江南 よけろ ヨンワン ヘチ 悲しい ビッグイシュー サイコメトリー ウラチャチャ ドクター ザ・バンカー 自白 国民の 彼女の 美しい

Breeze (Feat. GREE) - Punch 韓ドラ:熱血司祭 歌詞和訳

03 /30 2019
Breeze (Feat. 그리(GREE)) - 펀치(Punch)
作詞:하나, 그리(GREE) 作曲:ZigZagNote
韓国ドラマ:熱血司祭
出演:キム・ナムギル、キム・ソンギュン、イ・ハニ、コジュン、クム・セロクなど
「熱血司祭」は、憤怒調節障害のカトリック司祭とクダム警察署の代表刑事が老いた司祭の殺人事件で出会い、適当に共助捜査に入り、満身創痍の末に一網打尽にするストーリー
Breeze (Feat. 그리(GREE)) - 펀치(Punch)

ヌグンガエゲン パラム
누군가에겐 바람
誰かには風

ット タルン イエゲン ハンパ
또 다른 이에겐 한파
また別の人には寒波

ノン フィチョンコリョ イ ナルッシエ
넌 휘청거려 이 날씨에
君はさまよう この天気に

ノン ヤカン サラミンガ ブヮ
넌 약한 사람인가 봐
君は弱い人みたいだ

クルム ッキン ソウル ハヌル アレ
구름 낀 서울 하늘 아래
雲の晴れたソウルの空の下

モンジガ アナ
먼지가 많아
ホコリが多い

ク ポイジ アンヌン モンジルル
그 보이지 않는 먼지를
その見えないホコリを

パラムグァ サムキジ マラ
바람과 삼키지 말아
風と飲み込まないで

チュオギ トゥゴ カン パラメ
추억이 두고 간 바람에
想い出が置いていったせいで

ノン ヘメゴ イッソ
넌 헤매고 있어
君はさまよっている

ナン ノエ ヌヌル ピヘソ
난 너의 눈을 피해서
僕は君の目を避けて

クリムジャチョロム ネ トィエ イッソ
그림자처럼 네 뒤에 있어
影のように君の後にいる

パルグン ニ モスプ
밝은 네 모습
明るい君の姿

ポゴ イッスニッカ
보고 있으니까
見ているから

チョ タリ ミウォ
저 달이 미워
あの月が憎い

パルグン ニ モスプ
밝은 네 모습
明るい君の姿

ポゴ イッスニッカ
보고 있으니까
見ているから

チョ タリ ミウォ
저 달이 미워
あの月が憎い

ネ クィッカエ スチヌン ソリ
내 귓가에 스치는 소리
私の耳元にかすめる声

ッスルッスラン キオギ
쓸쓸한 기억이
寂しい記憶が

ナムキゴ カン フンチョクド
남기고 간 흔적도
残して行った跡も

サラジョカ
사라져가
消えていく

チョガクナ ボリン ピンジャリエ
조각나 버린 빈자리에
小さく割れてしまった空席に

コヨハン プンギョン ソゲ パラムチョロム
고요한 풍경 속의 바람처럼
静かな風景の中の風のように

プロワ
불어와
吹いて来る

In the breeze in the breeze

ネ アプン キオグル
내 아픈 기억을
私の痛む記憶を

チェウヌン ネゲ
채우는 네게
満たすあなたに

like a breeze like a breeze

サルミョシ タガワ
살며시 다가와
そっと近づいて来て

スミョドゥン チェ
스며든 채
染み込んだまま

スムル スュィンダ
숨을 쉰다
息をする

Yeah

クナルン パラムル タゴ
그날은 바람을 타고 Leave
その日は風に乗って

チョグムッシク セパレジヌン ノエ イプ
조금씩 새파래지는 너의 입
少しずつ真っ青になる君の口

(スムル スュィンダ)
(숨을 쉰다)
(息をする)

タルコマン マル ハナ バッケ
달콤한 말 하나 밖에
甘い言葉一つしか

ナン モテ
난 못해
僕は出来ない

カンハン チョク ネゲヌン
강한 척 내게는
強いふり僕には

ッコク アネド トェ
꼭 안 해도 돼
必ずともしなくてもいい

ナン ノガ オットハン モスブル
난 너가 어떠한 모습을
僕は君がどんな姿を

ハゴ イッコン
하고 있건
していようと

ッタットゥタン パラメ キウンマン チュルケ
따뜻한 바람의 기운만 줄게
暖かい風の機運だけあげるよ

ノン ノロ サラヤマン トェ
넌 너로 살아야만 돼
君は君で生きればいい

Okay

チャ ネ オッケエ キデ
자 내 어깨에 기대
さあ 僕の肩に頼って

チュル ス インヌン ゲ
줄 수 있는 게 Nothing
あげられるものが

ネ オッケソ ノガ スュィル ッテ
내 어깨서 너가 쉴 때
僕の肩で君が休むとき

スムソリン ナル ミチゲ ヘ
숨소린 날 미치게 해
息は僕を狂わせる

Okay

チャ ネ オッケエ キデ
자 내 어깨에 기대
さあ 僕の肩に頼って

チュル ス インヌン ゲ
줄 수 있는 게 Nothing
あげられるものが

ネ オッケソ ノガ スュィル ッテ
내 어깨서 너가 쉴 때
僕の肩で君が休むとき

スムソリン ナル ミチゲ ヘ
숨소린 날 미치게 해
息は僕を狂わせる

ヌヌル カムミョン
눈을 감으면
目を閉じれば

ト ソンミョン ヘジヌン ノ
더 선명 해지는 너
さらに鮮明になるあなた

チチン ヨンホン ソゲ
지친 영혼 속에
疲れた魂の中で

フュシギ トェジュン ノ
휴식이 돼준 너
休息になってくれたあなた

In the breeze in the breeze

ネ アプン キオグル
내 아픈 기억을
私の痛む記憶を

チェウヌン ネゲ
채우는 네게
満たすあなたに

like a breeze like a breeze

サルミョシ タガワ
살며시 다가와
そっと近づいて来て

スミョドゥン チェ
스며든 채
染み込んだまま

スムル スュィンダ
숨을 쉰다
息をする

ミルリョオヌン センガクドゥルン
밀려오는 생각들은
押し寄せてくる考えは

クチル チュルル モルラ
그칠 줄을 몰라
終わることを知らない

チャブナン チャン パクグァ
차분한 창 밖과
物静かな窓の外と

タルゲ ナン
다르게 난
違うように僕は

(スムル スュィンダ)
(숨을 쉰다)
(息をする)

ミルリョワットン センガクドゥル
밀려왔던 생각들
押し寄せてきた考えを

タ ウスミョンソ キョルマル
다 웃으면서 결말
すべて笑って結局

ノワ ミソルル チオットン ナル
너와 미소를 지었던 날
君と笑みを浮かべた日

(スムル スュィンダ)
(숨을 쉰다)
(息をする)

Okay

チャ ネ オッケエ キデ
자 내 어깨에 기대
さあ 僕の肩に頼って

チュル ス インヌン ゲ
줄 수 있는 게 Nothing
あげられるものが

ネ オッケソ ノガ スュィル ッテ
내 어깨서 너가 쉴 때
僕の肩で君が休むとき

スムソリン ナル ミチゲ ヘ
숨소린 날 미치게 해
息は僕を狂わせる

Okay

チャ ネ オッケエ キデ
자 내 어깨에 기대
さあ 僕の肩に頼って

チュル ス インヌン ゲ
줄 수 있는 게 Nothing
あげられるものが

ネ オッケソ ノガ スュィル ッテ
내 어깨서 너가 쉴 때
僕の肩で君が休むとき

スムソリン ナル ミチゲ ヘ
숨소린 날 미치게 해
息は僕を狂わせる

In the breeze in the breeze

フリテジン アプン サンチョヌン イジェン
흐릿해진 아픈 상처는 이젠
曇った痛い傷はもう

like a breeze like a breeze

ピョンオナン カスメ ヌンカムン チェ
평온한 가슴에 눈감은 채
平穏な胸に目を閉じたまま

チャミ トゥンダ
잠이 든다
寝つく

チャミ トゥンダ
잠이 든다
寝つく

※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
Breeze (Feat. 그리(GREE)) - 펀치(Punch)

ヌグンガエゲン パラム
누군가에겐 바람
誰かには風

ット タルン イエゲン ハンパ
또 다른 이에겐 한파
また別の人には寒波

ノン フィチョンコリョ イ ナルッシエ
넌 휘청거려 이 날씨에
君はさまよう この天気に

ノン ヤカン サラミンガ ブヮ
넌 약한 사람인가 봐
君は弱い人みたいだ

クルム ッキン ソウル ハヌル アレ
구름 낀 서울 하늘 아래
雲の晴れたソウルの空の下

モンジガ アナ
먼지가 많아
ホコリが多い

ク ポイジ アンヌン モンジルル
그 보이지 않는 먼지를
その見えないホコリを

パラムグァ サムキジ マラ
바람과 삼키지 말아
風と飲み込まないで

チュオギ トゥゴ カン パラメ
추억이 두고 간 바람에
想い出が置いていったせいで

ノン ヘメゴ イッソ
넌 헤매고 있어
君はさまよっている

ナン ノエ ヌヌル ピヘソ
난 너의 눈을 피해서
僕は君の目を避けて

クリムジャチョロム ネ トィエ イッソ
그림자처럼 네 뒤에 있어
影のように君の後にいる

パルグン ニ モスプ
밝은 네 모습
明るい君の姿

ポゴ イッスニッカ
보고 있으니까
見ているから

チョ タリ ミウォ
저 달이 미워
あの月が憎い

パルグン ニ モスプ
밝은 네 모습
明るい君の姿

ポゴ イッスニッカ
보고 있으니까
見ているから

チョ タリ ミウォ
저 달이 미워
あの月が憎い

ネ クィッカエ スチヌン ソリ
내 귓가에 스치는 소리
私の耳元にかすめる声

ッスルッスラン キオギ
쓸쓸한 기억이
寂しい記憶が

ナムキゴ カン フンチョクド
남기고 간 흔적도
残して行った跡も

サラジョカ
사라져가
消えていく

チョガクナ ボリン ピンジャリエ
조각나 버린 빈자리에
小さく割れてしまった空席に

コヨハン プンギョン ソゲ パラムチョロム
고요한 풍경 속의 바람처럼
静かな風景の中の風のように

プロワ
불어와
吹いて来る

In the breeze in the breeze

ネ アプン キオグル
내 아픈 기억을
私の痛む記憶を

チェウヌン ネゲ
채우는 네게
満たすあなたに

like a breeze like a breeze

サルミョシ タガワ
살며시 다가와
そっと近づいて来て

スミョドゥン チェ
스며든 채
染み込んだまま

スムル スュィンダ
숨을 쉰다
息をする

Yeah

クナルン パラムル タゴ
그날은 바람을 타고 Leave
その日は風に乗って

チョグムッシク セパレジヌン ノエ イプ
조금씩 새파래지는 너의 입
少しずつ真っ青になる君の口

(スムル スュィンダ)
(숨을 쉰다)
(息をする)

タルコマン マル ハナ バッケ
달콤한 말 하나 밖에
甘い言葉一つしか

ナン モテ
난 못해
僕は出来ない

カンハン チョク ネゲヌン
강한 척 내게는
強いふり僕には

ッコク アネド トェ
꼭 안 해도 돼
必ずともしなくてもいい

ナン ノガ オットハン モスブル
난 너가 어떠한 모습을
僕は君がどんな姿を

ハゴ イッコン
하고 있건
していようと

ッタットゥタン パラメ キウンマン チュルケ
따뜻한 바람의 기운만 줄게
暖かい風の機運だけあげるよ

ノン ノロ サラヤマン トェ
넌 너로 살아야만 돼
君は君で生きればいい

Okay

チャ ネ オッケエ キデ
자 내 어깨에 기대
さあ 僕の肩に頼って

チュル ス インヌン ゲ
줄 수 있는 게 Nothing
あげられるものが

ネ オッケソ ノガ スュィル ッテ
내 어깨서 너가 쉴 때
僕の肩で君が休むとき

スムソリン ナル ミチゲ ヘ
숨소린 날 미치게 해
息は僕を狂わせる

Okay

チャ ネ オッケエ キデ
자 내 어깨에 기대
さあ 僕の肩に頼って

チュル ス インヌン ゲ
줄 수 있는 게 Nothing
あげられるものが

ネ オッケソ ノガ スュィル ッテ
내 어깨서 너가 쉴 때
僕の肩で君が休むとき

スムソリン ナル ミチゲ ヘ
숨소린 날 미치게 해
息は僕を狂わせる

ヌヌル カムミョン
눈을 감으면
目を閉じれば

ト ソンミョン ヘジヌン ノ
더 선명 해지는 너
さらに鮮明になるあなた

チチン ヨンホン ソゲ
지친 영혼 속에
疲れた魂の中で

フュシギ トェジュン ノ
휴식이 돼준 너
休息になってくれたあなた

In the breeze in the breeze

ネ アプン キオグル
내 아픈 기억을
私の痛む記憶を

チェウヌン ネゲ
채우는 네게
満たすあなたに

like a breeze like a breeze

サルミョシ タガワ
살며시 다가와
そっと近づいて来て

スミョドゥン チェ
스며든 채
染み込んだまま

スムル スュィンダ
숨을 쉰다
息をする

ミルリョオヌン センガクドゥルン
밀려오는 생각들은
押し寄せてくる考えは

クチル チュルル モルラ
그칠 줄을 몰라
終わることを知らない

チャブナン チャン パクグァ
차분한 창 밖과
物静かな窓の外と

タルゲ ナン
다르게 난
違うように僕は

(スムル スュィンダ)
(숨을 쉰다)
(息をする)

ミルリョワットン センガクドゥル
밀려왔던 생각들
押し寄せてきた考えを

タ ウスミョンソ キョルマル
다 웃으면서 결말
すべて笑って結局

ノワ ミソルル チオットン ナル
너와 미소를 지었던 날
君と笑みを浮かべた日

(スムル スュィンダ)
(숨을 쉰다)
(息をする)

Okay

チャ ネ オッケエ キデ
자 내 어깨에 기대
さあ 僕の肩に頼って

チュル ス インヌン ゲ
줄 수 있는 게 Nothing
あげられるものが

ネ オッケソ ノガ スュィル ッテ
내 어깨서 너가 쉴 때
僕の肩で君が休むとき

スムソリン ナル ミチゲ ヘ
숨소린 날 미치게 해
息は僕を狂わせる

Okay

チャ ネ オッケエ キデ
자 내 어깨에 기대
さあ 僕の肩に頼って

チュル ス インヌン ゲ
줄 수 있는 게 Nothing
あげられるものが

ネ オッケソ ノガ スュィル ッテ
내 어깨서 너가 쉴 때
僕の肩で君が休むとき

スムソリン ナル ミチゲ ヘ
숨소린 날 미치게 해
息は僕を狂わせる

In the breeze in the breeze

フリテジン アプン サンチョヌン イジェン
흐릿해진 아픈 상처는 이젠
曇った痛い傷はもう

like a breeze like a breeze

ピョンオナン カスメ ヌンカムン チェ
평온한 가슴에 눈감은 채
平穏な胸に目を閉じたまま

チャミ トゥンダ
잠이 든다
寝つく

チャミ トゥンダ
잠이 든다
寝つく


関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます