★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
青春記録 秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァン ヤバイ妻 九尾 ゾンビ ドドソソ 私生活 スタート 誰がなんと カイロス

作詞家 - Heize 歌詞和訳

Heize(헤이즈)《♀》
06 /11 2020
チャクサガ
작사가 - 헤이즈 (Heize)
作詞家
作詞:헤이즈 (Heize) 作曲:헤이즈 (Heize),TOIL
Heize、6thミニアルバム「Lyricist」をリリース!
チャクサガ
작사가 - 헤이즈 (Heize)
作詞家


チョンサワ アクマガ ネ ソンックテ
천사와 악마가 내 손끝에
天使と悪魔が私の指先に

ウソド ウロド カサルル チョクネ
웃어도 울어도 가사를 적네
笑っても泣いても歌詞を書くわ

チョンイガ タ チョジョド
종이가 다 젖어도
紙がすべて濡れても

ナヌン モムチュジ モテ
나는 멈추지 못해
私は止まれない

ッテロン スルプムド クァジャンヘ チョゴンネ
때론 슬픔도 과장해 적었네
時には悲しみも大げさに書いたわ

ハピル チャクサガガ トェ
하필 작사가가 돼
よりによって作詞家になって

ナン ノル イェギヘヤ ヘ
난 널 얘기해야 해
私はあなたを話さなくちゃ

カックムン ナポダ
가끔은 나보다
時には自分より

アプン ネガ トェ
아픈 내가 돼
辛い自分になる

クィルル マガヤマン ヘ
귀를 막아야만 해
耳をふさがなくちゃ

ネ ノレガ トゥルリル ッテエン
내 노래가 들릴 때엔
私の歌が聞こえたら

イギジョギン ネ ヨクシムル ヨンソヘ
이기적인 내 욕심을 용서해
身勝手な私の欲を許して

ナン ネ クル アネソン
난 내 글 안에선
私は私の文字の中では

ノル チキョチュジ モテ
널 지켜주지 못해
あなたを守れない

オットル ッテン センガケ
어떨 땐 생각해
ある時は思う

ナン チョジュルル パドゥン ドゥテ
난 저주를 받은 듯해
私は呪いを受けたみたい

トゥルリョチュゴ シプチ アナド
들려주고 싶지 않아도
聞かせたくなくても

ッソヤマン トェ
써야만 돼
書かなくちゃ

メモヘヤマン トェ
메모해야만 돼
メモしなくちゃ

ノン ウォナジ アンヌンテド
넌 원하지 않는데도
あなたは望んでなくても

sociopathチョロム
sociopath처럼
sociopathのように

アルミョンソド ケソク
알면서도 계속
知っててもずっと

チンシムグァヌン タルリ
진심과는 달리
本心とは違って

クデン モロジゲッチョ
그댄 멀어지겠죠
あなたは遠ざかるわ

ピグクチョク キョルマレ
비극적 결말의
悲劇的な結末の

チュインコンイ トェンダゴ ヘド
주인공이 된다고 해도
主人公になったとしても

クェンチャナ
괜찮아
大丈夫

ヌグンガヌン ウィロルル パドゥル コヤ
누군가는 위로를 받을 거야
誰かは慰められるのよ

ハピル チャクサガガ トェ
하필 작사가가 돼
よりによって作詞家になって

ナン ノル イェギヘヤ ヘ
난 널 얘기해야 해
私はあなたを話さなくちゃ

カックムン ナポダ
가끔은 나보다
時には自分より

アプン ネガ トェ
아픈 내가 돼
辛い自分になる

クィルル マガヤマン ヘ
귀를 막아야만 해
耳をふさがなくちゃ

ネ ノレガ トゥルリル ッテエン
내 노래가 들릴 때엔
私の歌が聞こえたら

イギジョギン ネ ヨクシムル ヨンソヘ
이기적인 내 욕심을 용서해
身勝手な私の欲を許して

Somebody tell me how to quit

チョルテ ネ イプチャンウル
절대 내 입장을
絶対に私の立場を

ノン モルジ
넌 모르지
あなたは知らないでしょ

ソルジケヤマン ヘ オンジョニ
솔직해야만 해 온전히
正直になってこそ 完全に

Photograph, film カチ
Photograph, film 같이
Photograph, film 一緒に

ハピル チャクサガガ トェ
하필 작사가가 돼
よりによって作詞家になって

ナン ノル イェギヘヤ ヘ
난 널 얘기해야 해
私はあなたを話さなくちゃ

カックムン ナポダ
가끔은 나보다
時には自分より

アプン ネガ トェ
아픈 내가 돼
辛い自分になる

クィルル マガヤマン ヘ
귀를 막아야만 해
耳をふさがなくちゃ

ネ ノレガ トゥルリル ッテエン
내 노래가 들릴 때엔
私の歌が聞こえたら

イギジョギン ネ ヨクシムル ヨンソヘ
이기적인 내 욕심을 용서해
身勝手な私の欲を許して




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
チャクサガ
작사가 - 헤이즈 (Heize)
作詞家

チョンサワ アクマガ ネ ソンックテ
천사와 악마가 내 손끝에
天使と悪魔が私の指先に

ウソド ウロド カサルル チョクネ
웃어도 울어도 가사를 적네
笑っても泣いても歌詞を書くわ

チョンイガ タ チョジョド
종이가 다 젖어도
紙がすべて濡れても

ナヌン モムチュジ モテ
나는 멈추지 못해
私は止まれない

ッテロン スルプムド クァジャンヘ チョゴンネ
때론 슬픔도 과장해 적었네
時には悲しみも大げさに書いたわ

ハピル チャクサガガ トェ
하필 작사가가 돼
よりによって作詞家になって

ナン ノル イェギヘヤ ヘ
난 널 얘기해야 해
私はあなたを話さなくちゃ

カックムン ナポダ
가끔은 나보다
時には自分より

アプン ネガ トェ
아픈 내가 돼
辛い自分になる

クィルル マガヤマン ヘ
귀를 막아야만 해
耳をふさがなくちゃ

ネ ノレガ トゥルリル ッテエン
내 노래가 들릴 때엔
私の歌が聞こえたら

イギジョギン ネ ヨクシムル ヨンソヘ
이기적인 내 욕심을 용서해
身勝手な私の欲を許して

ナン ネ クル アネソン
난 내 글 안에선
私は私の文字の中では

ノル チキョチュジ モテ
널 지켜주지 못해
あなたを守れない

オットル ッテン センガケ
어떨 땐 생각해
ある時は思う

ナン チョジュルル パドゥン ドゥテ
난 저주를 받은 듯해
私は呪いを受けたみたい

トゥルリョチュゴ シプチ アナド
들려주고 싶지 않아도
聞かせたくなくても

ッソヤマン トェ
써야만 돼
書かなくちゃ

メモヘヤマン トェ
메모해야만 돼
メモしなくちゃ

ノン ウォナジ アンヌンテド
넌 원하지 않는데도
あなたは望んでなくても

sociopathチョロム
sociopath처럼
sociopathのように

アルミョンソド ケソク
알면서도 계속
知っててもずっと

チンシムグァヌン タルリ
진심과는 달리
本心とは違って

クデン モロジゲッチョ
그댄 멀어지겠죠
あなたは遠ざかるわ

ピグクチョク キョルマレ
비극적 결말의
悲劇的な結末の

チュインコンイ トェンダゴ ヘド
주인공이 된다고 해도
主人公になったとしても

クェンチャナ
괜찮아
大丈夫

ヌグンガヌン ウィロルル パドゥル コヤ
누군가는 위로를 받을 거야
誰かは慰められるのよ

ハピル チャクサガガ トェ
하필 작사가가 돼
よりによって作詞家になって

ナン ノル イェギヘヤ ヘ
난 널 얘기해야 해
私はあなたを話さなくちゃ

カックムン ナポダ
가끔은 나보다
時には自分より

アプン ネガ トェ
아픈 내가 돼
辛い自分になる

クィルル マガヤマン ヘ
귀를 막아야만 해
耳をふさがなくちゃ

ネ ノレガ トゥルリル ッテエン
내 노래가 들릴 때엔
私の歌が聞こえたら

イギジョギン ネ ヨクシムル ヨンソヘ
이기적인 내 욕심을 용서해
身勝手な私の欲を許して

Somebody tell me how to quit

チョルテ ネ イプチャンウル
절대 내 입장을
絶対に私の立場を

ノン モルジ
넌 모르지
あなたは知らないでしょ

ソルジケヤマン ヘ オンジョニ
솔직해야만 해 온전히
正直になってこそ 完全に

Photograph, film カチ
Photograph, film 같이
Photograph, film 一緒に

ハピル チャクサガガ トェ
하필 작사가가 돼
よりによって作詞家になって

ナン ノル イェギヘヤ ヘ
난 널 얘기해야 해
私はあなたを話さなくちゃ

カックムン ナポダ
가끔은 나보다
時には自分より

アプン ネガ トェ
아픈 내가 돼
辛い自分になる

クィルル マガヤマン ヘ
귀를 막아야만 해
耳をふさがなくちゃ

ネ ノレガ トゥルリル ッテエン
내 노래가 들릴 때엔
私の歌が聞こえたら

イギジョギン ネ ヨクシムル ヨンソヘ
이기적인 내 욕심을 용서해
身勝手な私の欲を許して



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます