★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
青春記録 秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァン ヤバイ妻 九尾 ゾンビ ドドソソ 私生活 スタート 誰がなんと カイロス

君だったら - チェ・ナクタ 韓ドラ:18アゲイン  歌詞和訳

10 /02 2020
ノヨッスミョン
너였으면 - 최낙타
君だったら
作詞:은종태,유지호,CLEF CREW 作曲:은종태,최천곤,유지호,CLEF CREW
韓国ドラマ:18アゲイン
出演:キム・ハヌル、イ・ドヒョン、ユン・サンヒョン、キム・ユリ、ウィ・ハジュンなど
離婚直前に18年前の全盛期時代に戻った夫の物語♪
ノヨッスミョン
너였으면 - 최낙타
君だったら


パラミ トゥ ポレ タウミョン
바람이 두 볼에 닿으면
風が両頬に当たったら

ソトゥン ウスムル
서툰 웃음을
下手な笑みを

スムギル ス オプソ
숨길 수 없어
隠せない

プドゥロプケ サルミョシ
부드럽게 살며시
優しくそっと

ナルル スチミョン
나를 스치면
僕をかすめたら

ネ センガケ ウスミナ
네 생각에 웃음이나
君を思って笑みが出る

イルン アチメ ヌンットゥミョン
이른 아침에 눈뜨면
早朝に目覚めたら

ポムル サムキン ドゥッ
봄을 삼킨 듯
春を飲み込んだように

ナン ットゥルットゥゴ
난 들뜨고
僕は浮かれて

ネ モドゥン シガネ
내 모든 시간에
僕のすべての時間に

ノルル タマネ
너를 담아내
君を込める

ナエ シジャクグァ ックテ
나의 시작과 끝에
僕の始まりと終わりに

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ネ モドゥン スンガネ
내 모든 순간에
僕のすべての瞬間に

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

メイル ヌヌル ットッスル ッテ
매일 눈을 떴을 때
毎日目覚めたとき

ヌンブシン ミソロ
눈부신 미소로
眩しい笑顔で

パラブヮ ジョッスミョン
바라봐 줬으면
見つめてくれたら

オンジェッカジ カジャン カッカイ
언제까지 가장 가까이
いつまでも一番近くに

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ナン ノワ ハムッケハヌン スンガヌル
난 너와 함께하는 순간을
僕は君と共にする瞬間を

タ キロカゴ アッキゴ シポ
다 기록하고 아끼고 싶어
すべて記録して大事にしたい

コニ チャムドゥン
곤히 잠든
ぐっする眠っている

ノル パラボヌン ゴ
널 바라보는 거
君を見つめること

クポダ ト ヘンボカル ス イッスルッカ
그보다 더 행복할 수 있을까
それよりもっと幸せになれるだろうか

オレドロク ネ ックムル
오래도록 네 꿈을
ずっといつまでも君の夢を

ックゲ ヘジョ
꾸게 해줘
見させてくれ

ッケオナド ナエ ギョテ
깨어나도 나의 곁에
覚めても僕の傍に

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ネ モドゥン スンガネ
내 모든 순간에
僕のすべての瞬間に

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

メイル ヌヌル ットッスル ッテ
매일 눈을 떴을 때
毎日目覚めたとき

ヌンブシン ミソロ
눈부신 미소로
眩しい笑顔で

パラブヮ ジョッスミョン
바라봐 줬으면
見つめてくれたら

オンジェッカジ カジャン カッカイ
언제까지 가장 가까이
いつまでも一番近くに

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ネ ギョテン オンジェナ
내 곁엔 언제나
僕の傍にいつも

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

メイル チャムドゥルギ ジョネ
매일 잠들기 전에
毎日眠る前に

パムハヌル ピョルドゥルル
밤하늘 별들을
夜空の星を

セヌン サンサンウル ヘ
세는 상상을 해
数える想像をする

ソン ネミルミョン タウル コリエン
손 내밀면 닿을 거리엔
手を差し出せば届く距離には

ホクシ ッコク アナッタガ
혹시 꼭 안았다가
もしかしてぎゅっと抱きしめて

ノガボリルッカ
녹아버릴까
溶けてしまわないだろうか

サソハン モドゥン ゲ
사소한 모든 게
些細なことすべてが

タ コクチョントェ
다 걱정돼
全部心配になる

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ネ モドゥン スンガネ
내 모든 순간에
僕のすべての瞬間に

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

メイル ヌヌル ットッスル ッテ
매일 눈을 떴을 때
毎日目覚めたとき

ヌンブシン ミソロ
눈부신 미소로
眩しい笑顔で

パラブヮ ジョッスミョン
바라봐 줬으면
見つめてくれたら

オンジェッカジ カジャン カッカイ
언제까지 가장 가까이
いつまでも一番近くに

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ノヨッスミョン
너였으면 - 최낙타
君だったら


パラミ トゥ ポレ タウミョン
바람이 두 볼에 닿으면
風が両頬に当たったら

ソトゥン ウスムル
서툰 웃음을
下手な笑みを

スムギル ス オプソ
숨길 수 없어
隠せない

プドゥロプケ サルミョシ
부드럽게 살며시
優しくそっと

ナルル スチミョン
나를 스치면
僕をかすめたら

ネ センガケ ウスミナ
네 생각에 웃음이나
君を思って笑みが出る

イルン アチメ ヌンットゥミョン
이른 아침에 눈뜨면
早朝に目覚めたら

ポムル サムキン ドゥッ
봄을 삼킨 듯
春を飲み込んだように

ナン ットゥルットゥゴ
난 들뜨고
僕は浮かれて

ネ モドゥン シガネ
내 모든 시간에
僕のすべての時間に

ノルル タマネ
너를 담아내
君を込める

ナエ シジャクグァ ックテ
나의 시작과 끝에
僕の始まりと終わりに

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ネ モドゥン スンガネ
내 모든 순간에
僕のすべての瞬間に

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

メイル ヌヌル ットッスル ッテ
매일 눈을 떴을 때
毎日目覚めたとき

ヌンブシン ミソロ
눈부신 미소로
眩しい笑顔で

パラブヮ ジョッスミョン
바라봐 줬으면
見つめてくれたら

オンジェッカジ カジャン カッカイ
언제까지 가장 가까이
いつまでも一番近くに

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ナン ノワ ハムッケハヌン スンガヌル
난 너와 함께하는 순간을
僕は君と共にする瞬間を

タ キロカゴ アッキゴ シポ
다 기록하고 아끼고 싶어
すべて記録して大事にしたい

コニ チャムドゥン
곤히 잠든
ぐっする眠っている

ノル パラボヌン ゴ
널 바라보는 거
君を見つめること

クポダ ト ヘンボカル ス イッスルッカ
그보다 더 행복할 수 있을까
それよりもっと幸せになれるだろうか

オレドロク ネ ックムル
오래도록 네 꿈을
ずっといつまでも君の夢を

ックゲ ヘジョ
꾸게 해줘
見させてくれ

ッケオナド ナエ ギョテ
깨어나도 나의 곁에
覚めても僕の傍に

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ネ モドゥン スンガネ
내 모든 순간에
僕のすべての瞬間に

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

メイル ヌヌル ットッスル ッテ
매일 눈을 떴을 때
毎日目覚めたとき

ヌンブシン ミソロ
눈부신 미소로
眩しい笑顔で

パラブヮ ジョッスミョン
바라봐 줬으면
見つめてくれたら

オンジェッカジ カジャン カッカイ
언제까지 가장 가까이
いつまでも一番近くに

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ネ ギョテン オンジェナ
내 곁엔 언제나
僕の傍にいつも

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

メイル チャムドゥルギ ジョネ
매일 잠들기 전에
毎日眠る前に

パムハヌル ピョルドゥルル
밤하늘 별들을
夜空の星を

セヌン サンサンウル ヘ
세는 상상을 해
数える想像をする

ソン ネミルミョン タウル コリエン
손 내밀면 닿을 거리엔
手を差し出せば届く距離には

ホクシ ッコク アナッタガ
혹시 꼭 안았다가
もしかしてぎゅっと抱きしめて

ノガボリルッカ
녹아버릴까
溶けてしまわないだろうか

サソハン モドゥン ゲ
사소한 모든 게
些細なことすべてが

タ コクチョントェ
다 걱정돼
全部心配になる

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

ネ モドゥン スンガネ
내 모든 순간에
僕のすべての瞬間に

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら

メイル ヌヌル ットッスル ッテ
매일 눈을 떴을 때
毎日目覚めたとき

ヌンブシン ミソロ
눈부신 미소로
眩しい笑顔で

パラブヮ ジョッスミョン
바라봐 줬으면
見つめてくれたら

オンジェッカジ カジャン カッカイ
언제까지 가장 가까이
いつまでも一番近くに

ノヨッスミョン
너였으면
君だったら



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます