江南 よけろ ヨンワン ヘチ 悲しい ビッグイシュー サイコメトリー ウラチャチャ ドクター ザ・バンカー 自白 国民の 彼女の 美しい

私だけ、春 - 赤頬思春期 歌詞和訳

Bolbbalgan4(볼빨간 사춘기)《♀》
04 /03 2019
ナマンポム
나만, 봄 - 볼빨간사춘기
私だけ、春
作詞:안지영 作曲:안지영, 바 닐라맨
作「Red Diary」から約1年ぶりとなる待望のニューアルバム。今作も赤頬思春期の2人が全曲作詞作曲♪
ナマンポム
나만, 봄 - 볼빨간사춘기
私だけ、春


アンドェ クマンドォ
안돼 그만둬
ダメ やめて

コギッカジ ヘ
거기까지 해
そこまでよ

ト タガガミョン
더 다가가면
それ以上近づいたら

ノ チョンシン モッ チャリョ
너 정신 못 차려
あなたは正気でいられない

アンドェ クマンヘ
안돼 그만해
ダメ やめて

ッコチュン ノオドォ
꽃은 넣어둬
花は置いて

クニャン チョム パラミ プルケ トェジョ
그냥 좀 바람이 불게 놔줘
そのまま風が吹くように離して

ウェ クロルッカ サラムドゥルン
왜 그럴까 사람들은
どうしてなのかな みんなは

クニャン ポムギ ウニ チョア
그냥 봄기 운이 좋아
ただ春の気配が好きで

ヌンチ オプシ
눈치 없이
気にせず

パックル ナガヌン ゴルッカ
밖을 나가는 걸까
外へ出かけるのかな

ウェ イロルッカ
왜 이럴까
どうしてなのかな

ムォガ ソルレンダゴ
뭐가 설렌다고
何がときめくと

ポムパ ラミ チョア
봄바 람이 좋아
春の風がいい

ネ マムド モルゴ
내 맘도 모르고
私の気持ちも知らずに

ト プロワ
더 불어와
さらに吹いて来る

flower sunshine

ワンビョカン ハルルル
완벽한 하루를
完璧な一日を

サシル ノワ コルル ス イッタミョン
사실 너와 걸을 수 있다면
ホントはあなたと歩けるなら

オルマ ナ チョウルッカ
얼마 나 좋을까
どれほど素敵だろう

チョアハンダゴ マルハギガ ムソウォソ
좋아한다고 말하기가 무서워서
好きだと言うのが怖くて

ネ ギョトゥル メムドルゴ インヌン ナン
네 곁을 맴돌고 있는 난
あなたの傍をぐるぐるわ待っている私

ポッコット ムォゴ
벚꽃도 뭐고
桜の花も何も

タ ピリョ オプソ ナヌン
다 필요 없어 나는
全部必要ない私は

ネ ギョテ イッコ シポ
네 곁에 있고 싶어
あなたの傍にいたいの

ッタク プトソ
딱 붙어서
ぴったりくっついて

ポミ チナガル ッテッカジ
봄이 지나갈 때까지
春が過ぎ去るまで

タルン サラム
다른 사람
他の人は

タ サラジョラ ナマン ポム
다 사라져라 나만, 봄
みんな消えて 私だけ、春

ウェ クロルッカ サラムドゥルン
왜 그럴까 사람들은
どうしてなのかな みんなは

クニャン ポムギ ウニ チョア
그냥 봄기 운이 좋아
ただ春の気配が好きで

ヌンチ オプシ
눈치 없이
気にせず

パックル ナガヌン ゴルッカ
밖을 나가는 걸까
外へ出かけるのかな

ウェ イロルッカ
왜 이럴까
どうしてなのかな

ムォガ ソルレンダゴ
뭐가 설렌다고
何がときめくと

ポムパ ラミ チョア
봄바 람이 좋아
春の風がいい

ネ マムド モルゴ
내 맘도 모르고
私の気持ちも知らずに

ト プロワ
더 불어와
さらに吹いて来る

flower sunshine

ワンビョカン ハルルル
완벽한 하루를
完璧な一日を

サシル ノワ コルル ス イッタミョン
사실 너와 걸을 수 있다면
ホントはあなたと歩けるなら

オルマ ナ チョウルッカ
얼마 나 좋을까
どれほど素敵だろう

チョアハンダゴ マルハギガ ムソウォソ
좋아한다고 말하기가 무서워서
好きだと言うのが怖くて

ネ ギョトゥル メムドルゴ インヌン ナン
네 곁을 맴돌고 있는 난
あなたの傍をぐるぐるわ待っている私

ポッコット ムォゴ
벚꽃도 뭐고
桜の花も何も

タ ピリョ オプソ ナヌン
다 필요 없어 나는
全部必要ない私は

ネ ギョテ イッコ シポ
네 곁에 있고 싶어
あなたの傍にいたいの

ッタク プトソ
딱 붙어서
ぴったりくっついて

ポミ チナガル ッテッカジ
봄이 지나갈 때까지
春が過ぎ去るまで

タルン サラム
다른 사람
他の人は

タ サラジョラ
다 사라져라
みんな消えて

オンジェ ポミ ワンヌンジ
언제 봄이 왔는지
いつ春が来たのか

ネ マムド モルゴ
내 맘도 모르고
私の気持ちも知らずに

パムパラミ チャックマン プロワ
봄바람이 자꾸만 불어와
春風が何度も吹いて来て

ネ ギョテ ッタク プトソ
네 곁에 딱 붙어서
あなたの傍にぴったりくっついて

ットロジジ アンコ シポ
떨어지지 않 고 싶어
離れたくない

ネ マムル イジェ マルハゴ シポ
내 맘을 이제 말하고 싶어
私も気持ちをもう伝えたい

ポッコット ムォゴ
벚꽃도 뭐고
桜の花も何も

タ ピリョ オプソ ナヌン
다 필요 없어 나는
全部必要ない私は

ネ ギョテ イッコ シポ
네 곁에 있고 싶어
あなたの傍にいたいの

ッタク プトソ
딱 붙어서
ぴったりくっついて

ポミ チナガル ッテッカジ
봄이 지나갈 때까지
春が過ぎ去るまで

タルン サラム
다른 사람
他の人は

タ サラジョラ ナマン ポム
다 사라져라 나만, 봄
みんな消えて 私だけ、春

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
ナマンポム
나만, 봄 - 볼빨간사춘기
私だけ、春


アンドェ クマンドォ
안돼 그만둬
ダメ やめて

コギッカジ ヘ
거기까지 해
そこまでよ

ト タガガミョン
더 다가가면
それ以上近づいたら

ノ チョンシン モッ チャリョ
너 정신 못 차려
あなたは正気でいられない

アンドェ クマンヘ
안돼 그만해
ダメ やめて

ッコチュン ノオドォ
꽃은 넣어둬
花は置いて

クニャン チョム パラミ プルケ トェジョ
그냥 좀 바람이 불게 놔줘
そのまま風が吹くように離して

ウェ クロルッカ サラムドゥルン
왜 그럴까 사람들은
どうしてなのかな みんなは

クニャン ポムギ ウニ チョア
그냥 봄기 운이 좋아
ただ春の気配が好きで

ヌンチ オプシ
눈치 없이
気にせず

パックル ナガヌン ゴルッカ
밖을 나가는 걸까
外へ出かけるのかな

ウェ イロルッカ
왜 이럴까
どうしてなのかな

ムォガ ソルレンダゴ
뭐가 설렌다고
何がときめくと

ポムパ ラミ チョア
봄바 람이 좋아
春の風がいい

ネ マムド モルゴ
내 맘도 모르고
私の気持ちも知らずに

ト プロワ
더 불어와
さらに吹いて来る

flower sunshine

ワンビョカン ハルルル
완벽한 하루를
完璧な一日を

サシル ノワ コルル ス イッタミョン
사실 너와 걸을 수 있다면
ホントはあなたと歩けるなら

オルマ ナ チョウルッカ
얼마 나 좋을까
どれほど素敵だろう

チョアハンダゴ マルハギガ ムソウォソ
좋아한다고 말하기가 무서워서
好きだと言うのが怖くて

ネ ギョトゥル メムドルゴ インヌン ナン
네 곁을 맴돌고 있는 난
あなたの傍をぐるぐるわ待っている私

ポッコット ムォゴ
벚꽃도 뭐고
桜の花も何も

タ ピリョ オプソ ナヌン
다 필요 없어 나는
全部必要ない私は

ネ ギョテ イッコ シポ
네 곁에 있고 싶어
あなたの傍にいたいの

ッタク プトソ
딱 붙어서
ぴったりくっついて

ポミ チナガル ッテッカジ
봄이 지나갈 때까지
春が過ぎ去るまで

タルン サラム
다른 사람
他の人は

タ サラジョラ ナマン ポム
다 사라져라 나만, 봄
みんな消えて 私だけ、春

ウェ クロルッカ サラムドゥルン
왜 그럴까 사람들은
どうしてなのかな みんなは

クニャン ポムギ ウニ チョア
그냥 봄기 운이 좋아
ただ春の気配が好きで

ヌンチ オプシ
눈치 없이
気にせず

パックル ナガヌン ゴルッカ
밖을 나가는 걸까
外へ出かけるのかな

ウェ イロルッカ
왜 이럴까
どうしてなのかな

ムォガ ソルレンダゴ
뭐가 설렌다고
何がときめくと

ポムパ ラミ チョア
봄바 람이 좋아
春の風がいい

ネ マムド モルゴ
내 맘도 모르고
私の気持ちも知らずに

ト プロワ
더 불어와
さらに吹いて来る

flower sunshine

ワンビョカン ハルルル
완벽한 하루를
完璧な一日を

サシル ノワ コルル ス イッタミョン
사실 너와 걸을 수 있다면
ホントはあなたと歩けるなら

オルマ ナ チョウルッカ
얼마 나 좋을까
どれほど素敵だろう

チョアハンダゴ マルハギガ ムソウォソ
좋아한다고 말하기가 무서워서
好きだと言うのが怖くて

ネ ギョトゥル メムドルゴ インヌン ナン
네 곁을 맴돌고 있는 난
あなたの傍をぐるぐるわ待っている私

ポッコット ムォゴ
벚꽃도 뭐고
桜の花も何も

タ ピリョ オプソ ナヌン
다 필요 없어 나는
全部必要ない私は

ネ ギョテ イッコ シポ
네 곁에 있고 싶어
あなたの傍にいたいの

ッタク プトソ
딱 붙어서
ぴったりくっついて

ポミ チナガル ッテッカジ
봄이 지나갈 때까지
春が過ぎ去るまで

タルン サラム
다른 사람
他の人は

タ サラジョラ
다 사라져라
みんな消えて

オンジェ ポミ ワンヌンジ
언제 봄이 왔는지
いつ春が来たのか

ネ マムド モルゴ
내 맘도 모르고
私の気持ちも知らずに

パムパラミ チャックマン プロワ
봄바람이 자꾸만 불어와
春風が何度も吹いて来て

ネ ギョテ ッタク プトソ
네 곁에 딱 붙어서
あなたの傍にぴったりくっついて

ットロジジ アンコ シポ
떨어지지 않 고 싶어
離れたくない

ネ マムル イジェ マルハゴ シポ
내 맘을 이제 말하고 싶어
私も気持ちをもう伝えたい

ポッコット ムォゴ
벚꽃도 뭐고
桜の花も何も

タ ピリョ オプソ ナヌン
다 필요 없어 나는
全部必要ない私は

ネ ギョテ イッコ シポ
네 곁에 있고 싶어
あなたの傍にいたいの

ッタク プトソ
딱 붙어서
ぴったりくっついて

ポミ チナガル ッテッカジ
봄이 지나갈 때까지
春が過ぎ去るまで

タルン サラム
다른 사람
他の人は

タ サラジョラ ナマン ポム
다 사라져라 나만, 봄
みんな消えて 私だけ、春


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます