★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億 サイコパス

道 - ソヒャン 韓ドラ:愛はビューティフル、人生はワンダフル 歌詞和訳

ソヒャン(소향)《♀》
11 /18 2019
キル
길 - 소향

作詞:김범주,김시혁,강태규 作曲:김범주,김시혁
韓国ドラマ:愛はビューティフル、人生はワンダフル
出演:ソル・イナ、キム・ジェヨン、チョ・ユニ、オ・ミンソク、ユン・バクなど
何かになりたくて頑張ったものの、結局なれなかった人々の“人生再活劇”で、惨めな人生をもう一度愛し、わずかだが確かな幸せを探していくドラマ
キル
길 - 소향


ハルルル ポティゴ トラソヌン
하루를 버티고 돌아서는
一日を持ちこたえて振り返る

チョマダ チョンヘジン
저마다 정해진
それぞれに決められた

ク キル ウィエ
그 길 위에
その道の上に

パルコルミ ムゴウン ネゲン
발걸음이 무거운 내겐
足取りが重い私には

クビジン キル
굽이진 길
曲がった道

ムルックロミ
물끄러미
ぼんやり

ヌン カムン ドゥシ ヘメヌン ナル
눈 감은 듯이 헤매는 날
目を閉じたようにさ迷う私

ピチュヌン カロドゥン プルピッ ハナ
비추는 가로등 불빛 하나
照らす街灯 明かり一つ

ク ピッジョチャド タッチ アンヌン ゴッ
그 빛조차도 닿지 않는 곳
その光さえも届かない場所

ポゴウン ドゥッ
버거운 듯
手ごわいように

ウドゥコニ
우두커니
ぼんやりと

チグム ネガ ソインヌン
지금 내가 서있는
今が私が立っている

ネガ チュジョハヌン ドンアン チナガン
내가 주저하는 동안 지나간
私が躊躇する間過ぎ去った

サラムドゥレ パルチャウク ク ウィエ
사람들의 발자욱 그 위에
人々の足跡 その上に

カンジカドン ゴットゥルル ナ トゥゴソ
간직하던 것들을 나 두고서
大事にしたものなどを私において

タシ ナアガリョヘ
다시 나아가려해
再び進もうとする

モロジヌン ナル トラボゲッチマン
멀어지는 날 돌아보겠지만
遠ざかる私を見て回るだろうけど

ネ ヌンアペ
내 눈앞에
私の目の前に

ナ カヤハル イ キルル コンヌンダ
나 가야할 이 길을 걷는다
私は行くべきこの道を歩く

カヤハル キル
가야할 길
行くべき道

オルマナ ワンヌンチド モルゴ
얼마나 왔는지도 모르고
どのくらい来たのかも分からなくて

トドゥモガミョ ナアガヌン キル
더듬어가며 나아가는 길
探りながら進む道

ピトゥルテヌン ナル チュスリミョ
비틀대는 날 추스리며
ぐらつく私を揺らして

ヒャンハヌン キル
향하는 길
向かう道

ク ウィエ インヌン ナ
그 위에 있는 나
その上にある私

チグム ネガ ソインヌン
지금 내가 서있는
今私が立っている

ネガ チュジョハヌン ドンアン チナガン
내가 주저하는 동안 지나간
私が躊躇する間過ぎ去った

サラムドゥレ パルチャウク ク ウィエ
사람들의 발자욱 그 위에
人々の足跡 その上に

カンジカドン ゴットゥルル ナ トゥゴソ
간직하던 것들을 나 두고서
大事にしたものなどを私において

タシ ナアガリョヘ
다시 나아가려해
再び進もうとする

モロジヌン ナル トラボゲッチマン
멀어지는 날 돌아보겠지만
遠ざかる私を見て回るだろうけど

ネ ヌンアペ
내 눈앞에
私の目の前に

ナ カヤハル イ キルル コンヌンダ
나 가야할 이 길을 걷는다
私は行くべきこの道を歩く

モンハニ ヘメヌン ナル
멍하니 헤매는 날
ぼんやりと迷う日

カムダンハル ス オムヌン コル
감당할 수 없는 걸
耐えられないの

ク ックメ ポクチャオルドン キルル
그 꿈에 벅차오르던 길을
その夢に手に余った道を

カル キルン モルジマン
갈 길은 멀지만
行く道は遠いけど

タシ コルムル ッテオ
다시 걸음을 떼어
再び歩みを離して

ヌンアペ イ キルン
눈앞에 이 길은
目の前にこの道は

ナ オンジェラド カヤハギエ
나 언제라도 가야하기에
私はいつでも行かなきゃいけないから

ナアガリョヘ
나아가려해
進もうとする

モムッコリドン コルムル ティンヌン ナ
머뭇거리던 걸음을 딛는 나
ためらっていた歩みを踏み出す私

ネ ヌンアペ
내 눈앞에
私の目の前に

キダリドン モスビ ポイルッカ
기다리던 모습이 보일까
待っていた姿が見えるかな

イ キル ックテ
이 길 끝에
この道の果てに



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
キル
길 - 소향


ハルルル ポティゴ トラソヌン
하루를 버티고 돌아서는
一日を持ちこたえて振り返る

チョマダ チョンヘジン
저마다 정해진
それぞれに決められた

ク キル ウィエ
그 길 위에
その道の上に

パルコルミ ムゴウン ネゲン
발걸음이 무거운 내겐
足取りが重い私には

クビジン キル
굽이진 길
曲がった道

ムルックロミ
물끄러미
ぼんやり

ヌン カムン ドゥシ ヘメヌン ナル
눈 감은 듯이 헤매는 날
目を閉じたようにさ迷う私

ピチュヌン カロドゥン プルピッ ハナ
비추는 가로등 불빛 하나
照らす街灯 明かり一つ

ク ピッジョチャド タッチ アンヌン ゴッ
그 빛조차도 닿지 않는 곳
その光さえも届かない場所

ポゴウン ドゥッ
버거운 듯
手ごわいように

ウドゥコニ
우두커니
ぼんやりと

チグム ネガ ソインヌン
지금 내가 서있는
今が私が立っている

ネガ チュジョハヌン ドンアン チナガン
내가 주저하는 동안 지나간
私が躊躇する間過ぎ去った

サラムドゥレ パルチャウク ク ウィエ
사람들의 발자욱 그 위에
人々の足跡 その上に

カンジカドン ゴットゥルル ナ トゥゴソ
간직하던 것들을 나 두고서
大事にしたものなどを私において

タシ ナアガリョヘ
다시 나아가려해
再び進もうとする

モロジヌン ナル トラボゲッチマン
멀어지는 날 돌아보겠지만
遠ざかる私を見て回るだろうけど

ネ ヌンアペ
내 눈앞에
私の目の前に

ナ カヤハル イ キルル コンヌンダ
나 가야할 이 길을 걷는다
私は行くべきこの道を歩く

カヤハル キル
가야할 길
行くべき道

オルマナ ワンヌンチド モルゴ
얼마나 왔는지도 모르고
どのくらい来たのかも分からなくて

トドゥモガミョ ナアガヌン キル
더듬어가며 나아가는 길
探りながら進む道

ピトゥルテヌン ナル チュスリミョ
비틀대는 날 추스리며
ぐらつく私を揺らして

ヒャンハヌン キル
향하는 길
向かう道

ク ウィエ インヌン ナ
그 위에 있는 나
その上にある私

チグム ネガ ソインヌン
지금 내가 서있는
今私が立っている

ネガ チュジョハヌン ドンアン チナガン
내가 주저하는 동안 지나간
私が躊躇する間過ぎ去った

サラムドゥレ パルチャウク ク ウィエ
사람들의 발자욱 그 위에
人々の足跡 その上に

カンジカドン ゴットゥルル ナ トゥゴソ
간직하던 것들을 나 두고서
大事にしたものなどを私において

タシ ナアガリョヘ
다시 나아가려해
再び進もうとする

モロジヌン ナル トラボゲッチマン
멀어지는 날 돌아보겠지만
遠ざかる私を見て回るだろうけど

ネ ヌンアペ
내 눈앞에
私の目の前に

ナ カヤハル イ キルル コンヌンダ
나 가야할 이 길을 걷는다
私は行くべきこの道を歩く

モンハニ ヘメヌン ナル
멍하니 헤매는 날
ぼんやりと迷う日

カムダンハル ス オムヌン コル
감당할 수 없는 걸
耐えられないの

ク ックメ ポクチャオルドン キルル
그 꿈에 벅차오르던 길을
その夢に手に余った道を

カル キルン モルジマン
갈 길은 멀지만
行く道は遠いけど

タシ コルムル ッテオ
다시 걸음을 떼어
再び歩みを離して

ヌンアペ イ キルン
눈앞에 이 길은
目の前にこの道は

ナ オンジェラド カヤハギエ
나 언제라도 가야하기에
私はいつでも行かなきゃいけないから

ナアガリョヘ
나아가려해
進もうとする

モムッコリドン コルムル ティンヌン ナ
머뭇거리던 걸음을 딛는 나
ためらっていた歩みを踏み出す私

ネ ヌンアペ
내 눈앞에
私の目の前に

キダリドン モスビ ポイルッカ
기다리던 모습이 보일까
待っていた姿が見えるかな

イ キル ックテ
이 길 끝에
この道の果てに



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます