★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億 サイコパス

あの時僕が今の僕なら - キム・ジェファン 韓ドラ:バガボンド 歌詞和訳

11 /25 2019
クッテネガチグメナラミョン
그때 내가 지금의 나라면 - 김재환
あの時僕が今の僕なら
作詞:타이비언 作曲:타이비언,바크
韓国ドラマ:バガボンド
出演:イ・スンギ、ペ・スジ、シン・ソンロク、ムン・ジョンヒ、ファン・ボラなど
「バガボンド」は、民航旅客機の墜落事故に巻き込まれた男が、隠蔽された真実の中で見つけた巨大な国の不正を暴いていく過程を描くドラマ
クッテネガチグメナラミョン
그때 내가 지금의 나라면 - 김재환
あの時僕が今の僕なら


オヌル ハルマン パラミ トェオ
오늘 하루만 바람이 되어
今日一日だけ風になって

ノエ ギョテソ モムルゴ シポ
너의 곁에서 머물고 싶어
君の傍で留まりたい

スルポ ウルゴ インヌン ノ
슬퍼 울고 있는 너
悲しくて泣いている君

トゥ ポレ タア
두 볼에 닿아
二つに頬について

ヌンムルチャグク チウル テンデ
눈물자국 지울 텐데
涙の跡消せるはずなのに

ホラクハンダミョン クリウム トェオ
허락한다면 그리움 되어
許されるなら恋しさになって

オエ マウメ ピンナゴ シポ
너의 마음에 빛나고 싶어
君の心に輝きたい

キプン パメン ピョルチョロム
깊은 밤엔 별처럼
深い夜には星のように

ナジェン ヘチョロム
낮엔 해처럼
昼間の太陽のように

ヨンウォニ キオクトェオ シポ
영원히 기억되고 싶어
永遠に記憶されたい

クッテ ネガ チグメ ナラミョン
그때 내가 지금의 나라면
あの時僕が今の僕なら

ノル ホンジャ トゥゴ
널 혼자 두고
君を一人で置いて

フフェハジン アナッスル テンデ
후회하진 않았을 텐데
後悔しないはずなのに

チョグム ト カンジョラン マムロ
조금 더 간절한 맘으로
もう少し切実な気持ちで

ノ モロジジ モタゲ
너 멀어지지 못하게
君を遠ざけないように

プッチャバッスル テンデ
붙잡았을 텐데
つまかえるはずなのに

クッテ ニガ パラドン ナラミョン
그때 네가 바라던 나라면
あの時の君が望む僕なら

ク サンチョッカジ
그 상처까지
その傷まで

アナジュル ス インヌン ナラミョン
안아줄 수 있는 나라면
抱ける僕なら

ハン ボン ト トラブヮ ジュゲンニ
한 번 더 돌아봐 주겠니
もう一度振り返ってみてくれる?

モムチュン シガヌル トェドルリョ
멈춘 시간을 되돌려
止まった時間を戻して

サランハル ス インニ
사랑할 수 있니
愛せるの?

アルムダウォットン スンガヌル モア
아름다웠던 순간을 모아
美しかった瞬間を集めて

チチル ッテマダ ッコネオ ポネ
지칠 때마다 꺼내어 보네
疲れるたびに取り出してみるよ

チェイル イェップン チュオギ
제일 예쁜 추억이
一番美しい想い出が

カジャン アプドン ゴル ッケダラ
가장 아프단 걸 깨달아
一番苦しいってことを悟

パボチョロム ナン
바보처럼 난
バカみたいに僕は

クッテ ネガ チグメ ナラミョン
그때 내가 지금의 나라면
あの時僕が今の僕なら

ノル ホンジャ トゥゴ
널 혼자 두고
君を一人で置いて

フフェハジン アナッスル テンデ
후회하진 않았을 텐데
後悔しないはずなのに

チョグム ト カンジョラン マムロ
조금 더 간절한 맘으로
もう少し切実な気持ちで

ノ モロジジ モタゲ
너 멀어지지 못하게
君を遠ざけないように

プッチャバッスル テンデ
붙잡았을 텐데
つまかえるはずなのに

クッテ ニガ パラドン ナラミョン
그때 네가 바라던 나라면
あの時君が望んだ僕なら

ク サンチョッカジ
그 상처까지
その傷まで

アナジュル ス インヌン ナラミョン
안아줄 수 있는 나라면
抱ける僕なら

ハン ボン ト トラブヮ ジュゲンニ
한 번 더 돌아봐 주겠니
もう一度振り返ってみてくれる?

モムチュン シガヌル トェドルリョ
멈춘 시간을 되돌려
止まった時間を戻して

サランハル ス インニ
사랑할 수 있니
愛せるの?

ウリ
우리
僕たち

チョグム ト カンジョラン マムロ
조금 더 간절한 맘으로
もう少し切実な気持ちで

ノ モロジジ モタゲ
너 멀어지지 못하게
君を遠ざけないように

メダルリョッスル テンデ
매달렸을 텐데
すがりつくはずなのに

クロケ パラドン ナラゴ
그렇게 바라던 나라고
そうして望んだ僕だと

モン ゴセソ ト
먼 곳에서 더
遠いところからさらに

サランハゴ インヌン ナラゴ
사랑하고 있는 나라고
愛している僕だと

ノエゲ ナン マルハゴ シポ
너에게 난 말하고 싶어
君に僕は言いたい

モムチュン シガヌル トェドルリョ
멈춘 시간을 되돌려
止まった時間を戻して

サランハル ス イッケ
사랑할 수 있게
愛せるの?

ウリ
우리
僕たち



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
クッテネガチグメナラミョン
그때 내가 지금의 나라면 - 김재환
あの時僕が今の僕なら


オヌル ハルマン パラミ トェオ
오늘 하루만 바람이 되어
今日一日だけ風になって

ノエ ギョテソ モムルゴ シポ
너의 곁에서 머물고 싶어
君の傍で留まりたい

スルポ ウルゴ インヌン ノ
슬퍼 울고 있는 너
悲しくて泣いている君

トゥ ポレ タア
두 볼에 닿아
二つに頬について

ヌンムルチャグク チウル テンデ
눈물자국 지울 텐데
涙の跡消せるはずなのに

ホラクハンダミョン クリウム トェオ
허락한다면 그리움 되어
許されるなら恋しさになって

オエ マウメ ピンナゴ シポ
너의 마음에 빛나고 싶어
君の心に輝きたい

キプン パメン ピョルチョロム
깊은 밤엔 별처럼
深い夜には星のように

ナジェン ヘチョロム
낮엔 해처럼
昼間の太陽のように

ヨンウォニ キオクトェオ シポ
영원히 기억되고 싶어
永遠に記憶されたい

クッテ ネガ チグメ ナラミョン
그때 내가 지금의 나라면
あの時僕が今の僕なら

ノル ホンジャ トゥゴ
널 혼자 두고
君を一人で置いて

フフェハジン アナッスル テンデ
후회하진 않았을 텐데
後悔しないはずなのに

チョグム ト カンジョラン マムロ
조금 더 간절한 맘으로
もう少し切実な気持ちで

ノ モロジジ モタゲ
너 멀어지지 못하게
君を遠ざけないように

プッチャバッスル テンデ
붙잡았을 텐데
つまかえるはずなのに

クッテ ニガ パラドン ナラミョン
그때 네가 바라던 나라면
あの時の君が望む僕なら

ク サンチョッカジ
그 상처까지
その傷まで

アナジュル ス インヌン ナラミョン
안아줄 수 있는 나라면
抱ける僕なら

ハン ボン ト トラブヮ ジュゲンニ
한 번 더 돌아봐 주겠니
もう一度振り返ってみてくれる?

モムチュン シガヌル トェドルリョ
멈춘 시간을 되돌려
止まった時間を戻して

サランハル ス インニ
사랑할 수 있니
愛せるの?

アルムダウォットン スンガヌル モア
아름다웠던 순간을 모아
美しかった瞬間を集めて

チチル ッテマダ ッコネオ ポネ
지칠 때마다 꺼내어 보네
疲れるたびに取り出してみるよ

チェイル イェップン チュオギ
제일 예쁜 추억이
一番美しい想い出が

カジャン アプドン ゴル ッケダラ
가장 아프단 걸 깨달아
一番苦しいってことを悟

パボチョロム ナン
바보처럼 난
バカみたいに僕は

クッテ ネガ チグメ ナラミョン
그때 내가 지금의 나라면
あの時僕が今の僕なら

ノル ホンジャ トゥゴ
널 혼자 두고
君を一人で置いて

フフェハジン アナッスル テンデ
후회하진 않았을 텐데
後悔しないはずなのに

チョグム ト カンジョラン マムロ
조금 더 간절한 맘으로
もう少し切実な気持ちで

ノ モロジジ モタゲ
너 멀어지지 못하게
君を遠ざけないように

プッチャバッスル テンデ
붙잡았을 텐데
つまかえるはずなのに

クッテ ニガ パラドン ナラミョン
그때 네가 바라던 나라면
あの時君が望んだ僕なら

ク サンチョッカジ
그 상처까지
その傷まで

アナジュル ス インヌン ナラミョン
안아줄 수 있는 나라면
抱ける僕なら

ハン ボン ト トラブヮ ジュゲンニ
한 번 더 돌아봐 주겠니
もう一度振り返ってみてくれる?

モムチュン シガヌル トェドルリョ
멈춘 시간을 되돌려
止まった時間を戻して

サランハル ス インニ
사랑할 수 있니
愛せるの?

ウリ
우리
僕たち

チョグム ト カンジョラン マムロ
조금 더 간절한 맘으로
もう少し切実な気持ちで

ノ モロジジ モタゲ
너 멀어지지 못하게
君を遠ざけないように

メダルリョッスル テンデ
매달렸을 텐데
すがりつくはずなのに

クロケ パラドン ナラゴ
그렇게 바라던 나라고
そうして望んだ僕だと

モン ゴセソ ト
먼 곳에서 더
遠いところからさらに

サランハゴ インヌン ナラゴ
사랑하고 있는 나라고
愛している僕だと

ノエゲ ナン マルハゴ シポ
너에게 난 말하고 싶어
君に僕は言いたい

モムチュン シガヌル トェドルリョ
멈춘 시간을 되돌려
止まった時間を戻して

サランハル ス イッケ
사랑할 수 있게
愛せるの?

ウリ
우리
僕たち



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます