★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
花道 愛は 二度 味見 愛の不時着 浪漫ドクター ザゲーム タッチ 梨泰院 マネー フォレスト 見た通り ハイエナ 天気

トンネル - ヘリー・アン 韓ドラ:ザゲーム:0時に向かって 歌詞和訳

02 /12 2020
トノル
터널 - 해리안
トンネル
作詞作曲:어깨깡패
韓国ドラマ:ザゲーム:0時に向かって
出演:2PM テギョン、イ・ヨニ、イム・ジュファンなど
死の直前の瞬間を見る事ができる予言者と捜査1課の刑事が、20年前の「0時の殺人鬼」にまつわる秘密を暴いていくストーリーを描くドラマ
トノル
터널 - 해리안
トンネル


ックチ オムヌン パンファンエ
끝이 없는 방황에
終わりがない彷徨いに

キデルコスン オディルッカ
기댈곳은 어딜까
拠り所はどこなのか

ピガ クチン ッカマンハヌル
비가 그친 까만하늘
雨が止んだ真っ暗な空

ムジケルル クリョポンダ
무지개를 그려본다
虹を描いてみる

フェセクピチ ムルドゥン コリエ
회색빛이 물든 거리에
灰色の光が染まった街に

アイチョロム ヘメイヌン ナ
아이처럼 헤메이는 나
子どものようにさ迷う僕

ヘッサルル マジュハヌン
햇살을 마주하는
日差しに向き合う

アチミ トゥリョウン ゴル
아침이 두려운 걸
朝が怖いんだ

オジェエ ナルル イッコ
어제의 나를 잊고
昨日の僕を忘れて

ウムチュリョットン オッケルル チョ
움츠렸던 어깨를 펴
すぼめた方を広げて

プルクケ ムルドゥン チョニョク ノウル
붉게 물든 저녁 노을
赤く染まった夕方の夕焼け

キポジヌン クリムジャ
깊어지는 그림자
深まる影

トボクトボク コッタ
터벅터벅 걷다
とぼとぼ歩く

イ キル ックテン ムォガ イッスルチ
이 길 끝엔 뭐가 있을지
この道の果てには何があるのか

オドゥムソク ハンチュルギ ピッ
어둠속 한줄기 빛
暗闇の中の一筋の光

ネ アネ ット チャラナ
내 안에 또 자라나
僕の中でまた育って

フトゥロジン チョガクトゥルル
흐트러진 조각들을
乱れた欠片を

ハナ ハナ マッチョポンダ
하나 하나 맞춰본다
一つ一つ合わせてみる

チョネ オプトン ッタスハン パラミ
전에 없던 따스한 바람이
以前になかった暖かい風が

チャガプトン ネ マウムド ノギルッカ
차갑던 내 마음도 녹일까
冷たかった僕の心も溶かすかな

ヘッサルル マジュハヌン
햇살을 마주하는
日差しに向き合う

アチミ トゥリョウン ゴル
아침이 두려운 걸
朝が怖いんだ

オジェエ ナルル イッコ
어제의 나를 잊고
昨日の僕を忘れて

ウムチュリョットン オッケルル チョ
움츠렸던 어깨를 펴
すぼめた方を広げて

プルクケ ムルドゥン チョニョク ノウル
붉게 물든 저녁 노을
赤く染まった夕方の夕焼け

キポジヌン クリムジャ
깊어지는 그림자
深まる影

トボクトボク コッタ
터벅터벅 걷다
とぼとぼ歩く

オプスルコンマン カットン ソルレイミ
없을것만 같던 설레임이
ないのと同じだったときめきが

ノエゲド プルッスク チャジャワ
나에게도 불쑥 찾아와
僕にもいきなり尋ねて来て

コダンヘットン カスム
고단했던 가슴
疲れてだるかった胸の

ハンキョヌル チェウォジュン
한켠을 채워준
片隅を満たした

ノラヌン ク ピチェ
너라는 그 빛에
君というその光に

タシ タオルラ
다시 타올라
再び燃え上がる

キナギン キョウルチナ
기나긴 겨울지나
長い冬が過ぎて

オロットン ヌニ ノクドゥッ
얼었던 눈이 녹듯
凍った雪が溶けるように

カスム ハンキョン プルルン
가슴 한켠 푸르른
胸の片隅が青い

ハンソンイエ ッコッ ピウリ
한송이의 꽃 피우리
一輪の花を咲かせるだろう

チャミ トゥルミョン トゥルリムオプシ
잠이 들면 틀림없이
寝つけばまちがいなく

モッチン ックムル ックルッコヤ
멋진 꿈을 꿀꺼야
素敵な夢を見るだろう

ッケゴ シプチ アヌル
깨고 싶지 않을
覚めたくない

トゥゴトゥゴ センガンナル マンクム
두고두고 생각날 만큼
重ね重ね思い出すほど




※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
トノル
터널 - 해리안
トンネル


ックチ オムヌン パンファンエ
끝이 없는 방황에
終わりがない彷徨いに

キデルコスン オディルッカ
기댈곳은 어딜까
拠り所はどこなのか

ピガ クチン ッカマンハヌル
비가 그친 까만하늘
雨が止んだ真っ暗な空

ムジケルル クリョポンダ
무지개를 그려본다
虹を描いてみる

フェセクピチ ムルドゥン コリエ
회색빛이 물든 거리에
灰色の光が染まった街に

アイチョロム ヘメイヌン ナ
아이처럼 헤메이는 나
子どものようにさ迷う僕

ヘッサルル マジュハヌン
햇살을 마주하는
日差しに向き合う

アチミ トゥリョウン ゴル
아침이 두려운 걸
朝が怖いんだ

オジェエ ナルル イッコ
어제의 나를 잊고
昨日の僕を忘れて

ウムチュリョットン オッケルル チョ
움츠렸던 어깨를 펴
すぼめた方を広げて

プルクケ ムルドゥン チョニョク ノウル
붉게 물든 저녁 노을
赤く染まった夕方の夕焼け

キポジヌン クリムジャ
깊어지는 그림자
深まる影

トボクトボク コッタ
터벅터벅 걷다
とぼとぼ歩く

イ キル ックテン ムォガ イッスルチ
이 길 끝엔 뭐가 있을지
この道の果てには何があるのか

オドゥムソク ハンチュルギ ピッ
어둠속 한줄기 빛
暗闇の中の一筋の光

ネ アネ ット チャラナ
내 안에 또 자라나
僕の中でまた育って

フトゥロジン チョガクトゥルル
흐트러진 조각들을
乱れた欠片を

ハナ ハナ マッチョポンダ
하나 하나 맞춰본다
一つ一つ合わせてみる

チョネ オプトン ッタスハン パラミ
전에 없던 따스한 바람이
以前になかった暖かい風が

チャガプトン ネ マウムド ノギルッカ
차갑던 내 마음도 녹일까
冷たかった僕の心も溶かすかな

ヘッサルル マジュハヌン
햇살을 마주하는
日差しに向き合う

アチミ トゥリョウン ゴル
아침이 두려운 걸
朝が怖いんだ

オジェエ ナルル イッコ
어제의 나를 잊고
昨日の僕を忘れて

ウムチュリョットン オッケルル チョ
움츠렸던 어깨를 펴
すぼめた方を広げて

プルクケ ムルドゥン チョニョク ノウル
붉게 물든 저녁 노을
赤く染まった夕方の夕焼け

キポジヌン クリムジャ
깊어지는 그림자
深まる影

トボクトボク コッタ
터벅터벅 걷다
とぼとぼ歩く

オプスルコンマン カットン ソルレイミ
없을것만 같던 설레임이
ないのと同じだったときめきが

ノエゲド プルッスク チャジャワ
나에게도 불쑥 찾아와
僕にもいきなり尋ねて来て

コダンヘットン カスム
고단했던 가슴
疲れてだるかった胸の

ハンキョヌル チェウォジュン
한켠을 채워준
片隅を満たした

ノラヌン ク ピチェ
너라는 그 빛에
君というその光に

タシ タオルラ
다시 타올라
再び燃え上がる

キナギン キョウルチナ
기나긴 겨울지나
長い冬が過ぎて

オロットン ヌニ ノクドゥッ
얼었던 눈이 녹듯
凍った雪が溶けるように

カスム ハンキョン プルルン
가슴 한켠 푸르른
胸の片隅が青い

ハンソンイエ ッコッ ピウリ
한송이의 꽃 피우리
一輪の花を咲かせるだろう

チャミ トゥルミョン トゥルリムオプシ
잠이 들면 틀림없이
寝つけばまちがいなく

モッチン ックムル ックルッコヤ
멋진 꿈을 꿀꺼야
素敵な夢を見るだろう

ッケゴ シプチ アヌル
깨고 싶지 않을
覚めたくない

トゥゴトゥゴ センガンナル マンクム
두고두고 생각날 만큼
重ね重ね思い出すほど



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます