★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァン ヤバイ妻 九尾 ドドソソ 私生活 スタート 誰がなんと カイロス 火の鳥 スパイ 飛べ小川

Going (Feat. Rhinoceros) - ピョン・ジンソプ 韓ドラ:ゾンビ探偵 歌詞和訳

ピョン・ジンソプ(변진섭)《♂》
10 /22 2020
Going (Feat. 코뿔소) - 변진섭
作詞:혼수상태,코뿔소 作曲:알고보니,혼수상태
韓国ドラマ:ゾンビ探偵
出演:チェ・ジニョク、パク・ジュヒョン、イム・セジュ、ファン・ボラなど
プライベートを共有し、盗み、操作する時代に、詐欺師がすべての技術を総動員して国家の巨大な“私生活”を明らかにする痛快なストーリー
Going (Feat. 코뿔소) - 변진섭

アプトィルル ポジ マルゴ
앞뒤를 보지 말고
後先考えずに

タルリョカブヮ
달려가봐 going
走って行ってみて

イルル コット オプスニッカ
잃을 것도 없으니까
失うこともないから

トゥパレ ッタムナドロク タルリョガブヮ
두발에 땀나도록 달려가봐 going
頭から汗が出るほど走っていってみて

ハヌルド ニ ピョニニッカ
하늘도 니 편이니까
空も君の味方だから

ネガ チュインゴンイヨヤ ヘ
내가 주인공이여야 해
自分が主人公だと思わなくちゃ

ネ アプキルル マクヌン
내 앞길을 막는
僕の前途をふさぐ

サラムドゥルン トィロヘ
사람들은 뒤로해
人たちは後にして

ケネン クニャン ミロネ
걔넨 그냥 밀어내
そいつはそのまま突き離して

ヌグナ ックムマン ックヌン
누구나 꿈만 꾸는
誰でも夢だけ見る

イルル イロォネ
일을 이뤄내
ことを成し遂げて

ハル ス イッタヌン ミドゥム
할 수 있다는 믿음
出来るという信頼

クゲ ナラン イルメ
그게 나란 이름에
それが僕という名前に

オウルリヌン ゴル
어울리는 걸
似合うんだ

ヒムドゥルスロク キルム プオ
힘들수록 기름 부어
大変なほど油注いで

ケネン クニャン シドゥルゴ ナン
걔넨 그냥 시들고 난
そいつはただ枯れた

チンフク ソゲ ピヌン ッコッ
진흙 속에 피는 꽃
泥の中に咲く花

ヌグン サラナムギ ウィヘ
누군 살아남기 위해
誰かは生き残るための

ハジ リプソビス
하지 립서비스
ものだよ リップサービス

I HATE THIS

ナン クニャン ミソ チッチ
난 그냥 미소 짓지
僕はただ笑みを浮かべるだろう

トン オプソド ッペギ オプソド
돈 없어도 빽이 없어도
お金はなくてもバックがなくても

ナゲヌン チョルミ イッソ
나에게는 젊음이 있어
僕には若さがある

ピキョブヮ イェドゥラ
비켜봐 얘들아
よけて 君たち

チュインゴンイ ナガシンダ
주인공이 나가신다
主人公のお出ましだ

アプトィルル ポジ マルゴ
앞뒤를 보지 말고
後先考えずに

タルリョカブヮ
달려가봐 going
走って行ってみて

イルル コット オプスニッカ
잃을 것도 없으니까
失うこともないから

トゥパレ ッタムナドロク タルリョガブヮ
두발에 땀나도록 달려가봐 going
頭から汗が出るほど走っていってみて

ハヌルド ニ ピョニニッカ
하늘도 니 편이니까
空も君の味方だから

オソルプゲ ハルコミョン チャラリ
어설프게 할거면 차라리
粗雑にするならいっそ

クニャン アン ハヌン ゲ ナッケッソ ナン
그냥 안 하는 게 낫겠어 난
そのまましないほうがいいぼくは

カル コミョン カゴ マル コミョン マ
갈 거면 가고 말 거면 마
行くなら行くのをやめたりしないで

ッタンチゴ フフェヘ ブヮッチャ
땅치고 후회해 봤자
地面には後悔してみても

ペヌン ットナッスニッカ
배는 떠났으니까
腹は離れたから

ネ インセンエ チョム ハナ チッコ
내 인생에 점 하나 찍고
僕の人生に点一つとって

ク チョミ ポンジョ
그 점이 번져
その点が広がって

クジョ フナン ソンチョクポエン
그저 흔한 성적표엔
たあありふれている成績表に

ッソイッチ モンチョン
써있지 멍청
書いてるよ バカ

クレド ハナ オプチ コクチョン
그래도 하나 없지 걱정
それでも心配一つもないよ

ヌガ ナルル チョムチョ
누가 나를 점쳐
誰かが僕を占って

ノナ ヘラ コクチョン ッタウィン
너나 해라 걱정 따윈
君としろと心配なんか

ニ モッテロ カプチル ハジマ
니 멋대로 갑질 하지마
君の勝手に甲質するな

ナエゲヌン ッカンイ イッソ
나에게는 깡이 있어
僕には感がある

ピキョブヮ エドゥラ
비켜봐 얘들아
よけて 君たち

ホンネ チュロ ナガシンダ
혼내 주러 나가신다
こらしめに出ていく

アプトィルル ポジ マルゴ
앞뒤를 보지 말고
後先考えずに

タルリョカブヮ
달려가봐 going
走って行ってみて

イルル コット オプスニッカ
잃을 것도 없으니까
失うこともないから

トゥパレ ッタムナドロク タルリョガブヮ
두발에 땀나도록 달려가봐 going
頭から汗が出るほど走っていってみて

ハヌルド ニ ピョニニッカ
하늘도 니 편이니까
空も君の味方だから

トン オプソド ッペギ オプソド
돈 없어도 빽이 없어도
お金はなくてもバックがなくても

ナゲヌン チョルミ イッソ
나에게는 젊음이 있어
僕には若さがある

ピキョブヮ イェドゥラ
비켜봐 얘들아
よけて 君たち

チュインゴンイ ナガシンダ
주인공이 나가신다
主人公のお出ましだ

ヌガ ネゲ マルル チョネンネ
누가 내게 말을 전했네
誰かが僕に話を伝えたよ

カマニ イッスミョン
가만히 있으면
じっとしていたら

パニラド カヌンデ ノン ウェ
반이라도 가는데 넌 왜
半分でも行くのに君はどうして

クリ サニャゴ
그리 사냐고
そんなに生きるのかと

コクチョンイ チャム マナ
걱정이 참 많아
心配がホントにおおい

ニガ サヌン セサンウン
네가 사는 세상은
君が生きる世界は

シンギョン ッスル ケ オムナ ブヮ
신경 쓸 게 없나 봐
気を遣うことがないみたいだ

ネガ ハゴ シプン イルル ヘ
내가 하고 싶은 일을 해
自分がやりたいことをする

ナルル ミドンネ
나를 믿었네
自分を信じたよ

モドゥン ゴットゥリ
모든 것들이
すべてのことが

ケソケソ ウィロ ミロネ
계속해서 위로 밀어내
続いて上へ押し出すね

パッピ フルロガン シガン ソゲソ
바삐 흘러간 시간 속에서
忙しく流れた時間の中で

ナルル ミドッキエ
나를 믿었기에
自分を信じたから

ヨギッカジ ワッコ
여기까지 왔고
ここまできたし

アジクト カル キリ モロンネ
아직도 갈 길이 멀었네
まだ行く道が遠かったね

アプトィルル ポジ マルゴ
앞뒤를 보지 말고
後先考えずに

タルリョカブヮ
달려가봐 going
走って行ってみて

イルル コット オプスニッカ
잃을 것도 없으니까
失うこともないから

トゥパレ ッタムナドロク タルリョガブヮ
두발에 땀나도록 달려가봐 going
頭から汗が出るほど走っていってみて

ハヌルド ニ ピョニニッカ
하늘도 니 편이니까
空も君の味方だから




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Going (Feat. 코뿔소) - 변진섭

アプトィルル ポジ マルゴ
앞뒤를 보지 말고
後先考えずに

タルリョカブヮ
달려가봐 going
走って行ってみて

イルル コット オプスニッカ
잃을 것도 없으니까
失うこともないから

トゥパレ ッタムナドロク タルリョガブヮ
두발에 땀나도록 달려가봐 going
頭から汗が出るほど走っていってみて

ハヌルド ニ ピョニニッカ
하늘도 니 편이니까
空も君の味方だから

ネガ チュインゴンイヨヤ ヘ
내가 주인공이여야 해
自分が主人公だと思わなくちゃ

ネ アプキルル マクヌン
내 앞길을 막는
僕の前途をふさぐ

サラムドゥルン トィロヘ
사람들은 뒤로해
人たちは後にして

ケネン クニャン ミロネ
걔넨 그냥 밀어내
そいつはそのまま突き離して

ヌグナ ックムマン ックヌン
누구나 꿈만 꾸는
誰でも夢だけ見る

イルル イロォネ
일을 이뤄내
ことを成し遂げて

ハル ス イッタヌン ミドゥム
할 수 있다는 믿음
出来るという信頼

クゲ ナラン イルメ
그게 나란 이름에
それが僕という名前に

オウルリヌン ゴル
어울리는 걸
似合うんだ

ヒムドゥルスロク キルム プオ
힘들수록 기름 부어
大変なほど油注いで

ケネン クニャン シドゥルゴ ナン
걔넨 그냥 시들고 난
そいつはただ枯れた

チンフク ソゲ ピヌン ッコッ
진흙 속에 피는 꽃
泥の中に咲く花

ヌグン サラナムギ ウィヘ
누군 살아남기 위해
誰かは生き残るための

ハジ リプソビス
하지 립서비스
ものだよ リップサービス

I HATE THIS

ナン クニャン ミソ チッチ
난 그냥 미소 짓지
僕はただ笑みを浮かべるだろう

トン オプソド ッペギ オプソド
돈 없어도 빽이 없어도
お金はなくてもバックがなくても

ナゲヌン チョルミ イッソ
나에게는 젊음이 있어
僕には若さがある

ピキョブヮ イェドゥラ
비켜봐 얘들아
よけて 君たち

チュインゴンイ ナガシンダ
주인공이 나가신다
主人公のお出ましだ

アプトィルル ポジ マルゴ
앞뒤를 보지 말고
後先考えずに

タルリョカブヮ
달려가봐 going
走って行ってみて

イルル コット オプスニッカ
잃을 것도 없으니까
失うこともないから

トゥパレ ッタムナドロク タルリョガブヮ
두발에 땀나도록 달려가봐 going
頭から汗が出るほど走っていってみて

ハヌルド ニ ピョニニッカ
하늘도 니 편이니까
空も君の味方だから

オソルプゲ ハルコミョン チャラリ
어설프게 할거면 차라리
粗雑にするならいっそ

クニャン アン ハヌン ゲ ナッケッソ ナン
그냥 안 하는 게 낫겠어 난
そのまましないほうがいいぼくは

カル コミョン カゴ マル コミョン マ
갈 거면 가고 말 거면 마
行くなら行くのをやめたりしないで

ッタンチゴ フフェヘ ブヮッチャ
땅치고 후회해 봤자
地面には後悔してみても

ペヌン ットナッスニッカ
배는 떠났으니까
腹は離れたから

ネ インセンエ チョム ハナ チッコ
내 인생에 점 하나 찍고
僕の人生に点一つとって

ク チョミ ポンジョ
그 점이 번져
その点が広がって

クジョ フナン ソンチョクポエン
그저 흔한 성적표엔
たあありふれている成績表に

ッソイッチ モンチョン
써있지 멍청
書いてるよ バカ

クレド ハナ オプチ コクチョン
그래도 하나 없지 걱정
それでも心配一つもないよ

ヌガ ナルル チョムチョ
누가 나를 점쳐
誰かが僕を占って

ノナ ヘラ コクチョン ッタウィン
너나 해라 걱정 따윈
君としろと心配なんか

ニ モッテロ カプチル ハジマ
니 멋대로 갑질 하지마
君の勝手に甲質するな

ナエゲヌン ッカンイ イッソ
나에게는 깡이 있어
僕には感がある

ピキョブヮ エドゥラ
비켜봐 얘들아
よけて 君たち

ホンネ チュロ ナガシンダ
혼내 주러 나가신다
こらしめに出ていく

アプトィルル ポジ マルゴ
앞뒤를 보지 말고
後先考えずに

タルリョカブヮ
달려가봐 going
走って行ってみて

イルル コット オプスニッカ
잃을 것도 없으니까
失うこともないから

トゥパレ ッタムナドロク タルリョガブヮ
두발에 땀나도록 달려가봐 going
頭から汗が出るほど走っていってみて

ハヌルド ニ ピョニニッカ
하늘도 니 편이니까
空も君の味方だから

トン オプソド ッペギ オプソド
돈 없어도 빽이 없어도
お金はなくてもバックがなくても

ナゲヌン チョルミ イッソ
나에게는 젊음이 있어
僕には若さがある

ピキョブヮ イェドゥラ
비켜봐 얘들아
よけて 君たち

チュインゴンイ ナガシンダ
주인공이 나가신다
主人公のお出ましだ

ヌガ ネゲ マルル チョネンネ
누가 내게 말을 전했네
誰かが僕に話を伝えたよ

カマニ イッスミョン
가만히 있으면
じっとしていたら

パニラド カヌンデ ノン ウェ
반이라도 가는데 넌 왜
半分でも行くのに君はどうして

クリ サニャゴ
그리 사냐고
そんなに生きるのかと

コクチョンイ チャム マナ
걱정이 참 많아
心配がホントにおおい

ニガ サヌン セサンウン
네가 사는 세상은
君が生きる世界は

シンギョン ッスル ケ オムナ ブヮ
신경 쓸 게 없나 봐
気を遣うことがないみたいだ

ネガ ハゴ シプン イルル ヘ
내가 하고 싶은 일을 해
自分がやりたいことをする

ナルル ミドンネ
나를 믿었네
自分を信じたよ

モドゥン ゴットゥリ
모든 것들이
すべてのことが

ケソケソ ウィロ ミロネ
계속해서 위로 밀어내
続いて上へ押し出すね

パッピ フルロガン シガン ソゲソ
바삐 흘러간 시간 속에서
忙しく流れた時間の中で

ナルル ミドッキエ
나를 믿었기에
自分を信じたから

ヨギッカジ ワッコ
여기까지 왔고
ここまできたし

アジクト カル キリ モロンネ
아직도 갈 길이 멀었네
まだ行く道が遠かったね

アプトィルル ポジ マルゴ
앞뒤를 보지 말고
後先考えずに

タルリョカブヮ
달려가봐 going
走って行ってみて

イルル コット オプスニッカ
잃을 것도 없으니까
失うこともないから

トゥパレ ッタムナドロク タルリョガブヮ
두발에 땀나도록 달려가봐 going
頭から汗が出るほど走っていってみて

ハヌルド ニ ピョニニッカ
하늘도 니 편이니까
空も君の味方だから



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます