★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
危険 遺産 一度行って 風と雲と雨 一緒に夕飯 サンガプ 家族です コンビニ サイコ きらびやかな 私たち 優雅な友達 あいつが

時間のドア - ジョンヨプ 韓ドラ:天気が良ければ訪ねて行きます 歌詞和訳

ジョン・ヨプ(정엽)《♂》
03 /04 2020
シガネムン
시간의 문 - 정엽
時間のドア
作詞:Banana,March,CLEF CREW 作曲:Somebody's Tale,CLEF CREW
韓国ドラマ:天気が良ければ訪ねて行きます
出演:パク・ミニョン、ソ・ガンジュン、ムン・ジョンヒ、イム・セミなど
ソウルでの生活に疲れてプクヒョンリに引っ越したモク・ヘウォン(パク・ミニョン)が、個人書店を運営するイム・ウンソプ(ソ・ガンジュン)に出会って展開される温かいヒーリングロマンス
シガネムン
시간의 문 - 정엽
時間のドア

ソジュンハン ゲ オプソットン
소중한 게 없었던
大切なものがなかった

ムシムハゲ チネオン シガンドゥル
무심하게 지내온 시간들
無関心に過ごした時間

シリドロク チャガウン パラム
시리도록 차가운 바람
冷えるほど冷たい風

ネ カスムル スチョガネ
내 가슴을 스쳐가네
僕の胸をかすめていくね

オロブトゥン ケジョルン
얼어붙은 계절은
凍りついた季節は

オギムオプシ チャジャワ
어김없이 찾아와
間違いなく尋ねて来て

トン ピン プンギョン コリヌン
텅 빈 풍경 거리는
空っぽの風景の街は

ッスルッスルハゴ チョクマケ
쓸쓸하고 적막해
寂しくて寂막としている

ピョルピッンマン カドゥク パンギョジュネ
별빛만 가득 반겨주네
星明かりがいっぱい歓迎するね

オドゥミ キロジミョン
어둠이 길어지면
暗闇が長くなれば

ハヨムオプシ ット センガンナ
하염없이 또 생각나
とめどなくまた思い出す

コッコ ット コロットン
걷고 또 걸었던
歩いてまた歩いた

カパルン ク キレ
가파른 그 길에
急なその道で

マジュチン クナル ク スンガン
마주친 그날 그 순간
出会ったあの日 あの瞬間

コジョ ボリン ネ マムン
커져 버린 내 맘은
大きくなってしまった僕の心は

ノエゲ タウル ス イッスルッカ
너에게 닿을 수 있을까
君に届くだろうか

タチョイットン シガネ ムヌル ヨロ
닫혀있던 시간의 문을 열어
閉じられていた時間のドアを開けて

ノル アンコ シプタ
널 안고 싶다
君を抱きしめたい

ハムッケヘットン チュオグン
함께했던 추억은
共にした想い出は

オヌ スンガン タガワ
어느 순간 다가와
ある瞬間近づいて来て

プロオヌン パラメ
불어오는 바람에
吹いて来る風に

ポドゥナム サイロ
버드나무 사이로
柳の切れ間

ノエ チャン パルクケ ピチョジュネ
너의 창 밝게 비춰주네
君の窓 明るく照らすね

オドゥミ キロジミョン
어둠이 길어지면
暗闇が長くなれば

ハヨムオプシ ット センガンナ
하염없이 또 생각나
とめどなくまた思い出す

コッコ ット コロットン
걷고 또 걸었던
歩いてまた歩いた

カパルン ク キレ
가파른 그 길에
急なその道で

マジュチン クナル ク スンガン
마주친 그날 그 순간
出会ったあの日 あの瞬間

コジョ ボリン ネ マムン
커져 버린 내 맘은
大きくなってしまった僕の心は

ノエゲ タウル ス イッスルッカ
너에게 닿을 수 있을까
君に届くだろうか

タチョイットン シガネ ムヌル ヨロ
닫혀있던 시간의 문을 열어
閉じられていた時間のドアを開けて

ノル アンコ シプタ
널 안고 싶다
君を抱きしめたい

クリウォッソッソ
그리웠었어 워~~~
恋しかった

ヌル オジェワ カットン
늘 어제와 같던
いつも昨日と同じだった

イルサンウン タルラジル コヤ
일상은 달라질 거야
日常は変わるよ

モルジ アヌン キル
멀지 않은 길
遠くない道

イジェン ニ ヨペソ
이젠 니 옆에서
今は君の傍で

ニ ソン チャブルケ
니 손 잡을게
君の手を握るから

ネ マム チョナルケ
내 맘 전할게
僕の気持ち伝えるよ




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
シガネムン
시간의 문 - 정엽
時間のドア

ソジュンハン ゲ オプソットン
소중한 게 없었던
大切なものがなかった

ムシムハゲ チネオン シガンドゥル
무심하게 지내온 시간들
無関心に過ごした時間

シリドロク チャガウン パラム
시리도록 차가운 바람
冷えるほど冷たい風

ネ カスムル スチョガネ
내 가슴을 스쳐가네
僕の胸をかすめていくね

オロブトゥン ケジョルン
얼어붙은 계절은
凍りついた季節は

オギムオプシ チャジャワ
어김없이 찾아와
間違いなく尋ねて来て

トン ピン プンギョン コリヌン
텅 빈 풍경 거리는
空っぽの風景の街は

ッスルッスルハゴ チョクマケ
쓸쓸하고 적막해
寂しくて寂막としている

ピョルピッンマン カドゥク パンギョジュネ
별빛만 가득 반겨주네
星明かりがいっぱい歓迎するね

オドゥミ キロジミョン
어둠이 길어지면
暗闇が長くなれば

ハヨムオプシ ット センガンナ
하염없이 또 생각나
とめどなくまた思い出す

コッコ ット コロットン
걷고 또 걸었던
歩いてまた歩いた

カパルン ク キレ
가파른 그 길에
急なその道で

マジュチン クナル ク スンガン
마주친 그날 그 순간
出会ったあの日 あの瞬間

コジョ ボリン ネ マムン
커져 버린 내 맘은
大きくなってしまった僕の心は

ノエゲ タウル ス イッスルッカ
너에게 닿을 수 있을까
君に届くだろうか

タチョイットン シガネ ムヌル ヨロ
닫혀있던 시간의 문을 열어
閉じられていた時間のドアを開けて

ノル アンコ シプタ
널 안고 싶다
君を抱きしめたい

ハムッケヘットン チュオグン
함께했던 추억은
共にした想い出は

オヌ スンガン タガワ
어느 순간 다가와
ある瞬間近づいて来て

プロオヌン パラメ
불어오는 바람에
吹いて来る風に

ポドゥナム サイロ
버드나무 사이로
柳の切れ間

ノエ チャン パルクケ ピチョジュネ
너의 창 밝게 비춰주네
君の窓 明るく照らすね

オドゥミ キロジミョン
어둠이 길어지면
暗闇が長くなれば

ハヨムオプシ ット センガンナ
하염없이 또 생각나
とめどなくまた思い出す

コッコ ット コロットン
걷고 또 걸었던
歩いてまた歩いた

カパルン ク キレ
가파른 그 길에
急なその道で

マジュチン クナル ク スンガン
마주친 그날 그 순간
出会ったあの日 あの瞬間

コジョ ボリン ネ マムン
커져 버린 내 맘은
大きくなってしまった僕の心は

ノエゲ タウル ス イッスルッカ
너에게 닿을 수 있을까
君に届くだろうか

タチョイットン シガネ ムヌル ヨロ
닫혀있던 시간의 문을 열어
閉じられていた時間のドアを開けて

ノル アンコ シプタ
널 안고 싶다
君を抱きしめたい

クリウォッソッソ
그리웠었어 워~~~
恋しかった

ヌル オジェワ カットン
늘 어제와 같던
いつも昨日と同じだった

イルサンウン タルラジル コヤ
일상은 달라질 거야
日常は変わるよ

モルジ アヌン キル
멀지 않은 길
遠くない道

イジェン ニ ヨペソ
이젠 니 옆에서
今は君の傍で

ニ ソン チャブルケ
니 손 잡을게
君の手を握るから

ネ マム チョナルケ
내 맘 전할게
僕の気持ち伝えるよ



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます