★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
遺産 きらびやか 秘密の森2 私がいちばん 恋愛は面倒 アリス ミッシング ブラームス 青春の記録 秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァンビラ

シーソー - パクギョン & ソラ (宇宙少女) 韓ドラ:コンビニのセッピョル 歌詞和訳

宇宙少女(우주소녀)《♀》
07 /21 2020
シソ
시소 - 박경 & 설아 (우주소녀)
シーソー
作詞:박경 作曲:박경,LEEZ,Aroze
韓国ドラマ:コンビニのセッピョル
出演:チ・チャンウク、キム・ユジョン、ハン・ソンファ、ト・サンウなど
4次元(個性が強く、ユニークな考え方を持つこと)のアルバイトと、ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)な魅力があふれるイケメン店長が、コンビニで繰り広げる24時間予測不可能なラブコメディ♪
シソ
시소 - 박경 & 설아 (우주소녀)
シーソー

オルラクネリラク
오르락내리락
上がったり下がったり

イルキョチャガ シマン ネ マウメ
일교차가 심한 내 마음에
浮き沈みが激しい私の心に

チャグン ッコチ ピゴ
작은 꽃이 피고
小さな花が咲いて

ッタスハムド チャジャワッソヨ
따스함도 찾아왔어요
温もりも尋ねて来たわ

スュィプチン アンケッチマン
쉽진 않겠지만
簡単ではないだろうけど

チョグム ト ネ ッチュグロ
조금 더 내 쪽으로
もう少し私の方へ

キウル ス イッケ
기울 수 있게
傾くように

アプロ タガワ ジョヨ
앞으로 다가와 줘요
前に近づいてきてよ

シソルル タヌン ゴッチョロム
시소를 타는 것처럼
シーソーに乗るみたいに

チョメン ナッソルム
첨엔 낯설음
最初は不慣れ

トィッタルヌン シンキハム
뒤따르는 신기함
その後にくる物珍しさ

シジャカン トィエン ソルレム
시작한 뒤엔 설렘
始まってからはときめき

フエン プン ットゥヌン キブン
후엔 붕 뜨는 기분
それからふわっと浮かび上がる気分

ソロ ヌンチルル ポミョ
서로 눈치를 보며
お互いに様子を伺いながら

マッチュヌン トゥレ キュンヒョン
맞추는 둘의 균형
合わせる二人のバランス

イ スンガンマンクムン
이 순간만큼은
この瞬間だけは

オリンアイガ トェン ゴッ カタ
어린아이가 된 것 같아
子どもになったみたい

ティガ ナンデ ネ ヌンピチェ
티가 난대 내 눈빛에
出ちゃうよ 私の眼差しに

ティガ ナンデ ネ モスベ
티가 난대 내 모습
出ちゃうよ 私の姿に

ネガ チョム ト
내가 좀 더
私をもう少し

シンギョン ッスイゲ ハゴ シプンデ
신경 쓰이게 하고 싶은데
気にしてほしいけど

ナド ノガ
나도 너가
僕も君が

シンギョン ッスイギ シジャカゴ
신경 쓰이기 시작하고
気になり始めて

ムンドゥクムンドゥク ットオルリゲ トェヌン ゴル
문득문득 떠올리게 되는 걸
ふと思い出すんだ

カプチャクスレ ナタナ
갑작스레 나타나
突然現れて

ネゲ セッピョリ トェオジュン ノ
내게 샛별이 되어준 너
僕にとって金星になった君

オルラクネリラク
오르락내리락
上がったり下がったり

イルキョチャガ シマン ネ マウメ
일교차가 심한 내 마음에
浮き沈みが激しい私の心に

チャグン ッコチ ピゴ
작은 꽃이 피고
小さな花が咲いて

ッタスハムド チャジャワッソヨ
따스함도 찾아왔어요
温もりも尋ねて来たわ

スュィプチン アンケッチマン
쉽진 않겠지만
簡単ではないだろうけど

チョグム ト ネ ッチュグロ
조금 더 내 쪽으로
もう少し私の方へ

キウル ス イッケ
기울 수 있게
傾くように

アプロ タガワ ジョヨ
앞으로 다가와 줘요
前に近づいてきてよ

シソルル タヌン ゴッチョロム
시소를 타는 것처럼
シーソーに乗るみたいに

シソルル タヌン ゴッチョロム
시소를 타는 것처럼
シーソーに乗るように

アプマン プヮド ヌニ マッチョジンダミョン
앞만 봐도 눈이 맞춰진다면
前だけ見ても目が合うなら

ムソウォド ソロルル ウィジハンダミョン
무서워도 서로를 의지한다면
怖くてもお互いを頼るなら

ウスミ ナオゴ
웃음이 나오고
笑みが出て

ヒムドゥン チュル モルンダミョン
힘든 줄 모른다면
疲れも分からないなら

ノルダ ポニ ヘガ チンダミョン
놀다 보니 해가 진다면
遊んでたら日が沈むなら

チョウル テンデ ホギョナ
좋을 텐데 혹여나
いいはずなのに それとも

チュンガネ モムチュルッカ ブヮ
중간에 멈출까 봐
途中で止まってしまうかもって

ファルパレットン マウメ
활발했던 마음에
活発だった心に

オンジェンガ ノギ スルッカ ブヮ
언젠가 녹이 슬까 봐
いつか錆がついてしまいそうで

ソルレパル カトゥン コクチョンウル ヘ
설레발 같은 걱정을 해
焦りのような心配をする

コビ ナヌンデ ノン オッテ
겁이 나는데 넌 어때
怖くなるんだけど君はどうかな

ティガ ナンデ ノルル ポル ッテ
티가 난대 너를 볼 때
出ちゃうよ あなたを見る時

ティガ ナンデ ノ アペソ
티가 난대 너 앞에서
出ちゃうよ あなたの前で

イミ シジャクトェッスニ
이미 시작됐으니
すでに始まったから

ナヌン ミルゴ ナガルレ
나는 밀고 나갈래
私は推し進めるわ

イロン キョンウヌン チョウミラ
이런 경우는 처음이라
こんなことは初めてだから

ナッソルゴ ソトゥルロ ヘド
낯설고 서툴러 해도
慣れてなくて下手かもしれなくても

オドゥプトン ネ パメ
어둡던 내 밤에
暗かった僕の夜に

セッピョリ トェオジョ
샛별이 되어줘
金星になってよ

ソヌル チャプコ
손을 잡고
手を握って

コリルル コロカゴ
거리를 걸어가고
街を歩いて行って

パボラン クィヨウン マルロ
바보란 귀여운 말로
バカなんて可愛い言葉で

ソロルル ファギンハゴ
서로를 확인하고
お互いを確認して

ムンジャル ハダ プジョケ
문잘 하다 부족해
メールでは話し足りなくて

ット チョナルル コロ
또 전화를 걸어
また電話をかけて

ハン シガン トゥ シガン
한 시간 두 시간
一時間二時間

トンファル ハダ
통활 하다
電話して

ポゴ シポ アンドェゲッソ
보고 싶어 안되겠어
会いたくてたまらない

ノルル チャジャガヌン ナ
너를 찾아가는 나
あなたに訪ねて行く私

クロン ノルル キダリゴ インヌン ナ
그런 너를 기다리고 있는 나
そんな僕を待っている僕

ナド モルゲ
나도 모르게
知らないうちに

I'm fallin’ in love with you

オルラクネリラク
오르락내리락
上がったり下がったり

イルキョチャガ シマン ネ マウメ
일교차가 심한 내 마음에
浮き沈みが激しい私の心に

チャグン ッコチ ピゴ
작은 꽃이 피고
小さな花が咲いて

ッタスハムド チャジャワッソヨ
따스함도 찾아왔어요
温もりも尋ねて来たわ

スュィプチン アンケッチマン
쉽진 않겠지만
簡単ではないだろうけど

チョグム ト ネ ッチュグロ
조금 더 내 쪽으로
もう少し私の方へ

キウル ス イッケ
기울 수 있게
傾くように

アプロ タガワ ジョヨ
앞으로 다가와 줘요
前に近づいてきてよ

シソルル タヌン ゴッチョロム
시소를 타는 것처럼
シーソーに乗るみたいに




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
シソ
시소 - 박경 & 설아 (우주소녀)
シーソー


オルラクネリラク
오르락내리락
上がったり下がったり

イルキョチャガ シマン ネ マウメ
일교차가 심한 내 마음에
浮き沈みが激しい私の心に

チャグン ッコチ ピゴ
작은 꽃이 피고
小さな花が咲いて

ッタスハムド チャジャワッソヨ
따스함도 찾아왔어요
温もりも尋ねて来たわ

スュィプチン アンケッチマン
쉽진 않겠지만
簡単ではないだろうけど

チョグム ト ネ ッチュグロ
조금 더 내 쪽으로
もう少し私の方へ

キウル ス イッケ
기울 수 있게
傾くように

アプロ タガワ ジョヨ
앞으로 다가와 줘요
前に近づいてきてよ

シソルル タヌン ゴッチョロム
시소를 타는 것처럼
シーソーに乗るみたいに

チョメン ナッソルム
첨엔 낯설음
最初は不慣れ

トィッタルヌン シンキハム
뒤따르는 신기함
その後にくる物珍しさ

シジャカン トィエン ソルレム
시작한 뒤엔 설렘
始まってからはときめき

フエン プン ットゥヌン キブン
후엔 붕 뜨는 기분
それからふわっと浮かび上がる気分

ソロ ヌンチルル ポミョ
서로 눈치를 보며
お互いに様子を伺いながら

マッチュヌン トゥレ キュンヒョン
맞추는 둘의 균형
合わせる二人のバランス

イ スンガンマンクムン
이 순간만큼은
この瞬間だけは

オリンアイガ トェン ゴッ カタ
어린아이가 된 것 같아
子どもになったみたい

ティガ ナンデ ネ ヌンピチェ
티가 난대 내 눈빛에
出ちゃうよ 私の眼差しに

ティガ ナンデ ネ モスベ
티가 난대 내 모습
出ちゃうよ 私の姿に

ネガ チョム ト
내가 좀 더
私をもう少し

シンギョン ッスイゲ ハゴ シプンデ
신경 쓰이게 하고 싶은데
気にしてほしいけど

ナド ノガ
나도 너가
僕も君が

シンギョン ッスイギ シジャカゴ
신경 쓰이기 시작하고
気になり始めて

ムンドゥクムンドゥク ットオルリゲ トェヌン ゴル
문득문득 떠올리게 되는 걸
ふと思い出すんだ

カプチャクスレ ナタナ
갑작스레 나타나
突然現れて

ネゲ セッピョリ トェオジュン ノ
내게 샛별이 되어준 너
僕にとって金星になった君

オルラクネリラク
오르락내리락
上がったり下がったり

イルキョチャガ シマン ネ マウメ
일교차가 심한 내 마음에
浮き沈みが激しい私の心に

チャグン ッコチ ピゴ
작은 꽃이 피고
小さな花が咲いて

ッタスハムド チャジャワッソヨ
따스함도 찾아왔어요
温もりも尋ねて来たわ

スュィプチン アンケッチマン
쉽진 않겠지만
簡単ではないだろうけど

チョグム ト ネ ッチュグロ
조금 더 내 쪽으로
もう少し私の方へ

キウル ス イッケ
기울 수 있게
傾くように

アプロ タガワ ジョヨ
앞으로 다가와 줘요
前に近づいてきてよ

シソルル タヌン ゴッチョロム
시소를 타는 것처럼
シーソーに乗るみたいに

シソルル タヌン ゴッチョロム
시소를 타는 것처럼
シーソーに乗るように

アプマン プヮド ヌニ マッチョジンダミョン
앞만 봐도 눈이 맞춰진다면
前だけ見ても目が合うなら

ムソウォド ソロルル ウィジハンダミョン
무서워도 서로를 의지한다면
怖くてもお互いを頼るなら

ウスミ ナオゴ
웃음이 나오고
笑みが出て

ヒムドゥン チュル モルンダミョン
힘든 줄 모른다면
疲れも分からないなら

ノルダ ポニ ヘガ チンダミョン
놀다 보니 해가 진다면
遊んでたら日が沈むなら

チョウル テンデ ホギョナ
좋을 텐데 혹여나
いいはずなのに それとも

チュンガネ モムチュルッカ ブヮ
중간에 멈출까 봐
途中で止まってしまうかもって

ファルパレットン マウメ
활발했던 마음에
活発だった心に

オンジェンガ ノギ スルッカ ブヮ
언젠가 녹이 슬까 봐
いつか錆がついてしまいそうで

ソルレパル カトゥン コクチョンウル ヘ
설레발 같은 걱정을 해
焦りのような心配をする

コビ ナヌンデ ノン オッテ
겁이 나는데 넌 어때
怖くなるんだけど君はどうかな

ティガ ナンデ ノルル ポル ッテ
티가 난대 너를 볼 때
出ちゃうよ あなたを見る時

ティガ ナンデ ノ アペソ
티가 난대 너 앞에서
出ちゃうよ あなたの前で

イミ シジャクトェッスニ
이미 시작됐으니
すでに始まったから

ナヌン ミルゴ ナガルレ
나는 밀고 나갈래
私は推し進めるわ

イロン キョンウヌン チョウミラ
이런 경우는 처음이라
こんなことは初めてだから

ナッソルゴ ソトゥルロ ヘド
낯설고 서툴러 해도
慣れてなくて下手かもしれなくても

オドゥプトン ネ パメ
어둡던 내 밤에
暗かった僕の夜に

セッピョリ トェオジョ
샛별이 되어줘
金星になってよ

ソヌル チャプコ
손을 잡고
手を握って

コリルル コロカゴ
거리를 걸어가고
街を歩いて行って

パボラン クィヨウン マルロ
바보란 귀여운 말로
バカなんて可愛い言葉で

ソロルル ファギンハゴ
서로를 확인하고
お互いを確認して

ムンジャル ハダ プジョケ
문잘 하다 부족해
メールでは話し足りなくて

ット チョナルル コロ
또 전화를 걸어
また電話をかけて

ハン シガン トゥ シガン
한 시간 두 시간
一時間二時間

トンファル ハダ
통활 하다
電話して

ポゴ シポ アンドェゲッソ
보고 싶어 안되겠어
会いたくてたまらない

ノルル チャジャガヌン ナ
너를 찾아가는 나
あなたに訪ねて行く私

クロン ノルル キダリゴ インヌン ナ
그런 너를 기다리고 있는 나
そんな僕を待っている僕

ナド モルゲ
나도 모르게
知らないうちに

I'm fallin’ in love with you

オルラクネリラク
오르락내리락
上がったり下がったり

イルキョチャガ シマン ネ マウメ
일교차가 심한 내 마음에
浮き沈みが激しい私の心に

チャグン ッコチ ピゴ
작은 꽃이 피고
小さな花が咲いて

ッタスハムド チャジャワッソヨ
따스함도 찾아왔어요
温もりも尋ねて来たわ

スュィプチン アンケッチマン
쉽진 않겠지만
簡単ではないだろうけど

チョグム ト ネ ッチュグロ
조금 더 내 쪽으로
もう少し私の方へ

キウル ス イッケ
기울 수 있게
傾くように

アプロ タガワ ジョヨ
앞으로 다가와 줘요
前に近づいてきてよ

シソルル タヌン ゴッチョロム
시소를 타는 것처럼
シーソーに乗るみたいに



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます