★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
夏よ ただ 風が吹く パフューム 補佐官 義理の母 朝鮮生存記 アスダル 検法男女2 60日 太陽 ホテル 新米 WATCHER

五月のある春の日(Feat. CHEN) - イム・ハンビョル 歌詞和訳

EXO(エクソ)《♂》
07 /09 2019
オウォレオヌポムナル
오월의 어느 봄날 (Feat. 첸(CHEN)) - 임한별
五月のある春の日
作詞:임한별 作曲:임한별, 추대관 (MonoTree)
リクエスト頂いた曲です♪
オウォレオヌポムナル
오월의 어느 봄날 (Feat. 첸(CHEN)) - 임한별
五月のある春の日


オウォレ オヌ ポムナル
오월의 어느 봄날
五月のある春の日

ウリヌン ヘオジョッタ
우리는 헤어졌다
僕たちは別れた

オセカゲ アンニョンハゴ
어색하게 안녕하고
ぎこちなく挨拶して

ソロ トゥンウル トルリョッタ
서로 등을 돌렸다
お互いに背を向けた

トラオヌン パルコルム
돌아오는 발걸음
戻ってくる足取り

オントン タ ニガ ムドイッソ
온통 다 니가 묻어있어
すべて君が埋めている

シルカミ アン ナソ
실감이 안 나서
実感が湧かなくて

アプジド アナッタ
아프지도 않았다
痛くもなかった

オ ナン スプグァンチョロム ノル
오 난 습관처럼 널
僕は習慣のように君を

メイルマダ チャジュル コル
매일마다 찾을 걸
毎日探せばよかった

クロケ ネ チョンブヨットン
그렇게 내 전부였던
そうして僕のすべてだった

ノル ポネンダ
널 보낸다
君を手放す

オットケ サランハルッカ
어떻게 사랑할까
どうやって愛そうか

ットダシ ヌグル マンナ
또다시 누굴 만나
また誰かと出会って

アム イル オプトン ゴッチョロム
아무 일 없던 것처럼
何事もなかったように

ファナゲ ウッコ
환하게 웃고
明るく笑って

サラガル ス イッスルッカ
살아갈 수 있을까
生きていけるだろうか

オンジェンガ ノル マンナミョン
언젠가 널 만나면
いつか君に会ったら

ネ イェギル ヘ チュル コヤ
내 얘길 해 줄 거야
僕の話をしてあげるよ

マニ アパッタゴ ヒムドゥロッタゴ
많이 아팠다고 힘들었다고
とても苦しかったと辛かったと

クッテエ ネガ
그때의 내가
あの頃の僕が

トゥクピョラル チュル アラットン
특별할 줄 알았던
特別だと思ってた

ウリ トゥレ イヤギヌン
우리 둘의 이야기는
僕たち二人の話は

アムゴット アニオットン
아무것도 아니었던
何もなかった

クジョ フナン サランイル ップン
그저 흔한 사랑일 뿐
ただありふれた愛であるだけ

ムォガ チャルモタン ゴッチョロム
뭔가 잘못한 것처럼
何かが間違ったかのように

スムキゴ チウォネギマン ヘ
숨기고 지워내기만 해
隠して消してばかりで

サランヘットン
사랑했던 나는
愛した僕は

オプソットン ゴッチョロム
없었던 것처럼
いなかったかのように

オ ナン クァンチャンタガド
오 난 괜찮다가도
僕は平気にしてても

ムンドゥク ニガ ットオルラ
문득 니가 떠올라
ふと君を思い出す

クッテマダ ットダシ
그때마다 또다시
そのたびにまた

ノル イビョルハンダ
널 이별한다
君を別れる

オットケ サランハルッカ
어떻게 사랑할까
どうやって愛そうか

ットダシ ヌグル マンナ
또다시 누굴 만나
また誰かと出会って

アム イル オプトン ゴッチョロム
아무 일 없던 것처럼
何事もなかったように

ファナゲ ウッコ
환하게 웃고
明るく笑って

サラガル ス イッスルッカ
살아갈 수 있을까
生きていけるだろうか

オンジェンガ ノル マンナミョン
언젠가 널 만나면
いつか君に会ったら

ネ イェギル ヘ チュル コヤ
내 얘길 해 줄 거야
僕の話をしてあげるよ

マニ アパッタゴ ヒムドゥロッタゴ
많이 아팠다고 힘들었다고
とても苦しかったと辛かったと

クッテエ ネガ
그때의 내가
あの頃の僕が

ソトゥン サランド チュオクド カジョガ
서툰 사랑도 추억도 가져가
不器用な愛も想い出も持って行って

ノド ナマンクム
너도 나만큼
君も僕ぐらい

ヒムドゥルギルル ウォネ
힘들기를 원해
苦しんでほしい

ットナガ
떠나가
離れていって

オットケ サランハルッカ
어떻게 사랑할까
どうやって愛そうか

ットダシ ヌグル マンナ
또다시 누굴 만나
また誰かと出会って

アム イル オプトン ゴッチョロム
아무 일 없던 것처럼
何事もなかったように

ファナゲ ウッコ
환하게 웃고
明るく笑って

サラガル ス イッスルッカ
살아갈 수 있을까
生きていけるだろうか

オウォレ オヌ ポムナル
오월의 어느 봄날
五月のある春の日

クェニ ト ッタットゥタン ナル
괜히 더 따뜻한 날
やたらさらに暖かい日

チャンランヘットン ウリ
찬란했던 우리
きらびやかだった僕たち

ク モドゥン スンガン
그 모든 순간
そのすべての瞬間

イジェン アンニョン
이젠 안녕
もうさよなら



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
オウォレオヌポムナル
오월의 어느 봄날 (Feat. 첸(CHEN)) - 임한별
五月のある春の日


オウォレ オヌ ポムナル
오월의 어느 봄날
五月のある春の日

ウリヌン ヘオジョッタ
우리는 헤어졌다
僕たちは別れた

オセカゲ アンニョンハゴ
어색하게 안녕하고
ぎこちなく挨拶して

ソロ トゥンウル トルリョッタ
서로 등을 돌렸다
お互いに背を向けた

トラオヌン パルコルム
돌아오는 발걸음
戻ってくる足取り

オントン タ ニガ ムドイッソ
온통 다 니가 묻어있어
すべて君が埋めている

シルカミ アン ナソ
실감이 안 나서
実感が湧かなくて

アプジド アナッタ
아프지도 않았다
痛くもなかった

オ ナン スプグァンチョロム ノル
오 난 습관처럼 널
僕は習慣のように君を

メイルマダ チャジュル コル
매일마다 찾을 걸
毎日探せばよかった

クロケ ネ チョンブヨットン
그렇게 내 전부였던
そうして僕のすべてだった

ノル ポネンダ
널 보낸다
君を手放す

オットケ サランハルッカ
어떻게 사랑할까
どうやって愛そうか

ットダシ ヌグル マンナ
또다시 누굴 만나
また誰かと出会って

アム イル オプトン ゴッチョロム
아무 일 없던 것처럼
何事もなかったように

ファナゲ ウッコ
환하게 웃고
明るく笑って

サラガル ス イッスルッカ
살아갈 수 있을까
生きていけるだろうか

オンジェンガ ノル マンナミョン
언젠가 널 만나면
いつか君に会ったら

ネ イェギル ヘ チュル コヤ
내 얘길 해 줄 거야
僕の話をしてあげるよ

マニ アパッタゴ ヒムドゥロッタゴ
많이 아팠다고 힘들었다고
とても苦しかったと辛かったと

クッテエ ネガ
그때의 내가
あの頃の僕が

トゥクピョラル チュル アラットン
특별할 줄 알았던
特別だと思ってた

ウリ トゥレ イヤギヌン
우리 둘의 이야기는
僕たち二人の話は

アムゴット アニオットン
아무것도 아니었던
何もなかった

クジョ フナン サランイル ップン
그저 흔한 사랑일 뿐
ただありふれた愛であるだけ

ムォガ チャルモタン ゴッチョロム
뭔가 잘못한 것처럼
何かが間違ったかのように

スムキゴ チウォネギマン ヘ
숨기고 지워내기만 해
隠して消してばかりで

サランヘットン
사랑했던 나는
愛した僕は

オプソットン ゴッチョロム
없었던 것처럼
いなかったかのように

オ ナン クァンチャンタガド
오 난 괜찮다가도
僕は平気にしてても

ムンドゥク ニガ ットオルラ
문득 니가 떠올라
ふと君を思い出す

クッテマダ ットダシ
그때마다 또다시
そのたびにまた

ノル イビョルハンダ
널 이별한다
君を別れる

オットケ サランハルッカ
어떻게 사랑할까
どうやって愛そうか

ットダシ ヌグル マンナ
또다시 누굴 만나
また誰かと出会って

アム イル オプトン ゴッチョロム
아무 일 없던 것처럼
何事もなかったように

ファナゲ ウッコ
환하게 웃고
明るく笑って

サラガル ス イッスルッカ
살아갈 수 있을까
生きていけるだろうか

オンジェンガ ノル マンナミョン
언젠가 널 만나면
いつか君に会ったら

ネ イェギル ヘ チュル コヤ
내 얘길 해 줄 거야
僕の話をしてあげるよ

マニ アパッタゴ ヒムドゥロッタゴ
많이 아팠다고 힘들었다고
とても苦しかったと辛かったと

クッテエ ネガ
그때의 내가
あの頃の僕が

ソトゥン サランド チュオクド カジョガ
서툰 사랑도 추억도 가져가
不器用な愛も想い出も持って行って

ノド ナマンクム
너도 나만큼
君も僕ぐらい

ヒムドゥルギルル ウォネ
힘들기를 원해
苦しんでほしい

ットナガ
떠나가
離れていって

オットケ サランハルッカ
어떻게 사랑할까
どうやって愛そうか

ットダシ ヌグル マンナ
또다시 누굴 만나
また誰かと出会って

アム イル オプトン ゴッチョロム
아무 일 없던 것처럼
何事もなかったように

ファナゲ ウッコ
환하게 웃고
明るく笑って

サラガル ス イッスルッカ
살아갈 수 있을까
生きていけるだろうか

オウォレ オヌ ポムナル
오월의 어느 봄날
五月のある春の日

クェニ ト ッタットゥタン ナル
괜히 더 따뜻한 날
やたらさらに暖かい日

チャンランヘットン ウリ
찬란했던 우리
きらびやかだった僕たち

ク モドゥン スンガン
그 모든 순간
そのすべての瞬間

イジェン アンニョン
이젠 안녕
もうさよなら



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こちらこそいつもありがとうございます♪♪
↑クリックすると一覧が表示されます