★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
夏よ 義理の母 アスダル 太陽 新米 悪魔 Welcome 君の歌 優雅な家 黄金庭園 他人 偉大な コッパダン

花 (Flower) - CHEN 歌詞和訳

EXO(エクソ)《♂》
06 /30 2019
ッコッ
꽃 (Flower) - 첸 (CHEN)

作詞:김종대, 제이큐(JQ) 作曲:김제휘
リクエスト頂いた曲です♪
ッコッ
꽃 (Flower) - 첸 (CHEN)


コヨハン チムムクマン
고요한 침묵만
静かな沈黙だけ

カドゥカン マウムン
가득한 마음은
いっぱいの心は

トン ピオ オンギマジョ フトジョ
텅 비어 온기마저 흩어져
空っぽで温もりまで散らばって

ッスルッスリ ホンジャ
쓸쓸히 혼자
寂しく一人で

キョンドョオン ッコッ ハン ソンイ
견뎌온 꽃 한 송이
耐えてきた花一輪

ハンスムド モッ チャゴ キダリョットン
한숨도 못 자고 기다렸던
一睡もせずに待っていた

ネ マメ ポミ オソ ワジュギル
내 맘의 봄이 어서 와주길
僕の心の春が早く来るよう

キョウル チナ プロオン
겨울 지나 불어온
冬過ぎに吹いてきた

ポムパラム ッタラ
봄바람 따라
春の風を追って

タシ ット ネ アネ
다시 또 내 안에
再びまた僕の中に

ッコチ ピンダ
꽃이 핀다
花が咲く

ッタスヘジン ヘルル タマ
따스해진 해를 담아
暖かくなった太陽を込めて

チャグン ックムドゥリ トェオ
작은 꿈들이 되어
小さな夢になって

ウムチュリョ イットン ッコッイピ
움츠려 있던 꽃잎이
すぼめていた花びらが

ハナドゥル ピオオンダ
하나둘 피어온다
一つ二つ咲いて来る

チャガプケ オロブトゥン ケジョリ
차갑게 얼어붙은 계절이
冷たく凍りついた季節が

オヌセ ノガネリドゥッ
어느새 녹아내리듯
いつのまにか溶けて流されるように

オッチョミョン クロケ
어쩌면 그렇게
もしかしたらそうして

ネゲ ポミ オンダ
내게 봄이 온다
僕に春が来る

スオプシ マヌン ナレ ヌンムルン
수없이 많은 날의 눈물은
数えきれないほど多くの日の涙は

モクマルン ナエ ポティミ トェゴ
목마른 나의 버팀이 되고
喉が渇いた僕の支えになって

スルプムジョチャ キョルグゲン
슬픔조차 결국엔
悲しみさえ結局は

チュオギ トェオ
추억이 되어
想い出になって

ネ マメ ファサハン
내 맘에 화사한
僕の心に豪華な

ッコチ ピンダ プドゥラウン
꽃이 핀다 보드라운
花が咲く柔らかい

ポムピル タマ
봄빌 담아
春の雨を込めて

アプミン チュル アラットン
아픔인 줄 알았던
痛みだと思ってた

ヌンムルル モグムン イピ
눈물을 머금은 잎이
涙ぐんだ葉が

ハナドゥル ピオオンダ
하나둘 피어온다
一つ二つ咲いて来る

チャガプケ オロブトゥン ケジョリ
차갑게 얼어붙은 계절이
冷たく凍りついた季節が

オヌセ ノガネリドゥッ
어느새 녹아내리듯
いつのまにか溶けて流されるように

オッチョミョン クロケ
어쩌면 그렇게
もしかしたらそうして

キプン パム ックテ
깊은 밤 끝에
深い夜の終わりに

パルグン セビョギ シジャクトェゴ
밝은 새벽이 시작되고
明るい明け方が始まって

タシ アルムダプケ テオナ
다시 아름답게 태어나
また美しく生まれる

ッコチ ピンダ
꽃이 핀다
花が咲く

ッタスヘジン ヘルル タマ
따스해진 해를 담아
暖かくなった太陽を込めて

チャグン ックムドゥリ トェオ
작은 꿈들이 되어
小さな夢になって

ウムチュリョ イットン ッコッイピ
움츠려 있던 꽃잎이
すぼめていた花びらが

ハナドゥル ピオオンダ
하나둘 피어온다
一つ二つ咲いて来る

チャガプケ オロブトゥン ケジョリ
차갑게 얼어붙은 계절이
冷たく凍りついた季節が

オヌセ ノガネリドゥッ
어느새 녹아내리듯
いつのまにか溶けて流されるように

キダリン ポムナレ
기다린 봄날에
待ってた春の日に

タシ ピオオンダ
다시 피어온다
再び咲いて来る

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ッコッ
꽃 (Flower) - 첸 (CHEN)


コヨハン チムムクマン
고요한 침묵만
静かな沈黙だけ

カドゥカン マウムン
가득한 마음은
いっぱいの心は

トン ピオ オンギマジョ フトジョ
텅 비어 온기마저 흩어져
空っぽで温もりまで散らばって

ッスルッスリ ホンジャ
쓸쓸히 혼자
寂しく一人で

キョンドョオン ッコッ ハン ソンイ
견뎌온 꽃 한 송이
耐えてきた花一輪

ハンスムド モッ チャゴ キダリョットン
한숨도 못 자고 기다렸던
一睡もせずに待っていた

ネ マメ ポミ オソ ワジュギル
내 맘의 봄이 어서 와주길
僕の心の春が早く来るよう

キョウル チナ プロオン
겨울 지나 불어온
冬過ぎに吹いてきた

ポムパラム ッタラ
봄바람 따라
春の風を追って

タシ ット ネ アネ
다시 또 내 안에
再びまた僕の中に

ッコチ ピンダ
꽃이 핀다
花が咲く

ッタスヘジン ヘルル タマ
따스해진 해를 담아
暖かくなった太陽を込めて

チャグン ックムドゥリ トェオ
작은 꿈들이 되어
小さな夢になって

ウムチュリョ イットン ッコッイピ
움츠려 있던 꽃잎이
すぼめていた花びらが

ハナドゥル ピオオンダ
하나둘 피어온다
一つ二つ咲いて来る

チャガプケ オロブトゥン ケジョリ
차갑게 얼어붙은 계절이
冷たく凍りついた季節が

オヌセ ノガネリドゥッ
어느새 녹아내리듯
いつのまにか溶けて流されるように

オッチョミョン クロケ
어쩌면 그렇게
もしかしたらそうして

ネゲ ポミ オンダ
내게 봄이 온다
僕に春が来る

スオプシ マヌン ナレ ヌンムルン
수없이 많은 날의 눈물은
数えきれないほど多くの日の涙は

モクマルン ナエ ポティミ トェゴ
목마른 나의 버팀이 되고
喉が渇いた僕の支えになって

スルプムジョチャ キョルグゲン
슬픔조차 결국엔
悲しみさえ結局は

チュオギ トェオ
추억이 되어
想い出になって

ネ マメ ファサハン
내 맘에 화사한
僕の心に豪華な

ッコチ ピンダ プドゥラウン
꽃이 핀다 보드라운
花が咲く柔らかい

ポムピル タマ
봄빌 담아
春の雨を込めて

アプミン チュル アラットン
아픔인 줄 알았던
痛みだと思ってた

ヌンムルル モグムン イピ
눈물을 머금은 잎이
涙ぐんだ葉が

ハナドゥル ピオオンダ
하나둘 피어온다
一つ二つ咲いて来る

チャガプケ オロブトゥン ケジョリ
차갑게 얼어붙은 계절이
冷たく凍りついた季節が

オヌセ ノガネリドゥッ
어느새 녹아내리듯
いつのまにか溶けて流されるように

オッチョミョン クロケ
어쩌면 그렇게
もしかしたらそうして

キプン パム ックテ
깊은 밤 끝에
深い夜の終わりに

パルグン セビョギ シジャクトェゴ
밝은 새벽이 시작되고
明るい明け方が始まって

タシ アルムダプケ テオナ
다시 아름답게 태어나
また美しく生まれる

ッコチ ピンダ
꽃이 핀다
花が咲く

ッタスヘジン ヘルル タマ
따스해진 해를 담아
暖かくなった太陽を込めて

チャグン ックムドゥリ トェオ
작은 꿈들이 되어
小さな夢になって

ウムチュリョ イットン ッコッイピ
움츠려 있던 꽃잎이
すぼめていた花びらが

ハナドゥル ピオオンダ
하나둘 피어온다
一つ二つ咲いて来る

チャガプケ オロブトゥン ケジョリ
차갑게 얼어붙은 계절이
冷たく凍りついた季節が

オヌセ ノガネリドゥッ
어느새 녹아내리듯
いつのまにか溶けて流されるように

キダリン ポムナレ
기다린 봄날에
待ってた春の日に

タシ ピオオンダ
다시 피어온다
再び咲いて来る



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます