような

オレン キオゲ
오랜 기억에
長い記憶に

キポジヌン パム ノロ ムルドゥンダ
깊어지는 밤 너로 물든다
更ける夜 君に染まる

アルムダウン ノワ
아름다운 너와
美しい君と

マジュハヌン チュオクグァ
마주하는 추억과
向き合う思い出と

ハジ モタゴ タマ トォットン マルド
하지 못하고 담아 뒀던 말도
言えずにしまっておいて言葉も

マヌン シガン チナ
많은 시간 지나
長い時間が過ぎて

フリテジョヤ ハヌン ヒャンギド
흐릿해져야 하는 향기도
ぼやける香りも

モドゥ タシ ットオルリミョン
모두 다시 떠올리면
すべてまた思い出したら

ソンミョンハドラ
선명하더라
鮮明だったよ

クデワ ナエ オッカルリン ウンミョンド
그대와 나의 엇갈린 운명도
君と僕のすれ違った運命も

マジマゲヌン タルギルル ピロ
마지막에는 다르기를 빌어
最後には違うよう祈る

カックム オディンガ ナマイッスル
가끔 어딘가 남아있을
たまにはどこかに残っている

チャグン キオグル
작은 기억을
小さな記憶を

ハヌレ ットゥィウォ ノル クリョポンダ
하늘에 띄워 널 그려본다
空に浮かべ君を描いてみる

イサンハゲ ナエ セサンソゲヌン
이상하게 나의 세상속에는
妙に僕の世界には

クッテエ ノ モムチュン シガン ソゲ
그때의 넌 멈춘 시간 속에
あの時の君は止まった時間の中に

クデロ ナマ
그대로 남아
そのまま残っている

アルムダウン ノワ
아름다운 너와
美しい君と

マジュハヌン チュオクグァ
마주하는 추억과
向き合う思い出と

ハジ モタゴ タマ トォットン マルド
하지 못하고 담아 뒀던 말도
言えずにしまっておいて言葉も

マヌン シガン チナ
많은 시간 지나
長い時間が過ぎて

フリテジョヤ ハヌン ヒャンギド
흐릿해져야 하는 향기도
ぼやける香りも

モドゥ タシ ットオルリミョン
모두 다시 떠올리면
すべてまた思い出したら

ソンミョンハドラ
선명하더라
鮮明だったよ

チャル ウッチ モテッソ
잘 웃지 못했어
うまく笑えなかった

ノ オプシ タルン ヌグンガワ
너 없이 다른 누군가와
君なしで他の誰かと

ポネン トンアヌン
보낸 동안은
過ごした間は

オディソ ムォル ハドゥン
어디서 뭘 하든
どこで何をしても

オヌセンガ スチヌン センガク
어느샌가 스치는 생각
いつのまにかよぎる考え

イゴ ニガ チャム チョアヘッスル テンデ
이거 네가 참 좋아했을 텐데
君のことホントに好きだったはずなのに

アルムダウン ノワ
아름다운 너와
美しい君と

クリョワットン ミレワ
그려왔던 미래와
描いてきた未来と

マニ タルラジョボリン ナエ パメ
많이 달라져버린 나의 밤에
とても変わってしまった僕の夜に

ポルッチョロム ニガ タシ
버릇처럼 네가 다시
癖のように君がまた

チャジャオヌンゲ ナン シロ
찾아오는게 난 싫어
訪ねてくるのが僕は嫌なんだ

ノルル ピヘソ
너를 피해서
君を避けて

スモブヮド オンジェナチョロム
숨어봐도 언제나처럼
隠れてみてもいつものように

チャジャオン ノワ
찾아온 너와
訪ねてきた君と

マジュハヌン モンナン ナ
마주하는 못난 나
向き合う愚かな僕

ハジ モテットン カスム アプン マルド
하지 못했던 가슴 아픈 말도
言えなかった胸の痛む言葉も

オジェチョロム モドゥ
어제처럼 모두
昨日のようにすべて

ットオルリル ス インヌンゲ ナン シロ
떠올릴 수 있는게 난 싫어
思い出すのは僕は嫌だ

ホルロ ヘメイダ モムヌン ゴスン
홀로 헤매이다 머무는 곳은
一人で彷徨っているところは

アムゴット ハル ス オプソジン セビョク
아무것도 할 수 없어진 새벽
何もできなくなった夜明け




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ピョクイルキ
벽일기 - 양다일
壁日記


クデワ マニ タルムン セビョギラ
그대와 많이 닮은 새벽이라
君とよく似た夜明けだから

ヌジマクッカジ センガケ チャムギンダ
느지막까지 생각에 잠긴다
ひどく物思いに浸る

パレジル ッテ トェッスル ポパン
바래질 때 됐을 법한
色あせるころになったような

オレン キオゲ
오랜 기억에
長い記憶に

キポジヌン パム ノロ ムルドゥンダ
깊어지는 밤 너로 물든다
更ける夜 君に染まる

アルムダウン ノワ
아름다운 너와
美しい君と

マジュハヌン チュオクグァ
마주하는 추억과
向き合う思い出と

ハジ モタゴ タマ トォットン マルド
하지 못하고 담아 뒀던 말도
言えずにしまっておいて言葉も

マヌン シガン チナ
많은 시간 지나
長い時間が過ぎて

フリテジョヤ ハヌン ヒャンギド
흐릿해져야 하는 향기도
ぼやける香りも

モドゥ タシ ットオルリミョン
모두 다시 떠올리면
すべてまた思い出したら

ソンミョンハドラ
선명하더라
鮮明だったよ

クデワ ナエ オッカルリン ウンミョンド
그대와 나의 엇갈린 운명도
君と僕のすれ違った運命も

マジマゲヌン タルギルル ピロ
마지막에는 다르기를 빌어
最後には違うよう祈る

カックム オディンガ ナマイッスル
가끔 어딘가 남아있을
たまにはどこかに残っている

チャグン キオグル
작은 기억을
小さな記憶を

ハヌレ ットゥィウォ ノル クリョポンダ
하늘에 띄워 널 그려본다
空に浮かべ君を描いてみる

イサンハゲ ナエ セサンソゲヌン
이상하게 나의 세상속에는
妙に僕の世界には

クッテエ ノ モムチュン シガン ソゲ
그때의 넌 멈춘 시간 속에
あの時の君は止まった時間の中に

クデロ ナマ
그대로 남아
そのまま残っている

アルムダウン ノワ
아름다운 너와
美しい君と

マジュハヌン チュオクグァ
마주하는 추억과
向き合う思い出と

ハジ モタゴ タマ トォットン マルド
하지 못하고 담아 뒀던 말도
言えずにしまっておいて言葉も

マヌン シガン チナ
많은 시간 지나
長い時間が過ぎて

フリテジョヤ ハヌン ヒャンギド
흐릿해져야 하는 향기도
ぼやける香りも

モドゥ タシ ットオルリミョン
모두 다시 떠올리면
すべてまた思い出したら

ソンミョンハドラ
선명하더라
鮮明だったよ

チャル ウッチ モテッソ
잘 웃지 못했어
うまく笑えなかった

ノ オプシ タルン ヌグンガワ
너 없이 다른 누군가와
君なしで他の誰かと

ポネン トンアヌン
보낸 동안은
過ごした間は

オディソ ムォル ハドゥン
어디서 뭘 하든
どこで何をしても

オヌセンガ スチヌン センガク
어느샌가 스치는 생각
いつのまにかよぎる考え

イゴ ニガ チャム チョアヘッスル テンデ
이거 네가 참 좋아했을 텐데
君のことホントに好きだったはずなのに

アルムダウン ノワ
아름다운 너와
美しい君と

クリョワットン ミレワ
그려왔던 미래와
描いてきた未来と

マニ タルラジョボリン ナエ パメ
많이 달라져버린 나의 밤에
とても変わってしまった僕の夜に

ポルッチョロム ニガ タシ
버릇처럼 네가 다시
癖のように君がまた

チャジャオヌンゲ ナン シロ
찾아오는게 난 싫어
訪ねてくるのが僕は嫌なんだ

ノルル ピヘソ
너를 피해서
君を避けて

スモブヮド オンジェナチョロム
숨어봐도 언제나처럼
隠れてみてもいつものように

チャジャオン ノワ
찾아온 너와
訪ねてきた君と

マジュハヌン モンナン ナ
마주하는 못난 나
向き合う愚かな僕

ハジ モテットン カスム アプン マルド
하지 못했던 가슴 아픈 말도
言えなかった胸の痛む言葉も

オジェチョロム モドゥ
어제처럼 모두
昨日のようにすべて

ットオルリル ス インヌンゲ ナン シロ
떠올릴 수 있는게 난 싫어
思い出すのは僕は嫌だ

ホルロ ヘメイダ モムヌン ゴスン
홀로 헤매이다 머무는 곳은
一人で彷徨っているところは

アムゴット ハル ス オプソジン セビョク
아무것도 할 수 없어진 새벽
何もできなくなった夜明け



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます