★☆Annyo~♪韓国ドラマOST&K-POP歌詞和訳
捜査官 偶然発見 僕を溶かして 幽霊 花道 愛は VIP 補佐官2 二度 チョコレート 瑕疵ある 99億 サイコパス

痛い終わり - ダビチ 歌詞和訳

ダビチ(다비치)《♀》
05 /28 2019
アプンックン
아픈 끝 - 다비치
痛い終わり
作詞:달총 作曲:정동환, 달총
リクエスト頂いた曲です♪
アプンックン
아픈 끝 - 다비치
痛い終わり


チャガウン パムハヌレ
차가운 밤하늘에
冷たい夜空に

ピチ ポンジヌン コリ
빛이 번지는 거리
光が広がる街

ムンドゥク チブロ
문득 집으로
ふと家に

トラガヌン イ キリ
돌아가는 이 길이
帰るこの道が

クェニ ナッソロ モムチョ ソイッソ
괜히 낯설어 멈춰 서있어
やたら慣れなくて止まっている

トゥクピョラン イルド オプシ
특별한 일도 없이
特別なこともなく

ハンサン フルロガヌン シゲ
항상 흘러가는 시계
いつも流れていく時計

アムド アムロッチ アナジン ゴルッカ
아무도 아무렇지 않아진 걸까
誰も何でもなくなったのだろうか

ク チャリエ モムチョインヌン ナインデ
그 자리에 멈춰있는 나인데
その場所に止まっている私なのに

キルゴ キルドン チナン シガネ ナン
길고 길던 지난 시간의 난
長くて長くいた時間の私は

クジョ ミョッ ポン チナガン
그저 몇 번 지나간
ほんの数回過ぎ去った

ケジョレ ナギョプドゥルチョロム
계절의 낙엽들처럼
季節の落ち葉たちのように

チャムッカン スチョ ガル キオギ トェオ
잠깐 스쳐 갈 기억이 되어
ちょっとかすめていく記憶になって

ットオルル コイェヨ
떠오를 거에요
浮かび上がるよ

クデ マウメ
그대 마음에
あなたの心に

ピジ モタン サランイ
피지 못한 사랑이
咲ききれなかった愛が

アジュ チョグムマン モムルロジョッスミョン
아주 조금만 머물러줬으면
ほんの少し留まってくれたら

ヘンボケットン クッテエ ウリ
행복했던 그때의 우리
幸せだったあの頃の私たち

チョウム クナルチョロム
처음 그날처럼
初めてのあの日のように

ピョルダルン イルド オプシ
별다른 일도 없이
大したこともなく

ハンサン ソンチャプコ コットン キル
항상 손잡고 걷던 길
いつも手をつないで歩いた道

ムンドゥク アムロッチ アナジン ゴルッカ
문득 아무렇지 않아진 걸까
ふと何でもなくなったのだろうか

ク チャリエ キダリヌン ナインデ
그 자리에 기다리는 나인데
その場所に待っている私なのに

キルゴ キルドン チナン シガネ ウリン
길고 길던 지난 시간의 우린
長くて長くいた時間の私は

クジョ ミョッ ポン チナガン
그저 몇 번 지나간
ほんの数回過ぎ去った

サランエ アプン ックン チャンミョンチョロム
사랑의 아픈 끝 장면처럼
愛の痛みの終わりの場面のように

チャムッカン スチョ ガル キオギ トェオ
잠깐 스쳐 갈 기억이 되어
ちょっとかすめていく記憶になって

ットオルル コイェヨ
떠오를 거에요
浮かび上がるよ

クデ マウメ
그대 마음에
あなたの心に

ピジ モタン サランイ
피지 못한 사랑이
咲ききれなかった愛が

アジュ チョグムマン モムルロジョッスミョン
아주 조금만 머물러줬으면
ほんの少し留まってくれたら

ヘンボケットン クッテエ ウリ
행복했던 그때의 우리
幸せだったあの頃の私たち

チョウム クナルチョロム
처음 그날처럼
最初のあの日のように

クデヌン チョンマル クェンチャナヨ
그대는 정말 괜찮나요
あなたは本当に大丈夫なの?

ホクシ アジク クデド
혹시 아직 그대도
もしかしてまだあなたも

ネ センガケ チャム モッ イルナヨ
내 생각에 잠 못 이루나요
私のこと考えて眠れないの

タン ハン ボンマニラド
단 한 번만이라도
一度だけでも

タシ マンナル ス イッタミョン
다시 만날 수 있다면
もう一度会えるなら

イェジョンチョロム クデル
예전처럼 그댈
以前のようにあなたを

ポネジ アヌル テンデ
보내지 않을 텐데
手放さないのに

チャムッカン スチョ ガル キオギ トェオ
잠깐 스쳐 갈 기억이 되어
ちょっとかすめていく記憶になって

ットオルル コイェヨ
떠오를 거에요
浮かび上がるよ

クデ マウメ
그대 마음에
あなたの心に

ピジ モタン サランイ
피지 못한 사랑이
咲ききれなかった愛が

アジュ チョグムマン
아주 조금만
ほんの少しだけ

ト ギョテ イッキルル
더 곁에 있기를
さらに傍にいるよう

カジャン イェッポットン クッテエ ウリ
가장 예뻤던 그때의 우리
一番綺麗だったあの頃の私たち

クッテエ ウリチョロム
그때의 우리처럼
あの頃の私たちのように

ヘンボケットン クッテエ ウリ
행복했던 그때의 우리
幸せだったあの頃の私たち

チョウム クナルチョロム
처음 그날처럼
最初のあの日のように



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
アプンックン
아픈 끝 - 다비치
痛い終わり

チャガウン パムハヌレ
차가운 밤하늘에
冷たい夜空に

ピチ ポンジヌン コリ
빛이 번지는 거리
光が広がる街

ムンドゥク チブロ
문득 집으로
ふと家に

トラガヌン イ キリ
돌아가는 이 길이
帰るこの道が

クェニ ナッソロ モムチョ ソイッソ
괜히 낯설어 멈춰 서있어
やたら慣れなくて止まっている

トゥクピョラン イルド オプシ
특별한 일도 없이
特別なこともなく

ハンサン フルロガヌン シゲ
항상 흘러가는 시계
いつも流れていく時計

アムド アムロッチ アナジン ゴルッカ
아무도 아무렇지 않아진 걸까
誰も何でもなくなったのだろうか

ク チャリエ モムチョインヌン ナインデ
그 자리에 멈춰있는 나인데
その場所に止まっている私なのに

キルゴ キルドン チナン シガネ ナン
길고 길던 지난 시간의 난
長くて長くいた時間の私は

クジョ ミョッ ポン チナガン
그저 몇 번 지나간
ほんの数回過ぎ去った

ケジョレ ナギョプドゥルチョロム
계절의 낙엽들처럼
季節の落ち葉たちのように

チャムッカン スチョ ガル キオギ トェオ
잠깐 스쳐 갈 기억이 되어
ちょっとかすめていく記憶になって

ットオルル コイェヨ
떠오를 거에요
浮かび上がるよ

クデ マウメ
그대 마음에
あなたの心に

ピジ モタン サランイ
피지 못한 사랑이
咲ききれなかった愛が

アジュ チョグムマン モムルロジョッスミョン
아주 조금만 머물러줬으면
ほんの少し留まってくれたら

ヘンボケットン クッテエ ウリ
행복했던 그때의 우리
幸せだったあの頃の私たち

チョウム クナルチョロム
처음 그날처럼
初めてのあの日のように

ピョルダルン イルド オプシ
별다른 일도 없이
大したこともなく

ハンサン ソンチャプコ コットン キル
항상 손잡고 걷던 길
いつも手をつないで歩いた道

ムンドゥク アムロッチ アナジン ゴルッカ
문득 아무렇지 않아진 걸까
ふと何でもなくなったのだろうか

ク チャリエ キダリヌン ナインデ
그 자리에 기다리는 나인데
その場所に待っている私なのに

キルゴ キルドン チナン シガネ ウリン
길고 길던 지난 시간의 우린
長くて長くいた時間の私は

クジョ ミョッ ポン チナガン
그저 몇 번 지나간
ほんの数回過ぎ去った

サランエ アプン ックン チャンミョンチョロム
사랑의 아픈 끝 장면처럼
愛の痛みの終わりの場面のように

チャムッカン スチョ ガル キオギ トェオ
잠깐 스쳐 갈 기억이 되어
ちょっとかすめていく記憶になって

ットオルル コイェヨ
떠오를 거에요
浮かび上がるよ

クデ マウメ
그대 마음에
あなたの心に

ピジ モタン サランイ
피지 못한 사랑이
咲ききれなかった愛が

アジュ チョグムマン モムルロジョッスミョン
아주 조금만 머물러줬으면
ほんの少し留まってくれたら

ヘンボケットン クッテエ ウリ
행복했던 그때의 우리
幸せだったあの頃の私たち

チョウム クナルチョロム
처음 그날처럼
最初のあの日のように

クデヌン チョンマル クェンチャナヨ
그대는 정말 괜찮나요
あなたは本当に大丈夫なの?

ホクシ アジク クデド
혹시 아직 그대도
もしかしてまだあなたも

ネ センガケ チャム モッ イルナヨ
내 생각에 잠 못 이루나요
私のこと考えて眠れないの

タン ハン ボンマニラド
단 한 번만이라도
一度だけでも

タシ マンナル ス イッタミョン
다시 만날 수 있다면
もう一度会えるなら

イェジョンチョロム クデル
예전처럼 그댈
以前のようにあなたを

ポネジ アヌル テンデ
보내지 않을 텐데
手放さないのに

チャムッカン スチョ ガル キオギ トェオ
잠깐 스쳐 갈 기억이 되어
ちょっとかすめていく記憶になって

ットオルル コイェヨ
떠오를 거에요
浮かび上がるよ

クデ マウメ
그대 마음에
あなたの心に

ピジ モタン サランイ
피지 못한 사랑이
咲ききれなかった愛が

アジュ チョグムマン
아주 조금만
ほんの少しだけ

ト ギョテ イッキルル
더 곁에 있기를
さらに傍にいるよう

カジャン イェッポットン クッテエ ウリ
가장 예뻤던 그때의 우리
一番綺麗だったあの頃の私たち

クッテエ ウリチョロム
그때의 우리처럼
あの頃の私たちのように

ヘンボケットン クッテエ ウリ
행복했던 그때의 우리
幸せだったあの頃の私たち

チョウム クナルチョロム
처음 그날처럼
最初のあの日のように



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます