★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
遺産 きらびやか 秘密の森2 私がいちばん 恋愛は面倒 アリス ミッシング ブラームス 青春の記録 秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァンビラ

Color ring - WINNER 歌詞和訳

WINNER(위너)《♂》
07 /17 2020
컬러링 (4 Ver.) - WINNER
作詞:강승윤,MINO (송민호),이승훈 作曲:강승윤,함승천,강욱진,iHwak,DEE.P
3rdフルアルバム「Remember」をリリース♪
컬러링 (4 Ver.) - WINNER

ハヌルン パラッケ アルムプキマン ハンテ
하늘은 파랗게 아름답기만 한데
空青く美しいばかりなのに

ネ モスブン ウェ イロケ
내 모습은 왜 이렇게
僕の姿はどうしてこんなに

チョラヘジョマン カ ウェ
초라해져만 가 왜
みすぼらしくなるばかりなんだ

テダプ オムヌン チョンファギマン プッチャプコ
대답 없는 전화기만 붙잡고
返事のない電話ばかり握って

フルロナオヌン ノレン
흘러나오는 노랜
流れ出る歌

カムミロプキマン ハンテ
감미롭기만 한데
甘ったるいけど

ネ クィエヌン ウェ イロケ
내 귀에는 왜 이렇게
僕の耳にはどうしてこんなに

アプゲマン トゥルリョ ウェ
아프게만 들려 왜
苦しくさえ聞こえる なぜだ

ノル イロボリン ネ マウメ ピミョンチョロム
널 잃어버린 내 마음에 비명처럼
君を失った僕の心に悲鳴のように

ノル ヒャンハン ネ クリウム ノモロ
널 향한 내 그리움 너머로
君への僕の恋しさ越しに

トゥルリョオヌン ノレヌン
들려오는 노래는
聞こえてくる歌は

イロン ナル ピウンヌン ゴルッカ
이런 날 비웃는 걸까
こんな僕を嘲笑っているのか

カトゥン チャリマン ポルッソ ミョッ ポンッチェ
같은 자리만 벌써 몇 번째
同じところばかりもう何度目

ナヌン ウェ イジェソヤ
나는 왜 이제서야
僕はどうして今になって

ナル ットナボリン ウェ イジェソヤ
날 떠나버린 왜 이제서야
僕から去ってしまった どうして今更

イロケ イ ノレエ
이렇게 이 노래의
こうしてこの歌の

スルプン マジマグル トゥッコ イッソ
슬픈 마지막을 듣고 있어
悲しい最後を聞いている

ウェ イジェソヤ
왜 이제서야
どうして今更

ネ ギョテ オムヌン ウェ イジェソヤ
내 곁에 없는 왜 이제서야
僕の傍にいない どうして今更

イロケ イ ノレエ
이렇게 이 노래의
こうしてこの歌の

スルプン ノレンマレ ウルゴ イッソ
슬픈 노랫말에 울고 있어
悲しい歌詞に泣いている

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

Ring Ring Ring Ring

ナル タルブン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

Ring Ring Ring

Ring Ring チムテ ヨペソ
Ring Ring 침대 옆에서
Ring Ring ベッドの横で

ウルリゴ イッスル チョナ
울리고 있을 전화
鳴っているばずの電話

チェバル チョム パダブヮ
제발 좀 받아봐
どうかとってみて

ナッカジ ウルリジヌン マ
나까지 울리지는 마
僕まで泣かせないで

イボニ マジマク マジマク
이번이 마지막 마지막
今度が最後の最後

ハミョンソ タシ ット コロポンダ
하면서 다시 또 걸어본다
といいながらまた歩いてみる

ウリ カチ コットン チュオク
우리 같이 걷던 추억
僕たち一緒に歩いた想い出

ク キル ウィルル タシ コロポンダ
그 길 위를 다시 걸어본다
その道の上をまた歩いてみる

アジクト クィエ メムドラ
아직도 귀에 맴돌아
まだ君に残ってる

ノエ ウスムソリ
너의 웃음소리
君の笑い声

セビョク チョナギ ノモ
새벽 전화기 너머
明け方の電話の向こう

ソクサギドン サランノリ
속삭이던 사랑놀이
囁いた愛の遊び

イジェン トゥルル スド オプケ
이젠 들을 수도 없게
もう聞くことも出来ないように

プッチャブル スド オプケ
붙잡을 수도 없게
つかむことも出来ないように

ナル マクヌン イ メルロディガ
날 막는 이 멜로디가
僕を阻むこのメロディーが

ヤソケド タシ ット チョナルル コンネ
야속해도 다시 또 전화를 거네
つらくてもまた電話をかける

ノル ヒャンハン ネ クリウム ノモロ
널 향한 내 그리움 너머로
君への僕の恋しさ越しに

トゥルリョオヌン ノレガ
들려오는 노래가
聞こえてくる歌が

ナエ テハン タビ ゴルッカ
나에 대한 답인 걸까
僕に対する答えなのかな

カトゥン チャリマン ポルッソ ミョッ ポンッチェ
같은 자리만 벌써 몇 번째
同じところばかりもう何度目

ナヌン ウェ イジェソヤ
나는 왜 이제서야
僕はどうして今になって

ナル ットナボリン ウェ イジェソヤ
날 떠나버린 왜 이제서야
僕から去ってしまった どうして今更

イロケ イ ノレエ
이렇게 이 노래의
こうしてこの歌の

スルプン マジマグル トゥッコ イッソ
슬픈 마지막을 듣고 있어
悲しい最後を聞いている

ウェ イジェソヤ
왜 이제서야
どうして今更

ネ ギョテ オムヌン ウェ イジェソヤ
내 곁에 없는 왜 이제서야
僕の傍にいない どうして今更

イロケ イ ノレエ
이렇게 이 노래의
こうしてこの歌の

スルプン ノレンマレ ウルゴ イッソ
슬픈 노랫말에 울고 있어
悲しい歌詞に泣いている

クッテ ネ ソン チャバットラミョン
그때 네 손 잡았더라면
あの時君の手を繋いでいたら

トィトラソン ノル プッチャバッタミョン
뒤돌아선 널 붙잡았다면
背を向けた君をつかんだら

チグムッチュム イ ノレ テシン
지금쯤 이 노래 대신
今頃この歌の変わりに

クリウン ノエ モクソリル トゥッコ イッケッチ
그리운 너의 목소릴 듣고 있겠지
恋しい君の声の聞いているだろう

ネガ チョム ト チャレットラミョン
내가 좀 더 잘했더라면
僕がもっと尽くしてたら

ノエゲ ネガ チョム ト チャレットラミョン
너에게 내가 좀 더 잘했더라면
君に僕がもっとうまくやれてたら

チグムッチュム イ スルプン ノレ テシン
지금쯤 이 슬픈 노래 대신
今頃この悲しい歌の代わりに

ッタットゥタン ノエ モクソリル
따뜻한 너의 목소릴
暖かい君の声

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

ノレガ ックンナ カルスロク
노래가 끝나 갈수록
歌が終わっていくほど

ネ マムン ムノジゴ
내 맘은 무너지고
僕の心は崩れて

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

ノレガ パンボクトェルスロク
노래가 반복될수록
歌が繰り返されるほど

ヌンムルン ポンジョカゴ
눈물은 번져가고
涙は滲んで

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

シガニ カルスロク
시간이 갈수록
時間が経つほど

ネ モクソリン キオクナジ アナ
네 목소린 기억나지 않아
君の声は憶えていない

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

ハンマディラド チョウニ
한마디라도 좋으니
一言でもいいから

PLEASE SAY GOOD BYE




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
컬러링 (4 Ver.) - WINNER

ハヌルン パラッケ アルムプキマン ハンテ
하늘은 파랗게 아름답기만 한데
空青く美しいばかりなのに

ネ モスブン ウェ イロケ
내 모습은 왜 이렇게
僕の姿はどうしてこんなに

チョラヘジョマン カ ウェ
초라해져만 가 왜
みすぼらしくなるばかりなんだ

テダプ オムヌン チョンファギマン プッチャプコ
대답 없는 전화기만 붙잡고
返事のない電話ばかり握って

フルロナオヌン ノレン
흘러나오는 노랜
流れ出る歌

カムミロプキマン ハンテ
감미롭기만 한데
甘ったるいけど

ネ クィエヌン ウェ イロケ
내 귀에는 왜 이렇게
僕の耳にはどうしてこんなに

アプゲマン トゥルリョ ウェ
아프게만 들려 왜
苦しくさえ聞こえる なぜだ

ノル イロボリン ネ マウメ ピミョンチョロム
널 잃어버린 내 마음에 비명처럼
君を失った僕の心に悲鳴のように

ノル ヒャンハン ネ クリウム ノモロ
널 향한 내 그리움 너머로
君への僕の恋しさ越しに

トゥルリョオヌン ノレヌン
들려오는 노래는
聞こえてくる歌は

イロン ナル ピウンヌン ゴルッカ
이런 날 비웃는 걸까
こんな僕を嘲笑っているのか

カトゥン チャリマン ポルッソ ミョッ ポンッチェ
같은 자리만 벌써 몇 번째
同じところばかりもう何度目

ナヌン ウェ イジェソヤ
나는 왜 이제서야
僕はどうして今になって

ナル ットナボリン ウェ イジェソヤ
날 떠나버린 왜 이제서야
僕から去ってしまった どうして今更

イロケ イ ノレエ
이렇게 이 노래의
こうしてこの歌の

スルプン マジマグル トゥッコ イッソ
슬픈 마지막을 듣고 있어
悲しい最後を聞いている

ウェ イジェソヤ
왜 이제서야
どうして今更

ネ ギョテ オムヌン ウェ イジェソヤ
내 곁에 없는 왜 이제서야
僕の傍にいない どうして今更

イロケ イ ノレエ
이렇게 이 노래의
こうしてこの歌の

スルプン ノレンマレ ウルゴ イッソ
슬픈 노랫말에 울고 있어
悲しい歌詞に泣いている

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

Ring Ring Ring Ring

ナル タルブン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

Ring Ring Ring

Ring Ring チムテ ヨペソ
Ring Ring 침대 옆에서
Ring Ring ベッドの横で

ウルリゴ イッスル チョナ
울리고 있을 전화
鳴っているばずの電話

チェバル チョム パダブヮ
제발 좀 받아봐
どうかとってみて

ナッカジ ウルリジヌン マ
나까지 울리지는 마
僕まで泣かせないで

イボニ マジマク マジマク
이번이 마지막 마지막
今度が最後の最後

ハミョンソ タシ ット コロポンダ
하면서 다시 또 걸어본다
といいながらまた歩いてみる

ウリ カチ コットン チュオク
우리 같이 걷던 추억
僕たち一緒に歩いた想い出

ク キル ウィルル タシ コロポンダ
그 길 위를 다시 걸어본다
その道の上をまた歩いてみる

アジクト クィエ メムドラ
아직도 귀에 맴돌아
まだ君に残ってる

ノエ ウスムソリ
너의 웃음소리
君の笑い声

セビョク チョナギ ノモ
새벽 전화기 너머
明け方の電話の向こう

ソクサギドン サランノリ
속삭이던 사랑놀이
囁いた愛の遊び

イジェン トゥルル スド オプケ
이젠 들을 수도 없게
もう聞くことも出来ないように

プッチャブル スド オプケ
붙잡을 수도 없게
つかむことも出来ないように

ナル マクヌン イ メルロディガ
날 막는 이 멜로디가
僕を阻むこのメロディーが

ヤソケド タシ ット チョナルル コンネ
야속해도 다시 또 전화를 거네
つらくてもまた電話をかける

ノル ヒャンハン ネ クリウム ノモロ
널 향한 내 그리움 너머로
君への僕の恋しさ越しに

トゥルリョオヌン ノレガ
들려오는 노래가
聞こえてくる歌が

ナエ テハン タビ ゴルッカ
나에 대한 답인 걸까
僕に対する答えなのかな

カトゥン チャリマン ポルッソ ミョッ ポンッチェ
같은 자리만 벌써 몇 번째
同じところばかりもう何度目

ナヌン ウェ イジェソヤ
나는 왜 이제서야
僕はどうして今になって

ナル ットナボリン ウェ イジェソヤ
날 떠나버린 왜 이제서야
僕から去ってしまった どうして今更

イロケ イ ノレエ
이렇게 이 노래의
こうしてこの歌の

スルプン マジマグル トゥッコ イッソ
슬픈 마지막을 듣고 있어
悲しい最後を聞いている

ウェ イジェソヤ
왜 이제서야
どうして今更

ネ ギョテ オムヌン ウェ イジェソヤ
내 곁에 없는 왜 이제서야
僕の傍にいない どうして今更

イロケ イ ノレエ
이렇게 이 노래의
こうしてこの歌の

スルプン ノレンマレ ウルゴ イッソ
슬픈 노랫말에 울고 있어
悲しい歌詞に泣いている

クッテ ネ ソン チャバットラミョン
그때 네 손 잡았더라면
あの時君の手を繋いでいたら

トィトラソン ノル プッチャバッタミョン
뒤돌아선 널 붙잡았다면
背を向けた君をつかんだら

チグムッチュム イ ノレ テシン
지금쯤 이 노래 대신
今頃この歌の変わりに

クリウン ノエ モクソリル トゥッコ イッケッチ
그리운 너의 목소릴 듣고 있겠지
恋しい君の声の聞いているだろう

ネガ チョム ト チャレットラミョン
내가 좀 더 잘했더라면
僕がもっと尽くしてたら

ノエゲ ネガ チョム ト チャレットラミョン
너에게 내가 좀 더 잘했더라면
君に僕がもっとうまくやれてたら

チグムッチュム イ スルプン ノレ テシン
지금쯤 이 슬픈 노래 대신
今頃この悲しい歌の代わりに

ッタットゥタン ノエ モクソリル
따뜻한 너의 목소릴
暖かい君の声

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

ノレガ ックンナ カルスロク
노래가 끝나 갈수록
歌が終わっていくほど

ネ マムン ムノジゴ
내 맘은 무너지고
僕の心は崩れて

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

ノレガ パンボクトェルスロク
노래가 반복될수록
歌が繰り返されるほど

ヌンムルン ポンジョカゴ
눈물은 번져가고
涙は滲んで

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

シガニ カルスロク
시간이 갈수록
時間が経つほど

ネ モクソリン キオクナジ アナ
네 목소린 기억나지 않아
君の声は憶えていない

ナル タルムン コルロリン
날 닮은 컬러링
僕に似たカラーリング

ハンマディラド チョウニ
한마디라도 좋으니
一言でもいいから

PLEASE SAY GOOD BYE



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます