江南 よけろ ヨンワン ヘチ 悲しい ビッグイシュー サイコメトリー ウラチャチャ ドクター ザ・バンカー 自白 国民の 彼女の 美しい

その家の前 - キム・ジョングク 歌詞和訳

キム・ジョングク(김종국)《♂》
03 /27 2019
クチプアプ
그 집 앞 - 김종국
その家の前
作詞:조은희 作曲:황찬희
リクエスト頂いた曲です♪
クチプアプ
그 집 앞 - 김종국
その家の前


タシ ハンゴルム トゥ コルム
다시 한걸음 두 걸음
また一歩二歩

チャックマン カスミ
자꾸만 가슴이
何度も胸が

ノル チャジャガナ ブヮ
널 찾아가나 봐
君を探しにいくみたい

スオプシ ニ ギョテ
수없이 니 곁에
数えきれない程君の傍に

ネ マウム ポリゴ ワド
내 마음 버리고 와도
僕の心捨ててきても

ット オヌセ
또 어느새
またいつのまにか

クリウォハル マウミ ナマ
그리워할 마음이 남아
恋しがる気持ちが残る

ノルル マンナル ス オプチマン
너를 만날 수 없지만
君に会えないけど

クロケ サランド
그렇게 사랑도
そうして愛も

ックンナボリョッチマン
끝나버렸지만
終わってしまったけど

ヌル ニガ オゴ カヌン コルモクキル
늘 니가 오고 가는 골목길
いつも君が行き来する路地

ニガ サルゴ インヌン ゴッ
니가 살고 있는 곳
君が生きている場所

モンパルチソラド
먼발치서라도
少し離れた場所でも

ノル ヌッキゴ シポ
널 느끼고 싶어
君を感じている

ポゴ シプタン ハンマディ モテド
보고 싶단 한마디 못해도
会いたいって一言が言えなくても

サランハンダン マル
사랑한단 말
愛してるって言葉

ックンネ モテド
끝내 못해도
とうとう言えなくても

カスムロ ット ヌンムルロ
가슴으로 또 눈물로
胸でまた涙で

ノル プルミョ イロケ
널 부르며 이렇게
君を呼びながらこうして

モムチョ ソ イッチャナ
멈춰 서 있잖아
止まっているじゃない

オヌルド ナン ノエ ク チプ アプ
오늘도 난 너의 그 집 앞
今日も僕は君のその家の前

ノルル マンナロ カドン キル
너를 만나러 가던 길
君に会いに行く途中

ノル パレダジュゴ
널 바래다주고
君を見送って

トェドラオドン キル
되돌아오던 길
戻ってきた道

ナル ミソ チッケ ヘットン キルマダ
날 미소 짓게 했던 길마다
僕を笑顔にさせた道ごとに

チュオギ トェ パルピョワ
추억이 돼 밟혀와
想い出になって踏まれてきて

クリムジャチョロム ナル
그림자처럼 날
影のように僕を

トィッタラ コンヌンデ
뒤따라 걷는데
追って歩くのに

ポゴ シプタン ハンマディ モテド
보고 싶단 한마디 못해도
会いたいって一言が言えなくても

サランハンダン マル
사랑한단 말
愛してるって言葉

ックンネ モテド
끝내 못해도
とうとう言えなくても

カスムロ ット ヌンムルロ
가슴으로 또 눈물로
胸でまた涙で

ノル プルミョ イロケ
널 부르며 이렇게
君を呼びながらこうして

モムチョ ソ イッチャナ
멈춰 서 있잖아
止まっているじゃない

オヌルド ナン ノエ ク チプ アプ
오늘도 난 너의 그 집 앞
今日も僕は君のその家の前

ウヨニ ラド ノル ポミョン
우연히 라도 널 보면
偶然にでも君を見たら

モッタハン イェギル
못다한 얘길
言えなかった話しを

タ ハル ス イッスルッカ
다 할 수 있을까
全部言えるだろうか

ネ ギョテ ワタルラゴ チュゴド
내 곁에 와달라고 죽어도
僕の傍に来てほしいと死んでも

ノル イジュル ス オプタゴ
널 잊을 수 없다고
君を忘れないと

チョンボン マンボン パルキルル トルリョド
천번 만번 발길을 돌려도
千回万回引き返しても

ク チプ アペ
그 집 앞에
その家の前で

ノル キダリヌン ナ
널 기다리는 나
君を待つ僕

ク チプ アネ
그 집 안에
その家の中で

ナル イジョガヌン ノ
날 잊어가는 너
僕を忘れていく君

カッカプコド ノエ カジャン
가깝고도 너의 가장
近くても君から最も

モルリエ ナン イッチマン
멀리에 난 있지만
遠い所に僕はいるけど

クレド ノル サランヘ
그래도 널 사랑해
それでも君を愛してる

アパド サランヘ
아파도 사랑해
苦しくても愛してる

オンジェナ ニ アペ イッソ
언제나 니 앞에 있어
いつも君の前にいる



※動画がリンク切れで再生されない場合はコメントにてお知らせください
クチプアプ
그 집 앞 - 김종국
その家の前


タシ ハンゴルム トゥ コルム
다시 한걸음 두 걸음
また一歩二歩

チャックマン カスミ
자꾸만 가슴이
何度も胸が

ノル チャジャガナ ブヮ
널 찾아가나 봐
君を探しにいくみたい

スオプシ ニ ギョテ
수없이 니 곁에
数えきれない程君の傍に

ネ マウム ポリゴ ワド
내 마음 버리고 와도
僕の心捨ててきても

ット オヌセ
또 어느새
またいつのまにか

クリウォハル マウミ ナマ
그리워할 마음이 남아
恋しがる気持ちが残る

ノルル マンナル ス オプチマン
너를 만날 수 없지만
君に会えないけど

クロケ サランド
그렇게 사랑도
そうして愛も

ックンナボリョッチマン
끝나버렸지만
終わってしまったけど

ヌル ニガ オゴ カヌン コルモクキル
늘 니가 오고 가는 골목길
いつも君が行き来する路地

ニガ サルゴ インヌン ゴッ
니가 살고 있는 곳
君が生きている場所

モンパルチソラド
먼발치서라도
少し離れた場所でも

ノル ヌッキゴ シポ
널 느끼고 싶어
君を感じている

ポゴ シプタン ハンマディ モテド
보고 싶단 한마디 못해도
会いたいって一言が言えなくても

サランハンダン マル
사랑한단 말
愛してるって言葉

ックンネ モテド
끝내 못해도
とうとう言えなくても

カスムロ ット ヌンムルロ
가슴으로 또 눈물로
胸でまた涙で

ノル プルミョ イロケ
널 부르며 이렇게
君を呼びながらこうして

モムチョ ソ イッチャナ
멈춰 서 있잖아
止まっているじゃない

オヌルド ナン ノエ ク チプ アプ
오늘도 난 너의 그 집 앞
今日も僕は君のその家の前

ノルル マンナロ カドン キル
너를 만나러 가던 길
君に会いに行く途中

ノル パレダジュゴ
널 바래다주고
君を見送って

トェドラオドン キル
되돌아오던 길
戻ってきた道

ナル ミソ チッケ ヘットン キルマダ
날 미소 짓게 했던 길마다
僕を笑顔にさせた道ごとに

チュオギ トェ パルピョワ
추억이 돼 밟혀와
想い出になって踏まれてきて

クリムジャチョロム ナル
그림자처럼 날
影のように僕を

トィッタラ コンヌンデ
뒤따라 걷는데
追って歩くのに

ポゴ シプタン ハンマディ モテド
보고 싶단 한마디 못해도
会いたいって一言が言えなくても

サランハンダン マル
사랑한단 말
愛してるって言葉

ックンネ モテド
끝내 못해도
とうとう言えなくても

カスムロ ット ヌンムルロ
가슴으로 또 눈물로
胸でまた涙で

ノル プルミョ イロケ
널 부르며 이렇게
君を呼びながらこうして

モムチョ ソ イッチャナ
멈춰 서 있잖아
止まっているじゃない

オヌルド ナン ノエ ク チプ アプ
오늘도 난 너의 그 집 앞
今日も僕は君のその家の前

ウヨニ ラド ノル ポミョン
우연히 라도 널 보면
偶然にでも君を見たら

モッタハン イェギル
못다한 얘길
言えなかった話しを

タ ハル ス イッスルッカ
다 할 수 있을까
全部言えるだろうか

ネ ギョテ ワタルラゴ チュゴド
내 곁에 와달라고 죽어도
僕の傍に来てほしいと死んでも

ノル イジュル ス オプタゴ
널 잊을 수 없다고
君を忘れないと

チョンボン マンボン パルキルル トルリョド
천번 만번 발길을 돌려도
千回万回引き返しても

ク チプ アペ
그 집 앞에
その家の前で

ノル キダリヌン ナ
널 기다리는 나
君を待つ僕

ク チプ アネ
그 집 안에
その家の中で

ナル イジョガヌン ノ
날 잊어가는 너
僕を忘れていく君

カッカプコド ノエ カジャン
가깝고도 너의 가장
近くても君から最も

モルリエ ナン イッチマン
멀리에 난 있지만
遠い所に僕はいるけど

クレド ノル サランヘ
그래도 널 사랑해
それでも君を愛してる

アパド サランヘ
아파도 사랑해
苦しくても愛してる

オンジェナ ニ アペ イッソ
언제나 니 앞에 있어
いつも君の前にいる



関連記事
このブログを気に入って頂いた方、クリック応援お願いします^^

コメント

非公開コメント

↑クリックすると一覧が表示されます