★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億

どうして..(I Was) - S 歌詞和訳

イ・ジフン(이지훈)《♂》
06 /06 2019
ウェ
왜..(I Was) - S
どうして
リクエスト頂いた曲です♪
ウェ
왜..(I Was) - S
どうして

ヘオジヌンダヌンゴ クチャハジ アンケ
헤어진다는거 구차하지 않게
別れるということ煩わしくないよう

ノル ポネジュヌン ゴ
널 보내주는 거
君を手放すこと

チャム オリョウォッソ
참 어려웠어.
ホントに難しかった

クレソ オットケドゥン
그래서 어떻게든
だから何としてでも

ノル チャプコ シポンナブヮ
널 잡고 싶엇나봐
君をつかみたかったみたいだ

チグム センガケボミョン
지금 생각해보면
今考えてみたら

ノル チャプチ モタゴ
널 잡지 못하고
君を引き止められずに

ヘオジン サシルポダ
헤어진 사실보다
別れた事実より

ウリ ヘオジル ッテ
우리 헤어질 때
僕たち別れる時

ネガ ノル マニ
내가 널 많이
僕が君をとても

ヒムドゥルゲ ヘットン ゲ
힘들게 했던 게
苦しめたほうが

ネ フフェガ トェ
내 후회가 돼
僕は後悔してる

カックム トゥルリヌン ニ ソシグン
가끔 들리는 니 소식은
時々聞こえる君の便りは

コクチョンド コミンド
걱정도 고민도
心配も悩みも

マヌン ゴッ カタ ポヨ
많은 것 같아 보여
多いように見える

クレソ コクチョントェ
그래서 걱정돼
だから心配になる

イロン センガク トゥル ッテマダ
이런 생각 들 때마다
こう考えるたびに

ットオルヌン オヌ シチプ チェモクチョロム
떠오르는 어느 시집 제목처럼
浮かぶある特集のタイトルのように

チグム アルゴインヌン ゴル
지금 알고있는 걸
今分かっていることを

クッテド アラッタミョン
그때도 알았다면
あの時も気づいていたら

イロケ アプジン アヌルテンデ
이렇게 아프진 않을텐데
こんなに苦しくなかったはずなのに

アニオンヌンデ ノルル プッチャプヌンゲ
*아니었는데 너를 붙잡는게
違うのに 君を捉まえるわけじゃ

アニオンヌンデ サランヘットン
아니었는데 사랑했던
ないのに 愛した

シガンマンクムマンクミラド
시간만큼만큼이라도
時間ほどその分でも

アルムダプケ ナムキョドォヤ ヘンヌンデ
아름답게 남겨둬야 했는데
美しく残さなきゃいけないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼
どうしてバカみたいに

オレン キダリム ックテ
오랜 기다림 끝에
ずいぶん待ってから

ノエ ヨンラグル パダッソ
너의 연락을 받았어
君の連絡を受けて

セサン オヌ ッテポダ ヘンボケッソ
세상 어느 때보다 행복했어
この世のどんな時より幸せだった

クロケ タシ ポゲトェン
그렇게 다시 보게된
そうしてまた会うことになった

ノド ネモスブル ポミョ
너도 내모습을 보며
君も僕の姿を見て

イェッ センガクグァ ット クデロイン
옛 생각과 또 그대로인
以前の考えとまたそのままの

ネ マウメ ヘンボケハヌン ゴッ カタッソ
내 마음에 행복해하는 것 같았어
僕の気持ちに幸せなようだった

ウリン ソロガ ット タルン チュオグル
우린 서로가 또 다른 추억을
僕たちはお互いがまた別の想い出を

マンドゥル ス イッスル コラ タジメッソ
만들 수 있을 거라 다짐했어
作ることが出来ると誓った

ハジマン ウェ クレンヌンジ
하지만 왜 그랬는지
だけどどうしてそうなったのか

ノル タシ ポゲ トェン スンガンブト
널 다시 보게 된 순간부터
君にまた会った瞬間から

ネ マムソゲ ットダルン イギシミ
내 맘속에 또다른 이기심이
僕の心の中にまた別の利己心が

センギギ シジャケッソ
생기기 시작했어
出来始めた

ナワ ヘオジョイットン ドンアン
나와 헤어져있던 동안
僕と別れていた間

チョグムン タルラジン ニモスベ
조금은 달라진 니 모습에
少しは変わった君の姿に

チョクチ アヌン ファド ネゴ
적지 않은 화도 내고
少なからず怒ったりもして

マヌン プダムル チョンナブヮ
많은 부담을 줬나봐
多くの負担を与えたみたいだ

クロヌン ゲ アニオンヌンデ
그러는 게 아니었는데
そんなつもりじゃなかったのに

ネ イギシミ ノル
내 이기심이 널
僕の身勝手さが君を

ット ポネゴ マラッソ
또 보내고 말았어
また手放してしまった

アニオンヌンデ ノルル プッチャプヌンゲ
*아니었는데 너를 붙잡는게
違うのに 君を捉まえるわけじゃ

アニオンヌンデ サランヘットン
아니었는데 사랑했던
ないのに 愛した

シガンマンクムマンクミラド
시간만큼만큼이라도
時間ほどその分でも

アルムダプケ ナムキョドォヤ ヘンヌンデ
아름답게 남겨둬야 했는데
美しく残さなきゃいけないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼
どうしてバカみたいに

アニオンヌンデ ノルル プッチャプヌンゲ
*아니었는데 너를 붙잡는게
違うのに 君を捉まえるわけじゃ

アニオンヌンデ サランヘットン
아니었는데 사랑했던
ないのに 愛した

シガンマンクムマンクミラド
시간만큼만큼이라도
時間ほどその分でも

アルムダプケ ナムキョドォヤ ヘンヌンデ
아름답게 남겨둬야 했는데
美しく残さなきゃいけないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼
どうしてバカみたいに

ヨジュムン ノル タ イジョッタ
요즘은 널 다 잊었다
最近は君をすっかり忘れたと

センガカゴ チネ ハジマン
생각하고 지내 하지만
思って過ごしてたけど

カックム スレ チュィハン ナレン
가끔 술에 취한 날엔
時々酒に酔った日には

クロン ナレン
그런 날엔
そんな日は

ニガ マニ ポゴシポジョ
니가 많이 보고싶어져
君にとても会いたくなる

ミアネ イラン ナップン ポルッ
미안해 이란 나쁜 버릇
ごめんね こんな悪い癖

コチョヤ ハヌンデ
고쳐야 하는데
直すべきなのに

ノ ネガ イロヌンゴ シロハジャナ
너 내가 이러는거 싫어하잖아
君僕がこうするの嫌がるじゃない

イジェ ワソ イロン イェギハヌン
이제 와서 이런 애기하는
いまさらこんな話するのは

ㄴㅐガ ウスプケッチマン
ㄴㅐ가 우습겠지만
ㄴㅐがおかしいけど

ク フ イルニョニラン シガンドンアン
그 후 1년이란 시간동안
それから一年という時間の間

マヌン センガクグァ ットタルン
많은 생각과 또다른
たくさんの時間とまた別の

フフェルル ヘッソ
후회를 했어
後悔をした

クレ イジェン
그래 이젠
そう もう

トリキル ス オムヌン ゴット
돌이킬 수 없는 것도
取り戻せないことも

ノル タシ
널 다시
君にまた

ポル ス オピョダヌン ゴット
볼 수 어뵤다는 것도
会うのは大変だということも

タ アラ タルンゴン アニャ
다 알아 다른건 아냐
全部分かってる 間違ってないよ

タマン クチョ ニガ ポゴシポ
다만 그저 니가 보고싶어
ただただ君に会いたい

サランヘンヌンデ ノルル
**사랑했는데 너를
愛してるのに君を

ポネヌンゲ アニオンヌンデ
보내는게 아니었는데
手放したいわけじゃないのに

ソジュンヘットン ノルル チャプチ モタゴ
소중했던 너를 잡지 못하고
大切だった君を引き止められなくて

タシ ポネヌンゲ アニオンヌンデ
다시 보내는게 아니었는데
また手ばしたいわけじゃないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼...
どうしてバカみたいに...

サランヘンヌンデ ノルル
**사랑했는데 너를
愛してるのに君を

ポネヌンゲ アニオンヌンデ
보내는게 아니었는데
手放したいわけじゃないのに

ソジュンヘットン ノルル チャプチ モタゴ
소중했던 너를 잡지 못하고
大切だった君を引き止められなくて

タシ ポネヌンゲ アニオンヌンデ
다시 보내는게 아니었는데
また手ばしたいわけじゃないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼...
どうしてバカみたいに...



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ウェ
왜..(I Was) - S
どうして


ヘオジヌンダヌンゴ クチャハジ アンケ
헤어진다는거 구차하지 않게
別れるということ煩わしくないよう

ノル ポネジュヌン ゴ
널 보내주는 거
君を手放すこと

チャム オリョウォッソ
참 어려웠어.
ホントに難しかった

クレソ オットケドゥン
그래서 어떻게든
だから何としてでも

ノル チャプコ シポンナブヮ
널 잡고 싶엇나봐
君をつかみたかったみたいだ

チグム センガケボミョン
지금 생각해보면
今考えてみたら

ノル チャプチ モタゴ
널 잡지 못하고
君を引き止められずに

ヘオジン サシルポダ
헤어진 사실보다
別れた事実より

ウリ ヘオジル ッテ
우리 헤어질 때
僕たち別れる時

ネガ ノル マニ
내가 널 많이
僕が君をとても

ヒムドゥルゲ ヘットン ゲ
힘들게 했던 게
苦しめたほうが

ネ フフェガ トェ
내 후회가 돼
僕は後悔してる

カックム トゥルリヌン ニ ソシグン
가끔 들리는 니 소식은
時々聞こえる君の便りは

コクチョンド コミンド
걱정도 고민도
心配も悩みも

マヌン ゴッ カタ ポヨ
많은 것 같아 보여
多いように見える

クレソ コクチョントェ
그래서 걱정돼
だから心配になる

イロン センガク トゥル ッテマダ
이런 생각 들 때마다
こう考えるたびに

ットオルヌン オヌ シチプ チェモクチョロム
떠오르는 어느 시집 제목처럼
浮かぶある特集のタイトルのように

チグム アルゴインヌン ゴル
지금 알고있는 걸
今分かっていることを

クッテド アラッタミョン
그때도 알았다면
あの時も気づいていたら

イロケ アプジン アヌルテンデ
이렇게 아프진 않을텐데
こんなに苦しくなかったはずなのに

アニオンヌンデ ノルル プッチャプヌンゲ
*아니었는데 너를 붙잡는게
違うのに 君を捉まえるわけじゃ

アニオンヌンデ サランヘットン
아니었는데 사랑했던
ないのに 愛した

シガンマンクムマンクミラド
시간만큼만큼이라도
時間ほどその分でも

アルムダプケ ナムキョドォヤ ヘンヌンデ
아름답게 남겨둬야 했는데
美しく残さなきゃいけないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼
どうしてバカみたいに

オレン キダリム ックテ
오랜 기다림 끝에
ずいぶん待ってから

ノエ ヨンラグル パダッソ
너의 연락을 받았어
君の連絡を受けて

セサン オヌ ッテポダ ヘンボケッソ
세상 어느 때보다 행복했어
この世のどんな時より幸せだった

クロケ タシ ポゲトェン
그렇게 다시 보게된
そうしてまた会うことになった

ノド ネモスブル ポミョ
너도 내모습을 보며
君も僕の姿を見て

イェッ センガクグァ ット クデロイン
옛 생각과 또 그대로인
以前の考えとまたそのままの

ネ マウメ ヘンボケハヌン ゴッ カタッソ
내 마음에 행복해하는 것 같았어
僕の気持ちに幸せなようだった

ウリン ソロガ ット タルン チュオグル
우린 서로가 또 다른 추억을
僕たちはお互いがまた別の想い出を

マンドゥル ス イッスル コラ タジメッソ
만들 수 있을 거라 다짐했어
作ることが出来ると誓った

ハジマン ウェ クレンヌンジ
하지만 왜 그랬는지
だけどどうしてそうなったのか

ノル タシ ポゲ トェン スンガンブト
널 다시 보게 된 순간부터
君にまた会った瞬間から

ネ マムソゲ ットダルン イギシミ
내 맘속에 또다른 이기심이
僕の心の中にまた別の利己心が

センギギ シジャケッソ
생기기 시작했어
出来始めた

ナワ ヘオジョイットン ドンアン
나와 헤어져있던 동안
僕と別れていた間

チョグムン タルラジン ニモスベ
조금은 달라진 니 모습에
少しは変わった君の姿に

チョクチ アヌン ファド ネゴ
적지 않은 화도 내고
少なからず怒ったりもして

マヌン プダムル チョンナブヮ
많은 부담을 줬나봐
多くの負担を与えたみたいだ

クロヌン ゲ アニオンヌンデ
그러는 게 아니었는데
そんなつもりじゃなかったのに

ネ イギシミ ノル
내 이기심이 널
僕の身勝手さが君を

ット ポネゴ マラッソ
또 보내고 말았어
また手放してしまった

アニオンヌンデ ノルル プッチャプヌンゲ
*아니었는데 너를 붙잡는게
違うのに 君を捉まえるわけじゃ

アニオンヌンデ サランヘットン
아니었는데 사랑했던
ないのに 愛した

シガンマンクムマンクミラド
시간만큼만큼이라도
時間ほどその分でも

アルムダプケ ナムキョドォヤ ヘンヌンデ
아름답게 남겨둬야 했는데
美しく残さなきゃいけないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼
どうしてバカみたいに

アニオンヌンデ ノルル プッチャプヌンゲ
*아니었는데 너를 붙잡는게
違うのに 君を捉まえるわけじゃ

アニオンヌンデ サランヘットン
아니었는데 사랑했던
ないのに 愛した

シガンマンクムマンクミラド
시간만큼만큼이라도
時間ほどその分でも

アルムダプケ ナムキョドォヤ ヘンヌンデ
아름답게 남겨둬야 했는데
美しく残さなきゃいけないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼
どうしてバカみたいに

ヨジュムン ノル タ イジョッタ
요즘은 널 다 잊었다
最近は君をすっかり忘れたと

センガカゴ チネ ハジマン
생각하고 지내 하지만
思って過ごしてたけど

カックム スレ チュィハン ナレン
가끔 술에 취한 날엔
時々酒に酔った日には

クロン ナレン
그런 날엔
そんな日は

ニガ マニ ポゴシポジョ
니가 많이 보고싶어져
君にとても会いたくなる

ミアネ イラン ナップン ポルッ
미안해 이란 나쁜 버릇
ごめんね こんな悪い癖

コチョヤ ハヌンデ
고쳐야 하는데
直すべきなのに

ノ ネガ イロヌンゴ シロハジャナ
너 내가 이러는거 싫어하잖아
君僕がこうするの嫌がるじゃない

イジェ ワソ イロン イェギハヌン
이제 와서 이런 애기하는
いまさらこんな話するのは

ㄴㅐガ ウスプケッチマン
ㄴㅐ가 우습겠지만
ㄴㅐがおかしいけど

ク フ イルニョニラン シガンドンアン
그 후 1년이란 시간동안
それから一年という時間の間

マヌン センガクグァ ットタルン
많은 생각과 또다른
たくさんの時間とまた別の

フフェルル ヘッソ
후회를 했어
後悔をした

クレ イジェン
그래 이젠
そう もう

トリキル ス オムヌン ゴット
돌이킬 수 없는 것도
取り戻せないことも

ノル タシ
널 다시
君にまた

ポル ス オピョダヌン ゴット
볼 수 어뵤다는 것도
会うのは大変だということも

タ アラ タルンゴン アニャ
다 알아 다른건 아냐
全部分かってる 間違ってないよ

タマン クチョ ニガ ポゴシポ
다만 그저 니가 보고싶어
ただただ君に会いたい

サランヘンヌンデ ノルル
**사랑했는데 너를
愛してるのに君を

ポネヌンゲ アニオンヌンデ
보내는게 아니었는데
手放したいわけじゃないのに

ソジュンヘットン ノルル チャプチ モタゴ
소중했던 너를 잡지 못하고
大切だった君を引き止められなくて

タシ ポネヌンゲ アニオンヌンデ
다시 보내는게 아니었는데
また手ばしたいわけじゃないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼...
どうしてバカみたいに...

サランヘンヌンデ ノルル
**사랑했는데 너를
愛してるのに君を

ポネヌンゲ アニオンヌンデ
보내는게 아니었는데
手放したいわけじゃないのに

ソジュンヘットン ノルル チャプチ モタゴ
소중했던 너를 잡지 못하고
大切だった君を引き止められなくて

タシ ポネヌンゲ アニオンヌンデ
다시 보내는게 아니었는데
また手ばしたいわけじゃないのに

ウェ パボチョロム
왜 바보처럼...
どうしてバカみたいに...



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

リクエストさせていただいた者です。
ありがとうございました!

Re: タイトルなし

どういたしまして^^
↑クリックすると一覧が表示されます