★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
青春記録 秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァン ヤバイ妻 九尾 ゾンビ ドドソソ 私生活 スタート 誰がなんと カイロス

Intro : Persona - BTS 歌詞和訳

BTS(防弾少年団)《♂》
05 /19 2020
Intro : Persona - 방탄소년단
作詞作曲:Hiss noise,RM,PDOGG
リクエスト頂いた曲です♪
Intro : Persona - 방탄소년단

ナヌン ヌグインガ
나는 누구인가
僕は誰なのか

ピョンセン ムロオン チルムン
평생 물어온 질문
一生問いかけた質問

アマ ピョンセン チョンダブン
아마 평생 정답은
きっと一生正解は

チャッチ モタル ク チルムン
찾지 못할 그 질문
見つからないその質問

ナラン ノムル コジャク マル
나란 놈을 고작 말
僕という奴をたかが言葉

ミョッ ケロ タバル ス イッソッタミョン
몇 개로 답할 수 있었다면
いくつで答えることが出来たら

シンッケソ ク スマヌン アルムダウムル
신께서 그 수많은 아름다움을
神様からそのたくさんの美しさを

タ マンドゥシジン アナッケッチ
다 만드시진 않았겠지
すべて作ってはいないだろう

How you feel?

チグム キブニ オッテ
지금 기분이 어때
今の気分はどう?

サシル ナン ノム チョア
사실 난 너무 좋아
ホントは僕はとてもいい

クンデ チョグム プルピョネ
근데 조금 불편해
だけどちょっとイマイチ

ナヌン ネガ ケインジ トェジンジ
나는 내가 개인지 돼진지
僕は自分が犬なのか豚なのか

ムォンジド アジク チャル モルゲンヌンデ
뭔지도 아직 잘 모르겠는데
何なのかもまだよく分からないのに

ナムドゥリ ワソ
남들이 와서
みんなが来て

チンチュモクコリル コネ
진주목걸일 거네
真珠のネックレスをかけていく

カル トィ
칵 퉤
うんざりだ

イェジョンポダン チャジュ ウソ
예전보단 자주 웃어
以前よりよく笑うよ

ソウォネットン
소원했던 Superhero
願ってた

イジェン チンッチャ トェン ゴッ カタ
이젠 진짜 된 것 같어
やっと本物になったみたい

クンデ カルスロク
근데 갈수록
だけどますます

ムォン マルドゥリ マナ
뭔 말들이 많어
何か言うことが増える

ヌグン タルリラゴ
누군 달리라고
誰かは走れと

ヌグン モムチョソラ ヘ
누군 멈춰서라 해
誰かは止まれと言う

エヌン スプル ポラゴ
얘는 숲을 보라고
あいつは森を見ろと

ケヌン トゥルッコチュル ポラ ヘ
걔는 들꽃을 보라 해
そいつは花を見ろと言う

ネ クリムジャ
내 그림자,
僕の影

ナヌン マンソリミラ ッスゴ プルロンネ
나는 망설임이라 쓰고 불렀네
僕はためらいと書いて呼んだ

ケン クゲ トェゴ ナソ
걘 그게 되고 나서
あいつはあのようになってから

マンソリン チョギ オプソンネ
망설인 적이 없었네
ためらったことはない

ムデ アレドゥン アニム
무대 아래든 아님
ステージの下でもなければ

チョミョン アレドゥン チャック ナタナ
조명 아래든 자꾸 나타나
照明の下でも何度も現れる

アジランイチョロム ットゥゴプケ
아지랑이처럼 뜨겁게
陽炎のように熱く

チャック ナル ノリョボネ
자꾸 날 노려보네 (Oh shit)
何度も僕を睨みつけるね

ヤ イ チスル
야 이 짓을
おい どうしてこんなことを

ウェ シジャカン ゴンジ
왜 시작한 건지
どうして始めたのか

ポルッソ イジョンニャ
벌써 잊었냐
すでに忘れたのか

ノン クニャン トゥロジュヌン
넌 그냥 들어주는
君はただ聞いてくれる

ヌガ イッタン ゲ
누가 있단 게
誰かがいるってことが

マク チョアットン ゴヤ
막 좋았던 거야
ちょうどよかったんだ

カックムン クニャン
가끔은 그냥
時にはただ

ッサク タ ホッソリ カタ
싹 다 헛소리 같아
すべて譫言みたい

チュィハミョン ナオヌン ゴ アルジ
취하면 나오는 거 알지..
酔ったら出るの知ってるよ

チギ カタ
치기 같아
バカバカしい

ナ ッタウィガ ムスン
나 따위가 무슨 music,
僕なんかがどうして

ナ ッタウィガ ムスン
나 따위가 무슨 truth
僕なんかがどうして

ナ ッタウィガ ムスン ソミョン
나 따위가 무슨 소명,
僕なんかがどんな使命

ナ ッタウィガ ムスン
나 따위가 무슨 muse
僕なんかがどうして

ネガ アヌン ナエ フム
내가 아는 나의 흠
僕が知っている僕の欠点

オッチョム クゲ サシル ネ チョンブ
어쩜 그게 사실 내 전부
それが実は僕のすべて

セサンウン サシル
세상은 사실
世界は本当は

アム クァンシム オプソ ナエ ソトゥム
아무 관심 없어, 나의 서툼
何の関心もない 僕の未熟さ

イジェ チルリジド アンヌン フフェドゥルグァ
이제 질리지도 않는 후회들과
もう飽きることもない後悔と

メイル パム チングロプケ トィンクルゴ
매일 밤 징그럽게 뒹굴고
毎晩いやに寝転んで

トルリル キル オムヌン シガンドゥルル
돌릴 길 없는 시간들을
取り返しのつかない時間を

スプグァンチョロム ピトゥロド
습관처럼 비틀어도
習慣のようにずらしても

クッテマダ ナル ット
그때마다 날 또
その度に僕をまた

イルキョセウン ゴッ
일으켜 세운 것,
起こすもの

チュィチョエ チルムン
최초의 질문
最初の質問

ネ イルム ソク チャ
내 이름 석 자
僕の名前三文字

ク カジャン アペ ワヤ ハル
그 가장 앞에 와야 할 But
その一番前に来るべき

So I’m askin’ once again yeah
Who the hell am I?
Tell me all your names baby
Do you wanna die?
Oh do you wanna go?
Do you wanna fly?
Where’s your soul? where’s your dream?
Do you think you’re alive?

My name is R

ネガ キオカゴ サラムドゥリ アヌン ナ
내가 기억하고 사람들이 아는 나
僕が記憶してみんなが知ってる僕

ナル トロハギ ウィヘ
날 토로하기 위해
僕を吐露するために

ネガ ススロ マンドゥロネン ナ
내가 스스로 만들어낸 나
僕が自ら作った僕

Yeah ナン ナル ソギョワッスルチド
Yeah 난 날 속여왔을지도
Yeah 僕は僕を欺いたのかも

ッポンチョワッスルチド
뻥쳐왔을지도
嘘だったのかもしれない

But プックロプチ アナ
But 부끄럽지 않아
But 恥ずかしくない

イゲ ネ ヨンホネ チド
이게 내 영혼의 지도
これが僕の魂の地図

Dear myself

ノン チョルテロノエ オンドルル イルチ マ
넌 절대로 너의 온도를 잃지 마
君は絶対に君の温度を失うな

ッタットゥチド チャガプケド
따뜻히도 차갑게도
暖かくも冷たくも

トェル ピリョ オプスニッカ
될 필요 없으니까
なる必要ないから

カックムン ウィソンチョギオド
가끔은 위선적이어도
たまには偽善的でも

ウィアクチョギオド
위악적이어도
偽悪的でも

イゲ ネガ コロトゥゴ シプン
이게 내가 걸어두고 싶은
これが僕がかけておきたい

ネ パンヒャンエ チョクド
내 방향의 척도
僕の方向の尺度

ネガ トェゴ シプン ナ
내가 되고 싶은 나,
僕がなりたい僕

サラムドゥリ ウォナヌン ナ
사람들이 원하는 나
みんなが望む僕

ニガ サランハヌン ナ
니가 사랑하는 나,
君が愛する僕

ット ネガ ピジョネヌン ナ
또 내가 빚어내는 나
また僕が抜け出したい僕

ウッコ インヌン ナ
웃고 있는 나,
笑っている僕

カックムン ウルゴ インヌン ナ
가끔은 울고 있는 나
時々は泣いている僕

チグムド メブン メスンガン
지금도 매분 매순간
今も毎分毎秒

サラ スムスュィヌン
살아 숨쉬는
生きている

Persona
Who the hell am I
I just wanna go I just wanna fly
I just wanna give you
all the voices till I die
I just wanna give you
all the shoulders when you cry

Persona
Who the hell am I
I just wanna go I just wanna fly
I just wanna give you
all the voices till I die
I just wanna give you
all the shoulders when you cry




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Intro : Persona - 방탄소년단

ナヌン ヌグインガ
나는 누구인가
僕は誰なのか

ピョンセン ムロオン チルムン
평생 물어온 질문
一生問いかけた質問

アマ ピョンセン チョンダブン
아마 평생 정답은
きっと一生正解は

チャッチ モタル ク チルムン
찾지 못할 그 질문
見つからないその質問

ナラン ノムル コジャク マル
나란 놈을 고작 말
僕という奴をたかが言葉

ミョッ ケロ タバル ス イッソッタミョン
몇 개로 답할 수 있었다면
いくつで答えることが出来たら

シンッケソ ク スマヌン アルムダウムル
신께서 그 수많은 아름다움을
神様からそのたくさんの美しさを

タ マンドゥシジン アナッケッチ
다 만드시진 않았겠지
すべて作ってはいないだろう

How you feel?

チグム キブニ オッテ
지금 기분이 어때
今の気分はどう?

サシル ナン ノム チョア
사실 난 너무 좋아
ホントは僕はとてもいい

クンデ チョグム プルピョネ
근데 조금 불편해
だけどちょっとイマイチ

ナヌン ネガ ケインジ トェジンジ
나는 내가 개인지 돼진지
僕は自分が犬なのか豚なのか

ムォンジド アジク チャル モルゲンヌンデ
뭔지도 아직 잘 모르겠는데
何なのかもまだよく分からないのに

ナムドゥリ ワソ
남들이 와서
みんなが来て

チンチュモクコリル コネ
진주목걸일 거네
真珠のネックレスをかけていく

カル トィ
칵 퉤
うんざりだ

イェジョンポダン チャジュ ウソ
예전보단 자주 웃어
以前よりよく笑うよ

ソウォネットン
소원했던 Superhero
願ってた

イジェン チンッチャ トェン ゴッ カタ
이젠 진짜 된 것 같어
やっと本物になったみたい

クンデ カルスロク
근데 갈수록
だけどますます

ムォン マルドゥリ マナ
뭔 말들이 많어
何か言うことが増える

ヌグン タルリラゴ
누군 달리라고
誰かは走れと

ヌグン モムチョソラ ヘ
누군 멈춰서라 해
誰かは止まれと言う

エヌン スプル ポラゴ
얘는 숲을 보라고
あいつは森を見ろと

ケヌン トゥルッコチュル ポラ ヘ
걔는 들꽃을 보라 해
そいつは花を見ろと言う

ネ クリムジャ
내 그림자,
僕の影

ナヌン マンソリミラ ッスゴ プルロンネ
나는 망설임이라 쓰고 불렀네
僕はためらいと書いて呼んだ

ケン クゲ トェゴ ナソ
걘 그게 되고 나서
あいつはあのようになってから

マンソリン チョギ オプソンネ
망설인 적이 없었네
ためらったことはない

ムデ アレドゥン アニム
무대 아래든 아님
ステージの下でもなければ

チョミョン アレドゥン チャック ナタナ
조명 아래든 자꾸 나타나
照明の下でも何度も現れる

アジランイチョロム ットゥゴプケ
아지랑이처럼 뜨겁게
陽炎のように熱く

チャック ナル ノリョボネ
자꾸 날 노려보네 (Oh shit)
何度も僕を睨みつけるね

ヤ イ チスル
야 이 짓을
おい どうしてこんなことを

ウェ シジャカン ゴンジ
왜 시작한 건지
どうして始めたのか

ポルッソ イジョンニャ
벌써 잊었냐
すでに忘れたのか

ノン クニャン トゥロジュヌン
넌 그냥 들어주는
君はただ聞いてくれる

ヌガ イッタン ゲ
누가 있단 게
誰かがいるってことが

マク チョアットン ゴヤ
막 좋았던 거야
ちょうどよかったんだ

カックムン クニャン
가끔은 그냥
時にはただ

ッサク タ ホッソリ カタ
싹 다 헛소리 같아
すべて譫言みたい

チュィハミョン ナオヌン ゴ アルジ
취하면 나오는 거 알지..
酔ったら出るの知ってるよ

チギ カタ
치기 같아
バカバカしい

ナ ッタウィガ ムスン
나 따위가 무슨 music,
僕なんかがどうして

ナ ッタウィガ ムスン
나 따위가 무슨 truth
僕なんかがどうして

ナ ッタウィガ ムスン ソミョン
나 따위가 무슨 소명,
僕なんかがどんな使命

ナ ッタウィガ ムスン
나 따위가 무슨 muse
僕なんかがどうして

ネガ アヌン ナエ フム
내가 아는 나의 흠
僕が知っている僕の欠点

オッチョム クゲ サシル ネ チョンブ
어쩜 그게 사실 내 전부
それが実は僕のすべて

セサンウン サシル
세상은 사실
世界は本当は

アム クァンシム オプソ ナエ ソトゥム
아무 관심 없어, 나의 서툼
何の関心もない 僕の未熟さ

イジェ チルリジド アンヌン フフェドゥルグァ
이제 질리지도 않는 후회들과
もう飽きることもない後悔と

メイル パム チングロプケ トィンクルゴ
매일 밤 징그럽게 뒹굴고
毎晩いやに寝転んで

トルリル キル オムヌン シガンドゥルル
돌릴 길 없는 시간들을
取り返しのつかない時間を

スプグァンチョロム ピトゥロド
습관처럼 비틀어도
習慣のようにずらしても

クッテマダ ナル ット
그때마다 날 또
その度に僕をまた

イルキョセウン ゴッ
일으켜 세운 것,
起こすもの

チュィチョエ チルムン
최초의 질문
最初の質問

ネ イルム ソク チャ
내 이름 석 자
僕の名前三文字

ク カジャン アペ ワヤ ハル
그 가장 앞에 와야 할 But
その一番前に来るべき

So I’m askin’ once again yeah
Who the hell am I?
Tell me all your names baby
Do you wanna die?
Oh do you wanna go?
Do you wanna fly?
Where’s your soul? where’s your dream?
Do you think you’re alive?

My name is R

ネガ キオカゴ サラムドゥリ アヌン ナ
내가 기억하고 사람들이 아는 나
僕が記憶してみんなが知ってる僕

ナル トロハギ ウィヘ
날 토로하기 위해
僕を吐露するために

ネガ ススロ マンドゥロネン ナ
내가 스스로 만들어낸 나
僕が自ら作った僕

Yeah ナン ナル ソギョワッスルチド
Yeah 난 날 속여왔을지도
Yeah 僕は僕を欺いたのかも

ッポンチョワッスルチド
뻥쳐왔을지도
嘘だったのかもしれない

But プックロプチ アナ
But 부끄럽지 않아
But 恥ずかしくない

イゲ ネ ヨンホネ チド
이게 내 영혼의 지도
これが僕の魂の地図

Dear myself

ノン チョルテロノエ オンドルル イルチ マ
넌 절대로 너의 온도를 잃지 마
君は絶対に君の温度を失うな

ッタットゥチド チャガプケド
따뜻히도 차갑게도
暖かくも冷たくも

トェル ピリョ オプスニッカ
될 필요 없으니까
なる必要ないから

カックムン ウィソンチョギオド
가끔은 위선적이어도
たまには偽善的でも

ウィアクチョギオド
위악적이어도
偽悪的でも

イゲ ネガ コロトゥゴ シプン
이게 내가 걸어두고 싶은
これが僕がかけておきたい

ネ パンヒャンエ チョクド
내 방향의 척도
僕の方向の尺度

ネガ トェゴ シプン ナ
내가 되고 싶은 나,
僕がなりたい僕

サラムドゥリ ウォナヌン ナ
사람들이 원하는 나
みんなが望む僕

ニガ サランハヌン ナ
니가 사랑하는 나,
君が愛する僕

ット ネガ ピジョネヌン ナ
또 내가 빚어내는 나
また僕が抜け出したい僕

ウッコ インヌン ナ
웃고 있는 나,
笑っている僕

カックムン ウルゴ インヌン ナ
가끔은 울고 있는 나
時々は泣いている僕

チグムド メブン メスンガン
지금도 매분 매순간
今も毎分毎秒

サラ スムスュィヌン
살아 숨쉬는
生きている

Persona
Who the hell am I
I just wanna go I just wanna fly
I just wanna give you
all the voices till I die
I just wanna give you
all the shoulders when you cry

Persona
Who the hell am I
I just wanna go I just wanna fly
I just wanna give you
all the voices till I die
I just wanna give you
all the shoulders when you cry



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます