★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
恋愛面倒 アリス ブラームス 青春記録 秘密の男 18アゲイン 場合 サムグァン ヤバイ妻 九尾 ゾンビ ドドソソ 私生活 スタート

Autumn Dream - N.Flying 歌詞和訳

N.Flying(엔플라잉)《♂》
01 /01 2020
Autumn Dream - 엔플라잉 (N.Flying)
作詞:이승협 作曲: 이승협,김수빈
リクエスト頂いた曲です♪
Autumn Dream - 엔플라잉 (N.Flying)

ナッイグン ノン ネガ プヮットン
낯익은 넌 내가 봤던
顔なじみの君は僕が見た

クッテ ニガ マンヌンジ
그때 네가 맞는지
あの時の君で合ってるのか

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

トィチョギヌンデ
뒤적이는데
引っ掻き回すのに

ミアネ ヌッケ チャジャオン
미안해 늦게 찾아온
ごめんね 遅く訪ねてきた

ノル チャプキド ジョネ
널 잡기도 전에
君をつかまえる前に

ッケオナン ネ イブル ソグン
깨어난 내 이불 속은
目覚めた僕の布団の中は

ヨジョニ チャガプケ
여전히 차갑게
相変わらず冷たく

タルピッ アレ ナン
달빛 아래 난
月明りの下 僕は

ット ク キルル イルコ
또 그 길을 잃고
またその道に迷って

チョラハン コリド
초라한 거리도
みすぼらしい街も

ノワヌン タ クェンチャナンヌンデ
너와는 다 괜찮았는데
君とはすべて大丈夫だったのに

ナン チグム ットナジマン
난 지금 떠나지만
僕は今離れるけど

アンケ ッキン ノル ッタラソ
안개 낀 널 따라서
霧立ち込めた君を追って

プルルン スピ ポイル ッテ
푸르른 숲이 보일 때
青い森が見える時

ノル チャジャガル テンデ
널 찾아갈 텐데
君を訪ねていくはずなのに

I’m waiting for

ネ マメン ピガ ネリゴ イッソ
내 맘엔 비가 내리고 있어
僕の心には雨が降っている

オルマナ カルジン
얼마나 갈진
どれほど行くのかは

ナド チャル モルゲッソ
나도 잘 모르겠어
僕もよく分からない

オンシル ソク ファブンチョロム
온실 속 화분처럼
温室の中の花粉のように

ナン ウェロプコ ピチュル
난 외롭고 빛을
僕は孤独で光を

パドゥル ノル
받을 널 Waiting for
受ける君を

ウリン ノム アルムダプコ
우린 너무 아름답고
僕たちはとても美しくて

ッテロン ピグクチョギン ックム
때론 비극적인 꿈
時には悲劇的な夢

ク オットン マルロド
그 어떤 말로도
そのどんな言葉でも

ピョヒョナル スガ オプソソ
표현할 수가 없어서
表現出来なくて

ヌン カマヤ
눈 감아야
目を閉じてこそ

ネゲ タウル ス イッスルッカ
네게 닿을 수 있을까
君に届くかな

ノル オドゥム ソゲソ
널 어둠 속에서
君を暗闇の中で

ネボリョ トゥギ シルンデ
내버려 두기 싫은데
放っておきたくないのに

キオゲ パン アネ
기억의 방 안에
記憶の部屋の中に

カチョ インヌン ナル
갇혀 있는 날
閉じ込められている僕を

Knocking on the door

ナル ットオルリョ ジョ
날 떠올려 줘
僕を思いだしてよ

Is this you

ナッイグン ノン ネガ プヮットン
낯익은 넌 내가 봤던
顔なじみの君は僕が見た

クッテ ニガ マンヌンジ
그때 네가 맞는지
あの時の君で合ってるのか

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

トィチョギヌンデ
뒤적이는데
引っ掻き回すのに

ミアネ ヌッケ チャジャオン
미안해 늦게 찾아온
ごめんね 遅く訪ねてきた

ノル チャプキド ジョネ
널 잡기도 전에
君をつかまえる前に

ッケオナン ネ イブル ソグン
깨어난 내 이불 속은
目覚めた僕の布団の中は

ヨジョニ チャガプネ
여전히 차갑네
相変わらず冷たいね

I’m waiting for

ノル イロットン ナルド
널 잃었던 날도
君を失った日も

ノル イジョットン マウムド
널 잊었던 마음도
君を忘れた心も

ックミン チュル アランヌンデ
꿈인 줄 알았는데
夢だと思ってたのに

ネゲ タウン カムチョク
네게 닿은 감촉
君に触れた感触

ク トィエ ナルル カムチョ
그 뒤에 나를 감춰
その後ろに僕を隠して

トマンチリョ ハヌンデ
도망치려 하는데
逃げようとするけど

コクチョン マ
걱정 마
心配しないで

ネ モドゥン コムジョンドゥルル ポリョソ
내 모든 검정들을 버려서
僕のすべての黒は捨てて

タシ ヌン カムミョン
다시 눈 감으면
また目を閉じたら

ナル チャジャワソ ッケウォジョ
날 찾아와서 깨워줘
僕を訪ねてきて起こしてよ

ヌン カマヤ
눈 감아야
目を閉じてこそ

ネゲ タウル ス イッスルッカ
네게 닿을 수 있을까
君に届くかな

ノル オドゥム ソゲソ
널 어둠 속에서
君を暗闇の中で

ネボリョ トゥギ シルンデ
내버려 두기 싫은데
放っておきたくないのに

キオゲ パン アネ
기억의 방 안에
記憶の部屋の中に

カチョ インヌン ナル
갇혀 있는 날
閉じ込められている僕を

Knocking on the door

ナル ットオルリョ ジョ
날 떠올려 줘
僕を思いだしてよ

Is this you

ナッイグン ノン ネガ プヮットン
낯익은 넌 내가 봤던
顔なじみの君は僕が見た

クッテ ニガ マンヌンジ
그때 네가 맞는지
あの時の君で合ってるのか

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

トィチョギヌンデ
뒤적이는데
引っ掻き回すのに

ミアネ ヌッケ チャジャオン
미안해 늦게 찾아온
ごめんね 遅く訪ねてきた

ノル チャプキド ジョネ
널 잡기도 전에
君をつかまえる前に

ッケオナン ネ イブル ソグン
깨어난 내 이불 속은
目覚めた僕の布団の中は

ヨジョニ チャガプネ
여전히 차갑네
相変わらず冷たいね

ハルエ ックテソ
하루의 끝에서
一日の終わりで

ノル キダリョ ソ イッソ
널 기다려 서 있어
君を待って立っている

ネ モドゥン コムジョンウル ポリョソ
내 모든 검정을 버려서
僕のすべての黒を捨てて

タシ ヌン カムミョン
다시 눈 감으면
また目を閉じたら

ナル チャジャワソ ッケウォジョ
날 찾아와서 깨워줘
僕を訪ねてきて起こしてよ

ノム キダリョッタゴ
너무 기다렸다고
とても待ってたと

ノド ネゲ マレジョ
너도 내게 말해줘
君も僕に言ってよ

イ モドゥン カムジョンウル ックンネゴ
이 모든 검정을 끝내고
このすべての黒を終わらせて

Knocking on the door

ナル ットオルリョ ジョ
날 떠올려 줘
僕を思いだしてよ

Is this you

ナッイグン ノン ネガ プヮットン
낯익은 넌 내가 봤던
顔なじみの君は僕が見た

クッテ ニガ マンヌンジ
그때 네가 맞는지
あの時の君で合ってるのか

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

トィチョギヌンデ
뒤적이는데
引っ掻き回すのに

ミアネ ヌッケ チャジャオン
미안해 늦게 찾아온
ごめんね 遅く訪ねてきた

ノル チャプキド ジョネ
널 잡기도 전에
君をつかまえる前に

ッケオナン ネ イブル ソグン
깨어난 내 이불 속은
目覚めた僕の布団の中は

ヨジョニ チャガプネ
여전히 차갑네
相変わらず冷たいね

ナッイグン ノン ミョッ ポニゴ
낯익은 넌 몇 번이고
顔なじみの君は何度も

ナルル トゥドゥリミョンソ
나를 두드리면서
僕を叩いて

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

ハムッケヘジョソ
함께해줘서
共にしてくれて

コマウォ
고마워
ありがとう



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Autumn Dream - 엔플라잉 (N.Flying)

ナッイグン ノン ネガ プヮットン
낯익은 넌 내가 봤던
顔なじみの君は僕が見た

クッテ ニガ マンヌンジ
그때 네가 맞는지
あの時の君で合ってるのか

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

トィチョギヌンデ
뒤적이는데
引っ掻き回すのに

ミアネ ヌッケ チャジャオン
미안해 늦게 찾아온
ごめんね 遅く訪ねてきた

ノル チャプキド ジョネ
널 잡기도 전에
君をつかまえる前に

ッケオナン ネ イブル ソグン
깨어난 내 이불 속은
目覚めた僕の布団の中は

ヨジョニ チャガプケ
여전히 차갑게
相変わらず冷たく

タルピッ アレ ナン
달빛 아래 난
月明りの下 僕は

ット ク キルル イルコ
또 그 길을 잃고
またその道に迷って

チョラハン コリド
초라한 거리도
みすぼらしい街も

ノワヌン タ クェンチャナンヌンデ
너와는 다 괜찮았는데
君とはすべて大丈夫だったのに

ナン チグム ットナジマン
난 지금 떠나지만
僕は今離れるけど

アンケ ッキン ノル ッタラソ
안개 낀 널 따라서
霧立ち込めた君を追って

プルルン スピ ポイル ッテ
푸르른 숲이 보일 때
青い森が見える時

ノル チャジャガル テンデ
널 찾아갈 텐데
君を訪ねていくはずなのに

I’m waiting for

ネ マメン ピガ ネリゴ イッソ
내 맘엔 비가 내리고 있어
僕の心には雨が降っている

オルマナ カルジン
얼마나 갈진
どれほど行くのかは

ナド チャル モルゲッソ
나도 잘 모르겠어
僕もよく分からない

オンシル ソク ファブンチョロム
온실 속 화분처럼
温室の中の花粉のように

ナン ウェロプコ ピチュル
난 외롭고 빛을
僕は孤独で光を

パドゥル ノル
받을 널 Waiting for
受ける君を

ウリン ノム アルムダプコ
우린 너무 아름답고
僕たちはとても美しくて

ッテロン ピグクチョギン ックム
때론 비극적인 꿈
時には悲劇的な夢

ク オットン マルロド
그 어떤 말로도
そのどんな言葉でも

ピョヒョナル スガ オプソソ
표현할 수가 없어서
表現出来なくて

ヌン カマヤ
눈 감아야
目を閉じてこそ

ネゲ タウル ス イッスルッカ
네게 닿을 수 있을까
君に届くかな

ノル オドゥム ソゲソ
널 어둠 속에서
君を暗闇の中で

ネボリョ トゥギ シルンデ
내버려 두기 싫은데
放っておきたくないのに

キオゲ パン アネ
기억의 방 안에
記憶の部屋の中に

カチョ インヌン ナル
갇혀 있는 날
閉じ込められている僕を

Knocking on the door

ナル ットオルリョ ジョ
날 떠올려 줘
僕を思いだしてよ

Is this you

ナッイグン ノン ネガ プヮットン
낯익은 넌 내가 봤던
顔なじみの君は僕が見た

クッテ ニガ マンヌンジ
그때 네가 맞는지
あの時の君で合ってるのか

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

トィチョギヌンデ
뒤적이는데
引っ掻き回すのに

ミアネ ヌッケ チャジャオン
미안해 늦게 찾아온
ごめんね 遅く訪ねてきた

ノル チャプキド ジョネ
널 잡기도 전에
君をつかまえる前に

ッケオナン ネ イブル ソグン
깨어난 내 이불 속은
目覚めた僕の布団の中は

ヨジョニ チャガプネ
여전히 차갑네
相変わらず冷たいね

I’m waiting for

ノル イロットン ナルド
널 잃었던 날도
君を失った日も

ノル イジョットン マウムド
널 잊었던 마음도
君を忘れた心も

ックミン チュル アランヌンデ
꿈인 줄 알았는데
夢だと思ってたのに

ネゲ タウン カムチョク
네게 닿은 감촉
君に触れた感触

ク トィエ ナルル カムチョ
그 뒤에 나를 감춰
その後ろに僕を隠して

トマンチリョ ハヌンデ
도망치려 하는데
逃げようとするけど

コクチョン マ
걱정 마
心配しないで

ネ モドゥン コムジョンドゥルル ポリョソ
내 모든 검정들을 버려서
僕のすべての黒は捨てて

タシ ヌン カムミョン
다시 눈 감으면
また目を閉じたら

ナル チャジャワソ ッケウォジョ
날 찾아와서 깨워줘
僕を訪ねてきて起こしてよ

ヌン カマヤ
눈 감아야
目を閉じてこそ

ネゲ タウル ス イッスルッカ
네게 닿을 수 있을까
君に届くかな

ノル オドゥム ソゲソ
널 어둠 속에서
君を暗闇の中で

ネボリョ トゥギ シルンデ
내버려 두기 싫은데
放っておきたくないのに

キオゲ パン アネ
기억의 방 안에
記憶の部屋の中に

カチョ インヌン ナル
갇혀 있는 날
閉じ込められている僕を

Knocking on the door

ナル ットオルリョ ジョ
날 떠올려 줘
僕を思いだしてよ

Is this you

ナッイグン ノン ネガ プヮットン
낯익은 넌 내가 봤던
顔なじみの君は僕が見た

クッテ ニガ マンヌンジ
그때 네가 맞는지
あの時の君で合ってるのか

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

トィチョギヌンデ
뒤적이는데
引っ掻き回すのに

ミアネ ヌッケ チャジャオン
미안해 늦게 찾아온
ごめんね 遅く訪ねてきた

ノル チャプキド ジョネ
널 잡기도 전에
君をつかまえる前に

ッケオナン ネ イブル ソグン
깨어난 내 이불 속은
目覚めた僕の布団の中は

ヨジョニ チャガプネ
여전히 차갑네
相変わらず冷たいね

ハルエ ックテソ
하루의 끝에서
一日の終わりで

ノル キダリョ ソ イッソ
널 기다려 서 있어
君を待って立っている

ネ モドゥン コムジョンウル ポリョソ
내 모든 검정을 버려서
僕のすべての黒を捨てて

タシ ヌン カムミョン
다시 눈 감으면
また目を閉じたら

ナル チャジャワソ ッケウォジョ
날 찾아와서 깨워줘
僕を訪ねてきて起こしてよ

ノム キダリョッタゴ
너무 기다렸다고
とても待ってたと

ノド ネゲ マレジョ
너도 내게 말해줘
君も僕に言ってよ

イ モドゥン カムジョンウル ックンネゴ
이 모든 검정을 끝내고
このすべての黒を終わらせて

Knocking on the door

ナル ットオルリョ ジョ
날 떠올려 줘
僕を思いだしてよ

Is this you

ナッイグン ノン ネガ プヮットン
낯익은 넌 내가 봤던
顔なじみの君は僕が見た

クッテ ニガ マンヌンジ
그때 네가 맞는지
あの時の君で合ってるのか

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

トィチョギヌンデ
뒤적이는데
引っ掻き回すのに

ミアネ ヌッケ チャジャオン
미안해 늦게 찾아온
ごめんね 遅く訪ねてきた

ノル チャプキド ジョネ
널 잡기도 전에
君をつかまえる前に

ッケオナン ネ イブル ソグン
깨어난 내 이불 속은
目覚めた僕の布団の中は

ヨジョニ チャガプネ
여전히 차갑네
相変わらず冷たいね

ナッイグン ノン ミョッ ポニゴ
낯익은 넌 몇 번이고
顔なじみの君は何度も

ナルル トゥドゥリミョンソ
나를 두드리면서
僕を叩いて

イロナル スド オムヌン イルル
일어날 수도 없는 일을
立ち上がることも出来ないことを

ハムッケヘジョソ
함께해줘서
共にしてくれて

コマウォ
고마워
ありがとう



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます