★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
バガボンド シークレット 捜査官 偶然発見 ノクドゥ伝 僕を溶かして 椿 チョンイル 私の国 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 みんなの嘘 二度

Second Life - SEVENTEEN 歌詞和訳

SEVENTEEN(세븐틴)《♂》
10 /14 2019
Second Life - 세븐틴
作詞:WOOZI (SEVENTEEN),BUMZU 作曲:WOOZI (SEVENTEEN),BUMZU,Vernon (SEVENTEEN)
新アルバムをリリース♪
Second Life - 세븐틴 (Seventeen)

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

チグムグァ タルン サルミ オミョン
지금과 다른 삶이 오면
今と違う人生が来たら

ナヌン ノエ ヨペ イッスルッカ
나는 너의 옆에 있을까
僕は君の傍にいるだろうか

ノヌン ネ ヨペ イッスルッカ
너는 내 옆에 있을까
君は僕の傍にいるだろうか

イロン サンサンウル ヘ
이런 상상을 해
こんな想像をする

スチョ ガヌン ノンダムロ
스쳐 가는 농담으로
かすめていく冗談で

ッコネン ポン マリジマン
꺼낸 본 말이지만
取り出した言葉だけど

ミドジュルレ
믿어줄래
信じてくれる?

ウスウン サンサンイジマン
우스운 상상이지만
おかしな想像だけど

ホンジャ ナムキョジン
혼자 남겨진
一人残された

オヌ ナレ ネガ
어느 날의 내가
ある日の僕が

ット ノル ヒャンヘ
또 널 향해
また君に向かって

パルコルムル ッテオ
발걸음을 떼어
歩き出す

ノエ トゥ ヌネ
너의 두 눈에
君の両目に

ネ オルグル ポイル ッテ
내 얼굴 보일 때
僕の顔が見える時

セサンイ モムチュン ドゥッ
세상이 멈춘 듯
世界が止まったように

ノルル ックロアンコソ
너를 끌어안고서
君を抱きしめて

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

サルミ オンダミョン
삶이 온다면
人生が来たら

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
きっと今とは違うように

サラカゴスム スュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
生きて行って息をするだろうけど

モルン チェ チナル コリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
知らないまま過ぎ去る街の中で

ウリン ソロルル キオカギルル
우린 서로를 기억하기를
僕たちはお互いを憶えているよう

クタウム センエド
그다음 생에도
その次の人生でも

クッテド ノエゲロ
그때도 너에게로
そのときも君に

We’re already beautiful

ウリラソ チョウン ゴン
우리라서 좋은 건
僕たちだからいいのは

アムロン マル ピリョ オプシ
아무런 말 필요 없이
何の言葉も必要なく

パラボヌン ヌンピッ ソンチッ
바라보는 눈빛 손짓
見つめる眼差し 手振り

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

チグムグァ タルン サルミ ワド
지금과 다른 삶이 와도
今と違う人生が来ても

ッタク ハン カジ
딱 한 가지
たった一つ

マラル ス インヌン ゴン
말할 수 있는 건
言えることは

ナン ニ ヨペ イッスル コラン ゴッ
난 네 옆에 있을 거란 것
僕は君の傍にいるということ

ホンジャ ナムキョジン
혼자 남겨진
一人で残された

オヌ ナレ ネガ
어느 날의 내가
ある日の僕が

ット ノル ヒャンヘ
또 널 향해
また君に向かって

パルコルムル テオ
발걸음을 떼어
歩き出す

ノエ トゥ ヌネ
너의 두 눈에
君の両目に

ネ オルグル ポイル ッテ
내 얼굴 보일 때
僕の顔が見える時

セサンイ モムチュン ドゥッ
세상이 멈춘 듯
世界が止まったように

ノルル ックロアンコソ
너를 끌어안고서
君を抱きしめて

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

サルミ オンダミョン
삶이 온다면
人生が来たら

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
きっと今とは違うように

サラカゴスム スュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
生きて行って息をするだろうけど

モルン チェ チナル コリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
知らないまま過ぎ去る街の中で

ウリン ソロルル キオカギルル
우린 서로를 기억하기를
僕たちはお互いを憶えているよう

クタウム センエド
그다음 생에도
その次の人生でも

クッテド ノエゲロ
그때도 너에게로
そのときも君に

イジョジンダヌン ゴン
잊혀진다는 건
忘れられるというのは

フナン イリゲッチョ
흔한 일이겠죠
ありふれたことだろう

ウェ ク フナン イルドゥルン
왜 그 흔한 일들은
どうしてそのありふれたことは

ナエゲン チョニョ
나에겐 전혀
僕にはまったく

スュィプチガ アヌン ゴルッカヨ
쉽지가 않은 걸까요
簡単ではないのだろうか

Second life second life

ネ マウムデロ
내 마음대로
僕の思いのままに

アンドェル コル アルジマン
안될 걸 알지만
ならないってこと知ってるけど

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

サルミ オンダミョン
삶이 온다면
人生が来たら

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
きっと今とは違うように

サラカゴスム スュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
生きて行って息をするだろうけど

モルン チェ チナル コリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
知らないまま過ぎ去る街の中で

ウリン ソロルル キオカギルル
우린 서로를 기억하기를
僕たちはお互いを憶えているよう

クタウム センエド
그다음 생에도
その次の人生でも

クッテド ノエゲロ
그때도 너에게로
そのときも君に



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Second Life - 세븐틴 (Seventeen)

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

チグムグァ タルン サルミ オミョン
지금과 다른 삶이 오면
今と違う人生が来たら

ナヌン ノエ ヨペ イッスルッカ
나는 너의 옆에 있을까
僕は君の傍にいるだろうか

ノヌン ネ ヨペ イッスルッカ
너는 내 옆에 있을까
君は僕の傍にいるだろうか

イロン サンサンウル ヘ
이런 상상을 해
こんな想像をする

スチョ ガヌン ノンダムロ
스쳐 가는 농담으로
かすめていく冗談で

ッコネン ポン マリジマン
꺼낸 본 말이지만
取り出した言葉だけど

ミドジュルレ
믿어줄래
信じてくれる?

ウスウン サンサンイジマン
우스운 상상이지만
おかしな想像だけど

ホンジャ ナムキョジン
혼자 남겨진
一人残された

オヌ ナレ ネガ
어느 날의 내가
ある日の僕が

ット ノル ヒャンヘ
또 널 향해
また君に向かって

パルコルムル ッテオ
발걸음을 떼어
歩き出す

ノエ トゥ ヌネ
너의 두 눈에
君の両目に

ネ オルグル ポイル ッテ
내 얼굴 보일 때
僕の顔が見える時

セサンイ モムチュン ドゥッ
세상이 멈춘 듯
世界が止まったように

ノルル ックロアンコソ
너를 끌어안고서
君を抱きしめて

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

サルミ オンダミョン
삶이 온다면
人生が来たら

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
きっと今とは違うように

サラカゴスム スュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
生きて行って息をするだろうけど

モルン チェ チナル コリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
知らないまま過ぎ去る街の中で

ウリン ソロルル キオカギルル
우린 서로를 기억하기를
僕たちはお互いを憶えているよう

クタウム センエド
그다음 생에도
その次の人生でも

クッテド ノエゲロ
그때도 너에게로
そのときも君に

We’re already beautiful

ウリラソ チョウン ゴン
우리라서 좋은 건
僕たちだからいいのは

アムロン マル ピリョ オプシ
아무런 말 필요 없이
何の言葉も必要なく

パラボヌン ヌンピッ ソンチッ
바라보는 눈빛 손짓
見つめる眼差し 手振り

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

チグムグァ タルン サルミ ワド
지금과 다른 삶이 와도
今と違う人生が来ても

ッタク ハン カジ
딱 한 가지
たった一つ

マラル ス インヌン ゴン
말할 수 있는 건
言えることは

ナン ニ ヨペ イッスル コラン ゴッ
난 네 옆에 있을 거란 것
僕は君の傍にいるということ

ホンジャ ナムキョジン
혼자 남겨진
一人で残された

オヌ ナレ ネガ
어느 날의 내가
ある日の僕が

ット ノル ヒャンヘ
또 널 향해
また君に向かって

パルコルムル テオ
발걸음을 떼어
歩き出す

ノエ トゥ ヌネ
너의 두 눈에
君の両目に

ネ オルグル ポイル ッテ
내 얼굴 보일 때
僕の顔が見える時

セサンイ モムチュン ドゥッ
세상이 멈춘 듯
世界が止まったように

ノルル ックロアンコソ
너를 끌어안고서
君を抱きしめて

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

サルミ オンダミョン
삶이 온다면
人生が来たら

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
きっと今とは違うように

サラカゴスム スュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
生きて行って息をするだろうけど

モルン チェ チナル コリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
知らないまま過ぎ去る街の中で

ウリン ソロルル キオカギルル
우린 서로를 기억하기를
僕たちはお互いを憶えているよう

クタウム センエド
그다음 생에도
その次の人生でも

クッテド ノエゲロ
그때도 너에게로
そのときも君に

イジョジンダヌン ゴン
잊혀진다는 건
忘れられるというのは

フナン イリゲッチョ
흔한 일이겠죠
ありふれたことだろう

ウェ ク フナン イルドゥルン
왜 그 흔한 일들은
どうしてそのありふれたことは

ナエゲン チョニョ
나에겐 전혀
僕にはまったく

スュィプチガ アヌン ゴルッカヨ
쉽지가 않은 걸까요
簡単ではないのだろうか

Second life second life

ネ マウムデロ
내 마음대로
僕の思いのままに

アンドェル コル アルジマン
안될 걸 알지만
ならないってこと知ってるけど

ナエゲ トゥ ボンッチェ
나에게 두 번째
僕に二度目の

サルミ オンダミョン
삶이 온다면
人生が来たら

アマド チグムグァヌン タルゲ
아마도 지금과는 다르게
きっと今とは違うように

サラカゴスム スュィゲッチマン
살아가고 숨 쉬겠지만
生きて行って息をするだろうけど

モルン チェ チナル コリ ソゲ
모른 채 지날 거리 속에
知らないまま過ぎ去る街の中で

ウリン ソロルル キオカギルル
우린 서로를 기억하기를
僕たちはお互いを憶えているよう

クタウム センエド
그다음 생에도
その次の人生でも

クッテド ノエゲロ
그때도 너에게로
そのときも君に



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます