★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
恋愛面倒 アリス ブラームス 青春記録 秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァン ヤバイ妻 九尾 ゾンビ ドドソソ 私生活 スタート

Sunset - N.Flying 歌詞和訳

N.Flying(엔플라잉)《♂》
01 /04 2020
Sunset - 엔플라잉 (N.Flying)
作詞:이승협 作曲:이승협,Yuzuru Kusugo
リクエスト頂いた曲です♪
Sunset - 엔플라잉 (N.Flying)

ヘ チル ニョク チョノヨクノウル
해 질 녘 저녁노을
日が沈む夕焼けを

ノモ クルムッパン
넘어 구름빵
越えてふわふわくもパン

ノラン ハムッケハギ
너랑 함께하기
君と共にすること

アジュ チョウン ナル
아주 좋은 날
とてもいい日

ネ オルグルン
네 얼굴은
君の顔は

プルグン ハヌレ タムキョ
붉은 하늘에 담겨
赤い空に含まれて

ヨギ プンギョングァ ノガ
여기 풍경과 녹아
ここの風景と溶けて

アジュ チョウン ナル
아주 좋은 날
とてもいい日

クデ ソンミヌン オッチ クリ
그대 성미는 어찌 그리
君の気性はどうしてそんなに

アルムダウンガヨ
아름다운가요
美しいのかな

ネガ イロケ トェル チュルン
내가 이렇게 될 줄은
僕がこうなるなんて

ナド モルラッチョ
나도 몰랐죠
僕も思わなかったよ

キプン パムハヌレ
깊은 밤하늘에
深い夜空に

クデワ ハムッケ
그대와 함께
君と共に

マウム ウィエ スジェビ トゥルッカヨ
마음 위에 수제비 뜰까요
心の上にすいとんは浮くかな

クデン ハヌリ チル ッテ
그댄 하늘이 질 때
君は空が散る時

オットン マウムイルチ
어떤 마음일지
どんな気持ちなのか

ナン チャム クンクメ
난 참 궁금해
僕はホントに気になる

ノルル タムン ネ ヌヌン
너를 담은 내 눈은
君を込めた僕の目は

チャム ノクサル チョッケ
참 넉살 좋게
ほんとにふてぶてしく

クデロ イッソ ジュル ス イッスルッカヨ
그대로 있어 줄 수 있을까요
そのままいれるかな

プドゥロウン イプスル ヒャンヘソ イプス
부드러운 입술 향해서 입수
柔らかい風に向けて入手

ネ ソヌル チャプコ カ オディドゥン
내 손을 잡고 가 어디든
僕の手を握って行ってどこでも

ネ マムン ヨドンチゴ インヌン テプン
내 맘은 요동치고 있는 태풍
僕の心は揺れ動いている台風

オッチョム クロケ
어쩜 그렇게
どうしてそんなに

アルムダウン ゴンガヨ
아름다운 건가요
美しいのかな

ヘ チル ニョク パダ パド
해 질 녘 바다 파도
日が沈む夕焼けの海の波を

ノモ ッソルムル
넘어 썰물 Ride
越えて引き潮

スピョンソニ ヘルル チャバモクヌン パム
수평선이 해를 잡아먹는 밤
水平線が日をとって食べる夜

ネ オルグルン
네 얼굴은
君の顔は

プルグン ハヌレ タムキョ
붉은 하늘에 담겨
赤い空に含まれて

ヨギ プンギョングァ ノガ
여기 풍경과 녹아
ここの風景と溶けて

アジュ チョウン ナル
아주 좋은 날
とてもいい日

クデ ソンミヌン オッチ クリ
그대 성미는 어찌 그리
君の気性はどうしてそんなに

アルムダウンガヨ
아름다운가요
美しいのかな

ネガ イロケ トェル チュルン
내가 이렇게 될 줄은
僕がこうなるなんて

ナド モルラッチョ
나도 몰랐죠
僕も思わなかったよ

キプン パムハヌレ
깊은 밤하늘에
深い夜空に

クデワ ハムッケ
그대와 함께
君と共に

マウム ウィエ スジェビ トゥルッカヨ
마음 위에 수제비 뜰까요
心の上にすいとんは浮くかな

クデン ハヌリ チル ッテ
그댄 하늘이 질 때
君は空が散る時

オットン マウムイルチ
어떤 마음일지
どんな気持ちなのか

ナン チャム クンクメ
난 참 궁금해
僕はホントに気になる

ノルル タムン ネ ヌヌン
너를 담은 내 눈은
君を込めた僕の目は

チャム ノクサル チョッケ
참 넉살 좋게
ほんとにふてぶてしく

クデロ イッソ ジュル ス イッスルッカヨ
그대로 있어 줄 수 있을까요
そのままいれるかな

プドゥロウン イプスル ヒャンヘソ イプス
부드러운 입술 향해서 입수
柔らかい風に向けて入手

ネ ソヌル チャプコ カ オディドゥン
내 손을 잡고 가 어디든
僕の手を握って行ってどこでも

ネ マムン ヨドンチゴ インヌン テプン
내 맘은 요동치고 있는 태풍
僕の心は揺れ動いている台風

オッチョム クロケ
어쩜 그렇게
どうしてそんなに

アルムダウン ゴンガヨ
아름다운 건가요
美しいのかな

キブン ッタラ キブン ッタラ
기분 따라 기분 따라
気分について

ピョルル ッタジャ ピョルル ッタジャ
별을 따자 별을 따자
星をとろう

ノルル ッタラ ナルル ッタラ
너를 따라 나를 따라
君を追って

ホンジョ カドゥカン
홍조 가득한
紅潮いっぱいの

チョ ハヌルセク
저 하늘색 Yo Sunset
あの空色

イルロンイヌン パラン
일렁이는 파랑
ゆらゆらする青

ネゲ タガオル ッテ
네게 다가올 때
君に近づくとき

パンパジェガ トェオ
방파제가 되어
防波堤になって

ノルル マガジュルケ
너를 막아줄게
君を止めてあげるよ

チョルッソギョ チョルッソギョ チョルッソギョ
철썩여 철썩여 철썩여
べったり

アジュ チョア チュッケンネ
아주 좋아 죽겠네
とてもうれしくてたまらないね

クデン ハヌリ チル ッテ
그댄 하늘이 질 때
君は空が散る時

オットン マウムイルチ
어떤 마음일지
どんな気持ちなのか

ナン チャム クンクメ
난 참 궁금해
僕はホントに気になる

ノルル タムン ネ ヌヌン
너를 담은 내 눈은
君を込めた僕の目は

チャム ノクサル チョッケ
참 넉살 좋게
ほんとにふてぶてしく

クデロ イッソ ジュル ス イッスルッカヨ
그대로 있어 줄 수 있을까요
そのままいれるかな

プドゥロウン イプスル ヒャンヘソ イプス
부드러운 입술 향해서 입수
柔らかい風に向けて入手

ネ ソヌル チャプコ カ オディドゥン
내 손을 잡고 가 어디든
僕の手を握って行ってどこでも

ネ マムン ヨドンチゴ インヌン テプン
내 맘은 요동치고 있는 태풍
僕の心は揺れ動いている台風

オッチョム クロケ
어쩜 그렇게
どうしてそんなに

アルムダウン ゴンガヨ
아름다운 건가요
美しいのかな

クデン ハヌリ チル ッテ
그댄 하늘이 질 때
君は空が散る時

オットン マウムイルチ
어떤 마음일지
どんな気持ちなのか

ナン チャム クンクメ
난 참 궁금해
僕はホントに気になる

ノルル タムン ネ ヌヌン
너를 담은 내 눈은
君を込めた僕の目は

チャム ノクサル チョッケ
참 넉살 좋게
ほんとにふてぶてしく

クデロ イッソ ジュル ス イッスルッカヨ
그대로 있어 줄 수 있을까요
そのままいれるかな

プドゥロウン イプスル ヒャンヘソ イプス
부드러운 입술 향해서 입수
柔らかい風に向けて入手

ネ ソヌル チャプコ カ オディドゥン
내 손을 잡고 가 어디든
僕の手を握って行ってどこでも

ネ マムン ヨドンチゴ インヌン テプン
내 맘은 요동치고 있는 태풍
僕の心は揺れ動いている台風

オッチョム クロケ
어쩜 그렇게
どうしてそんなに

アルムダウン ゴンガヨ
아름다운 건가요
美しいのかな

キブン ッタラ キブン ッタラ
기분 따라 기분 따라
気分について

ピョルル ッタジャ ピョルル ッタジャ
별을 따자 별을 따자
星をとろう

ノルル ッタラ ナルル ッタラ
너를 따라 나를 따라
君を追って

ホンジョ カドゥカン
홍조 가득한
紅潮いっぱいの

チョ ハヌルセク
저 하늘색 Yo Sunset
あの空色



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Sunset - 엔플라잉 (N.Flying)

ヘ チル ニョク チョノヨクノウル
해 질 녘 저녁노을
日が沈む夕焼けを

ノモ クルムッパン
넘어 구름빵
越えてふわふわくもパン

ノラン ハムッケハギ
너랑 함께하기
君と共にすること

アジュ チョウン ナル
아주 좋은 날
とてもいい日

ネ オルグルン
네 얼굴은
君の顔は

プルグン ハヌレ タムキョ
붉은 하늘에 담겨
赤い空に含まれて

ヨギ プンギョングァ ノガ
여기 풍경과 녹아
ここの風景と溶けて

アジュ チョウン ナル
아주 좋은 날
とてもいい日

クデ ソンミヌン オッチ クリ
그대 성미는 어찌 그리
君の気性はどうしてそんなに

アルムダウンガヨ
아름다운가요
美しいのかな

ネガ イロケ トェル チュルン
내가 이렇게 될 줄은
僕がこうなるなんて

ナド モルラッチョ
나도 몰랐죠
僕も思わなかったよ

キプン パムハヌレ
깊은 밤하늘에
深い夜空に

クデワ ハムッケ
그대와 함께
君と共に

マウム ウィエ スジェビ トゥルッカヨ
마음 위에 수제비 뜰까요
心の上にすいとんは浮くかな

クデン ハヌリ チル ッテ
그댄 하늘이 질 때
君は空が散る時

オットン マウムイルチ
어떤 마음일지
どんな気持ちなのか

ナン チャム クンクメ
난 참 궁금해
僕はホントに気になる

ノルル タムン ネ ヌヌン
너를 담은 내 눈은
君を込めた僕の目は

チャム ノクサル チョッケ
참 넉살 좋게
ほんとにふてぶてしく

クデロ イッソ ジュル ス イッスルッカヨ
그대로 있어 줄 수 있을까요
そのままいれるかな

プドゥロウン イプスル ヒャンヘソ イプス
부드러운 입술 향해서 입수
柔らかい風に向けて入手

ネ ソヌル チャプコ カ オディドゥン
내 손을 잡고 가 어디든
僕の手を握って行ってどこでも

ネ マムン ヨドンチゴ インヌン テプン
내 맘은 요동치고 있는 태풍
僕の心は揺れ動いている台風

オッチョム クロケ
어쩜 그렇게
どうしてそんなに

アルムダウン ゴンガヨ
아름다운 건가요
美しいのかな

ヘ チル ニョク パダ パド
해 질 녘 바다 파도
日が沈む夕焼けの海の波を

ノモ ッソルムル
넘어 썰물 Ride
越えて引き潮

スピョンソニ ヘルル チャバモクヌン パム
수평선이 해를 잡아먹는 밤
水平線が日をとって食べる夜

ネ オルグルン
네 얼굴은
君の顔は

プルグン ハヌレ タムキョ
붉은 하늘에 담겨
赤い空に含まれて

ヨギ プンギョングァ ノガ
여기 풍경과 녹아
ここの風景と溶けて

アジュ チョウン ナル
아주 좋은 날
とてもいい日

クデ ソンミヌン オッチ クリ
그대 성미는 어찌 그리
君の気性はどうしてそんなに

アルムダウンガヨ
아름다운가요
美しいのかな

ネガ イロケ トェル チュルン
내가 이렇게 될 줄은
僕がこうなるなんて

ナド モルラッチョ
나도 몰랐죠
僕も思わなかったよ

キプン パムハヌレ
깊은 밤하늘에
深い夜空に

クデワ ハムッケ
그대와 함께
君と共に

マウム ウィエ スジェビ トゥルッカヨ
마음 위에 수제비 뜰까요
心の上にすいとんは浮くかな

クデン ハヌリ チル ッテ
그댄 하늘이 질 때
君は空が散る時

オットン マウムイルチ
어떤 마음일지
どんな気持ちなのか

ナン チャム クンクメ
난 참 궁금해
僕はホントに気になる

ノルル タムン ネ ヌヌン
너를 담은 내 눈은
君を込めた僕の目は

チャム ノクサル チョッケ
참 넉살 좋게
ほんとにふてぶてしく

クデロ イッソ ジュル ス イッスルッカヨ
그대로 있어 줄 수 있을까요
そのままいれるかな

プドゥロウン イプスル ヒャンヘソ イプス
부드러운 입술 향해서 입수
柔らかい風に向けて入手

ネ ソヌル チャプコ カ オディドゥン
내 손을 잡고 가 어디든
僕の手を握って行ってどこでも

ネ マムン ヨドンチゴ インヌン テプン
내 맘은 요동치고 있는 태풍
僕の心は揺れ動いている台風

オッチョム クロケ
어쩜 그렇게
どうしてそんなに

アルムダウン ゴンガヨ
아름다운 건가요
美しいのかな

キブン ッタラ キブン ッタラ
기분 따라 기분 따라
気分について

ピョルル ッタジャ ピョルル ッタジャ
별을 따자 별을 따자
星をとろう

ノルル ッタラ ナルル ッタラ
너를 따라 나를 따라
君を追って

ホンジョ カドゥカン
홍조 가득한
紅潮いっぱいの

チョ ハヌルセク
저 하늘색 Yo Sunset
あの空色

イルロンイヌン パラン
일렁이는 파랑
ゆらゆらする青

ネゲ タガオル ッテ
네게 다가올 때
君に近づくとき

パンパジェガ トェオ
방파제가 되어
防波堤になって

ノルル マガジュルケ
너를 막아줄게
君を止めてあげるよ

チョルッソギョ チョルッソギョ チョルッソギョ
철썩여 철썩여 철썩여
べったり

アジュ チョア チュッケンネ
아주 좋아 죽겠네
とてもうれしくてたまらないね

クデン ハヌリ チル ッテ
그댄 하늘이 질 때
君は空が散る時

オットン マウムイルチ
어떤 마음일지
どんな気持ちなのか

ナン チャム クンクメ
난 참 궁금해
僕はホントに気になる

ノルル タムン ネ ヌヌン
너를 담은 내 눈은
君を込めた僕の目は

チャム ノクサル チョッケ
참 넉살 좋게
ほんとにふてぶてしく

クデロ イッソ ジュル ス イッスルッカヨ
그대로 있어 줄 수 있을까요
そのままいれるかな

プドゥロウン イプスル ヒャンヘソ イプス
부드러운 입술 향해서 입수
柔らかい風に向けて入手

ネ ソヌル チャプコ カ オディドゥン
내 손을 잡고 가 어디든
僕の手を握って行ってどこでも

ネ マムン ヨドンチゴ インヌン テプン
내 맘은 요동치고 있는 태풍
僕の心は揺れ動いている台風

オッチョム クロケ
어쩜 그렇게
どうしてそんなに

アルムダウン ゴンガヨ
아름다운 건가요
美しいのかな

クデン ハヌリ チル ッテ
그댄 하늘이 질 때
君は空が散る時

オットン マウムイルチ
어떤 마음일지
どんな気持ちなのか

ナン チャム クンクメ
난 참 궁금해
僕はホントに気になる

ノルル タムン ネ ヌヌン
너를 담은 내 눈은
君を込めた僕の目は

チャム ノクサル チョッケ
참 넉살 좋게
ほんとにふてぶてしく

クデロ イッソ ジュル ス イッスルッカヨ
그대로 있어 줄 수 있을까요
そのままいれるかな

プドゥロウン イプスル ヒャンヘソ イプス
부드러운 입술 향해서 입수
柔らかい風に向けて入手

ネ ソヌル チャプコ カ オディドゥン
내 손을 잡고 가 어디든
僕の手を握って行ってどこでも

ネ マムン ヨドンチゴ インヌン テプン
내 맘은 요동치고 있는 태풍
僕の心は揺れ動いている台風

オッチョム クロケ
어쩜 그렇게
どうしてそんなに

アルムダウン ゴンガヨ
아름다운 건가요
美しいのかな

キブン ッタラ キブン ッタラ
기분 따라 기분 따라
気分について

ピョルル ッタジャ ピョルル ッタジャ
별을 따자 별을 따자
星をとろう

ノルル ッタラ ナルル ッタラ
너를 따라 나를 따라
君を追って

ホンジョ カドゥカン
홍조 가득한
紅潮いっぱいの

チョ ハヌルセク
저 하늘색 Yo Sunset
あの空色



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます